こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

レディース・ディは差別ではないの?

根本的な質問です。

レディース・ディって何なんですか?
どう考えても差別ではないのですか?


何故、だれもこれは差別だと大々的に言わないのか?
何故、当の女性は、「私たちを弱者扱いするな、男と違う扱いするな!差別するな!」と、怒りをあらわにしないのでしょうか?


女性諸君、どうして、自分たちに都合の良い時だけは差別は許されるのですか?

それとも、女性は普段弱い立場におかれているから、その代償としてレディース・ディがあるのでしょうか?
だったら、なおさら、
「女性をなめるな!男と同じ料金でいいわ!その位の金女の私でももっとるわ!!」
と主張するべきではないのでしょうか?
こういうときこそ、女性の強さを主張するべきでは無いでしょうか?


どうなんでしょうか?

女性諸君、どうして、自分たちに都合の良い時だけは差別は許されるのですか?

投稿日時 - 2009-07-29 19:08:12

QNo.5165865

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

50人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(68)

ANo.68

別に男性に被害があるわけではないので差別とは言えないのではないでしょうか。
少なくとも法律上の差別には当たらないです。

投稿日時 - 2014-01-06 16:53:29

ANo.67

メンズデーもありますよ。

投稿日時 - 2014-01-06 08:16:40

ANo.66

メンズデーもありますから

投稿日時 - 2014-01-01 23:56:47

ANo.65

被害を被っていなければ、差別ではないようです。

投稿日時 - 2013-12-31 06:41:46

ANo.64

もう時効だと思いますので告白します。

レディスデーに腹が立って女性名義のクレジットカードを使用していました。

「生物学的に不利なことは差別ではなく区別ですので認めましょう」
まともな理由があるのなら私も理解できます。

しかし、レディスデーなどでの優遇は区別に分類できません。
質問者様の言う通りに、明らかな男性差別です。
詳しく書けませんが予想以上に金額面で差が出たのは事実です。

投稿日時 - 2012-09-11 06:23:23

ANo.63

どう考えても男性差別だけどわかってない奴らは男のくせに小さな事ゆうな!利益の為やから差別にならない!やら訳の分からん理屈こねる。これが逆なら当然女性差別になるけど。マスコミもグルで女の味方。もうすべてが女目線に置き換えられ世の中が狂った。女を過剰に守り優遇してしまった結果、失業者も増え自殺者、引きこもりも男性ばかり。もう終わりだ

投稿日時 - 2012-07-05 00:33:28

ANo.62

私は男女平等時代になぜ男性が負担しないといけないの?という改革派の意識を持っているので一部の回答には驚きを隠せません

家事育児だけでなく男性の負担も分担していくべきです

基本割り勘で。

家事育児を分担しない男性がいるのはこういったことに影響を受けているからだと思います

投稿日時 - 2011-06-17 21:06:02

ANo.61

男性は本来女性をいたわるべきであると考えています。

しかし、社会の中でレディース・ディのように女性を優遇することが、多く行われていると、

それを見て育つ男子児童たちは女性を優遇された存在として認識し、女性をいたわる気持ちが生まれてこないと思います。(優遇されているのですから)

レディース・ディも時々や、妥当なものが対象であれば良いのですが、やみくもに提供すべきでないと思います。

投稿日時 - 2011-03-06 12:36:39

ANo.60

私も常々同じことを考えていました。
たいがい女性側を持ち上げる差別は許されます。
男性側への配慮は細心の注意が必要ですね。
ならおとなしくいつも「女性として」扱われればいいじゃん、と
思います。
私は女性です。

投稿日時 - 2011-02-03 17:40:14

ANo.59

大分昔に投稿された質問ですが…。おもしろかったので意見させてください。
質問者さまが見ておられるのかも不安ですけれども(笑

私は女ですが、ネットやテレビなどの情報で耳にするほど声高に女性差別を訴えている女性が周りにいません。さらにみかけたことさえありません。私は差別反対の運動をしている人は本当にいるのかとさえ思っています。
もしかしたら質問者さまがみかけていない、もしくは聞いた事がないだけでレディースデイを廃止しろという運動は実際にあるかもしれません。

私は女性と男性は違うので区別はあって当たり前だと思っており、レディースデイはありがたく活用させていただこうと思っているタイプなので、そもそもこの質問に答える権利などないのかもしれません。
女性に都合の悪い時も都合のいい時もそれは区別だと思い享受しようと思っているからです。

質問者さま、この質問に質問者さまが納得いくような意見がこないのは当たり前かと思います。
質問者さまは、女性の女性差別反対論者の、レディースディだけは許されると思っている方からの意見が欲しいのですよね?
しかし先述したように、私が存在すら怪しんでいるただでさえ少数派ですから。なかなか回答がこないのは当然かと。

まぁ、「自分に不利益なもの(性別での仕事や給料格差など)については許さないが、利益につながることは許す!」という意見だというのがすべてかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-10-28 11:14:41

ANo.58

考え方を少し変えてみよう。
例えば映画なんかでいえば、供給会社やシネコンもレディースデイを設けることで
独自の欲する統計が取れるメリットがある。
レディースデイという機会があれば、女性向けの商戦が立てられる。
そのあと店にとって有益な買い物したりできる。

自分たちに都合の良いときだけは許されますか?という質問だけど、
そういう機会があるから利用するんだよ。
君はやんないの?

男DAYが少ないにしたって、店行ったときになんかのセールやってて、
君が利用するものがその対象だったときに
君はセール対象外のものを選ぶの?

映画が見たいんだけど、いつ見に行くかは決めてない。
行くと決めてても、行けないかもしれない。
だけど「資格」がある日なら、”いつでもいい”が”この日にしよう”になる。
レディースデイ設けてる団体もこれで客が来てくれるなら
いろんな理由つけて呼び込むさ。

差別に対する問題を持つのは君の勝手だからいいですが、
君が女性だったらレディースデイは邪道だと思いますか?
そうじゃない日に利用するのですか?

金銭面でも損得もあるかとは思いますが、
バブル時代に高い給料もらって、
コピーとお茶くみに不満を感じてた時代の女性は今は少ないと思います。
その当時の人も今はおばちゃんになり、子供学費にあくせくしているのが現在だと思います。
今はお茶くみでも雇ってもらってありがたい、そんな時代を女性も男性も生きています。
そうじゃない人もいますが。

なめるな!男性と同じ料金でいいわ!なんて、
今の時代カッコイイセリフでもなんでもないです。

あと、根本的に女性であるからとかは問題でなく、
レディースデイを設けている機関に廃止を申し出ないと変わんないぜ?

投稿日時 - 2010-10-27 20:28:03

ANo.57

私は女性でもないですし、回答にもなってないですが
書かせていただきます。

私の中での「差別」のイメージは
多数対少数で、少数を「差別」する。
強者対弱者で、弱者を「差別」する。
などの弱い者イジメ的な印象です。

男女差別・・・
男と女、1対1の関係で「差別」というのは、なんか前々から違和感を感じてました。
片方を差別する。その状態は、もう一方から見ればそれもまた同等の差別。
1対1、50対50なんですから、100のうち50と50に分けてもそれは「差別」となるでしょうか。

どこかの回答に貴方だけ減税を受けなかったら・・・っていうのがありましたが、
これは明らかに「差別」です。多数対少数ですから。
この場合は声高らかに「差別撤廃」を訴えるべきです。

ある場面で、1対1の片方だけに利益があったとします。その場では不公平には思いますが、
違う場面では逆に一方的に利益を得ているかもしれない。
一方の得はもう一方の損です。逆もまた・・。
何度も言いますが、1対1、「ある」か「ない」か、ONかOFFか、あっちかこっちか・・・
これは、差別ではなくただの「差」ではないかと思うのです。

「差」=「違い」です。

男と女は、同じ人間ではあるけれど、人間を大きく身体的に二種類に分けたもの、
元々から同じではないのです。
同じではないのであるからいろいろ「違い」が出て当然です。



「差別」を叫ばなければならないのは、
訳の分からない分類によって、特に不徳をしたわけでもなく、不当に一方的に不利益を被った場合であり、
レディースデーがどうしたこうしたという細かいことで言うことでもない気がします。

投稿日時 - 2010-10-22 17:47:26

ANo.56

 レディースティーが差別というのはとんでもない誤解です。これを差別の問題に持ち出すのは全く見当外れの提起です。
 レディースティーは男女が一緒に競技するときにこれを使う目的で設置されたものではありません。女性だけの競技を行なうとき、女性の一般的な体力を勘案して設けられているものです。
 ゴルフのオープン競技以外の公式競技では男女が一緒にプレーすることはなく、オープン競技で女性が参加するのは許されていますが、そのときはにはレディースティーを使うことは許されておらず、すべて男性と同じティーからスタートすることが義務づけられています。なお、公式競技でのティーマークはクラブが設けているティーマークとは関係なく、連盟が派遣する審判員がこれを設置します。これは、女子競技も全く同じで、設けたティーマークはレディースティーとは呼ばす、ただのティーです。ティーマークを何処に設置するかは審判員に与えられた権限であり、誰も異議をさしはさむことができません。

 ここからは余計な話ですが、そのレディースティーを同伴競技者の女性に使用することを認めるのは差別ではなくて思い遣りだと思いますよ。思い遣りを素直に受けるのもまた思い遣りですよね。席を譲られたお年寄りが素直に席に着くのと同じじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2010-10-22 11:47:05

ANo.55

>レディース・ディ
ジェントルマンデーを
興せば良いと思います

投稿日時 - 2010-10-22 09:58:42

ANo.54

私は女性ですが、男女平等には無理があると考えています。

全くの平等であったら、女性は子供を産む事すら難しいと思います。

男性の犠牲なくして、女性は女性として暮らしてはいけません。

「男尊女卑」とまではいいませんが、男性は女性よりも敬われて当たり前と思っています。

投稿日時 - 2010-10-22 09:31:12

ANo.53

亡くなった飯島愛さんは
「女性は男性と比べて生きてゆくのにお金が掛かる。
 化粧品や装飾品は節約できても、生理用品は月に一度、必ず必要なので節約できない。
 初潮から閉経までの間、一人の女性が生理用品に掛ける金額は非常に多額である。
 男性は理解できないかも知れないが、男性に理解してもらいたい」
と言っていました。

女性は次世代を生むための大切な存在です。
経済的な部分でいたわれるならいたわってあげましょう。

投稿日時 - 2010-10-21 13:53:50

ANo.52

男性が女性を映画に誘いやすいようにと云々…
昔じゃ~あるまいし、
今の世の中誘わんよ~
めんどい~、学生ぐらいじゃない?

