こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

妻の小遣い

私も妻も40代です。ただし2人とも初婚・晩婚だったので、まだ結婚してそれほど経っておらず、子供はいません。
先日、妻に来たカード会社の請求書を誤って開けてしまったところ、買い物とキャッシングでリボ払いの残高が
150万円近くあることが分かって愕然としています。
私は会社員でそれなりに安定した収入があるので、家賃・光熱費・食費・固定電話費は私が全て払っています。
妻はパートですが、年収200万円台前半あるため、扶養家族とせず自分で税金や国保を払っています。
私としては、妻は税・保険料を払っても、それなりに自由にできるお金はあるだろうと考えていたため、
それだけリボ残高が膨らんでしまったことが信じられません。
妻は、実家が裕福でないこともあってか基本的に質素なタイプだと思います。
酒・タバコもやりませんし、趣味は料理くらいで、食費の範囲です。
(故に食費は普通の家庭より多いと思いますが、妻の趣味ということもあり、口出ししたことはありません)
結婚してからブランド品など買ったところは見たことがありません。そういう価値観も気に入って結婚したつもりです。
実は単刀直入にも聞いてみました。すると、別に高いものを買ったつもりなはいが、ここ5,6年で
積みあがってしまった、ただし自分のパート代で返せるつもりと言い張っています。
ちょっと詰問調になってしまったこともあり、それ以来夫婦仲はかなりぎくしゃくしています。
女性なので、化粧品や市販薬にはある程度かかるとは思います。また、ちょっと体調を崩して通院したこともありました。
しかし、年収200万円台前半だと手取りは15~16万円はあるものと思われ、
それで足りないものなのでしょうか。
同年代の女性の方、そのくらいあれば足りるはずと思われるのか、思われないのか、
思われない場合は、どういうことにどのくらいかかるものなのか(どれだけあれば足りると思われるのか)
ご教示いただければ幸甚です。

投稿日時 - 2009-07-28 01:04:15

QNo.5161172

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

こんばんは。
質問者様より少し年下ですが、回答させていただきます。

毎月15~16万円自由になるなら、普通は足りないことはありません。
共働きで小遣い制の奥様の小遣いの相場は2万~5万くらいだと思います。
私も共働きの頃は5万円でしたが、医療費その他の出費が嵩まない限り、足りないということはありませんでした。
欲を言えば6~7万円あればと思いますが、普通に生活している限り、2桁を超えることはないと思います。

どうしたら150万円もの負債になるのかが逆に疑問です。
毎月奥様に出費の内訳を伺って、それに準ずる小遣い制にした方がいいですよ。

毎月の収入全部を自由に使える奥様がうらやましいです。
せめて足が出ないようにしていただきたいものですよね。

投稿日時 - 2009-07-31 02:22:42

ANo.11

年収200万前半なら、質問者様のおっしゃる通り、
14、5万は手元に残りますよ。月々源泉徴収税を払っていれば
確定申告で15万位返ってきますし。
まぁそれは地方税とかの一括支払いに回すとして。

ご夫婦ともにおこずかい制にしてはどうでしょう?
私の友人もパートですが、不況で旦那さまの残業代が減ったことで
妻もおこずかい制にしたそうです。

これなら家計を一つにしなくてもいいのでは?
守れてないようなら、そこで奥様の通帳も管理すればいいと思います。

投稿日時 - 2009-07-29 10:58:04

ANo.10

化粧品でも、ネズミ講まがいな物になると信じられないような高額品があります。
ほとんどの人がローンを組んで購入しているそうです。
あとは、矯正下着(着たら痩せると言う嘘っぱちの商品)、エステ等でも
騙されて高額のローンを組んでしまう人もいます。
私が独身の時、同じOL仲間でそれら関係で高額ローン組んでる人結構居ました。
女性は何かとそういうのに興味が湧くので、話しだけと思って聞きに行くと
断りずらい状況になったり、本当に良い商品だと思い込んでローン組んでしまう人多いですよ。
これが?こんな値段?とビックリするような物が多いです。
あとは、貴金属類なんかでもネズミ講っぽい高額な物を押し付ける所もあるみたいです。
私は旦那に内緒で、永久脱毛のローンを組んだ事があります。
こういうのは、内緒で・・って人がほとんどだと思いますよ。

