こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貸したお金を返してもらう際の書面に悩んでます

以前質問した「貸したお金を返してもらえるのか?」の続きになります・・・

「以前までの経過」
昔つきあっていた彼に130万を貸しました。
その後彼は家具の一部を残したままアメリカに行きました。
100万は返済してもらったのですが、
30万はおいていった家具と相殺ということで払わないといわれました。
私は、家具がほしいとは一切いってません。
その後、アメリカで連絡先もわからなかったため半ばあきらめていたところ、最近彼が設立した会社を見つけました。そして、残りの借金を返してほしいとメールしました。


そして、長いやりとりの末に彼は根負けしたのか解決案を出してきました。
「解決案」
130万を貸してもらったことで非常に助かって感謝してはいます。
が、終わったことを蒸し返してきたことには非常に腹が立ちます。
もし、私が6年前のメールのやり取りで借金返済は終了していることを認めて、今回のことは不当請求であったと承諾してくれるなら、30万円というお金を以前の感謝のしるしとしてお支払いいたします。いかがですか?

もしこの申し出を受けていただけるなら、以下のところに
6年前に130万円が完済していたこと、そして今後一切の会社並びに僕へのコンタクトを断つ旨と、それに背いた場合にはいかなる請求も受けることを明記して、住所、電話番号と日付、直筆のサインを入れた書面をお送りください。

このようなメールを送ってきました。
私としては、今回30万を支払ってもらえて初めて借金が完済されると思っているのですが・・・
しかも書面って正式文書でなんか怖いです。
この書面を送っても大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-07-13 17:36:52

QNo.5122430

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

あなたの言い分が正しいという前提での話ですが。

ややこしい書類にサインすることはやめましょう。罠の匂いがします。
こちらから下記内容の内容証明郵便を送り付けましょう。
・いついつに130万円を貸したという事実
・その後いついつに100万円の返済があった事実
・○○までに残り元金30万円とこれまでの利息を支払えという文言
・家具を早急に取りに来いという要求
・誠意ある回答が無い場合は法的手段に訴えるということ

これで返済が無い場合は、まずは調停から始めましょう。

投稿日時 - 2009-07-13 19:08:37

お礼

ありがとうございます。
家具ですが、別れた後会社を辞めることになり引っ越ししたのですが、
その際に入らない荷物を処分しました。
私の記憶では、彼にメールで「処分して金に換えてください」といわれましたが、売れる代物ではなかったためお金を払っての処分でした。
が、こんなメールがきました。

家具を相殺するというのは、以前のメールでお互い納得済みのことなので、法的なものとは関係ないはずです。
示談というやつですね。
しかし、もし家具を相殺するつもりがないというのなら、その家具類を僕に返さなければなりません。
人の所有物を許可なく処分してはいけないのです。
これは弁護士の話ですが、仮に家賃を滞納していた部屋の大家さんでも勝手に荷物を処分すれば賠償請求されます。
もし、荷物で相殺するという話自体をした覚えがないの言うのならば、僕の荷物を返してください。
処分して良いと言ったことはありません。

こういわれてしまったら、どうしていいやらわかりません。
どうしたらいいでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-13 20:09:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

> 家具を相殺するというのは、以前のメールでお互い納得済みのことなので、法的なものとは関係ないはずです。
>示談というやつですね。

それで、納得された記憶はありますか?
メールが残っていればいいのですが・・・

手続きとしてはojisan-manさんのが正しいと思います。

投稿日時 - 2009-07-14 08:58:14

お礼

ありがとうございます。

私としては、納得した記憶はないのですが・・・
しかも、PCを買い換えたのでメールもありません。
さらには、家具を処分してしまっているので家具を返すことはできません。
ojisan-manさんの手続きをしたくても肝心の家具がないので、無理ですよね?


今のやりとりでは、書面を送らないのなら家具を返せといってきています。
彼は家具を処分したことを知っているので、優位に立たれているような状態です。
30万を払う条件に執拗に書面を要求してきています。
本当に困りました。

投稿日時 - 2009-07-14 12:11:21

ANo.3

書面を書いた後、入金はありませんよ。きっと。

そんで「どうなっているの?」と連絡をすると、
「6年前に130万円が完済していたこと、そして今後一切の会社並びに僕へのコンタクトを断つ旨と、それに背いた場合にはいかなる請求も受けること」この文章が生きてきて、「完済しているのに、追加で不当に請求された!」と騒ぎ出し、逆に損害賠償を請求される事になるでしょう。

100万円しか返済されていないのに、完済の書面を作ってしまうと確実にトラブルのもとになります。弁護士等に相談し、公正証書などを作成して、確実に返済をしてもらう方が良いです。
ちなみに長いやり取りのメール等はすべて取っておいてくださいね。


