こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬱病発症二ヶ月経ちます

現在、仕事のストレス、トラウマや理不尽な人間関係、経済的な悩みなどが原因で集中力、注意力、だるさとなんとも言えない不安感、恐怖感が続き、思いきって心療内科に行き、医師から鬱病と診断。即休職となりました。

睡眠障害、頭、手の痙攣、常に恐怖と絶望と不安感に支配され何もできず横になってるしかありませんでした。薬の処方と考え方を変える事を意識し、良くはなってきていますが、集中、注意力が今だ慢性しており車の運転も控えております。
出来るだけではありますが家事をやったりと妻や子供の手伝いをやったりしています。

妻にも医師と話をしてもらい理解してもらおうと何度か連れていきました。

しかしまた最近妻から話を持ち出されました。

このままだと子供達に行きたい学校行かせられない。
そして、妻の親の話になり、私は親にやりたい事をさせてもらって感謝してると。何かと私の両親と妻の両親。妻の兄と私を比較される事が幾度かありました。

私は親として子供の将来が不安で仕方がないと。こんな状況でこの先どうなるかわからないと。
だからあなたは頑張らなければいけないんだと。


お金がないからどこにもつれていってあげられてないのが可哀想で仕方がないと。

私は親から色々連れていってもらって自分の親の子供で産まれて良かったと思ってる。

もし子供達が、やりたかったのに親の経済的な問題でさせられなかったとしたら可哀想だし、どうするのと。

私だって親のつもりでいます。私が鬱だから悪いんだと自己嫌悪が蘇ります。


彼女は私が普通に生活出来ているのに怠けているとしか見てないくれていないのです。


休職して働いていない、お金を稼がない、お金がない。


話を聞いて気が狂いそうです。

言うことは確かな事で、俺一人がきちんとしていなかったからだと自分を責めるしかありません。

私はきっちり治したい気持ちで日々過ごしています。現状より症状を良くして仕事に行き、お金を稼がなくてはいけないと自覚しています。


しかし、今その話を聞くとこの場からどこかに行き永遠に消えてしまいたくなる気持ちがとっさにわいてきます。


私はは駄目人間、親として最低な人間。

利益をもたらさない不要な存在なんです。


家に居ても居場所がない、休職している後ろ目たさで妻に気を使う日々になっています。


頭がグルグル回る感覚と、焦りオロオロするばかり。
自分の意志でコントロールが出来ないんです。

最近、抗鬱剤、睡眠薬の他に漢方を処方してもらい、毎回きっちり服用しています。

気持ちを落ち着かせ、立ち直りたい気持ちが焦りに繋がり、妻からの言動に押し潰されそうです。

自分の状態も聞きいれてもらえず反論出来ない立場です。

妻もパートで働き大変な思いをしているのも理解していますが、とにかくギスギスした家庭になりつつあります。


二ヶ月も休職してしまっているにも関わらずまだ症状が思わしくない自分に苛立ちます。

投稿日時 - 2009-07-30 10:44:52

QNo.5167394

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

またshubalです。もうあなたの家庭環境は最悪ですね。あなたにとってもお子さんにとっても、そしておそらく奥さんにとっても。奥さんは、家庭環境、つまり親の言動がお子さんにどれほどの影響を与えるかわかっていないです。あなたのお子さんが繊細な子供なら、大人になる過程、大人になってから、社会と円滑に順応することに大変な苦労をすることになります。あなたと同じように鬱病に悩まされることも充分ありうる話しです。その意味で奥さんには「自分が子供の親である」という自覚がないですね。母親失格です。もしお子さんが逆境に強い図太い精神の持ち主でなかったら、奥さんは一生子供から恨まれることになるはずです。