企業戦略のマーケティングとかですが、
家電でテレビ、オーディオetcで
そしたら男性の方が安くなるのかな?

男性が家電、物でなら機能とかこだわりとかあるし、
女性よりも購買力この方面だとあると思いますけど
なってないですよね。

まー社会なんて適当でしょね。

危険国地域に行くのも、男性会社員ですけどね。
危険地域で捕まるのも男性会社員ばっか(お隣の国でも)
愚痴言ってしまいました。

投稿日時 - 2010-10-21 01:33:24

ANo.51

まず、自分は男性です。

NO.37程度まで斜め読みして思った事。

この質問の様なちょっとした事が積み重なって、大きな事になるものです。

比較した場合このサービスにおいて男性に経済的利益が少ない事は確かだと思います。

私は少なくとも、こういった小さい事柄を女性側から無くそうとしない限り、男女差別は無くならないと思いました。

男性からすれば既得権益が無くなる事柄にて、女性が女性であると言う理由で何らかの利益(妊娠・出産に関する事は女性にしかできない事なので含みません、優遇して当たり前です。)を得ていて、それを無くそうとしていないのに「女性に対する不利益を無くせ」と言う。

この状況で「はい、分かりました」と言える人は相当なお人よしでしょう。

投稿日時 - 2010-10-21 00:59:47

ANo.50

自分に不利益を感じないから男性が不愉快に思っていても何も感じないと言う考え方が差別を産のではないですか?

黒人は差別されても肌を白くしたりしませんし、レディースデイとはまた違う次元です。

投稿日時 - 2010-10-21 00:42:45

ANo.49

差別とは自分が不利な立場に置かれた場合に感じる事なのではないでしょうか?
レディースデイは不利な立場に置かれているわけじゃないので、差別を感じるのは難しいと思います。
これは女性だから、男性だからという理由じゃなく誰でもそうではないでしょうか?
きっと都合が良いという意見を持つと思いますが。

では逆に問いますが、質問者様はメンズデイがあっても女性と同じ料金を払うと主張されるのですか?


白人が人種差別を感じ、わざわざ肌を黒くしますかね?

投稿日時 - 2010-10-21 00:26:24

ANo.48

1 性別に基づいて利益を与えることも差別です。
 「利益を与える」という理屈にすれば差別でなくなるなら、「男性だけに選挙権という利益を与える」、「男性だけに優先相続権という利益を与える」も全て差別ではないということになります。もっと一般化して「社会生活全般について、男性に優先権という利益を与える」とすることだって可能です。特定の集団にだけ利益を与えるということは、その集団に属しない者に「利益を得られない」という不利益を課すことを意味します。

2 フェミニズム運動は、女性差別に対する男性の意識の低さを攻撃し続けてきました。
 身近な例で言えば、「女子職員にお茶くみを命じる課長も、課長に抗議しない他の男性職員も同罪だ」のような論理です。ですから、「男性差別に対して、女性も抗議しないのは不当だ」という考えは、別に不当ではありません。現に、女性差別の問題について是正を訴えてきた思想家や運動家には、女性だけでなく男性も沢山いた訳ですから、逆の問題について女性にも役割を期待することは間違っていないと思います。

3 レディースデーの狙いが企業の営利目的であるというのは事実だと思います。 ですが、営利目的であるから差別していいという理屈でいいのでしょうか?
 「男性料金を安くした方が利益が大きくなるから」という理由で、あちこちの店で男よりも高い料金を払わされたとして、女性は納得するのでしょうか。まず、納得しないと思います。
 性差別ではないですが、「外国人が来ると日本人客が嫌がるから経営に響く」という理由で外国人の宿泊を拒否する旅館やホテルがありましたが、あれは差別問題ではないのでしょうか。

4 女性が自分の都合に合わせて「差別」を使い分けているのは事実だと思います。
 身近な例で言うと、「女性職員にお茶くみをさせるのは差別だから止めろ」と言っている女性が、職場で力仕事(と言っても、プリント用紙の束を運ぶとか書籍を運ぶとか、やる気になれば女性でもやれる作業)について、「力仕事は男の仕事」などと平気で言ってのけることは、よくあることです。他には、うるさいお客さんの相手とか面倒で難しい交渉とかも「男の仕事」扱いされることが多いです。「夫婦生活は平等だけど、いざという時は体を張って女を守るのが男の仕事」とかも根強い差別的偏見ですね。

投稿日時 - 2010-10-20 23:17:35

ANo.47

以下2chのコピペですがこれが真理ではないでしょうか

511 : 留学生(愛知県) :2008/01/12(土) 03:16:27.96 ID:v3pisD2p0
なぜ日本にはレディファーストが根付かないかについてゼミで討論した事がある。
例によって女子学生たちは日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べていたが、
30分ほどで教授(女性)が静かに、だが力強い声で言い放った。

 「レディーが絶滅しつつある日本ではレディーファーストを普及させようがありません」

教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いが、茶道華道ともに師範の免許を持つ人。
その教授曰く「与えられる平等や優遇をあさましく求めるのは日本女性特有の醜態」
自らレディとならずして、レディ扱いを求めるのは常軌を逸していますと。

女子学生達はその後、ひとことも喋りませんでした。

投稿日時 - 2010-02-14 08:59:47

ANo.46

私自身女性なので、女性よりの意見になってしまいますがご了承ください。

ご存知と思いますが、女性には様々な苦労する部分があります。
・男性より基本的な体力・筋力がない
・月経前・月経中の精神的肉体的な辛さがあり、絶好調でいられる時間がとても少ない
(極端な例ですが、私は毎月2週間ほど辛い時期があるのです…。
頭痛、腹痛、イライラする、落ちこみやすい、ふさぎこみがちになるなど。)

「現実的に」、女性は先天的に男性より劣っていると思います。(肉体的な意味においてです。)
ですから、レディースデイについては、私は差別だとは思いません。
前記の意味で、私は女性は弱者だと思っていますので、女性に対する優遇は許されるものではないでしょうか。

(以下は余談であり一部の方には批判を受けると思いますが、
少しだけ書かせてください。
女性は家を守り、子を産み育てるための体を持っていて、
外へ出て働くための体は持っていないのです。
今の世の中、「女性も働いて当然」という風潮はおかしいのではないでしょうか…。)

投稿日時 - 2009-09-18 14:54:15

ANo.45

レディースデイは経営戦略、そういう立場を利用する人が居るため、結果利益に繋がっている現状があるためと思います。

質問者さん(女性か男性か判りかねますが)のような意識を持たれる方が多くを占めた場合、結果としてレディースデイは無くなるでしょう。

明らかに悪意を持って立場(性)を利用して行われる差別を否定するのは当たり前ですが、
生物学的な男女の差を社会的に補完するためのシステムを差別とする人も居ますし、これらの意識はその人自らの育った環境、境遇、人間関係で如何様にも変わると思います。

>自分たちに都合の良い時だけは差別は許されるのですか
性を問わず、優遇措置があるとすれば現状皆さん利用されるのではないでしょうか?
まぁ男性用のイベントっていうのも何だかあったらあったでどうかと…

実際に立場(性)を利用して第三者を利用し、取り返しのつかない行為を働く方も大勢いらっしゃる事は事実ですから。

性差は現状、取り除くことのできない部分ですので、ここは一つ何とか共存する道を探しましょう、男女それぞれ強い部分、弱い部分とありますので。
性間戦争なんてのもイヤですし…。

投稿日時 - 2009-08-23 18:03:12

ANo.44

辞書で調べた場合差をつけて区別するってのがありますから
十分差別ですね。
同じく女性専用車両もそうです
映画館でも一応メンズデーってありますよ 金曜日のレディースデーに対抗し月曜日って微妙な日ではありますけどね

投稿日時 - 2009-08-21 10:31:27

ANo.43

二回目の回答です。

【差別】
(1)ある基準に基づいて、差をつけて区別すること。扱いに違いをつけること。また、その違い。
(2)偏見や先入観などをもとに、特定の人々に対して不利益・不平等な扱いをすること。また、その扱い。

質問者さんの言ってる事は(1)の差別ではあるが (2)に当てはまってませんよね?
レディース・ディの扱いで 女性は不利益ですか?
前回も書きましたが、この差別で立ち上がるのは男性側なのではないでしょうか?

質問者さんは 黒人と白人の差別などを書いてますが、それは 明らかに(2)の差別ですね。
でも 質問者さんは「レディース・ディは差別ではないの?」って事なので 人種差別と一緒にするのはおかしいと思います。

投稿日時 - 2009-08-18 12:56:56

ANo.42

間違いなく差別ですよ。
ただし、大きな問題となるような差別ではありません。

男だからとか女だからとか言ってる時点で少なからず差別的な表現を含みます。もう少し性別にとらわれずに個を見ましょう。

投稿日時 - 2009-08-16 13:19:21

ANo.41

>女性は卑怯な生き物なんですか?
>違うでしょう?