投稿日時 - 2009-07-28 16:21:32

お礼

ご回答ありがとうございました。
いろんな手口があるのですね。
なぜ安易にローンを組むのでしょう。本当に信じられません。
スーパーの買い物はよく一緒に行きますが、その際に私の価値観は明に暗に示しているつもりです(単にケチるということではなく、同じ機能ならナショナルブランドではなくプライベートブランドを選ぶ、二重価格にだまされない、等々)。価値相応のものを内緒でローンということなら、事情によってはまだ許せると思いますが、内緒でローンしてだまされたというなら、そこまで愚かだとすれば、許す自信はありません。冷酷なのでしょうか。

投稿日時 - 2009-07-29 01:24:31

ANo.9

収入よりも多い支出をしてしまうのは何に使ったにしても健常者では有りません。

車や家などなら借金もあるでしょうが、つもり積もってって言うのは自分に対してとても甘い考えがあると思われます。

ギャンブルや買い物等の浪費壁はなかなか直りません。

キチンと金銭管理をご主人自身がなさるべきです。

投稿日時 - 2009-07-28 15:25:01

お礼

全く同感です。借金(もちろんリボも)に抵抗がない人は、自分に対してとても甘い考えがあり、また最後は誰かが何とかしてくれるといった甘えがあるように思います。これだけは改まらなければ、私は絶対許せません。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-29 01:14:08

ANo.8

年収200万では手取額は約10万弱なので、相当質素にしないと無理ですね。ちょっとした出費が嵩むだけで、あっという間に借金など出来てしまいますよ。150万の借金も瞬くうちでしょうね。

ところが、これを返すとなると厄介なもんです。その上、利息がついて回りますから、月5万返しで、3年は辛抱しないと返せませんね。しかも、返した後でまた急にお金が必要になって借金が逆戻りしてしまうわけです。これでは、一生かかっても返せないでしょうね。

返すコツは、デビット以外のカードを持たないことです。

投稿日時 - 2009-07-28 15:05:06

補足

年収200万円だと手取りは10万円を切るのでしょうか。もし、そうだとすればここは私の計算違いです。それを前提にすると、妻の年収はもう少し多いとはいえ、手取り10万円そこそこだということになります。そうするとそこから地方税・保険料が月3万円程度とすると、自由になるのは7~8万円・・・。他のご回答者様のご意見も参考にすると、本当に「質素」な人だと十分な額のようですが、「誰にとっても十分余裕がある額」という程ではないかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-07-29 01:07:53

ANo.7

お金って、いくらあれば足りるとかじゃないと思うんですよ・・・。ようはそれぞれの使い方・・・1万で足りる人もいれば、10万ないとたりないひと・・・。
単純に計算して・・・1年30万ですか・・・それでなくとも150万近いって、ひとつのカードではないですよね?でも、200万円だったら枠が限られてきますよね?何枚ものカードでリボなんですか?なら、大変ですよ・・・カード会社が認める絶好のお客様です・・・悪く言えばイイかもですし・・・

市販薬、化粧品だけでは考えられません。(ブランドにこだわってるなら、逆に足りないくらいかもしれませんけど)

考えたくはないですけど・・・悪く考えると・・・ホストクラブ、または貢いでるとか・・・

:*ちなみに、質素な人ほど、ホストクラブにはまるといわれてます。

投稿日時 - 2009-07-28 14:21:37

お礼

私が見た請求書は1つのカードのものです。こんなに枠をつけるのも問題だと思います。でも一番悪いのは妻ですよね。本当にいいカモです。
ホストクラブは行く時間ないと思うのですが、いろいろと想定しておいた方がよさそうですね。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-29 00:58:14

ANo.6

晩婚・初婚とのことですが、人間30年余り一人身で生きてれば
人に言いたくない事情の一つや二つあるんでは?
きっと、貴方にも人に知られたくないお金の使い道があったはず^^