またお子さんの進路について。これはあなたのお母さんからの援助とも関係がありますが、つまり私が言いたいのは「どんな手段を使っても、子供の教育をつける」ことです。中学受験などをして、私学に入れることは難しいかも知れませんが、高校からはさまざまな奨学金もありますし、それをできうる限り調べて、受けられる奨学金を必要なだけ借りまくりましょう。大学もそうです。いまは返済が厳しくなりましたが、そんな心配をしているよりもお子さんの教育の方が重要です。それに小学生のお子さんが高校や大学に行かれる年ごろには、あなたの鬱病もおそらくかなり良くなっているか完治しているはずですので、あなたが返済してあげられると、考えておけばいいと思います。また生活費についてですが、奥さんのパートだけでは苦しいのはわかります。住宅のローンなどがあれば、奥さんの収入だけでは足りないでしょう。でも、あなたは病気なのですよ。無理をしてでも働けるとお考えですか?まさかあなたは自分に根性がなくて怠けていると考えていませんか?そうではないのです。鬱病というのは、意識のはっきりしたまま、身体を切り刻まれるような病気です。家事もされているということですが、罵られながら、つまり感謝されることもなく、それをすることは病気に、精神的に良いはずがありません。鬱病は今日、明日に治る病気ではないですが、いつかは必ず脱出できる病気です。それまでの間、「必ず治って元気に働ける日が来るから、それまで待ってくれ」と奥さんに言って説得してください。それと「お金がない」という愚痴はお子さんの前では絶対に言わないでほしいということを。それと食費などは奥さんの仕事で最低限でも支えてもらえるとして、住宅ローンを滞らせるわけにはいきません。そんな場合は迷わず、あなたのお母さんやご兄弟などに借金してください。それはあなたの家族をつなぐ命綱です。命がかかっているのです。借金を恥ずかしいことではありません。お金でなんとかなることです。お母さんにとって、これ以上、価値のある使い方はないはずです。甘えでも、屈辱でもいいです。借りられるなら借りてください。
奥さんは、まだ人生の苦しみや喜びを理解されていないのでょうね。また鬱状態の人間の内面も奥さんには想像がつかないのでしょう。無理もないことですが、奥さんの病人を鞭打っているのです。何の心配もない、何の不自由もない、お子さんの教育費もあり、ときどき旅行に行く余裕もあるような、オシャレもできる、そんな生活が正常な家庭像のように思われているのかもしれません。それをあなたが壊しているのだと恨まれているのかもしれません。しかしそれもあなたが回復すれば、ある程度は実現できることです。いまだけ辛抱してもらうようにお願いしてください。これ以上、あなたの病気が悪くならないように。鬱病の人間は、ひどい場合、仕事どころか家事すらできません。布団に寝て、死んだ魚のような目をして天井を見つめているだけです。希望も意欲も夢もありません。真っ暗な穴に堕ちた気分です。そしてずっと破滅の時が来るのを待っているような気持ちです。私はそうでした。どうか焦らないでください。奥さんの言動にも心を動かさないでください。もし余力があるのなら、お子さんたちにだけ少し気を使ってあげてください。そしてどうしても奥さんがあなたを責めることをやめてくれないのであれば、実家や病院へ避難することも考えてみてください。必ず良くなりますから、大丈夫です。あなたはきっと乗り越えられます。絶望しないでください。

投稿日時 - 2009-07-30 20:05:38

お礼

ありがとうございます。

治ればまたいつか旅行にいけるとか、その様な話もしました。過去にも何度か旅行は行っていましたし、全く連れていってない訳ではありません。子供に対しても誉める時は心から頑張ったねと、悪いことをしたら筋道を立てて注意する事が大事だと思いますが、私が話をしてる時にも話に入ってきて子供を怒ったりとか、とにかく怒ってる姿が子供には多いと認識されているでしょう。だから妻は、私じゃ話にならないからと寝ている私を起きるまで呼びつづけ、私が話をする事ばかりです。

妻は私を恨んでいるでしょう。

彼女は人の話を聞きいれない、頼んでも面倒だと、そればかりでした。


私は、今は妻とはなるべく二人にならない様な感じで話もしません。したくないからです。話を切り出しても、お金がない話がまた出てくるからです。


やはり現実から逃げるしかないと思ってます。

投稿日時 - 2009-07-31 07:27:44

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

メンタル・カテは普段見ていないのですが、久しぶりに大好きな回答者様の回答履歴を追っていたら、以前のご質問が記憶に引っ掛かっていた方でしたので回答してみます。

私、精神科に10年ほどお世話になっていて、昨年末よりPTSDの治療を受けており、パキシル愛飲者です。このサイトで大好きな回答者様が数名おります、どうしてこの方々を好きなのか、つれづれ考えましたところ、皆様、心の病を抱えていて、『自分の存在を消してしまいたい(ご質問者様も同じだと思いますが、『自殺したい』というのとは違うんですよね)』と言う感覚に苛まれながらも前向きで、自分の中の『悪』を思い、『善』に憧れる、その辺りが自分と重なって励みになるからなんですよ。