いや、今までの経験から言うと卑怯な生き物だと思いますw
質問者様もしみじみ感じていらっしゃるでしょう。

同じだけ恩恵を受けられる状態が平等の定義だと思うわけですが、そこからいうとたぶん同じ値段設定にするのが一番平等になるはずですよね。
同じ投資で同じ利益が得られるのだから、男女の収入が同じならば、これがおそらく平等だと思います。同じだけ自分の利益に還元できるお金を好きなところに使う、同じだけの価値で同じ恩恵を。
ちなみに女性の皆さん、家庭で財務大臣を勤めていらっしゃる方もたくさんいるでしょうから収入がないとか言わないでくださいよ。

たしかに"営業戦略"などは逃げであるとしか思えません。

たとえば男性よりも女性のほうが来場者が少ないからレディースデイを作ろうというのなら、それは差別を行って女性のほうが同じ投資でたくさんの利益を享受出来る状態にすることで成り立つ客増だと思います。
両方とも安くして両方とも平等に保った状態での客増を目指すべきでしょう。

所詮自分が利益を享受する立場だから、黙り込んだり、果てはそんなことを言うのは質問者が女性差別主義者だからだ、などと恥知らずなことが言えるのでしょう。

女は男よりもずっと汚い生き物ですから加減は無用ですよ質問者さん。

女性を助けるという思想がなければ結果的に差別にならないというのなら、故意でなければ何やっても許されることになります。
よくこんな詭弁が口から出るものだと感心できます。

腹の底からコールタールのような色で汚れきっているのでしょう。
男女のいじめ、無慈悲な陰口の実態差などを見てもすぐに理解できることです。

ここまで論理的思考能力がないのは頭の中に脳みその代わりにカリフラワーでも詰まっているのでしょう。女々しいという言葉が否定的な意味合いで使われるのも納得です。

ただし実世界ではそんなことを主張してはいけませんよ、質問者様。
実世界でモテて子孫を残せるのは女性に有利な発言をしてご機嫌をとるものだけですので、うまく生きてくださればと思います。
あわよくば、
「女性はすばらしい」、「神は最初に女性を作りたもうた、男は女性の劣化コピーに過ぎない」、「子供を産むという行為は神の為せることに準ずる行い」、「女性を見るたびにすばらしく思い、男はなんて滑稽な生き物なのだろうと思う」、「戦争で人を殺すのは男、この世に神の子を産みたもうのが女」等といいまくりましょう。馬鹿な女に股を開かせるための呪文です。どうぞうまくやっていただければと思います。

投稿日時 - 2009-08-15 11:17:33

ANo.40

営業戦略だから、「優遇」だの「差別」だの言う方が可笑しいし、女性の意見がないのも当然でしょう。メンズデイがないのは企業がサービスしても無意味な存在の男性に無駄にアクションをしないからですね。(というか全ての消費サービスは男性より女性を意識していると思いますね。)レディースデイ/メンズデイが有る無しは消費者側には選択できないことですね。レディースデイに反対であれば、レディースデイのサービスを受けなければ良いだけです。消費者は与えられたものを選択する自由がありますよ。
ビデオ店の「5」の付く日は100円サービスと同じですよ。「6」の付く日は何故サービスしないのか!差別だ!と言ってるようなものです。
サービスするのはサービする側の勝手。「5」の付く日は100円サービスが嫌なら6日に借りに行けばよろしい。
黒人云々の話もありましたが、現代にそんな素地はないでしょう。女性に選挙権がないとか・・・。
あなたは男性?
女性がどう思おうと女性の勝手でしょう。女性は馬鹿ではないので企業側より上手を行ってペロッと舌を出してますよ。
差別だと思う人はサービスを受けない。それでいいじゃないですか。
No.37さんの意見がよくまとめていますね。
そもそもあなたが女性を蔑視しているからそんな考えに至るのではないですか? どうしてこのようなことを考えるのですか?

投稿日時 - 2009-08-14 23:41:38

ANo.39

そうそう、この前の回答者さんの言う通り。
レディースディはサマーバーゲンなどと同じ営業戦術。
この質問自体が「勘違い」であり、論じること自体無意味。

投稿日時 - 2009-08-13 10:35:20

補足

女性は卑怯な生き物なんですか?
違うでしょう?
だったら、営業戦略、論じることは無意味、メンズデーをつくればいい、などの言葉を使って逃げないで下さい。

営業戦略だったら、なんなんですか?
営業戦略だったら、なぜ男性だけ割引が効かなくなっても良いのですか?
それを書いてよこしてください。
参考にしますので。

はっきり言って失望です。
女性からのまともな回答があまりにも少なすぎます。
1件だけまともでしたが。
(あなたが男性の可能性もありますが、多分、私は、女性だと思います。なぜなら、こんな論理の欠如した回答を寄越してくるのは、女性の場合が多いからである)。

投稿日時 - 2009-08-14 12:37:27

ANo.38

No.35さんが勝手に総括したり、No.9が関係のない笑えるコピペをしていますが、「レディース・ディ」は企業がやっている集客方法の一つで、ファーストデーなどと同じです。企業側で「女性を助ける」という思想が全くないものを、なんだかんだと論じてもしょうがないでしょう。
「レディース・ディ」を作れば、女性客が長期的に見て増える、同じ女性客が複数回利用する、複数人数で来店するという売上げアップ作戦の一つです。
映画館の幼児料金も同じです。子どもが大人と同じ料金だと親子連れが少なくなるでしょう。
それだけの話。

投稿日時 - 2009-08-10 22:56:02

補足

ありがとうございま。

とても参考になりました。
ここまで女性からの回答を読んで思ったことは、

女性は間違いなく「あ○」なのだと言う事。
本当に、まともな回答が女性から得られません。
勘弁してください。
(教えてgooさん削除しないでね。どこにも暴言は書いていませんよ!
それに、真実を削除するのは言論弾圧ですよ。私が言ったのではない、女性たちが私に言わせたのだ。なぜならば、過去の私の回答を見れば分かることを、また、この人は書いてきています。規則違反はこの人のほうですよ!)。


私が言いたいのは、営業戦略だからなんなのだ、と言う事です。
黒人と一緒にごはんを食べたくない白人のために飲食店が採った「集客方法」はどうなんですか?
この飲食店に黒人差別の思想が無く、集客目的のためだけに黒と白で席を分けた場合、それは差別ではないのですか?

仮に、もし企業に「女性を助ける」という思想があったら、あなたはどうするのですか?サービスを受けないのですか?

しかも、現実には男性が差別を感じている例も少なくない。
この場合、企業に思想があろうと無かろうと、レディース・ディが蔓延ってしまっている以上、男性側にとっては差別だ。
女性は、どうして男性側にとっては差別だから、レディース・ディなんか止めて!といわんのか?

投稿日時 - 2009-08-14 12:20:22

ANo.37

基本的に商売は、女性をターゲットにしてます。なぜなら男性が結婚後いくら高給を稼いでも、ご主人の使えるお金は、少ないです。それに対して10万円の給与の女性でも、購買に5万円は使いますね。ですから 差別です 男尊女卑ではなく 女尊男卑が小売業の基本です。 あなたが思っているようなことを考えるのは、T先生(どこかの大学の先生)と、あなた様くらいではないでしょうか?
それに現在の日本に、女性差別がありますか。 我々女性は、男性なんかより、とても賢い。差別された振りして、差別するくらいでないと、男性でも、女性でも実社会で、生き残れません。ごめんです。私、言葉キツイですね。

投稿日時 - 2009-08-09 17:56:26

ANo.36

女性の方が、お金を落としてくれるからではないでしょうか?
あくまでも個人意見です。

投稿日時 - 2009-08-09 16:53:20

ANo.35

自分は、質問者ではありませんが、
質問者様の質問の論点をはき違えた回答があまりに多いのでひと言書かせてください。

レディースデイは女性だけトクしてズルい、差別だ(男性側から見て)。

そんなことは質問者様はひとことも言ってませんし、そうゆうレベルの『わかりやすい差別』論はあくまで前提として、その先(逆差別)の話をしているのだと思いますよ。

レディースデイが女性だけトクして差別だ、と怒る男性はいるかもしれないが(いたとしてもわかるが)、
レディースデイで本当に差別されているのは女性なんじゃないのか、
レディースデイは女性を弱者と頭ごなしにみなした上でお情けをかけてくれる女性の誇りとプライドをずたずたにする悪しき風習なんじゃないのか……と、怒る女性はなぜいないのか?

というのが質問の意図だと思うのですが。

あるいは、怒らない女性はズルいんじゃないか?(この場合の『ズルい』は(繰り返しになりますが)レディースデイという制度がズルい云々という話ではなく、それを差別だと主張しない女性がズルい、という視点ですよ)

だから、怒るのは男性の側なんじゃないのか?とか、メンズデイもあったら男性も納得するんじゃないのか?とかいう回答は争点が根本的に間違っていますし、
もともと(社会的・倫理的に)差別じゃないのか?という質問ではなく、なぜ、女性が差別と主張しないのか?が争点ですから、営業戦略云々の回答も的外れで、意図的にクールにはずしたことにすらなっていないのではないかと。

などと……あまりの混沌ぶりについ整理したくなってしてしまいましたが(質問者様、勝手にすみません)、わたしの回答としては……ま、都合のいい時は弱者に甘んじるほうが生きてくのトクだったりラクだったりしますから。それは男性も女性もお互いさまではないかと。

投稿日時 - 2009-08-03 01:53:25

ANo.34

>女性がどのように考えているのか?
>それが、私は知りたいだけです。
 それならそうと質問に明記しておかれるべきですね。それはそれとして、差別の問題を考えるときに加害者がどう考えているかは全く問題にはならないのです。それは多くの場合、全く差別に気付いていないか、問題ないと看做しているかのどちらかなのです。
 差別の問題は被害者がどう考えるかが問題であり、被害者が差別だと言えばそれは差別の要件を満たしていることになるのです。ですから、貴方が差別だと言っておられるこの問題も差別になり得るのです。
 ただしそれを差別として世間に認めて貰うためには少なくとも過半数程度以上の人達の同意が必要になります。ですからもしこれを差別として採り上げてもらいたいなら、反対運動を精力的に展開されることですね。
しかし、それは大変難しいと思いますよ。私を含め、多くの人はこのようなことは差別と考えるには当たらない些末のことであるという認識だからです。
 嘗て宝塚歌劇団が男性を採らないのは差別という非難が上がり、男性を採用した年が1年だけありましたが、これは大不評で1年限りで沙汰止みになりました。多数の同意が得られない考えは民主主義の世の中では通らないのです。
 貴方が主張される立場だとソロプチミストの会が男性を入会させないのは明らかに差別ですが、それが採り上げられないのは男が誰も入りたがらないからです。被害者が声を挙げないからなのですよ。