あと、当然ながら家具は関係なしです。

投稿日時 - 2009-07-13 18:18:12

お礼

先に30万を払ってくださいとメールをしました。
すると、このようなメールが帰ってきました。

家具を相殺するというのは、以前のメールでお互い納得済みのことなので、法的なものとは関係ないはずです。
示談というやつですね。
しかし、もし家具を相殺するつもりがないというのなら、その家具類を僕に返さなければなりません。
人の所有物を許可なく処分してはいけないのです。
これは弁護士の話ですが、仮に家賃を滞納していた部屋の大家さんでも勝手に荷物を処分すれば賠償請求されます。
もし、荷物で相殺するという話自体をした覚えがないの言うのならば、僕の荷物を返してください。
処分して良いと言ったことはありません。

彼と別れた後、引っ越しをしましたがその際に処分しました。
売ってお金にしてくださいといわれましたが、どれも売れる代物ではなく廃棄料を払うはめに・・・
そして、30万は書面にしないと払わないとのこと。
どうしたらいいでしょうか??

投稿日時 - 2009-07-13 20:13:32

ANo.2

こんにちは。

>私が6年前のメールのやり取りで借金返済は終了していることを認めて、

これ、認めてしまうと、その先繋がらないのでは?
向こうはおそらく”たかり”とか”ゆすり”くらいに考えているのかもしれません。もしそうだとすると、こちらが犯罪者になりかねませんよ。

借用書だとかがあれば話はスムースですが、この場合ちょっと危険な香りがします。

お知り合いに、弁護士さんとかいませんか?
知り合いでなくても、地区の無料相談とかがあればまずそこで聞いてみるのが良いと思います。

それにしても相手も言葉巧みですね。

>以前の感謝のしるしとしてお支払いいたします。いかがですか?

”弁護士入れます。”と脅してみても、罰は当たらないような…。
では。

投稿日時 - 2009-07-13 18:01:20

お礼

こんにちは。
確かにたかりのように扱われているようです。
先に30万を払ってくださいとメールしてみたら、メールが返ってきました。

家具を相殺するというのは、以前のメールでお互い納得済みのことなので、法的なものとは関係ないはずです。
示談というやつですね。
しかし、もし家具を相殺するつもりがないというのなら、その家具類を僕に返さなければなりません。
人の所有物を許可なく処分してはいけないのです。
これは弁護士の話ですが、仮に家賃を滞納していた部屋の大家さんでも勝手に荷物を処分すれば賠償請求されます。
もし、荷物で相殺するという話自体をした覚えがないの言うのならば、僕の荷物を返してください。
処分して良いと言ったことはありません。

家具は引っ越しの際に廃棄料を払って処分してしまいました。
やはり弁護士に相談した方がいいのですかね?

投稿日時 - 2009-07-13 20:16:41

ANo.1

彼への未練がなくて30万返してもらえれば連絡取らなくてもいいと言うなら
書面を交わしてもいいと思いますけどね。

当然の事ながら「30万はおいていった家具と相殺」なんて認められません。
家具なんて売りに出しても買取値は3分の1がいいところです。
あなたには30万を請求する権利があります。

条件としては
・30万振り込まれたのを確認してから書面は送る
(先に書面を送ると、以前彼がしたように書面をもってトンズラされる可能性があります)
ですね。

>6年前に130万円が完済していたこと、
>そして今後一切の会社並びに僕へのコンタクトを断つ旨と、それに背いた場合にはいかなる請求も受けることを明記して、
>住所、電話番号と日付、直筆のサインを入れた書面をお送りください。

平成21年(2009年)まで日付を入れれば
「6年前に完済しているんだから、30万返せ!」と言われても対抗は出来ますね。
現状の彼の経済状態次第ですが無茶を言ってくる可能性はあります。
嫌がらせがあっても無視しましょう。

投稿日時 - 2009-07-13 17:59:24

お礼

ありがとうございました。

彼には一切の未練もありません。
むしろ、この件が終われば連絡も取りたくないくらいです。

ですが、30万を先に払ってくださいというメールをしたら返答がこうでした。

家具を相殺するというのは、以前のメールでお互い納得済みのことなので、法的なものとは関係ないはずです。
示談というやつですね。
しかし、もし家具を相殺するつもりがないというのなら、その家具類を僕に返さなければなりません。
人の所有物を許可なく処分してはいけないのです。
これは弁護士の話ですが、仮に家賃を滞納していた部屋の大家さんでも勝手に荷物を処分すれば賠償請求されます。
もし、荷物で相殺するという話自体をした覚えがないの言うのならば、僕の荷物を返してください。
処分して良いと言ったことはありません。

私は、廃棄料をはらって処分したのですが・・・
どうしようもないのでしょうか??

投稿日時 - 2009-07-13 20:19:03

あなたにオススメの質問