ご質問者様も、同様の境地に達する方なのでは。ふと、そんな気が致しました。

さて、前置きが長くなり失礼致しました。

以下、ご家族の協力を得られない状況においては、かなり過酷な提案となりますこと、先にお詫び申し上げます。

近くにいる存在であれば、私がご質問者様に代わって手続きして差し上げたいのですが、奥様以外に頼れる方はいませんでしょうか?。ご友人でも、ご兄弟でも良いので、「この一瞬だけは我慢すれば」という段階まで、ご質問者様の代わりに事務作業をしたり、準備をして下さる方がいませんでしょうか?。

ご質問者様の状況を打破するには、まずは『当面の収入を確保すること』『復職できる安心を得ること』だと思いました。これがご質問者様の一番心配なことで、ここが改善されれば奥様との関係も好転するのでは無いでしょうか。

通院先の心療内科の先生はご協力的な方ですか?。ご質問者様の病気発症の原因を『仕事関係による』とした診断書を書いてはいただけないでしょうか?。

試験雇用中だとしても、仕事(会社の人間関係含む)が原因で発症した場合、会社はご質問者様を簡単には解雇できないし、賃金も補償される筈なんです。会社が対応してくれないのであれば、上記診断書と、対応してくれない状況を説明する記録(「書類を郵送してくれない」「返送された」など、時系列に記載したもの)を持って、会社を管轄する労働基準監督署に訴えれば良い。労災隠しは重罪なので、労働基準監督署も親身になって対応して下さると思いますよ。

http://www.shiga-roudou.go.jp/hosyou/11.html

これで、お金の問題は少し改善される筈です。実際に支給されるようになるまで時間は掛かると思いますが、遡って支給されるはずなので、我慢です(うつ病の方に、我慢は厳禁なのは承知していますが、こればかりは仕方がないです)。

>利益をもたらさない不要な存在なんです。

上記はご質問者様が労働していたからこそ主張できることなので、利益をもたらす必要な存在です。

奥様のこと。これは厳しいですね。

奥様ご自身が持っている『世間並み』の基準から外れて自慢とまでとはいかないまでも、『恥ずかしい思いをさせられた』と恨んでいるのでしょうね。

私もNo.5様と同意見で、子どもに良い教育を受けさせることは大切だと考えています。

私立中学は、入学さえしてしまえば何とかなりますよ。入学後に親が経済破綻した場合には、独自で助成金を出す学校も有りますし、地方自治体でかなり低い利率でお金を借りられたりします。国立の中高一貫校ならさほど費用負担も無いし、特待生制度の有る私立中学も有ります。

ですから、奥様の主張する「お金が無いから私立へいかせられない」は違うと思います。極端なことを言えば、奥様がもっと働いて、お金を作れば良いのです。

実は私自身が、かなり見切り発車で子どもを私立中学に入れました。理由は、No.5様の書いていらっしゃるとおりです。ちなみに我が家は母子家庭ですし、私が10年前に800万円の負債を抱え、完済したものの貯金は有りません。家は賃貸だし車も無い。奥様の考える『世間並み』の標準偏差から大きく下に外れた家庭です。

そうは言っても奥様のことだから、「塾に行かせるお金が無い」と言われそうですが、大手中学進学塾のテキストを購入して自習し、模擬テストのみを受ける方法だって有る。テキストは、オークションや古書取扱サイトでも購入できます。我が家も、費用節約で通塾したのは6年生だけの1年弱でした。自習は、と思うのであれば、子どもより先に自分が勉強して子どもに教えれば良い。自分も勉強できるし、子どもとの一体感も生まれて一石二鳥でしたよ。

