こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

総合セキュリティソフトではなく、アンチウィルスのみ、で大丈夫?

ノートンなどのセキュリティソフトには
総合ソフトにあたる「インターネットセキュリティ」と「アンチウイルス」という2つの製品がありますが
この2つは何が違うんでしょうか。

現在、以下の商品を購入しようかと思ってるんですが
http://kakaku.com/item/K0000034380/
総合ソフトでない、アンチウイルス、だけなので大丈夫だろうか?と少々疑ってます。

実際の所どうなのか教えてください。

投稿日時 - 2009-07-26 15:16:23

QNo.5156919

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

マルウェアを集めてテストなどをしている者です。大手の総合対策ソフトを中心にテストしてます。

アンチウイルスはアンチウイルス単機能です。総合対策ソフトはアンチウイルス+パーソナルファイアウォールを中心にさまざまな機能が統合されたソフトです。

なお、最近の攻撃者は対策ソフトの使用を見越したさまざまな回避手法を使ってきます。アンチウイルスのスキャン回避やパーソナルFWの回避です。参考までにクラッカーが使うスキャン回避ツールの一例を紹介します。

ESETの製品は回避手法に比較的弱いですので、私個人はKaspersky Internet Securityをお薦めいたします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2009-07-26 20:44:46

お礼

>アンチウイルスはアンチウイルス単機能です。総合対策ソフトはアンチウイルス+パーソナルファイアウォールを中心にさまざまな機能が統合されたソフトです。

なるほど、そういうことですね。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-27 21:41:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

ウイルスソフトと総合セキュリティソフトの違いについてはすでに適確な答えが投稿されています。単機能を組み合わせることは初心者にはかなり難しいと思うので、総合セキュリティソフトのほうが良いと思います。
ここでは総合セキュリティソフトのほうが良いという前提にたって試用品を色々試してみた印象などからアドバイスします。

1.ウイルスバスター
 可もなく不可もないソフトです。初心者に勧める人の多いソフトです。
(派手に宣伝しまくっています。)
2.ノートン
 有名で勧める人の多いソフトですが、個人的には勧めれません。試用品を試していたのですが、ウイルスに感染してしまいました。有名な米系大手企業(シマンテック社)のソフトですが、同社は知名度の割にそれほど技術的には高くないのでは。という記事を目にしたことがあり、同感です。あまり良心的な会社でもないようです。ウイルスバスター同様、派手に宣伝しまくっています。
3.ESET Smart Security
 とにかく軽く、いいソフトだと思います。通常のウイルスや攻撃なら防いでくれますし、安価でCANONのサポートということで安心できるソフトです。質問者様が購入を検討している商品の姉妹品にあたります。こちらの方が良いでしょう。
4.カスペルスキー2009
 現状においては最高の防御力を誇るソフトです。
 ただ、多少高価で上級者向きです。(といっても世間言われている程操作が難しい訳ではなく、サポートのジャストシステム社の対応は他社に比べて良心的で親切です。)お金は多少出してもいいから、しっかりしたものが欲しい人向きです。
 製造元はロシアの会社で、日本の初心者の方ならビビるかもしれませんが、ジャストシステム社(日本の会社で一太郎なんかを作っている。)のサポートということで安心してよいかと思います。(上級者の方や業界筋では信頼されている会社です。日本のgoo(NTT)のほかイタリア外務省、フランス文部省といった欧米諸国の中央省庁で採用実績があります。(同社ホームページによる。)
5.マカフィー
 世界で一番普及しているセキュリティソフトですが反応が遅く、性能はいまいちです。(ただ、ノートンで感染したウイルスを完全スキャンで見つけてくれたので、割と信用できるかとは思います。使ってみて、堅実な感じがします。)
6.ウイルスセキュリティーZERO
 値段的には激安ですが、騙しのソフトです。最低の性能なのに、ウイルスの研究もほとんどせず、その分売上を宣伝にまわして良識あるPC初心者を騙してシェアを獲得しているソフトです。避けるようにしましょう。PCの通常機能がこのソフトが原因でトラぶってサポートもほとんどしないという話をよくききます。
7.マイクロソフトの無料ソフト
 おそらくもうすぐ公開されるソフトですが、性能は未知数です。ただ、日本では公開されないという話も聞いたことがあります。
8.G-DATA
 ドイツ製のソフトで上級者の方の間で人気が高まっているソフトですがとても重いです。PCのスペックがかなり高くないと、使っていてストレスが溜まります。

 個人的にはカスペルスキーかESETが良いと思います。
 カスペルスキーは初心者には操作方法が難しいという意見がありますが、それは相性によると思います。要は更新処理を行うことと、10日に1回ほど完全スキャンを欠かさずにすれば良いだけの事で、知人は別に難しくないと言っていました。(初心者でも充分使いこなしている人もいます。カタカナ語は最初のうちは無視しておけばよいでしょう。)むしろ、販売元のジャストシステム社のサポートが他社に比べて良心的で充実している点に好感を持っています。
ただ、どのソフトを選ぶにしろ、試用品で相性などを確かめてから購入したほうが良いと思います。
 

