こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職について客観的・冷静なご意見、アドバイスを下さい

私は34歳の独身女性です。今まで一般事務の仕事を中心にいくつかの
会社で仕事をしてきました。24歳で4大を卒業してから現在まで、会社に
就業していたキャリアは、転職回数が多く、会社と会社の間の失職期間
が長かった(途中で家族の介護が入ったため)事が多いため、トータルで
3年程度しかありません。
昨年5月に会社都合で解雇されてから、ずっと就職活動を続けていました。
退職後すぐに就職活動を行いましたが、全く仕事が決まらなかったので
自動車教習所に通って運転免許を取得しました。
その後、わずかにある一般事務のキャリアを生かせて専門的な知識・技能
を持てる経理への転職を目指し、短期アルバイトをしながら、資格学校で
簿記をはじめ会計系資格や税法実務、会計ソフトの勉強をしたのですが、
今年2月の簿記2級の試験に落ち、6月の試験でもケアレスミスが続いて不
合格となってしまいました。何としても合格したいので、11月に再挑戦
するつもりです。
はじめはキャリアアップのために学びはじめた簿記でした。でも資格学校
の簿記の先生の講義が非常に上手で分かりやすかったので、簿記会計の
勉強をとても面白く興味深いものだと思うようになり、経理の仕事に強い
興味を持つようになったのですが、肝心の簿記検定試験には合格できませ
んでした。
6月の簿記検定不合格後、34歳で一般事務職(営業サポートも含める)
以外の経験は全く無し、所持する資格は運転免許と簿記3級、会計ソフト
実務試験2級程度、前職からのブランクが1年以上もある人間では、事務の
仕事自体に再就職できないと絶望的・悲観的になり、もう経理にこだわる
のはやめるべきなのかと思い悩み、一般事務や営業事務を含めて応募し
続けたところ、先日ある会社から一般事務・正社員の内定を頂きました。
仕事は請求書等の作成・処理です。
100年に一度の雇用難である現在の状況で、事務系の仕事・正社員・賞与
ありという条件で内定を頂いた事自体、感謝しなければいけないのです
が、失職後、1年あまり勉強した簿記や会計の知識を生かせる経理ではな
く、一般事務の仕事だった事が正直に言って残念です。
でも前職から1年以上空いてしまった事、現時点で簿記2級の資格が取れず
経理の実務経験もない私は、もはや仕事を選んでいる場合ではないという
所に追い詰められています。
34歳で一般事務への内定を頂いて働く以上、もう民間会社の経理の仕事に
就く事はできないものと諦め、これからの人生は一般事務系の仕事を全う
する事に全力を尽くすべきなのでしょうか。
30代中盤以降の人間が請求書の作成・処理をメインに行う一般事務職から
経理職に就くという事は、もはや無理なのでしょうか。
もし文章が気に障ったらすみません。厳しい叱咤でもアドバイスでも構い
ませんので、ご意見を頂けたら大変嬉しいです。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-07-28 03:00:15

QNo.5161313

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。事務職をしてます。

経理職に拘る気持ちも分かりますが、1年のブランクに不安を感じて
いるのであれば、先ずは請求業務から始めてブランクを埋めていき
社内異動で経理にあがることだって不可能ではないと思います。

逆に、最初から経理部へ入った方が何倍もの苦労が待っていると
思います。

30代であろうとなかろうと、社内で実力をつけていけば叶う道も
あると思いますし、現場の業務を知ることで経理で知識を生かせる
ことだって大いにあります。

現場を知らない本社系(総務や経理)ほど、社員に恨まれること
はありません。
現場を知り、会社の実状を知ってから専門職につくのも決して
回り道だとは思いませんよ。

最後は、本人の努力次第だと思います♪

投稿日時 - 2009-07-28 11:29:19

お礼

こんばんは。アドバイスを下さってありがとうございます。
皆さんのご意見を何度も読んで、自分の足元を改めてよく考え直す事が
できました。
100年に1度という雇用難に加えて、34歳という年齢・それに対して職務
経験が少ない事、1年以上ものブランクある事がずっとネックになって、
今回の時期を逃したら、経験が重視される経理の仕事にはもう就けない
だろうという焦りや不安がありました。
また1年以上の間続けてきた簿記や経理の勉強をしたのに、2度も簿記2級の
試験に落ちた事で、ずっと

「1年間を無駄にしてしまった。私は一体この1年間、何をやってきたんだろう」

という後悔の念から抜け出せなかったのですが、

「30代であろうとなかろうと、社内で実力をつけていけば叶う道もある
し、現場の業務を知る事で経理で知識を生かせる事だって大いにある」
「現場を知り、会社の実状を知ってから専門職につくのも決して回り道
ではない。最後は、本人の努力次第だと思います」