と言うことからも、

>妻は難しい事はすべて私に振るからです。妻は自分のスキル以上の事に取り組む事が嫌なんです。

が納得できますね。で、『お金が無いせい』にする。『ご質問者様のせい』にする。

子どもを私立に行かせたいとの考えも、本当にお子様のためを考えてなのか、奥様ご自身の名誉のためなのか。

私は、「心の病気で人と上手く付き合えないし、時々正体不明になるけど、これで精一杯だから勘弁して欲しい。」と子どもに自分の病状を説明しました。子どもは理解して、電話やセールスマンへの対応等してくれるようになったし、「大変だね」「無理してくれてありがとう」「しっかりしたお母さんだと疲れるけど、だらしないところの有るお母さんで良かった」と労ってくれるようになりました。ご質問者様のお子様方も、十分理解しているようなので、

>夜も私が寝室に行くと一緒に来てしまい、二人で騒いだりしますが、一緒に寝てる時に少し救われる気持ちになります。

幼いながらも精一杯お父さんを労っているのでしょう。

>私はは駄目人間、親として最低な人間。
良い人間に育っていますよね。お父様の一生懸命を見てきた結果なのではないでしょうか。

『子どもの存在もストレッサーになる』のは分かりますが、私の場合も、私の命を繋いだのは息子なので、息子には感謝しています。ご質問者様も、今の状況を抜け出したら、同じように考えるようになると思います。

ご質問者様のお子様なら受け止める度量を持っていると思います。苦しみを打ち明けてみてはいかがでしょうか?。勿論、言葉を選ぶ必要は有りますが。

>奥さんは、まだ人生の苦しみや喜びを理解されていないのでょうね。(by NO.5様)

私も同意見です。

>頭がグルグル回る感覚と、焦りオロオロするばかり。
>自分の意志でコントロールが出来ないんです。
>二ヶ月も休職してしまっているにも関わらずまだ症状が思わしくない自分に苛立ちます。

苦しいですよね。辛いですよね。

でも、焦れば焦るほど、グルグル回ったり、身体が痺れたりしませんか?。

生真面目なご質問者様には無理だと思いますが、私は生来の怠け者で頑張るのが大嫌い、仕事大嫌いなので、10年前の7月末に交通事故に遭って1ヶ月休職した際には「久しぶりに子どもと過ごしなさいと言う神様からのプレゼント」と判断しました。事実、3週間近く入院しましたが、入院期間中ですら、それ以前よりも子どもと過ごす時間は長かったですね。

ご質問者様も一緒ですよね。

今は、ひたすら療養することに努めるべきです。

どんな病気も怪我も、初期療養をいかにするかで回復に掛かる時間が大きく変わります。今のご質問者様の状況は、足首を捻挫したのにマラソンを続けている状態です。良くなるどころか、悪くなる一方です。

残念ながらうつ病は、治療に長い時間が掛かる場合も有ります。完治までには『実家への待避』『入院』『長期休職』など、妥協しなければならないことがいっぱい有るでしょう。生真面目なご質問者様ですから、自分で自分を許せない思いをいっぱい経験すると思います。自分を許せるようになることが、回復の1つかも知れないです。

まずは、ご自身を許せるようになると良いですね。

投稿日時 - 2009-07-31 20:37:46

お礼

ありがとうございます。

私は何とかこの苦しい状況から抜け出したいと思っています。

それには何がベストなのかと思い、悩んでいます。

自分ではどうする事も出来ない事への苛立ち、悔しさ、憤り、恐怖がつきまとってしまいます。


自立支援、傷病手当の手続きは申請しています。

今は医療費も一割負担なので助かってます。


ふと思います。薬を服用して来て精神的に少し上向きになったなと思いました。
その時にやはり自分は鬱になってしまったんだと自覚出来ました。

自覚出来たら治るかと言えば言い訳ですが、うまく自分が制御出来ない感じで、それに対してやるせなさと虚しさで一杯になります。
話は変わりますが、息子二人は週二回公文に行っています。