投稿日時 - 2009-08-02 14:37:22

ANo.33

女性の方が男性より収入が低いので、女性を助けてあげようとレディースデイを設定しているなら、たしかに女性たちは怒るでしょう。
しかし、他の方もたくさん書いている通り、企業側は女性のほうが自分に対する可処分所得が多いと思われるので、女性を優遇すれば、年間の利用回数を増やしてくれたり、複数で利用したりと店や施設にとって売上げの見返りが大きいからと期待してサービスを設定しているだけです、ので、誰も怒らないのでしょう。
収入が少ない人を助けようなどと高尚なポリシーをもつ企業など日本には存在しないです。

投稿日時 - 2009-08-02 01:18:42

ANo.32

締め切ってないから 書いておこうかなぁ♪

『女性が男性と全く同じ働きをしてるのに お給料が少ない』は 差別で怒るのは女性。
『女性が同じ時間働いて帰っても家事を全てやらされる』は 差別で怒るのは女性。
『バイト男性が一生懸命働いてるのに 横で同じバイト女性が鏡を見て時間をつぶして同じお給料』は 差別で怒るのは男性。
…って事は 『レディースデイで女性だけ得をするのはおかしい』の差別で怒るのは男性じゃない?

女性だけが差別で怒ってるように書かれてますが 男性も似たような事で怒ってる人 多いですよ。
「女性だけズルい~」ってね。
だから根本的に この質問の“怒る側”が 間違ってる気がしまっす☆

投稿日時 - 2009-08-01 12:01:09

ANo.31

NO.忘れてしまいました。
過去に意見した女です。再度の発言お許し下さい。

無垢の権力=赤ちゃん。
と言う事になりますよね。

個人的な意見としては、差別は個人の利害の偏った主張で生まれると思っています。

例えば、質問者様が、女性としてお産まれになった場合、
これら現代の男女差別、男女平等における問題に遭遇した折、「私は男の味方よ!女なんて差別の生き物よ!」と、堰を切って意見した場合、男性に媚を売ったと思われ、同姓に差別という形で嫌われないのでしょうか?


前述の通り私は女性ですが、質問者様に対して

女性でいることに対して、ごめんなさい。
男性を敬う事を忘れてしまって、ごめんなさい。
女性として生まれてしまって、ごめんなさい。
まして、子供を産める体に生まれてしまって、ごめんなさい。

それらを女性として私がすべて謝罪しますから、許して下さい。お願いします。
貴方にだけ謝罪すれば許して頂けますか?

私としては、男性である質問者様に対して敬意を表し、どんなに言葉だけの謝罪しても決して拭えない、謝罪にもならない、増して私個人の力ではどうにもならない問題だと感じてしまいます
男性が現在不憫な世の中でも、『遺憾の意』すら冒とくになってしまうかもしれません。

私という一個人が女性として質問者様に謝罪することは簡単なことです。


今の日本女性は頂点に達した域にいるという感覚のみに満足し、それに酔いしれそれを維持することが大事だと感じているかもしれません。

でも、考えてみてください。
このご時世、夫が300円の昼食代で妻は3000円のランチが、この不景気にすでに通用するわけがないでしょうね。

男性側としてははっきりと、反対に女性に対しての逆三行半を強行すればいいのではないですか。

ただ何故 多くの男性がそれをしないのか?

恐らく男性として女性を守らなければならないという、心の奥に美徳感覚が存在していて、労働を強いられつつどんな事態に陥っても、まだまだ妻子を養う義務感という男の強いポリシーがあるのからではないでしょうか?
それは、私の回答に対しお礼として頂けた、質問者様のレディーファーストの女性優先に助けるという言葉に現れている真意に繋がるのではないかと感じています。

女冥利に尽きるお礼を頂けた事、とてもうれしい限りです。

ただ、私がこの所感じるのは、真剣に、報道の在り方を考えなくてはいけない域に来ていると思っています。


私は、ファブリースのCMが大嫌いなのです。
感情で申しますと、

お父さん臭いから 家に入る前に自分でファブリース!

家で父親不在時に 焼き肉したから、お父さんにばれない様に ファブリース!!

息子の靴とその友達の靴が臭いから ファブリース!!!

息子に彼女がやってくる。部屋が臭くて嫌われるから ファブリース!!!!

挙句の果て、俳優のお父さんに言わせてる言葉が「この家(枕等)いい香り~♪」 とか?

これって、はっきりいって、この企業バカですか?w

いろいろな バージョンあるようですが
私はこういうCMの方が差別だと感じます。

そして、こういうネットという場だからこそ、男女共に、日頃のうっぷんも言えると思いますから、私としても女性側の意見や反論は聞いてみたいと思っています。

無垢の権力は、無力であり権力には値しないと思います。

投稿日時 - 2009-08-01 06:53:17

ANo.30

ここはアンケート・カテではないので質問に対する回答として、私が考えることを述べさせていただきます。
他の方の回答と内容が相違する面もありますが、議論・批判の意図ではありません。

憲法学の素人が陥りやすい勘違いに、全ての差別を味噌もクソも一緒に混同して列挙してしまうということが多々あります。

たとえば男女差別の問題で「じゃあ子供や老人だけ割引になるのも差別かよ」という反論などは典型的な例です。

勘違いしてはいけないのは、現在の日本国憲法14条(厳密には24条、44条などでも同じですが)に定める「法の下の平等」通説においても判例においても、あらゆる差別をすべて禁止しているという規定とは解釈されてはおりません。

憲法学の通説でも判例でも14条の規定からすべての差別的取り扱いを禁じているわけではなく(これを「絶対的平等」と言います)、「個人の事実的差異に対応し事実上差異のあるものはその特質に従って法律的に等しくなく取り扱うこと(これを「合理的差別」と言います)は合憲であると解釈されています。

ですから実質的に社会的弱者である子供に対し「少年法」があることも、経済的に貧困にある人間に福祉主義の立場から保護資金を援助することも、決してそれは憲法14条の趣旨に外れることではないのです。

注※ただし憲法それ自体は一私企業の商業行為までを見据えてのものではありません。
ここでは社会的事象としての差別問題を憲法の思想に照らしての議論でありますことは申し添えておきます※

いくつかの事例を具体的に検討してみましょう。
《子供割引、シニア割引、老人割引等》
これらは実質的に社会的経済的弱者であって、一般社会人に比較し割引を適用することに合理的理由があると考えられています。
また幼少であることや、老人であることはいわば万人に等しく訪れる事実でありますので、特定人に対する差別とは無関係です。

《学割など》
これは学業を本業とする学生では、通常社会人のように収入を得るのが困難であって、また経済的負担無く学業にいそしんでもらう環境を整えることが、ひいては国家社会の発展をも促すという趣旨からも一般に14条違反の不合理な差別とはされていません。

《区民割引など》
これはその人の属する「地方公共団体」の財源において、その市町村の「住民」に一律提供されるサービスであって、国家の行う差別的取り扱いや、男女差別とは全然議論の次元が違います。
国が特別の合理的事由もなく、特定の地区の住民に減税したり、給付金を配布するとかの不合理な差別と同視できません。

ここでひるがえって、男女の差別について考えてみましょう。

さきほど言ったとおり、憲法14条は男女の差別的取り扱いを一律全て禁止するというような絶対的平等のものとは解釈されていません。

たとえば
・女性のみの産児休暇
・妊婦の危険業務就業禁止
・女性のみに子宮ガン検診の検査料補填する
・乳ガン検診補填(女性の方が発症率が高い)
・女性の胸部を触ることは強制わいせつに該当するが、男性のそれはあたらない

これらはあくまでも個別的差異を理由とした「合理的差別」となります。

しかし遊興娯楽である映画鑑賞や飲食店での消費において、単純に性別だけを根拠に優待的取り扱いをするのは決して合理的差別の一つとは判断することが出来ないと思います。
(たとえば一定収入以下の人を割引するという規定で、結果的に一方の性が多くなるとかはあってもいいでしょう)

なおついでに申し添えておきますと、差別的取り扱いとは「損をしない」ということだけではなく、「自分だけが得を受けられない」というのも当然差別になります。
レディース・デイに男性だけ割引を受けられないというのも、当然「差別」です。
もしこれを差別と思わない人が居たとしたなら、その人は日本中が来年から減税になるのに、自分だけ従来の税率で税金を支払うことになっても「差別された」とは思わないのでしょうね。

投稿日時 - 2009-08-01 01:48:38

ANo.29

私以前に同じ回答をされた方がいらっしゃるかもしれませんが(何せ26件もあると読みきれなくて)。

「デパートの売り場階設置」に関して以前聞いたことがあります。

「デパートでは大概1階から女性関連のフロアーが始まり、男性服等のフロアーはその上に設置する。それは女性のほうが男性より購買力(あるいは財布の実権者?)があるから」とか。
だから男性のためのサービスを作るより女性のためのサービスを作ったほうが売れ行きが上がるそうです。

これは私が偶然目にした「女性へのサービス理由」ですが、なるほどと納得しました。
だから商品でもよく「女性をターゲットにした商品開発」というキーワードを見かけるのかもしれません。
「女性をターゲット」にした戦略が出尽くした後に「男性を」「子供を」「高齢者を」ターゲットにして更に市場を拡大するようですね。

だから私は「女性を低く見た」女性差別とは思いませんが、「女性優遇の」差別化とは思います。

友人夫婦の旦那さんはあるレストランで「女性客へのサービス」として出されるデザートに関して、「これって差別ですね。男性はかわいそうです」と言ってサービスのデザートをゲットしたとかしなかったとか…

投稿日時 - 2009-08-01 01:38:22

ANo.28

子ども料金、学生割引、シニア割引、夫婦割引、アカデミックパック、幼児はただ、高齢者は1割負担、区民割引・・・

なんで子どもだけ半額なんだよ
なんで学生だけ安いんだよ
なんで同じWindowsなのに教員や学生は安いんだよ
なんで60歳以上は安いんだよ
なんで幼児はただなんだよ
なんで高齢者は医療費は1割負担なんだよ
なんで住民票がそこにあるだけで安いんだよ
・・・

全部差別かな?

