こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

業務委託契約書の連帯保証人の効力について教えてください

5年前、共同経営で会社を運営していました。運営内容は業務委託契約に基づいた商品の委託販売です。
その際、私と元共同経営者はその業務委託契約書にサインし、私の父が連帯保証人になりました。

2年後、私の共同経営者の独断で販売した商品の代金が回収できなくなり、その損出で会社が倒産しました。損出額は約2000万円でした。会社が倒産する前に先方から「業務委託契約書」を両社合意の上で取引先からの「解約通知書」により解約、同時に「債務承認並びに債務返済契約書」を作成され、それに私と共同経営者はサインし、それに基づいて私の元共同経営者は支払いを続けていました。(ここで作成された「債務承認並びに債務返済契約書」には父の連帯保証のサインはありません。)
私はその後、元共同経営者に対し、この支払の一切の債務を負わないという契約書を弁護士を通して作成、それに個人保証の上サインをもらいました。その後、私は一人で会社を設立し、3年が経過し今に至っております。

しかし、昨年より、支払の滞りが発生し、なんとか支払を続けてもらいながら進めていましたが今年に入り、完全に支払いの滞りがあり、「業務委託契約書」の連帯保証人であった父の元に支払いを催告する弁護士からの残額の約1000万円の「通知書」が届きました。
「債務承認並びに債務返済契約書」には「第1条、債務の確認 ・・・業務委託契約書に基づき・・・」という文面があるので関連しているとは思うのですが、父自身これにはサインおしていませんが債務を負わなければならない立場にあるのでしょうか?
自分でも色々調べたり、弁護士に相談に行く手筈を整えておりますが、こういった事に関する知識のある方がいらっしゃいましたら、ご意見をいただきたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-07-19 16:25:31

QNo.5138107

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

債務承認、、、契約書の内容が不明ですので、正確でないかも
業務委託契約書の連帯保証人は支払いの義務があると思われます。


本共同経営者と質問者のみで、契約した内容は、債権者は関係ありません。

投稿日時 - 2009-07-19 18:40:25

お礼

ありがとうございます。お礼が遅れまして申し訳ありません。
やはりそうですか・・・。これから弁護士と詳しく相談してまいりたいと思います。

投稿日時 - 2009-07-23 21:35:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問