次男が行きたいと言ったので、二人とも去年位から通ってます。


また話がかわりますが、私は鬱になってしまった他、4年位前から糖尿病と診断され、薬を服用し、椎間板ヘルニア持ちです。

今まで何とか持ちこたえていた何かが吹っ飛んでしまって今の自分になってしまったのもあるなと思います。

私は決して生真面目な人間ではありません。楽にしようと思う事もありますし、マイペースな方だと思います。ただ、何でも受け止めてしまう性格が災いして、あれもこれもと動き、考えていたら、自分の能力が低いのに、それを越える様な事をしていた、またはしようとしてしまっていたと思います。


でも今は深くもの事が考えられません。考えたり、焦ると自分の意思に関係なく頭や手先が痙攣します。

これも自分に対して嫌悪感を抱きます。

今は、何が良いのか悪いのか、私は休んでる事に罪悪感があるのに、仕事に行かない臆病者なのかもしれません。

実在しない空気の様になりたい気持ちです。

投稿日時 - 2009-08-01 20:23:14

ANo.6

奥様のウツ病に対する無知から質問者さんのストレスが緩和されるどころか増大しているようですね。
ウツ病にたいして「頑張れ」といわれることがどれだけ辛いことが理解できていないのですから。
ほかのひとも書いていらっしゃるように家族の理解が無いとうつ病は治りません。ですから奥様にウツ病について正しく理解してもらうことが必要だと思います。
病院の医者に「現在の家庭の状態がこのようだからうつ病が全然よくならない」と言うことが先ず必要でしょう。それから医者に奥様に説明してもらって、「家庭の状態がこのままだと治ることは無いから、入院するなり環境を変えることが必要です。そうしないと自殺の恐れがあります。」とハッキリ言ってもらいましょう。そして奥様に質問者さんとどのように接したらよいか、家庭はどのようにしたら良いかを「具体的に」指導してもらいましょう。
それでも変わらないようでしたら入院が実家に帰るかにするしかないでしょう。これで奥様が変わらないということは質問者さんが自殺しても良いと考えている可能性があります。離婚することも考える必要があるかもしれません。

投稿日時 - 2009-07-31 10:54:28

お礼

ありがとうございます。

妻には二回ほど発病してすぐ位に先生に頼んで話をしてもらいました。

二回目の時は先生と妻だけで話をしてもらいましたが、その後、機嫌が豹変し、家に帰ってから、これからどうするの!?

こんな事になって生活が出来なくなる先が見えないと怒り、泣き出しました。

その時も何も言い返せず、苦悶しました。

私は妻には申し訳なさと日々働いてくれている感謝も本人に話をしました。

しかし、この現状です。

様は私が働いてお金を稼ぐことが解決策なのですが、それが可能ならこんな苦しみを味わっていません。


先生にもその話をしました。いつでも妻を連れてきなさい、また良く話をしますからと言って下さいました。が、妻を連れていく事自体難しいのです。

私はこんな状態なので車の運転を控えてます。

家から遠くない所に病院があり、日曜日もやっているし、先生も私との話に時間をとって良く聞いてくれる方でその点は恵まれました。
妻が家にいても、雨だろうが私は自転車で通院してます。妻に車で送ってくれととても言いにくいし、雨の日ものせていこうかとか言っては貰えないので、週一か二回のペースで通院してます。


実は実家は、私の家の隣の同じ敷地にあり、離れると言う事にはなりません。

入院するかは私の親と妻に話をするしかないのかなと思っていますが、夏休みで子供と結構一緒に居れるのでそれが救いです。

投稿日時 - 2009-08-01 13:00:16

ANo.4

NO.2です。
不覚にも子供の癒し効果を忘れて回答しておりました。
私も何度子供に癒しを貰い、命を救って貰ったか判りません。

しかしストレス源でもあります。

「家でゆっくりできるならいいですけどね。お子様がいるんですよね。いいパパでいようと言う努力をしてしまうんですよね。はっきり言いますがあなたに他人のことを考える余裕の力はありません。まず、自分の事だけを考えるようにしてください。良い人だと思われる努力を知らず知らずしてるのがうつ病患者の特徴です。」