投稿日時 - 2009-08-01 00:13:21

補足

差別なんじゃないんですか?
私はそうは思いませんけど。

それはそうと似たような回答をよこしてくるのならば、出来ればまず、過去の回答など読んでそれから回答して欲しいです。

投稿日時 - 2009-08-01 15:22:23

ANo.27

ちゃんと全部読みましたよ。
その中の流れで的外れ的になってきたのは、認める。ごめんね。
近所のビデオ屋はそういうローテーションをしてます。
ただ映画館などはレディスデイがあって、メンズがなかったりする。
通勤電車も然り。いずれも差別なり。
わしが腹立つんは、世界の新婚さんの朝ごはんというコーナーがある某テレビ番組よ。あれなんか女性差別の典型よなあ・・・

投稿日時 - 2009-07-31 21:54:26

ANo.26

禁止運動頑張って下さい。

投稿日時 - 2009-07-31 16:51:26

お礼

ありがとうございます!

あなたのような人に巡り合えてとても幸運です!
是非、応援続けてくださいね。

投稿日時 - 2009-08-01 15:07:02

ANo.25

ずいぶん昔ですけど、大手のデパートさんだったかで性別による料金格差をつけているところがありまして、問い合わせしたという話を目にしたことがあります。
確か「差別では?」に対しては「みんなやっているんだから良いじゃないか」的なお答えで,ちょっとがっかりでしたが,「性別のチェックはどのようにされるのですか?見た目では分かりにくい方も多々おられると思いますが?」の問いに対しては「自己申告にお任せします」というちょっと笑ってしまうお答えが返ってきたようです。
もっとも、性別を偽った場合には詐欺だの何だのに問われるのかとか、いろいろ考えてしまいますが。

もし,これが国籍・民族などで料金差をつけていたりしたらどうでしょうか。「表示価格」だけ高い設定にしておいて、「割引なんだからされない側も損はしてない」という詭弁は通らないでしょう。それを性別ならOKと考えてしまうのはやはりちょっと意識レベルが低いのかな?と感じられます。

投稿日時 - 2009-07-31 16:08:19

お礼

そうなんですよね。

性別のチェックはどうなっているのでしょうね?
これは大問題なのにあまり話あわれませんよね?

両性具有のひとは?
おかまは?
おなべは?
性同一性は?

どうなるのでしょうね~?


>「もし,これが国籍・民族などで料金差をつけていたりしたらどうでしょうか。「表示価格」だけ高い設定にしておいて、「割引なんだからされない側も損はしてない」という詭弁は通らないでしょう」。

まさに、そのとおり!
もう本当、筋の通った回答ですね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-01 15:05:26

ANo.24

No15です
No17の方の回答に関連して少し。

1960年代からアメリカのニューヨークを中心に同性愛差別に対する解放運動が隆起し始めました。
これはくしくも黒人解放運動とも時期を同じくする自由獲得運動の一環だったのですが、欧米社会では殺人や暴動をも起こすほどの大きなムーブメントであったのです。

ところで日本においてはかつて欧米社会のような黒人解放運動も、ゲイ解放運動も盛んになったときはありません。
これはなぜでしょう?

日本における同性愛や黒人差別が、解放運動を起こすことも出来ないほど強烈だからでしょうか?
違いますね。

そもそも日本と言う社会は、古来同性愛に対しきわめて柔軟な社会であって、明治期以降欧米文化が導入される以前には衆道・男色というものは広く受け入れられた文化でもあったし、現代でもせいぜい「ホモ、オカマ」とからかわれる程度のことで、カバちゃんやおすぎピーコのように普通に高い社会的立場も得られます。
欧米やイスラム社会のように社会的立場や時には本当に生命までも奪われるような深刻な差別は存在しませんでした。

黒人に対する意識も同様で、日本は世界でも珍しいくらいの黒人差別の少ない社会なのです。
なぜなら一般日本人にとって、黒人と言う存在に初めて一般的に接するようになったのは、その黒人が進駐軍という言わば日本を「支配」する立場の存在として現われているからで、これは奴隷という存在として初めて黒人に接した欧米白人社会とはきわめて異質な邂逅(出会い)であったのです。

もちろん日本人にも黒人を一種「別」な存在と区別・差別する意識は存在しますが、欧米人のように「低級な人種」という意識よりも、どちらかというと「大きい、恐そう」などの恐怖感の意識の方が強くなってしまったのです。(なにしろ最初に見た黒人が皆、むくつけき軍人ばかりですから。最初に見た黒人がマイケルやゾマホンみたいのばかりなら、きっと日本人の黒人観はおおいに違っていたでしょう・笑)

前置きが長くなりすぎました。すいません。
話しを女性差別に移します。
アメリカで大きなムーブメントとして隆起したウーマンリブ運動もやはり日本では、全共闘時代のあだ花程度のものとしか盛り上がりを見ませんでした。

それはなぜなら古来日本が、世界でもきわめて女性差別が少ない社会だったからです。
つまり日本では女性が生命をかけてまで女性差別撤廃運動をする『必要性』が無かったからです。

歴史を振り返っても、日本が世界で男女平等で後進国となった時期というのは無かったのではないでしょうか。

日本で女性の地位が極めて低かった時期というと、主に戦国時代と日清日露~第二次大戦終戦までくらいの気がします。
(これは戦争で社会が混乱し、理や法よりも武力が社会の中心的役割をになうきわめてマッチョな時代なので、決して日本に限らないものないですが。)

ところがそれ以外の時代をみると、たとえば江戸時代でも女性は財産権を認められていて、現在でも女性の家督財産を認めないイスラム社会からすると驚くべき制度です。
一方的に三行半(離縁状)を突きつけられると言いながら、現実には妻の実家からの持参金をそのまま返金出来るような資産家以外には簡単に利用できる制度ではなかったというのが実態らしいですし、それになにより妻の労働力も貴重な財産であった一般農民や庶民にとっては妻に「実家に帰る」などと言われたら、それは脅迫にも等しいものだったはずです。
なにしろ「オカミさん」なんて言葉が現代でもあるくらいですし。

男子の家督相続を建前とする武家社会でもそれは同様です。

たまに「夫を『主人』と呼ぶのはおかしい。妻は『「主人』に対する『家来』でも『奴隷』でもないんだ」、なんて主張する女性が居ますが、あれは大いなる勘違いです。

「高い」の反対語には「低い」もあれば「安い」もあるように、「主人」の反対語は「家来」とは限らないのです。
この場合の「主人」の反対語は「奥様・奥方」もしくは「家内」なのです。

この「奥様」とは、「表・おもて」で外敵と武を持って戦うのは夫の担当であり、それに対し家の奥、家の内を担当するのは「奥方。家内」の担当だという、いわば職域分担のことなのです。

実際徳川将軍家の大奥などにおいても、その大奥内の差配は大奥の自治に任されており、将軍でさえ用意には口を出せませんでした。

現代は戦乱から長く時がたち、日本全体が平和ボケなんていわれる時代です。
女性の権利が強くなり「女尊男卑」の傾向が強くなるのも、いたしかたない時代なのかもしれません。

この時代に「男性差別はおかしい」と声をあげるのは、生まれた時から見栄や忍従を叩き込まれた男性には、やはり肩身の狭いものです。

しかし昔、間違いなく女性差別が存在していた社会において、男性やさらには、同性でありながら理解の無い女性からも「そんなことギャーギャー騒ぐのはブスの証拠だ」とか非難されながらも、女性の地位獲得のために命を捧げてこられた多くの偉大な女性運動家の女性の方々に私は大いなる尊敬の念をもっています。

私はあなたと同様に、理不尽な男性差別も、そして同様に理不尽な女性差別も無い社会を望みます。

「文句があれば反対運動や業務妨害をすれば良い」ってもんではありません。
このような場でも、そして普段の日常の生活においても、つねにこの世の中に理不尽な差別が無くなるような社会を作っていきたいと意識を持ち、語っていくことも同様に大事なことだと思っています。

投稿日時 - 2009-07-31 15:14:01

ANo.23

#12です。
補足を拝見しましたが…
>よく分からない部分がありますので、補足を要求します。
なのに
>失礼ですが、できれば私は女の人の意見が聞きたいです。
とのこと。
どういうことでしょうか?

それはいいとして、
>これのどこが男性は損はしていないことになるのでしょうか?
とのこと。

例えば道に100円が落ちていて、
拾えば、拾った人の利益、つまり得です。
通り過ぎれば、財布のお金の増減もないので、損得はありません。
(損した気分にはなりますけどね)
損というのは、道にお金を落としたり、カツアゲされた状態のことです。
(もちろんお金を拾ったら、警察に届けないといけないですが、あくまで例え話でお願いします。)

レディースデーの場合は、100円を拾ったのは女性、通り過ぎたのは男性であり、女性は得ですが、男性に損得はありません。

そもそも差別というのは“納得できるか”ではなく、“非合理的な理由で不利益をこうむる区別”です。

合理的な理由に関しては、他の回答者さまも僕も挙げてはいますが、“仮に”これを非合理的な理由としましょう。

しかしレディースデーによって、女性が受けているのは利益です。
つまり、自分たちの都合のいい(利益を受ける)ときだけの差別というのは、そもそも存在しません。
また男性も損害(レディースデーに割増料金など)を受けているわけではないので、これまた差別にはなりません。

投稿日時 - 2009-07-31 14:47:34

補足

>「>よく分からない部分がありますので、補足を要求します。
なのに
>失礼ですが、できれば私は女の人の意見が聞きたいです。
とのこと。
どういうことでしょうか?」

え?つまり、わたしはちゃんと“できれば”と書いているではないですか?
補足を要求しますが、出来れば質問文にもあるように、私は女性に問いただしているのですよ。という事。


後、道端で金を拾うとかどうとかの例えは例えになっているのですか?