投稿日時 - 2009-07-27 21:58:57

お礼

試作品でいままで使用したことがないのを試してみようと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-27 22:26:04

ANo.8

> この2つは何が違うんでしょうか。
2つの違いは、他の方々が書いていらっしゃるので参考にしてください。

総合ソフトにあたる「ノートン インターネットセキュリティ」と「ウイルスバスター」
のどちらかを使用される事を、お勧めします。

私はウイルスバスターしか使った事が無いのですが、ノートンはウイルスバスターに比
べて、設定が複雑だと聞いた事があります。

その点、ウイルスバスターはインストールして、最新版にアップデイトするだけで、十
分、使う事が出来ます。

投稿日時 - 2009-07-27 05:20:42

お礼

自分はノートンのインターネットセキュリティーを使ってますが、バスターに比べて設定が難しいと感じたことはありません。(イジらないでデフォルトのまま使ってるせいですけど)総合ソフト以外は使用したことがないのでアンチウイルスだけで大丈夫か?と興味がでて質問しました。やはり知識が無い人間は総合ソフトにした方がいいようですね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-27 22:14:48

ANo.7

F-SecureのCEOは
MSのセキュリティサービスは脅威にならず
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0906/24/news079.html
の中で「ウイルス対策だけで今のセキュリティ問題へ対処するのは難しく、
多層型の対策が必要」と言ってます。
余程PCスキルに自信のある方以外はセキュリティの専門家の意見には
従った方が賢明です。
購入するのでしたらESET Smart Securityにされた方が賢明です。
他高性能で低価格という事でしたら
エフセキュア インターネットセキュリティ 2009 カード版
3PC 1年版 (Amazon.co.jp専売商品)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3-2009-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E7%89%88-Amazon-co-jp%E5%B0%82%E5%A3%B2%E5%95%86%E5%93%81/dp/B002EB0G1G/ref=pd_cp_sw_1
といったものもあります。
ただし
「ウイルス対策ソフトは万能」という神話を改めよう
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0907/07/news002.html
にもありますがウイルス対策ソフトの導入は、最も重要なセキュリティ
対策の一つですが、全てではなくその一部分に過ぎませんので過信は
出来ません。最近の攻撃は脆弱性を利用したものが多いのでOSや対策ソフトは
もちろんPCに導入した全てのソフトを最新版にしておく事が重要です。
また万一の感染に備えPCのバックアップを推奨します。
参考:Acronis True Image 11 Home
http://backup.hikaq.com/backupsoft/Acronis_True_Image_Home_11.html
他に可能ならば現在の最大の脅威はWebからのゼロディ攻撃なので、この対策
に仮想ブラウザの利用を推奨します。
『ZoneAlarm ForceField』
http://www.junglejapan.com/products/sec/zone/zaf/
http://www.zonealarm.com/security/ja/zonealarm-forcefield-browser-security.htm?lid=ja
推奨理由に関する参考リンク
http://antivirus-news.net/2008/09/sanada200809112009.html
マルウェア感染の半数以上はネット閲覧
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0812/09/news026.html
Cligs で200万件を超える短縮 URL に改ざん被害
http://japan.internet.com/webtech/20090618/11.html
ZoneAlarm ForceField、Internet Explorer 7の脆弱性を悪用したダウンロード攻撃を阻止
http://www.rbbtoday.com/news/20081219/56641.html
※紹介したリンク先は投稿時にG DATA、Symantec AntiVirus ScanEngine、
Spy Sweeper、McafeeSiteAdvisor、ZoneAlarm ForceFieldの最新状態下にてチェック
済みですがその安全性を保証するものではありません。現在、ウイルスやマルウェアを
100%検出するための解決策は何もありません。また、投稿時以降にサイト改竄されて
いる可能性もあり得ます。

投稿日時 - 2009-07-27 01:08:31

お礼

>エフセキュア インターネットセキュリティ 2009 カード版
>3PC 1年版 (Amazon.co.jp専売商品)
これ気になりました。パッケージ版より大幅に安いので大丈夫だろうか、と手が出しにくい気分ですが・・

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-27 22:09:53

ANo.6

読んで字のごとく『総合』であるかないかの違い、基本的にはそれだけです。

NOD32は、言わば純粋なウイルス対策ソフトです。スパイウェアやトロイの木馬についても対応していますが…そうした感染の総称であるマルウェアの検出機能以外の機能は付属していません。一方で総合型と言われるものについては、それ以上の機能が付属しています。ただし、どういった機能が付属しているのかという詳細については、製品ごとに異なります。その辺は各製品の紹介ページに詳細が記されており、それを読んだその通りと解釈するということになります。

大体において、次のような機能が付属するケースが多いようです。

1)ファイアウォール機能。主として、外部からの不正な通信をブロックする機能です。実際には、プログラム単位での通信の可否や、通信ポートを指定しての可否などよりきめ細かい制御を可能にしたものが殆どです。

