こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日経225先物とCME日経平均先物との関連性について教えて下さい

最近日経225先物取引を始めました
今苦戦していて勉強中です
そこで初歩的な事だと思うのですが教えて下さい
日経225先物とCME日経平均先物との関連性についてどなたか教えて頂けませんでしょうか?CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。
後、CMEにはドル建てと円建てがあるみたいですがどう違うのでしょうか?金額にして100円位違ってる時もあるのですがどちらをどう参考にしたら良いのでしょうか?
一般的にはドル建てが参考資料として載せられてますがどうしてでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-07-24 18:16:19

QNo.5152234

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、


> CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。

日経225先物は機関投資家などによって裁定取引が行なわれています。
したがって、大証の日経225先物の始値は、CMEの日経225先物の
終値に近いところにサヤ寄せされるケースが多くなります。

CMEの日経225先物が、前日の大証終値に比べて大幅に
下落して取引を終えたとすると、両者の価格差を調整するための
裁定取引により、翌日9時からスタートする大証の日経225先物は、
寄り付きから大きく値下がりする可能性が高まります。




>CMEにはドル建てと円建てがあるみたいですがどう違うのでしょうか?


日本円で日本の商品の、大証の日経225先物に投資する場合は、
為替リスクを考える必要がありませんが、CMEの日経225先物
に投資している海外投資家は、ドルなりユーロなりを円に換えてから
日本の商品に投資しますので、為替リスクが発生します。


海外の投資家が、単に日経225ではなく、
ドル建での日経225を考える必要がありますのは、
日経225の上昇下落の予想だけでは投資がしにくいので、
ドル建の日経225を上場して、為替リスクを考えなくて良いように
しているのだろうと思います。




> 一般的にはドル建てが参考資料として載せられてますがどうしてでしょうか?


また、ドル建てと円建ての価格差の原因は、
ドルと円の金利差を反映したものです。

ドル金利をベースに理論値を計算するので、
円建てより80円~100円くらい高くなります。


それと、建玉ですが、円建日経225よりもドル建日経225の方が多いので、
より活発に取引されていることがわかります。


ですから、
ニュース報道ではドル建ての値を使用することが多いようです


それと、ドル建ての値を使用するのは、
「あくまでも単に過去の習慣?」 という説のもあります・・・。

投稿日時 - 2009-07-25 09:20:34

お礼

回答ありがとうございます
すごく詳しいんですね どうやったらそんな知識ができるんですか?

投稿日時 - 2009-07-26 21:40:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問