とのご意見を頂き、本当にうれしかったです。
今はとにかく経験を積む事を最優先に考えて、内定を頂いた会社で一生
懸命頑張って、経理や簿記の勉強は将来に備えて諦めずに続けようと思い
ます。
温かい言葉とアドバイス、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-28 23:35:47

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

NO.2です。

「とりあえず経理の学習歴が1年ほどあって簿記3級もっているから」という印象を受けます。(もし違っていたら御免なさい)

→このコメント削除してください。大変失礼致しました。

でもやはり、就職の段階であまり経理職に固執し過ぎない様が良い気がします。入社後に配置転換で経理に転属になる可能性もありますし、どなたかだったのアドバイスどおり、他の実務職経験もあっ方が後の経理職に生きるかもしれません。

やはり長期失業は精神上よくありません。
私も以前そいういう時期があり、沈没生活を送っていました。

質問者様は文面拝読する限り、しっかりしてそうなので、さすがに沈没生活までは行かないと思います。
ただ今回ゲットされた会社がよいか悪いかはちょっと状況は分からないので、それは質問者様の方で判断してください。

(就職活動でご多忙と思いますので、お礼返信不要)

投稿日時 - 2009-07-29 02:18:04

ANo.5

 ご丁寧にお礼までいただいてありがとうございました。

 全然、甘ったれてなんかいませんよ。仕事とか、人生って本当に難しいし辛いことばかりですよね。
 皆さんの励ましでで少し元気になられたのでしたら本当に良かったと思います。

 自分も経理には非常に興味があったので、今その仕事に興味を持っていらっしゃる方の生の声を聞かせていただけてよかったと思います。仕事をしながら税理士試験受験したこともありましたが自分は結果は散々でしたよw また機会があれば挑戦してみたいと考えています。


 是非、就職活動がうまくいくように頑張って下さいね!

投稿日時 - 2009-07-28 23:42:48

ANo.3

34歳、中途採用で経理職、というと、すでに別の会社で経理の経験があった人が採用されると思います。
資格だけでの採用は難しいでしょう。
経理といっても、会社によってやり方が異なりますし、資格なんてあっても役に立たない場合もあります。
私も、まったく未経験なのに経理部に配属された経験がありますが、簿記の勉強をしなくても、その会社での経理の仕方を覚えることで、なんとかやっていくことができました。
会社での経験がモノをいいます。
なので、まずは仕事を長続きさせることではないでしょうか。
そして、経験を積んで、資格を取得し、経理職へ転職してみる、という長期スパンを考えてみたらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-07-28 11:12:56

お礼

こんばんは。アドバイスを下さってありがとうございます。
全くの未経験で経理部に配属された過去のご経験を聞かせて頂き、とても
参考になりました。経理は資格より経験が重視される職種だというのは
本当なんですね。
「会社での経験がモノをいう」確かにそうかもしれません。
経理は将来ぜひともやってみたい仕事ではありますが、今の私はそれ以前
に、一つの仕事を長く続けて経験を積む事が何よりも最優先なのだと、
改めて皆さんのアドバイスやご意見から思い知りました。
34歳という年齢、年齢に対して少なすぎる職務経験、失職後のブランクが
頭にあって、今を逃したら経験を重視する経理の仕事にはもう行ける
チャンスを失ってしまうという不安と焦りがありましたが、皆さんの
アドバイスを読んで、自分の現状を改めて冷静に考え直す事ができました。
今は内定を頂いた会社で、自分の担当業務や会社の業務の流れを把握して
理解し、経験を積めるように頑張ります。
そして簿記や経理の勉強はそのまま続けて、何年後かの経理への転職、
あるいは将来、社内であるかもしれない人事異動に備えようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-28 23:16:45

ANo.2

質問者様ご自身が本当にやりたい仕事はなんでしょうか?

上記の質問文を拝読する限りは「自分が何が何でも経理やるんだ!!」
というわけでもなく「とりあえず経理の学習歴が1年ほどあって簿記3級もっているから」という印象を受けます。(もし違っていたら御免なさい)
ということで面接時も採用担当者にそういう(やりたい職種が不明確)印象を与えているということはないでしょうか?

30代中盤以降の人間が請求書の作成・処理をメインに行う一般事務職から
経理職に就くという事は、もはや無理なのでしょうか。

→別に無理とは思いません。公認会計士の資格とって会計事務所開設するんだ、となれば大変かもしれませんが。

結論はNO.1さんのご意見に賛成です。
内定もらった仕事蹴って、経理職で今後探したとしても多分簿記3級程度では苦しいのではないでしょうか?