2)迷惑メール対策機能。スパム対策、あるいはアンチスパムなどと呼ばれることもあります。直接ウイルスなどが添付されていないメールであっても、迷惑メールと判断されるものはこの機能で振り分けることが可能になります。

3)プライバシー保護機能。ユーザーが意図しないうちにクレジット番号などの個人情報が外部に送信されることを防ぐ目的を持つ機能です。

4)ペアレンタルコントロール機能。保護者機能などと呼ばれることもあります。お子さんの教育上好ましくないサイト、アダルト系やアングラ系のサイトへの接続をブロックする機能です。

また、最近の総合型対策ソフトの中には、万一の時にシステムを復旧するためのバックアップ機能や、不要なファイルやレジストリキーなどをクリーニングする機能を持つものも出て来ています。

純粋なウイルス対策以外の機能については、単体のソフトを組み合わせることで補うことも十分可能なので、絶対に統合型でなくてはいけない訳ではありませんが…どれを選んでいいか分からないという場合には、少なくともファイアウォール機能は包括したものを選んでおくのが望ましいと言えますし、迷惑メールが気になるようならスパム対策の機能も持ったものを選ぶべきかも知れません。

ただし、あまりにも多くの機能を持ったものだと、その分動作も重くなる傾向がありますので、程ほどの機能のものにしておいた方が良いかも知れません。ノートン製品を例にとると、インターネットセキュリティが大半の人にとってのベストチョイスとなります。

まぁ、自分がどういった機能を必要とするのかが分かっていれば、NOD32のようなウイルス対策単体の製品を選んでも何ら問題ありません。ファイアウォールについては、最近のブロードバンドルーターの大半にはファイアウォールの機能が付いてますので、外部からの不正な通信をブロックするためということならそれで十分ですし、迷惑メール対策としてはPOPFileのようなフリーソフトで十分かも知れません。

窓の杜 - POPFile
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/mail/antispam/popfile.html

投稿日時 - 2009-07-27 00:28:20

お礼

知識のない自分には総合ソフトが良さそうです。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-27 21:51:05

ANo.5

どの製品もメーカーHPで比較表を用いた説明が載ってます。
http://www.symantec.com/ja/jp/norton/products/charts/comparison.jsp?pcid=mp
http://canon-its.jp/supp/eset/wessc0004.html

よく分からないなら総合ソフトの方が向いてますので、
アンチウィルスの単機能版は止めといた方が無難です。

あれこれ勧められてますが、ほとんどの製品で体験版出てますから
気になった製品は片っ端から体験版試すと良いですよ。
ただし次の製品に移る際は先に入れたもの忘れずに消さないと酷い目に合いますが。

投稿日時 - 2009-07-27 00:00:16

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-27 21:45:05

普通はウイルス対策ソフトに、ファイアーウォールやスパイウェア検知ソフト(ウイルス対策ソフトに含まれる事も多いですが。)を組み合わせて使います。

全て同じ所の物でセットになっているのが、所謂「インターネットセキュリティ」統合ソフトです。

ここで質問されてるレベルだと、Kasperskyは使わない方が良いですね。
使い方が判らなくて泣きつくのがオチですから。

NOD32はどうなんでしょうね・・・

[参考]ウイルス対策ソフトランキング
http://mtc.sri.com/live_data/av_rankings/

まぁ、ランキングは逐次変わりますから絶対では無いですが・・・
普通にバスターなりノートンなりを使う方が良いと思いますけど。

サポート不要で良いなら、フリーのavast(ウイルス対策)とPC Tools(FW)組み合わせるのが良いですね。

[参考]無料アンチウイルスのダウンロード - avast! Home Edition
http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html

[参考]PC Tools Firewall Plus - フリーエディション
http://www.pctools.com/jp/firewall/

投稿日時 - 2009-07-26 23:17:27

お礼

違いは主にファイアーウォールの有無ですか。フリーのも少し気になりました。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-27 21:44:16

主にファイアウォールの有無ですね。
ルーターを咬ませて、双方向通信を監視するWindows VISTAのファイアウォールを有効にすれば、ある程度はいけると思います。
ただ基本的にWindows標準のファイアウォールは最低ラインですから、どうなんだと強く言われれば、安心ですとは言いにくいですね。
実は私はご質問者が示されたソフトも使っています。

投稿日時 - 2009-07-26 17:05:12

お礼

>主にファイアウォールの有無ですね。

そうだったんですか。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-27 21:39:53

ANo.1

今はインターネットも常時接続で使います。
セキュリティも単にウイルスチェックだけでは安心できません。
やはり総合的にガードされることをお勧めいたします。
ただし、導入したから絶対安心ともいえません。
普段からリアルタイムで監視したり、定期的なセキュリティ情報の更新と、
スキャンなどをしてやればかなり安心できるはずです。

投稿日時 - 2009-07-26 15:40:37

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-27 21:38:46

あなたにオススメの質問