大切なのは結婚してからのお金の使い方です。
もう二人なのだから、結婚後に得た収入は二人のもの。
使い道もお互いに知らせるなど、心遣いが大切です。
「○○が欲しいんだけど、買ってもいい?」など。

過去には触れず、優しく思いやりをもって話し合ってみては?
できれば財政は一つにした方が把握しやすいし、貯金とかの目標も
たてやすいと思います。(婚前の貯金は別として)
奥様が無駄使いをしていなければの話ですが。
でも、奥様を信頼して財政を任せてしまうのも責任感が生まれて
いいと思います。

投稿日時 - 2009-07-28 12:10:26

お礼

人に知られたくないお金の使い道ですか、痛いところを突かれた思いです。
確かにそういうものもありますね。
怒りに任せて問い詰めるのは、控えようと思っていますが、ここまでの金額なので、やはり、どうしても気になります。悪循環かもしれませんが、信頼も揺らいでおり、とても財政を任せる気になりません。
根が冷たい、計算高い人間なのかもしれませんが、ここで皆様からいただいた情報とアドバイスを胸に、しっかり話をして、それで納得できたら2人にとってベストとなるやり方を考えたいと思っています。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-29 01:36:21

ANo.5

リボ払いって怖いんですよね

1万円のものを購入しても10万円のものを購入しても
支払いは毎月1万円でいいよ と言われたら・・買ってしまいませんか?
人間、今購入したものの代金を今支払わないと 金銭感覚って希薄になるんですよねえ
うちの夫が学生時代、リボでカード地獄に陥り
結婚してもそれを言えないまま引きずり 気付いた時は400万円になってました
奥様の200万円って そんなに無茶な数字じゃないと思います
何を買ったわけじゃないくて ここまで膨らんだ・・有り得る事だと思います

私自身のこずかいに付いて言いますと
(40代 パート主婦 年収130万円です)
友人との外食とか、そのための交通費
スポーツジム 美容院 たまに行くエステ
洋服(そんなに買いませんけど) 靴 化粧品
こんな感じで、月5万円前後ってとこですが 
付き合いが多かったり、セールで買い物がかさむと
7万円以上も使っていて 焦ることもあります
現金払い主義をしていてもこんな事があるので
リボだったら・・今払わなくていいんだったら・・と思うと
もっと使っていると思います(^^;)

今の奥様の収入で おこずかいが足りるとか足りないというよりも
「あるから使う」ってことだと思います
指輪1つ取っても、1万円弱のもの~10万円まで
ちょっと可愛いなと思ったら すぐ高額になっちゃうんです
特に40代あたりって 安物を身に付けたくない年頃(笑)
そこにリボの誘惑・・・っていう事じゃないかしら?

リボは今まで通り払い続けて
今後は奥様のお給料の範囲内で 足りるだけの買い物に抑える
そうすれば破綻は免れると思いますよ

投稿日時 - 2009-07-28 09:22:36

お礼

私は貧乏でも借金は大嫌いな両親の元で育ったので、利息ほどばかばかしいものはないと思っています。安易にリボを使う妻の神経は思い起こす度に腹が立ちます。何に使ったかはもう少し側面材料を集めた上で、きちんと話をして、リボ返済で残った給料で「足りるだけの買い物に抑える」よう言おうと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-29 00:54:32

ANo.4

金銭感覚は人それぞれですので、上下見ればきりがありません。
が、15~6万を小遣いとして自由に使えるというのは
一般的には足りる金額と思います。

買い物の相場や、女性としての必要経費などの問題ではありません。
・ご主人に借金を隠していたこと。
・収入以上の支出を繰り返していること。
・返せるとおもってリボ払いなどを選択すること。
おそらく5,6年で150万くらいなら、単純に買い物かと思います。

質素なタイプというのは、ご主人様の色眼鏡で
奥様は収入に見合った金銭感覚がまったく身についていません。
早急にきちんとした話し合いをする必要があると思います。

投稿日時 - 2009-07-28 09:08:37

お礼

「質素なタイプというのは、ご主人様の色眼鏡で奥様は収入に見合った金銭感覚がまったく身についていません。」。やはりそうですか。ここで、皆様にご教示いただいたことをよく身につけた上で、きちんと話し合いをして何とか変わらせようと思います(どうしても変わってくれないなら、続けていくのも自信はありません)。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-29 00:45:56

