こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WindowsとLinux環境が混在したネットワーク上でのNAS装置

WindowsのPCとLinuxのWorkstationなどが混在しているネットワーク上にNAS装置の設置を検討しています。

(1)WindowsファイルとLinuxファイルをともにNAS装置に保存することは可能か?
(2)対応製品はどのようなものがあるのか?

現在、buffalo製のTeraStation Xシリーズを検討していますが、これは公式アナウンスではWindowsファイルのみ対応となっています。

Linuxに全然詳しくないので、どうしたらよいのか分かりません。Linux用のNAS装置ってあるんでしょうか?お願いします。

投稿日時 - 2009-07-20 20:19:09

QNo.5141426

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

世の中には「Windows で動いている」とか「FreeBSD ベース」だったりする NAS もあるはずですけどね>#1.
さておき, 一義的にはプロトコルの問題があって, 「当該 NAS で使っているプロトコル」がしゃべれなければ使うことは不可能です.
次に文字コードの問題があり, ここにはさらに「ファイルの内容に対する問題」と「パス名に対する問題」があります. 特にパス名に対する文字コードの問題は, 間違えると痛いことになります.
最後に (メーカーにとって) 最大の問題として「サポート」の問題が挙げられます. 「Windows」とか「FreeBSD」ならまだしも, 「Linux」ではそれこそ山のように種類があるので「すべての Linux に対応するのは不可能に近い」というのが現実です. だとしたら, 「公式には」ユーザーが多そうでかつ絞りやすい Windows のみをサポートするのが楽. 言い換えれば「他の OS で使いたければ自力で何とかしろ」ってこと.

投稿日時 - 2009-07-21 12:22:20

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

TeraStationの中身はLinuxですねぇ。
Windows向けの文字コード設定になっているのでLinuxでは文字化けしますが、
smb.confのunix charsetやらdisplay charsetやらいじれば大丈夫だったと思います。

投稿日時 - 2009-07-21 12:25:40

ANo.1

NAS装置自体がLinuxで動いてるんですけどね。
どれでも保存出きると思いますよ。

投稿日時 - 2009-07-20 22:49:19

あなたにオススメの質問