明らかに男性にとってレディース・ディは、“非合理的な理由で不利益をこうむる区別”ではないですか?
あなた失礼ですが大丈夫ですか?

道端で金を拾うのは男でも女でもありえる。
しかし、レディース・ディは男にはありえないではないか?
それに、もしもレディース・ディとメンズ・ディの割合が逆だった場合、女性は納得するのでしょうか?
女性は、損をしていないと思うのでしょうか?



ちなみに言いますけど、あなたのような一見物分りがよさそうで今一分かっていない男が一番金を搾取されているのだと思います。

投稿日時 - 2009-08-01 14:52:47

ANo.22

男性は「まあ一部の馬鹿がまた騒ぎ出すからレディスデイぐらいは認めてやるか。知性の高い男性側が譲らない限り馬鹿が騒ぎ出すから適当に泳がせとくか」的なことを少なからず考えていると考えてられます。このナメた態度を直さない限り男女平等は無理ですね。

投稿日時 - 2009-07-31 00:58:46

お礼

そうですよね。

そう考えると男は女性以上に心に余裕があるのですねぇ。

投稿日時 - 2009-08-01 14:52:23

ANo.21

じゃ補足をお願いされますね。
レディースデイ・・・女性にとっては安い!だから買いに行く
メンズデイ・・・・・男性にとっては安い!だから買いに行く
シルバーデイ・・・・年寄りにとっては安い!だから買いに行く
ジュニアデイ・・・・子供にとっては安い!だから買いに行く
客をいくつかのグループに分けて、その中の1グループに経済的お得感を与える、それをローテーションする。
それが営業戦略です。
でもメンズデイがないレディースデイは差別だと思います

投稿日時 - 2009-07-30 22:59:19

お礼

>「客をいくつかのグループに分けて、その中の1グループに経済的お得感を与える、それをローテーションする。
それが営業戦略です」

だから、そのローテーションをやっていない店ばかりではないですか?
あなたも仰っているとおりこれは差別ですよね?

後、失礼ですが、メンズ・ディもあれば全て解決。という回答がどれだけ的外れな物か分かっていますか?

ちゃんと、質問文や皆さんの回答文をよんでいますか?

投稿日時 - 2009-07-31 12:09:27

ANo.20

金額的にたいした差ではないからでしょう。
数千円程度のことで目くじら立てるようなことに多くの人は労力を咲きません。

余談ですが男女での平均年収の差は数百万です。
ただ偶然男に生まれた、女に生まれたという、「運だけ」でこれだけの差が開くことが問題なのではないでしょうか?
もちろん男性はその分貢献もしているわけですが、才能や環境だって親から偶然与えられたものであって、全てが本人の功績とは言いがたいです。
そういう運の差を埋めるのが男女平等の論点であって、企業のちょっとした戦略程度の話ではないと思います。

投稿日時 - 2009-07-30 22:35:13

補足

だからですね、金銭的に大したことないのならば、女性は、男と同じ金額を払ってもいいではないですか?
「そのぐらい女の私でもはらえるわ!」、と。

女の強さを発揮すればいいではないですか。

平均年収に差が生じるのは、仕方がない話だと思います。
女にそれだけの能力しか備わっていないのだったら仕方がないではないですか。
それが資本主義です。

「運だけ」と言っていますが、その通り、人生は残酷なのです。
でも、人生は「運だけ」ではないはず、努力も出来ます。
ですので、「私は女だから」って言うのは言い訳でもある。
そして、都合の良い時だけ、女の弱さを主張するのは、人としてゲスだと言っているのです。

投稿日時 - 2009-07-31 11:52:06

ANo.19

No.10です。お礼ありがとうございます。

>女性にとっても嘗められているという点で差別なのにどうして、女性は不満をもらさないのか?そこが知りたかったです。

うーん、別になめられることに不快感は感じないです。

だって、別に人類全てに尊重してもらいたいだなんて思ってないですし、なめてくる相手ってその程度ってことでしょう?

それにレディースデイをやるお店って、たいてい「その程度のお店」ですよね。
本当にちゃんとしたお店ならレディースデイなんてやってないですよ。

なので、本当に別にどうでもいいです。

JRの女性専用車両は腹が立つので乗りませんが。(国民の生活を担うJRが何をやっているのだ、という怒り

世の中の全てのお店がレディースデイをやったり、明らかに公共の施設である学食などがレディースデイを始めたら、「おかしいじゃん!」って思うとは思いますが。

投稿日時 - 2009-07-30 19:10:22

お礼

う~ん、私は「その程度のお店」にしか金銭的に行けないので、
ワーナーとかの映画館ですか。

う~ん、「その程度のお店」には縁のない女には、確かに、どうでもいい問題なのかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-07-31 11:51:23

ANo.18

禁止運動を始めてらっしゃるんですね。

営業戦略に対して禁止運動をして、せいぜい威力業務妨害で逮捕されぬように。

レディースデイが差別だと思ってるなら他人の意見なぞ聞かず、セッセと禁止運動でもするよろし。

差別が許されるのが都合のよい時ならば、すでに差別じゃないとだけ申し上げて最後にします。
禁止運動頑張って下さい。

投稿日時 - 2009-07-30 19:03:32

お礼

何度もありがとうございます。

しかし、逮捕を恐れていては「革命」(大げさかね?)は起こせるはずはないではないですか。

しかも、他人の意見を聞くことはいけないことなのでしょうか?
私はそうは思いません。
やはり、様々な意見を取り入れないと、独りよがりになってしまうと思います。
他人の意見を聞かない運動などでは、なにも変革出来ないと思います。


自分だけにとって都合が良ければ差別ではないのでしょうか?
あなたのような自分のことしか考えられない人が権力者になった場合に、不当な差別が生まれるのでしょうなぁ。

では、失礼。

投稿日時 - 2009-07-31 11:46:01

ANo.17

多分、世の中の人の大多数は、勘違いをしている。

まず、過去に女性が差別されていたことはほとんどありません。
精々社会的な立場についての差別がおこなわれていた程度で、大部分の権力は主に女性が握っています。

たとえば現代でも、サラリーマンで給料を全部妻に渡し、自分はお小遣い制で、サラリーマンは昼は300円の蕎麦か何か、妻は3000円のランチ、などというのが、笑い話ではなく存在します。

たとえば、ちょっとショッピングモールを見てみましょう。そこには、服や宝石、アクセサリー、雑貨、その他いろいろな物が売っていると思いますが、さて全体を見てみましょう。男性向けの店、女性向けの店、家族向けの店と分類すると、ダントツに女性向けの店が多いのがわかると思います。デパートなどを見ると、大抵は紳士物は1フロア程度であるのに対して、女性向けは化粧品売り場、宝石・アクセサリー、婦人服と、4フロアかその程度はあります。


このように実態を考えていけば、女性が差別されていたのは社会的な地位とかその程度の話であり、少なくとも近代以降の日本では実際上はほとんど差別されていなかったと考えるほうがよいでしょう。このことは、トルストイも小説で述べていますので、19世紀ヨーロッパでも同じことがいえたようです。
本来は男性と女性は互いに役割分担をすることでやってきていたのですが、どうもいつの頃からか女性のほうが男性を差別するようになっています。


この視点から「女性解放」を考えると、要するに男性の持っていた社会的な優位をも手に入れる、そういう運動だったのではないかと思います。彼女らの要求する権利とは、まさにこの分野だけに限られますからね。
したがって、

> 女性諸君、どうして、自分たちに都合の良い時だけは差別は許されるのですか?

これは、男性を差別するという意味ですが、簡単にいえば今までも男性を差別していたため、特に新たにコメントする必要はない、ということです。

投稿日時 - 2009-07-30 17:20:08

お礼

これまた貴重な意見ありがとうございます。

まさに、無垢の権力!!ですね。
弱者のフリをしながら実はそうじゃないという、民主主義の弱点を巧みに突いてくる女には一回説教が必要ですね。


>「これは、男性を差別するという意味ですが、簡単にいえば今までも男性を差別していたため、特に新たにコメントする必要はない、ということです」
そうなのかもしれませんね。
この質問文を見て、初めて、今まで女が男を差別してきたのだという現実に、自覚的になった女も、また、最初から分かっていた女も、「そうよ、女は男を差別してきたのよ!」なんて絶対に書けない。
なぜならば、そうすると、無垢の権力が使えなくなってしまうからですね。

故に、女性からの論理的な回答が少ない。

・・・と言う事なのかな?
と、思い始めました。

投稿日時 - 2009-07-31 11:34:11

ANo.16

日本のレディースディと、レディーファーストのレディは別物だから。
別物なのに混同しているから、差別と思えば解決すると思っているのじゃなくて?

投稿日時 - 2009-07-30 03:30:07

補足

すいません。
意味がわかりません。

投稿日時 - 2009-07-30 16:24:04

ANo.15

よく聞かれる主張に「これはあくまでも商売上の戦略だから問題ない」というものがあります。
ところでもしも、あるタクシー会社が「女性は近距離乗車が多いから、長距離乗車が多い男性だけ初乗り運賃を安く優遇し男性顧客の獲得に力を入れます」という商売上の戦略を打ち出したとして、果たして世の女性は納得できるのでしょうかね???

女性は通常料金で男性だけ優遇だから女性は損をしてないのだ、と納得します???
株主優待や、地域限定サービスだってあるのだから、男性優遇だけを取り上げるのは変???
別に女性お断りにしているわけじゃないからOK?
優遇しておくと必要なくても男がほいほい利用して売り上げが上がるから戦略として妥当?