ANo.3

こんにちは。40代既婚女性です。

5,6年の間の買物が積もりに積もったとのことですが、
その5,6年とは、ご結婚期間が含まれていますか?
補足説明をお願いします。

というのは、ご結婚前の買物のつけならば
いわゆる「婚活」費用とも考えられます。
30代半ばからの買物ならば
女性がお金を掛けたいのは
服やバッグ、靴や肌の手入れでしょう。

あなた様は奥様はブランド物を持っていないとのことですが
いわゆる有名なビルごとがブランド!というブランドでなくても
(グッチ、ビトン、シャネルなど)
百貨店で「いいな~」と思うバッグを買えば
軽く5万は飛びます。
「いいな~」と思う靴を買えば2万は行きます。

服だって色目やデザインが派手でなくて
シンプルな地味なものでも
百貨店で買えば上下10万すぐ飛びます。

あなた様が「女性が身につけるもの」の相場をご存じないのかもしれません。

あなた様のご存じないブランド物でなくても
地味であっても
季節ごとに服やバッグ、靴を買っていると
ワンシーズンに10万くらい軽く行くでしょう。

ご結婚前にあなた様とのデートがあったり
婚活をなさっていれば
大概の女性は、同じ服ばかりで出かけるのは嫌なので
たとえ、似たような服で男性から見れば
どこが違うのか解らないものであっても
服やバッグを買っている可能性はあります。

たとえ、ブラウス一枚でも2万位します。


あとは脱毛やエステ、痩身に使った可能性もあります。
または美容整形などなど・・・。(シミ取りレーザーや豊胸、しわ取り注射)
まつげエクステや、アートメイク
(眉に刺青を入れる)
デートの前のネイルなど。
男性には解らなくても
身を飾る贅沢はいくらでもあるのです。

まつげエクステ(自分のまつげに人工毛を結んで長く綺麗に見せえう)
まつげパーマ(まつげにパーマをあてて、カールさせる)
アートメイク(眉毛に刺青を入れて、化粧しなくても綺麗な眉であるようにする。またはアイライン→目の際に入れる線・・を刺青で入れて
化粧しない時でも綺麗に見せる)

私もそういう店に行きますが
髪の毛のためのヘアサロンと同じ感覚で
沢山若い人から、ご年配の方まで
来ていますよ。

アートメイクなど、眉とアイラインなどで
10万とかです。
1年に1回入れ直しをしていくのです。
(私は二ヶ月に1回3000円のまつげパーマのみ)

美容院もカットと染め、パーマとトリートメントと
フルコースすると
1回2万は行きますので
頻繁に行く方だと結構なお金になります。

エステは私は12回で6万というコースを取っていますが
そのコースのメニューも最低ランクのもので
上をみると12万24万と色々あります。


こういう私ですが
贅沢な部類に入る美容費は
全部私の小遣いでまかなってます。
(基礎化粧品は家計から・・ドラックストアの安いものです)

私は扶養の範囲で収入を得
収入の4分の3は家計に入れて
実家の母に小遣いを送って
あとは自分の小遣いにしています。

以上参考になさってください。

投稿日時 - 2009-07-28 08:28:05

補足

他のご回答者様にも書きましたが、半分は結婚前です。でもその間も付き合ってはいました。特に服や仕振りが変わった気はしません。
確かにブランド以外でも男性が思っているより高いというのはここ数年で気がつきました。またエステやメイク、美容院のフルコース等、いろいろあるのですね。大変参考になります。最後に書かれている「扶養の範囲で収入を得、収入の4分の3は家計に入れて、実家の母に小遣いを送って、あとは自分の小遣いにしています」というのは素晴らしいですね。何とか妻にもそうなってもらいたいと思います。

