こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どんな病気の可能性があるでしょうか。

カナダ在住です。医療システムが日本とちがいます。

40代の女性です。

過去一年の間に二度ほど、3ヶ月ぐらいおきに、いきなり目がみえなくなることがありました。目が見えなくなる、というのも、まぶしいものをみたあとに瞬間的に目の前が見えなくなることがありますね?そんな感じで、脇のほうはみえます。そしてそれが20分ほどつづきました。

眼医者にいってそのことを話したら、『偏頭痛だと思うけれど。』といわれました。(でも、頭痛もちではないです。もちろんときどき軽い頭痛はありことはありますが、市販の頭痛薬や、昼寝ぐらいで直る程度のものです。)眼科での検査では異常はなかったようです。ファミリードクターのほうで他の検査もしてもらうように、といわれました。

そこでファミリードクターにいってその旨をつたえ、とりあえず血液検査をしました。(CTスキャンのリクエストはでているらしいのですが、いつになるのかはわかりません。)結果は鉄欠乏性貧血、と。

若い頃に何度か献血をしようとして鉄分が低いからできない、と断られたことがあるので、たぶんいきなり鉄分が不足したわけではない、と勝手に思っています。いわゆる貧血の自覚症状はもともとまったくなかったです。

それでも鉄分のサプリメントをとりはじめました。薬局の人にすすめられた、副作用のほとんどないというやつです。二日目です。

ところが、逆に頭痛がしてきました。もしかしたら思い込みからくるものかもしれませんが。頭痛薬もききません。軽く昼寝をしてみましたがとれません。

なので、この際徹底的に可能性のあることを調べてこの『思い込みからおきる頭痛』をとめようとおもいます。

関係あるかどうかはわかりませんが、貧血のことを調べたときに、出血が原因で鉄分不足になる、とありました。子供の頃から現在にいたるまでよく鼻血をだします。でも、鉄分不足になるほどの大量な出血ではないのですが。。。

あくまで可能性のあるものを教えていただけるとありがたいです。かたっぱしからそれを調べて納得しようとおもいます。

投稿日時 - 2009-07-16 09:06:30

QNo.5129484

yow

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

知り合いが、かかった病気に似ているので、回答します。
あなたと、違うかもしれませんので、参考程度にしてください。
病名は、脳下垂体腫瘍です。
脳下垂体は、頭の真中あたりにあり、大きさは指先ほどです。
色々なホルモンを出しており、人間には欠かせないものです。
ですから、頭の真中にあるらしい。
近くに、視神経があります。だから、腫瘍の大きさや汁?などで
視力に影響を与えることがあります。
脳下垂体腫瘍には、種類があって、プロラクモン腫瘍は
プロラクロンという物質を産生するので、血液検査で
このプロラクロンの濃度を見ればわかります。
薬で治せるのは、このタイプだけです。
あとは、摘出手術でないと、治せません。
脳下垂体腫瘍は、専門のMRI検査でわかります。
目がかすむ、疲れやすい、やる気しない、頭痛があると
言っていました。
でも普通は、こんな病気とは思っていなかったようです。
日頃から、体調不良はよく言っていました。
総合病院だったので、運よく脳外科に回って、検査できたらしいです。
最初から、脳のなかの病気なんて、思わないですから。
参考にしてください。

投稿日時 - 2009-07-16 10:01:19

お礼

回答ありがとうございます。なかなか参考になります。

簡単に調べてみましたが、MRIやCTスキャンなどで発見できるようですね。ということは最悪の事態でも、すでにCTスキャンのリクエストをしているので、そこで発見される、と。うわさによると、MRIの予約をとるのはCTスキャンよりもずっと長くかかる、という話ですので、ついでにMRIとCTの違いも調べてみることにします。

ちなみにふと思い出したのですが、そういえば15年前に、ホルモン治療していました、ホルモンのバランスが悪い、ということで。子供を妊娠を機にすっかりそんなことを忘れていましたが。

さらにふと思い出しましたが、父方の祖母がそういえば脳腫瘍で手術をしたような記憶が。。。

これではまた思い込みが激しくなるので、さらに詳しく調べることにします。

投稿日時 - 2009-07-16 12:05:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問