それで納得できるかなぁ。疑問。

まあそれはさておき、以下は直接の回答でなく恐縮ですが関連して思いつくことをひとつ。

この手の問題になると、人によって「もちろん差別だ」「いや差別とは思えない」と意見は錯綜します。
もちろん人によって考えは異なるのも当然で、多様な意見が出るのもおかしいことではないのですが・・・・

ところで私は以前から、現代日本の男女差別問題ではこれをアメリカの人種差別や、日本国内での朝鮮人差別・部落差別の問題とパラレルに対比すると、その事項が差別にあたるのかどうかがとても判断つきやすくなる気がしています。

たとえば女性専用車両の問題で、世間には「現実に痴漢をする男性が居るのだから、その痴漢から深刻で悲惨な被害をこうむる女性を守るためにも女性専用車両はやむを得ない」と主張する人が居ます。

しかしもしもニューヨークの地下鉄が「現実に地下鉄内で強盗事件などを犯す黒人が多いのだから、白人専用車を作るのもやむを得ない」として白人専用車を作ったらどう思われるでしょう。

日本でもしも「韓国人武装スリ団が多いから日本人専用車両を作ろう」と言ったらどう思われるでしょう。

いや、さらには「生理中の女性は情緒不安定になって万引きをする者が多いから、当スーパーは生理中の女性は入店お断り」と言われて納得できる女性は居るのでしょうか。

レディースデイの問題に話しを戻しますが、これを差別と感じる男性が居ても、はたまた差別とは感じない、そんなこと気にしないって男性が居てもそれはそれで当たり前と思うんですよ。
人の感覚はそれぞれだから。

ただ私は思うのですが、世の中で古今東西存在していた差別って、そのほとんどがまず「これは不当な差別だ」と気がつく人の存在があって初めてそれに向かって立ち上がる人や、修正しようという思想が生まれるんですね。

質問者さんも「啓蒙思想」という言葉をご存知のことでしょう。

日本でもそうですが江戸時代以前は百姓が武士の下でひれ伏すことが当然と思われていたのですね。
いやさらには、身分の下の人間が身分の高いものを敬い、そして身分の違いをしっかり自覚した行動をとることこそが美徳であって、人の倫(みち)であるとさえ思われていたんですよ。

その中でほんの一部の人が「あれ?これっておかしくない?差別じゃないの??」と言い始めても、それに対してほとんどの“まっとうな道徳を持った人々”は「なにを言ってるんだ。そんなの差別なんかじゃないだろ。差別と感じるなんておかしいんじゃないか?!」とその素朴な疑問を叩き潰すんですね。

1955年にアメリカのモンゴメリー市で黒人女性ローザ・パークスがただひとり「なんでバスの中間部の席は白人に譲らなきゃいけないの?」と考えた時。
その時中間席に座っていた4人の黒人のうち3人は『当然のように』席を白人に譲ったのです。

ときどきこういう話題で「じゃあお前が運動を起こせ」とか、「いやなら映画館に行かなきゃいい」という意見も出ます。
ローザ・パークスのように勇気と気概の無い、私たちのような凡人はやはりこういう場で意見のやり取りをすることさえ認められないんでしょうかね

投稿日時 - 2009-07-30 03:02:51

お礼

ありがとうございます!
素晴らしいです。
異論は全くないです。

さぁ、女性諸君、私の質問文とtewpiさんの回答文を読んで、
それから、できれば、回答してみて下さい!

しかし、的外れな回答が多いですね。
ちゃんと質問文やtewpiサンなどの回答文をしかっり読めば到底答えられないような回答を閉域でよこす人がいます。
これが、平均的な日本人のじったいなのでしょうかね~?

投稿日時 - 2009-07-31 11:16:21

ANo.14

女性です。発言お許しください。
レディース・デイについては、私の近所にある映画館ではメンズ・デイもあります。
想うところやはり、商売的戦略の一つなのでしょうと考えています。

ところでCMやドラマ、マスコミ報道等を見ていると、明らかに女性向けに狙いを定めたものが多い感じがするのです。
考えるところ、女性の殆どは単純で、刷り込まれやすいと思いませんか?
便利な商品が新発売されたからと、それにお金を浪費する事に楽しみを感じてる女性も多いと思いますし、ワイドショーや5時6時台のニュース番組は、家にいる専業主婦を刷り込んでいる気がしてならないのです。
マスコミ等が「女性に便利なモノがどこそこにオープンした」と発信すれば、それを鵜呑みにして益々便利になり快適になった事に女性が優遇され特別に優待されたと思いこみ、単に歓喜しているバカな女性が増えていると私は推測しているのですが…
(生理用品やおりものシートたるものが、平気でCMされていること自体異常だとも思いますし、私から見ても恥ずかしいと思いです)

話が逸脱してしまいました。
私が思う男女差別については、男性優位の社会は女性差別だと指摘されて女性も同じように働くことができる権利を得る事が目的だったと思います。
それでも、昔は男尊女卑が主流だった時代もあり男性に子種がなくても女性の責任にされたり、生理が不浄のものとされ奥に追いやられたりしてきた歴史もあります。

現在、時代が変わり、マスコミメディアの操作も手伝って女尊男卑の時代に入ってしまったのかもしれません。そうなれば男性側からの男女差別を訴えるのは目に見えています。

レディファーストについても、議論はあるようですね。
車の助手席のドアを女性の為に開けてサポートするというデート手段はさておいて、遭難して人命救助の順位を優先するにあたり、女性が先か男性が先かという問題も出てきますよね。
質問者様は、このあたりはどうお考えでしょうか?

私としては女性を甘やかす権利を作っていただいた社会や法には素直にありがとうございますと思います。

投稿日時 - 2009-07-30 01:43:42

お礼

とても参考になる回答ありがとうございます。

失礼ですが、聡明でしかっりとした女性のように見受けられます。
あなたのような女性がもっと日本に増えてくれればなぁ~。

レディー・ファーストは私は好きなんですよ。
ですから、私は男よりも女を始めに助けます。
その代わり女性にはもっとあなたのように教養と礼儀を身に付けて欲しいともいます。
でないとレディー・ファーストをする気も起きません。

>「私としては女性を甘やかす権利を作っていただいた社会や法には素直にありがとうございますと思います」。
はとても正直な意見だと思いました。
「甘やかされてる」と自分で認識されているところが好感もてますね。

投稿日時 - 2009-07-30 16:23:38

ANo.13

おかしいと思うなら、禁止運動を興してください。
ここは質問と回答の場であり、
意見を求めても
賛否ばかりで、もなにも起こりません。

投稿日時 - 2009-07-30 00:58:00

補足

女性がどのように考えているのか?
それが、私は知りたいだけです。

そう考えるとちゃんとした回答が少ないので。もうすこし締め切らないでおきます。


禁止運動はもう起こしています。

投稿日時 - 2009-07-30 16:12:28

ANo.12

差別ではなく区別ですね。
レディースデイは相対的に見て男性が損をしているようですが、通常価格なので絶対的には損はしていません。
女性が絶対的に得をしているだけです。

商売戦略上、区別をしてサービスするのは女性に限ったことではなく、上得意様向けだったり、逆に初回限定だったり、特定の人連れ(子どもや彼氏・彼女など)だったり、誕生日だったり、住んでいるところだったり、早い者順だったり、一定の年齢以下or以上だったり…数知れません。
その中で女性だけ取り上げるのも、おかしくありませんか?

レディースデイは映画館などでよく見かけますが、女性一人だと商売上がったりかも知れませんが、普段は観に行かないがサービスデイだから来た友達連れ、カップルについては、割引分は映画館側としても「紹介料」として考えることができます。

男性二人で映画館というのもアレですし、彼女に「メンズデイだから映画観に行こう」というより「レディースデイだから映画を観に行く?」のほうが男としても言いやすいです。
レディースデイは男でも助かります。

もちろんメンズデイも歓迎なんですけど、少なくとも僕は「今日は割引の日だから」ということは、あまり意識をしていません。
たぶん、そう思っている男は少なくない…と思います。
(データはないので事実ではないかもしれませんが)

投稿日時 - 2009-07-29 23:32:43

補足

よく分からない部分がありますので、補足を要求します。

相対的に見て男は損をしているようだが、絶対的には通常価格なので損はしていません。女性が絶対的に得をしているだけ、とありますが、これのどこが男性は損はしていないことになるのでしょうか?
男は女になれない(手術すればなれる?)結果的にレディース・ディは適用されない。男は損でしょう?

後、女性だけ取り上げるのはおかしな事でしょうか?
この場で、偶々、レディース・ディに的を絞って質問しているだけです

他のことも含むと話が大きくなりすぎますから。


失礼ですが、できれば私は女の人の意見が聞きたいです。


レディース・ディ=「女の日」・・・ね。

投稿日時 - 2009-07-30 16:01:46

ANo.11

別の日にメンズデイがあれば、全て解決ですね。下のほうにもありますが全て営業戦略です。

投稿日時 - 2009-07-29 21:07:05

補足

メンズ・ディがあれば解決するんですか?
私にはよく分かりませんが。そうなんでしょうか?

後、営業戦略だったら何だというのですか?
そこがちょっとわかりませんので、補足をお願いいたします。


しかも、現実に今、日本ではレディース・ディが大手を振っているのです。
現在、今、を問題にしているのです。

メンズ・ディが出来たとしても、「何故、女性は昔、差別を訴えなかったのか?」という問題は残りますよね?