だったらとりあえず、その仕事ゲットしておいて並行して資格スキルアップの作戦の方が賢明な感じがします。
失業歴が長期化するのも精神的にあまりよくないですし。

投稿日時 - 2009-07-28 05:43:56

お礼

こんばんは。アドバイスを下さってありがとうございます。
私が本当にやりたい仕事は経理です。経理の仕事がしたいと思ったので
簿記をはじめ会計の資格取得を目指し、税法実務の勉強をしました。
「とりあえず学習歴があって簿記3級取ったから」という事ではないです。
おっしゃる通り、失業歴の長期化は経歴に傷が付くだけでなく、精神的に
本当に辛いものです。
受かりたかった簿記2級に2度も落ちて、1年以上の期間を無駄に使い果たし
てしまったと落ち込み、ハローワークのキャリアカウンセリングやセミ
ナーを受けながらも、

「もう事務系の仕事は自分にはできない、別の仕事を探すしかないかも」
はては
「パート・アルバイトをかけ持ちして一生生きる以外ないのかもしれない」

と考えるようになってしまい、最近は家でも外でも、突然フッと落ち込ん
で涙が出てくるようになってしまっていました。

とにかく今は内定を頂いた会社で仕事を一生懸命頑張りながら、簿記や
経理の勉強を続けていこうと思います。

投稿日時 - 2009-07-28 22:42:13

ANo.1

 とにかく仕事に就いて、3年から5年くらい続けてみたらよいかと思います。その間に簿記検定も受検して、2級は時間をかけ、がんばれば取れると思うので合格後1級、それでもまだまだ挑戦したいなら毎年1科目ずつでも税理士試験に挑戦してみたらよいと思います。

 今やりたいと思っていたり、興味があると思うことと、本当に自分が仕事としてやっていくものが全く異なっていても仕方がないことだと思います。私を含め、殆どの社会人の方々は大なり小なり仕事に対してそういう気持ちはあると思います。

 それを受け入れることは、諦めたわけでも自分に負けたわけでもないんじゃないでしょうか。まず給料を最低限確保する。仕事の内容についてどうこう考えるのは、その後でも良い気がします。

 経理の仕事にご興味をお持ちだということは非常に良いことだと思うので、日々勉強を根気よく続けていって頂きたいです。求人が少ないからという理由で憧れの職業に就くことはあきらめないで欲しいと思います。一般事務だからといって経理の知識が役に立たないということはないと思いますし、仕事の余力がもし出てきたらそちらを手伝う等々周囲へのアピールもできると思います。ただ、繰り返しになりますが、まずはお勤めされるのを優先したらいかがでしょうか。


 私も、会社に入社してまだそんなに年数も経っていませんが、仕事の内容に違和感を感じて、一時期転職を強く考えたり、精神的に不安定になったりもしましたが、いい意味で「仕事からは逃げられないな」という諦めと覚悟を自然と感じて、出社するのが以前ほど憂鬱ではなくなりました。やはり学生ではないので、自分の分と家族の分の飯代は自分で稼がなくちゃならないと思っていますし、仮に転職や、資格挑戦等を考えるにしても、飯代は確保した上での話で考えますね。あくまで一つの考え方ですが。

 あまり参考にならなかったと思います。自分は男性だからこう考えてしまうのかもしれません。他の皆さんの意見も参考に、後悔しない選択をされることをお祈り致しております。明日も1日、お互いがんばりましょう!

投稿日時 - 2009-07-28 04:33:19

補足

追伸:
お礼の投稿後、最初の画面を見たら、ページの関係で改行がところどころ
変な具合に入って見づらくなってしまいました。すみません。
教えてgoo!に投稿するのは初めてで、どこで改行入れたら行が変に切れない
のかが分かりませんでした。

投稿日時 - 2009-07-28 23:40:49

お礼

こんばんは。甘ったれた質問にもかかわらず、真剣なご回答を下さってありがとうございます。
何としても受かりたかった2回目の簿記2級試験を落としてしまい、面接の書類選考も通らない事が
続いてどん底の精神状態の時に頂いた内定なのに、本当に愚かで馬鹿な事を考えたと反省しています。
皆さんから頂いたアドバイスの一言一言が、とてもありがたく身にしみました。
皆さんからのご意見を頂いたおかげで、改めて冷静に自分の状況や将来を考え直す事ができました。

「とにかく仕事に就いて3年から5年くらい続けてみる」
「今やりたいと思っていたり、興味があると思うことと、本当に自分が仕事としてやっていく
ものが全く異なっていても仕方がないこと」
「まず給料を最低限確保する。仕事の内容についてどうこう考えるのは、その後でも良い気がします」

全くその通りだと思います。今は職種がどうのこうのなどより、年齢に比べて経験が少なすぎる事、
ブランクが空いてしまった事の方がはるかに重大な問題ですよね。
今は内定を頂いた会社で与えられた仕事や責任を果たし、自分の仕事内容と会社業務の流れを早く
把握して理解する事を第一に頑張ります。
経理についてはせっかく縁あって興味を持つようになったので、今後も勉強を続けていきます。
請求書の作成・処理は、事務業務の中では経理から大きくかけ離れている方でもなく、もしかしたら
1年間勉強した事が少しは生かせるかもしれません。

本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-28 22:09:57

あなたにオススメの質問