こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消費税を廃止した場合の財源について

今年から有権者になった者です。
政治についていろいろと関心をもって政党の政策などに耳を傾けていますが、幸福実現党という政党について疑問に思ったことがあるので質問させてください。

消費税や相続税、贈与税の全廃と政策にあるのですが、その代わりの財源を消費景気で売り上げの上がった企業から法人税として徴収する、また所得税で徴収するとのことでした。
つまりは所得税で手取りの給料は少なくなるということですよね?
それに企業の法人税は半分くらいと聞いたことあるのですが、これ以上高くしてしまっては国外に流用してしまわれたりしないのですか?

投稿日時 - 2009-07-28 21:44:33

QNo.5163367

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「幸福実現党とは何か」を参考書に回答します。

>>消費税や相続税、贈与税の全廃と政策にあるのですが、その代わりの財源を消費景気で売り上げの上がった企業から法人税として徴収する、また所得税で徴収するとのことでした。
つまりは所得税で手取りの給料は少なくなるということですよね?

違います。消費税5%が無くなることは、商品が5%値下げされたのと同じです。(自民党の消費税は12%予定らしいので、値下げ率は12%となる)で、消費者は「値下がり嬉しい!」ってことで消費活動が活発になり、企業や商店の売上げアップ&利益アップする。それに応じて税収アップになるということです。
手取りの給料は、企業経営者が強欲でないなら、増益分がボーナス等で還元されてアップすると思います。

この減税策は、過去、1980年代にレーガン政権が行って減税の結果、増収になったという実績があるものです。幸福実現党オリジナルではないそうです。


>>それに企業の法人税は半分くらいと聞いたことあるのですが、これ以上高くしてしまっては国外に流用してしまわれたりしないのですか?

そのとおりです。なので、幸福実現党は、次のステップとして、所得税と法人税を下げることを考えています。また、企業が何か事業を始めようとするとき、いきなり、いろんな税金を取られることがあるようです。
幸福実現党は、「税金は事業によって得た利益、つまりは、果実に税金を課すもの」というスタンスのようです。なので、ここで名前の出た税金以外にも、廃止にしたい税金はいろいろあるように思えます。

基本的に、働いて稼いだとき、その稼ぎを所得税で奪い、さらに配偶者や子どもに相続するとき、さらに相続税で奪うという二重課税は、個人財産の否定、共産主義・社会主義に通じる思想だとして、廃止したいようです。
基本的に幸福実現党は「小さな政府」をめざしています。


ただし、以下は個人的感想ですが、国防に関しては、アメリカが中国(&北朝鮮)寄りを鮮明にしつつあるので、きちんと日本国&シーレーンを守るため、空母部隊とか次期戦闘機、攻撃用兵器の充実などで現在よりも、防衛予算が増えるのではないか?なんて思ったりしています。(戦闘機のミサイルが空対空のみではダメ。北朝鮮の基地攻撃には、空対地ミサイルなどが必要!)

投稿日時 - 2009-07-29 01:06:34

お礼

なるほど!ボーナスで還元というのは盲点でした。
確かにボーナスは税金持っていかれないのでそこで還元されれば所得税が多少高くても嘆くこともないですね。


税金については納得できます。
廃止してほしい税金たくさんありますから。でも、税金を廃止することで税収が減って赤字になってしまうのでは、無理せず廃止できるところから廃止してもらえたらと思います。

とても解り易かったです。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-29 20:22:17

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>これ以上高くしてしまっては国外に流用してしまわれたりしないのですか?

一概にそうとも言えません。
法人税を上げてほしくなくて国外に行くと脅してるだけの所
もあるでしょうね。

日本における給与外の労働コストは人件費の13%弱。
これは20%を上回るOECD平均と比べて相当に低い値です。
フランスなど50%近いです。

つまり国外に比べて法人税が高かったとしても、
必ずしも企業側の負担が重いとは言えません。


消費税撤廃はいいですが、相続税、贈与税は撤廃すべきでないですよ。
それに、消費税に代わる財源は所得税に依存するより、
物品税を復活させる方が望ましいです。その方が不公平感もないですからね。
だから、幸福実現党の政策は支持できませんけどね。

投稿日時 - 2009-08-01 22:38:19

お礼

なるほど!そうなのですか。
企業側の負担が決して重くないのであれば
国外に企業が流れてしまう心配をする必要はなさそうですね。

確かに物品税は不公平感は少ないのかもしれませんね。

回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-08-05 22:11:26

ANo.1

 幸福実現党の憲法原案から総則すると
 幸福実現等は教祖である大川隆法を中心とした、宗教国家を目指しているようです。
 言い換えれば大川隆法の独裁政権ですね。
http://nonki.ffvv.net/seiji/s200906211315.htm

  基本、そうなると『大川隆法』個人1人が優先されるのであって。日本国民はどうなろうとしったこっちゃないのでは?

投稿日時 - 2009-07-28 22:20:44

お礼

独裁政権は怖いですね。

でも日本の有権者は当然、独裁政権を支持するわけではないでしょうし、
短命政権となるのが目に見えますよね。

幸福実現党の人たちもさすがに政権とってすぐ交代というわけにはいかないでしょうし、独裁というのはないのではないかなと個人的に思ったりもします。

投稿日時 - 2009-07-29 20:11:55

あなたにオススメの質問