投稿日時 - 2009-07-30 15:56:18

ANo.10

うーん、差別のような気もするし、差別じゃないような気もするし。
釈然としないところ。

私個人はレディースデイをとくに気にしてお店に入ったりすることはないですが、世の中には女装してまで料金を安くしてもらおうとがんばる男性も確認されています(映画館で働く友人からの報告)。

うーん、ただ、公の施設がレディスデイをやったら確実に差別だとは思います。
そういう意味で、JRの女性専用車両は私は差別だと思ってます。JRは公共の施設とは言い切れませんが、実質そのような役割を担ってると思ってますので。だったら男性専用車両もつくらないと。

企業が戦略としてやっていることに差別かどうか、というのを言うのは難しいとこかなぁ、と。
例えば、化粧品ってほぼすべてが女性をターゲットにしていると思うのですが、「男性が化粧水やファンデーションを塗っている広告がないのはなぜだ! 差別だ!」と思う男性ってあんまりいないと思うのですよ。実際は男性でも化粧品を使う人っているのに、です。
ただ、お店では最近では男性でも区別なく接客するお店も増えていますね。でもまだまだ女性しか対象にしていないとこも多いと思います。


企業の雇用に関しても、私は「差別だ」と言いすぎなところがあると思ってます。
男女を区別して考えた方がうまくいく職種ってやっぱりありますし、求人票に男女を要件として書かなくても、実際のところ、区別して雇ってるところも多いですよね。
また、その職への適性が高い人間を雇ったら結果的に男女が偏るってこともあると思います。

今は意見がうまくまとまってない時期かなぁ、と思います。

もう50年ほどしたらまた価値観も変わっているんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2009-07-29 20:48:01

お礼

回答ありがとうございます。

女性からの意見大変貴重でした。

思うに、化粧品に差別を訴える男が少ないのはそれだけ化粧品を使っている男が少ないからでしょう。
故にそういう男性の声も少ないのでしょう。
そんな売れない物に広告費使うのはもったいないですし。

しかし、レディース・ディは男性にとってもちろん差別ですが。女性にとっても嘗められているという点で差別なのにどうして、女性は不満をもらさないのか?そこが知りたかったです。

投稿日時 - 2009-07-30 15:56:03

ANo.9

コピペですが。

女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。


差別というのは基本的に不利益な側が主張するものです。
得をしているのに文句を言う女性はいないでしょう。
男性は(これも男尊女卑な考えに拠るのかもしれませんが)女性が得している分にはあまり文句を言いません。
ですから、多くの人は差別などとは思っていません。

区別だの習慣だの言っている人が居ますが、そもそも男女は生物学的に作りが違い、労働に関して女性は不向きにできています。
同等の作業能力を持っていたとしても、生理や出産を考えれば女性より男性を雇った方が同じ給料でも効率が良いです。
どっかで聞いた話ですふが、聖書か何かに「男性には労働の苦痛を、女性には出産の苦痛を与えた」とかいうのがあるそうです。
そもそも女性差別は生き物として最初から決まっている役割分担に対する文句です。
ですから、女性差別と言われているものも区別であるはずです。

投稿日時 - 2009-07-29 20:44:10

お礼

おもしろい!
このコピペはおもしろですね。

おもしろいし的を得ていますね。

そうそう、女性は都合が良すぎ何だと思います。
「仕事は男、家庭は女なんて古くさい価値観」(実は古くさくない)と言っておきながら、方や、「男は男らしく」、なんて、それこそ古くさい価値観を言いますよね。

投稿日時 - 2009-07-30 15:49:22

ANo.8

 はっきり言って差別です。
 まず男性は食べ物を選ぶ基準が「食べたい・おいしい」が基準だと思いますが、女性は「安い・ファッション的・流行」でしか判断できないと思われているのです。女性の皆さんそんな店は行かないようにしましょう。
 

投稿日時 - 2009-07-29 20:35:11

お礼

そうですか。

やはり、そうなんですね。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-30 15:45:44

ANo.7

No.3です。

質問者は差別と区別の違いが理解できてますか?

一例としてレディースデーは商売戦略上の男女の区別であるだけで、女性差別を意図して行っているとは到底思えません。
差別であれば「毎週○曜日は男性客お断り」となるはずです。

女性専用車は男女の区別。
レディーファーストは慣習。
なんでもかんでもごっちゃにしないコトww

「男女平等は嘘だと思っている」
機会の平等であり、結果の平等ではありませんよ。
各個人に与えられる機会は均等(=平等)ではあるが、その結果は必ずしも同じものにはなりませんからね。

投稿日時 - 2009-07-29 20:16:24

補足

すみません。
どうやら、差別と区別の区別は出来ないみたいです。
いくら、レディース・ディが商売戦略上の男女の区別だとしても、そこに金銭的なまったく理由のわからない佐賀ある限りそれは差別としか思えません。
ところで、レディース・ディが商売戦略だからどうしたというのでしょうか?商売戦略ならば差別はないのでしょうか?
黒人と一緒にバスに乗りたくない白人の意見を取り入れたバス会社がとった「商売戦略」は差別ではないのでしょうか?
あれは区別なのですか。


あなたが仰ったようにレディース・ディは企業が意図的に行った「女性差別」では決してない。むしろ男性差別である。
そして、意図的では無い部分で女性差別でもある。

レディーファーストは習慣とか言ってますけど、習慣だったら何だというのですか?
古くからある習慣だったら差別だったら許されるのですか?
むしろ、そういう古臭い「習慣」によって生じてしまう差別を無くそうというのが、近代の差別撤退運動では無かったのか?
男女差別にしてもそう。

機会の平等なんて大嘘つき。
本当に機会さえも平等にして欲しいのなら、まずはレディース・ディを無くすのも悪いことでは決して無いと思うのだが。どうか?

投稿日時 - 2009-07-29 22:21:16

ANo.6

>レディース・ディは差別ではないの?
これを優遇されいる何て考える方がどうもねェ・・・・

投稿日時 - 2009-07-29 19:57:11

ANo.5

企業戦略だからなぁ。

女性に「ちょっと得ですよ」とやっておけば、必要無くてもほいほい来店するし、女性が来店すると同伴して男性も来店する。
結果的に売上が伸びる。

お得感さえ出しておけば、女性客は簡単に騙されると企業が考えている訳で、質問者の言う所とは別の意味で差別されてるでしょうね。

投稿日時 - 2009-07-29 19:31:55

お礼

あああ!!
す、鋭い!!

確かにあなたの仰る部分でも女性は差別されている!!
そして、そのことに関しても、女性は差別だと言わない。

ということは、女性はただ単に自分が差別されていることにさえも気付いていないと言うことですか。

だったら、仕方がありませんね。
やはり、男女平等というのは生物学的に無理だと思いました。

投稿日時 - 2009-07-29 19:49:56

ANo.4

レディースディって良く知りませんが、
商店で女性が安く買える日でしょうか。
差別ですか。
じゃあ、子どもの日、敬老の日、老人の医療費無料なども
差別ですか。女性専用車両はどうでしょうか。
シルバーシートなんかもありますね。
欧米のレディーファーストという慣習はどうなんでしょうか。

投稿日時 - 2009-07-29 19:25:02

補足

成人女性は、子供や老人と同等の扱いを受けなければ行けないのでしょうか?

女性専用車両はもちろん差別ですよ?
どうかんがえても、そうじゃないですか?
レディーファーストもそうなんじゃないですか?

ちなみに僕は、レディーファーストは好きです。
何が言いたいかというと、私は男女平等は嘘だと思っている。
男女不平等であることが本当の男女平等なんだとも思う。

しかし、多くの女性は女性差別を嫌っている。男女平等を信じているではないですか?
だったら、どうして・・・?

・・・という話です。

投稿日時 - 2009-07-29 19:43:05

ANo.3

不利益を被るのであれば「差別」にあたるかも知れませんが、値段等を安くしてもらう=サービスの恩恵にあずかる。

だからサービスとして享受してればイイんじゃないですか?
それほど目くじら立てる問題じゃナイと思います。

レディスデーが差別だと感じて男性と同等の条件を付けたいなら、レディスデーを避ければよろしいだけ。
「差別」だと叫んだところで「選択の自由」は有りますからね。

投稿日時 - 2009-07-29 19:21:45

お礼

私がレディース・ディを避け多ところで、問題は何も解決されないと思います。
なぜならば、「何故、当の女性が差別だ。と言わないのか?」がこの質問の趣旨なのですから。

あなたはサービスなんだから享受すればいいと仰っていますが、ではもしも逆の場合であっても女性はそれを許しておくのでしょうか?

私が疑問なのは、
女性は何故、
「私たちをなめるな!」
「男の人に可愛そう。これは差別だわ」
と言わないのか?

女性にとってはサービスかもしれませんが男性にとっては何でもないではないか?

これは、補足要求です。
反論ではありませんよ。

投稿日時 - 2009-07-29 19:38:36

ANo.2

nitoro2さんはじめまして。
 私もそれはずっと思ってました!!これって差別ではないのかと。しかし最近は、「これは企業の作った単なる戦略で、こうやると儲かると思ってやっている事であって、女性と男性を差別してやろうという意地悪な気持ちでやっている事ではないんだ。」と言う風に思うようになりました。そういう考えでいくと、女性側も安くしてくれると言うのにわざわざそれを断る理由もないでしょう。と言うことです。
 これは私の考えなのであくまで参考にして下さい。

投稿日時 - 2009-07-29 19:18:38

お礼

単なる企業の戦略というのはまさにその通りなんですけども、
しかし、もしも、逆の場合だったらどうなんでしょうか?
きっと女性は「差別だ!」と言うと思うんですよね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-29 19:31:19

ANo.1

 女性は今まで差別される側にありましたから、女性だけを優遇する措置は差別とは看做されないのが社会通念になっていますね。例えばロータリークラブは女性会員を入れないのは差別だとして女性を受け入れるようになりましたが、ソロプティミストは未だに女性だけで、男性会員を受け付けません。これはそのことによってそれが差別だと男性が感じるかどうかなのではないかと思います。貴方のようにそのレディスデイというのが差別だと感じる男性がまだ小数派だからでしょう。宝塚歌劇もそうですね(^_-)

投稿日時 - 2009-07-29 19:16:01

お礼

そうですよね。
本当におかしいです。

みんな、あんまりこういう事考えて生きてないのですかね-?
もの凄い重大かつ根本的な問題だと思うんですけどね。

回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-07-29 19:28:15

あなたにオススメの質問