こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDDシステムの破損(物理的破損ではない)

先ほど、Partition Magic 8.0を使い、500GB(内臓SATA)の
パーティション操作をしました。
■環境■
CPU:Pentium 4 3.2Ghz Memory:4GB GPU:Geforce 8800 GTX OC
MB:ASUS P5B HDD:日立製2台 OS:Windows XP&Vistaデュアルブート)
■パーティション環境■
HDD (A)------------------------------
C:\(40GB WinXP起動ドライブ
D:\(320GB データ保存用ドライブ
E:\(40GB WinVista起動ドライブ
F:\(あまり
HDD (B)------------------------------
Z:\(データ用ドライブ

操作の内容はHDD(B)のZ:\を約445GBから400GBに縮め、
その空き領域に約40GBのプライマリパーティションを
つくるということです。
早速実行をしたところ、再起動を求められました。
それに従い再起動したところ自動で作業は始まったわけですが、
全体の作業が47%のときにErrorと表示されパソコンの電源が
切れてしまいました。

その後が問題なのです。WinXPはブートするものの
立ち上がりません(強制的に電源が落ちる。
Vistaのほうはブートすらしません。
またHDD(B)をPCから接続を解除すると、ブートローダーすら
立ち上がりません。
(そもそも、HDD(B)しか操作していないのになぜHDD(A)まで影響が及んだのかがわからない)
Youtubeにまったく同じ症状の動画があったため、参考程度に参照してください。
http://www.youtube.com/watch?v=zpWzia37bVQ

現在、Linux機(サーバー)に接続してデータの確認を行うか悩んでいます。
その理由はすでに崩壊が始まってるであろうMBRをLinuxが逆に操作してしまわないかという心配です。

そこで質問なのですが、この場合、Linuxからブートしデータの確認をしたほうが良いのでしょうか?
また、この事態に遭遇したことがある方等、知識のある方、アドバイスを下さるとありがたいです。
どんな些細なアドバイスでもかまいません。どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-07-27 15:04:24

QNo.5159534

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 操作の内容はHDD(B)のZ:\を約445GBから400GBに縮め、
> その空き領域に約40GBのプライマリパーティションを
> つくるということです。
> 早速実行をしたところ、再起動を求められました。
> それに従い再起動したところ自動で作業は始まったわけですが、
> 全体の作業が47%のときにErrorと表示されパソコンの電源が
> 切れてしまいました。
CD-ROM一枚で起動できるKNOPPIX等で、パーティション状態を
チェック。
ddコマンドで、HDD(A),HDD(B)のMBR部分を採取。hexdumpして調査。

> 早速実行をしたところ、再起動を求められました。
> それに従い再起動したところ自動で作業は始まったわけですが、
これがそもそも疑問です。
排他的制御のはずで、再起動する必要はないはず。
また自動で作業が始まるということは、HDD(A)を壊しているのではないかという疑問が出てきます。
何らかの操作ミスがあったと思われます。

投稿日時 - 2009-07-27 16:19:27

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

Partition Magic 8.0 というすでに市場から姿を消した古いソフトは、
Windows XPまでにしか対応してませんよ。SATA HDDに対応して
しているかについても疑問です(私も最近は使ったことがないので、
自信をもって書けません)。パーティション作成に失敗しても不思議
ではないですね。

Vistaを導入しているなら、付属の「ディスクの管理」でやればよかっ
たのに、と思います。

投稿日時 - 2009-07-27 16:18:33

ANo.1

HDD (B)を取り外して 再起動ですね
パソコンの電源が切れたというのが 何か致命的に壊れてる

電源が落ちる原因を徐々に部品を外して 特定するよりないです

投稿日時 - 2009-07-27 15:27:06

あなたにオススメの質問