投稿日時 - 2009-07-29 00:31:24

ANo.2

まず150万という借入は結婚後のことに間違いないですか?
結婚生活の間にできてしまった借金として、目立った浪費もみられない、というなら納得できない額ですね。
月に15万ものお金をお小遣いとして使える主婦なんてそうはいません。
それで足りずに借金してるのだとしたら、ご主人の知らない買い物や他の使い道があるのだろうと思います。
たとえばですが、宝石や着物を隠し持ってる。
あるいはホストクラブ通いしてる??
まあ、そういう事を疑ってもよい金額、という話です。
主婦が普通にパート勤めしてとくに旅行や遊びにも行かず使う額じゃないですよ。
もちろんブランド物など買いだしたらあっという間に達する額ですが、そうではないとしたら…。
けれど、美容に関してはお金をかけ始めると天井知らずなので、もしかしたらそういう事もあるかもしれません。
たとえば、エステやシミ治療、審美歯科など。それに付随する高額な化粧品や医薬品など。
疑い出せばきりがないですが、本当のところはわかりません。
まあ150万という額がいつからいつの期間にできた借金なのかは、ポイントだと思います。
それ以前と以後でなにか奥様の変化に気付くことはないでしょうか。
ちなみに私も40代主婦です。
夫が会社員ではないので、サラリーマン家庭の金銭感覚とはちょっと違うところがあるのですが、それでも自分のために日常的に使うお金としては多すぎると感じます。

投稿日時 - 2009-07-28 02:00:35

補足

結婚前に半分くらいはあったようです。
でも自分のパートで返せると思っているし、結婚前に言うほどのことでもないと思って言わなかったとのことです。
70万円として18%で計算すると月間1万円の利息となるのですね。信じられない無駄だと思います。
返済額と同額を利用したとすると複利計算で116万。何となく数字は近づいた気がしますが、15万円手取りがあり、
そこから地方税や健康保険で3万円程度支払ったとしても12万あり、わざわざリボを使う理由はありませんよね。
やはり知らない使い道でしょうか。

投稿日時 - 2009-07-29 00:29:58

ANo.1

20代後半の女性です。
私は就職して、最初の頃は手取りが20万程度でした。住居費・光熱費・奨学金含めて10万足らず。独身ということもあり、残りの10万円で生活消耗品、洋服や化粧品を買い、外食もしていました。それでも十分に贅沢をし過ぎていた感じはあります。彼と暮らしていた時は、食費は私が持ち、洋服や美容健康グッズ・化粧品などを自由に購入していましたが、10万円ずつで年間100万円程度の貯金は楽にできました。
最低でも服は買わなくても済みますが、女性は外出の際には化粧は欠かせません。ドラッグストアの化粧品に代えれば、3か月に1回2万円程度の出費で済みます。月に換算すると6000~7000円程度です。他に欲しいものを買わなければ、月1万円もおこずかいは必要ありません。
奥さまは何にお金を使っていらっしゃるのでしょうか?エステなどの美容費?化粧品?セール品?(必要無くてもバッグや靴、服を無駄に買う可能性があります)おけいこごと?交際費?(手元に残らないのでわかりません)
買い物下手な女性は、貧乏だろうがお金が手元に無かろうが、確実に無駄なものを買っています。小物を買うのにリボ払い、これは利子というお金、長々とパートに出る時間の無駄になります。
まず奥さまは、ローンという形態から抜け出して生活をされてはいかがでしょうか。通院なり出産なり、急に必要なお金はいくらでも出てくるものです。旦那さまの負担が大きくなるだけでなく、それまでの奥さまのローンまで肩代わりなんて可哀そう過ぎます。奥さまが独身生活から家族の家計を支えられるお家の経理のエキスパートになられますように。

投稿日時 - 2009-07-28 01:58:51

お礼

妻はドラッグストアに行くのは好きなようです。でも、それでも普通の使い方では月6000~7000円程度ですか。大変参考になりました。
エステ、セール品、けいこごと、交際費、どれもあまりピンときませんが、ローン残高は事実ですので、アドバイスいただいたとおり、早くローンから脱出させるように考えたいと思います。
早速の回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-29 00:15:54

あなたにオススメの質問