つまり、自分を自殺から現実に引き戻してくれる子供の笑顔や寝顔ですが、それほど大事なものでさえ自分の現状では同居してるとストレッサーになるということです。

私は医師にこれを言われて、入院をしました。

入院治療を受けると明らかに症状は良くなります。
これは確かです。
とにかく起きて寝て、食事して、それ以外には自ら求めなければストレスから隔離されます。
又、職場関係を抜けた人間関係が形成されますので、愚痴悩みなどをなんでも話せる友人ができるというメリットがあります。

発症して2ヶ月ですので、まだ「自分は精神疾患にかかってるのだ」という自覚が弱く、また自覚をするのが怖い時期だと思います(私もそうでした)。
なぜ自分が精神病院に通わないといけないのだ、病名が嘘だ、いや自分が仕事をしたくないという深層心理がこの病気のふりをさせてるのだ(詐病疑惑)という、自分自身の認知がなかなかできないのです。

経験者として先輩面して言いますが、病気を受け入れることができない時期があります。ご質問を読んで、今まさにご質問者様がその状態にあるように思います。

精神病であるという事実は受け入れがたいものです。
それなりに学歴もある、業績もある、知能もあるという方が「○ちがいになった」とレッテルを貼られる感が強いからです(○は「き」がはいります。いちおうそのままではよくないかなと存じまして)。

治療を受け初めて2ヶ月は、そんな気持ちとの闘いでしょう。
これからが治療だと思ってください。
家族が理解してくれない、経済的問題も発生してきた、休職してる会社が受け入れてくれる保証はない。
ありとあらゆる「現実問題」が見えてきます。

その問題にどう対処するかでしょう。

実はどう対処することもできません。
おかしな回答でしょうが、私の場合はそうでした。
なるようにしかならない、自分が心配してどうなるものではないのだという感覚ができてくると、精神的な負担がなくなり、回復に向かうようです。

一人の健常者が「うつ病」になっただけで、一生の連れ合いである妻の人間性が浮き上がってくる、形だけの友人は消えます。真実の友人だけが残ります。
自分を取り巻いていた人間関係が一度破壊されて、再構成される感じでした。
なぜなら、人間があることに良い顔をしていられる期間が2,3ヶ月が限界だからでしょう。

苦しいでしょうが、これからが治療の始まりだと思ってください。
いずれ苦しみはなくなる、などという、上っ面の励ましは言いません。
うつ症状はそんなに簡単になくなるものではありません。
物事の捉え方をどう変化させることができるか、自分の考え方判断の仕方の癖を知り、その癖を直す努力をすることで、精神的な負担がずいぶんと変わります(認知療法といいます)。

症状は薄れていき、復職が可能になります。

今はプラス思考ができないでしょう。無理もありません、病気ですから。
「ああ、おれはこの病気で一番辛い時期を乗り越えようとしてるのだ」と思ってください。

苦しいと思います。しかし鬱歴が長い人がすべて乗り越えられた時期ですのでご質問者が乗り越えられないはずはありません。

絶対に自殺だけはしないでくださいね。
恥も外聞も捨てて「生きる」だけ考えてください。

我慢しないで逃げましょう。
嫌なことは止めましょう。
精神をやられるだけ頑張って来たのです。
充分頑張ったのです。

自己中心に徹底しましょう。
自分が生きることだけに専念しましょう。
自分以外の人間が「なにをどう捉えて、どう言おうが関係ない」と思うようにしましょう。
彼らはあなたを助けてはくれません。

そうして、ご質問者の命を保つことが、家族を守る主としての責任を果たすことになるのです。
目の前に金があるかないかなどは、二の次ですよ。

繰り返しますが
絶対に自殺はしないでくださいね。

投稿日時 - 2009-07-30 19:54:09

ANo.3

NO.2です。

お子様は病気をどう理解されてますか。
私は「脳内物質のセレトニン分泌が異常で体調が悪い。仕事ができない」と説明しました。子供ながらに、怠けてるのではない、根性で治るものではないと理解したようでした。
子供とはいえ理解できますので、きちんと説明してと奥様の言い分に「お父さんは病気なんだから」と思ってくれるだけでも良いじゃないですか。

提案ですが。
奥様にきちんとお気持ちを伝える勇気はやはりでないものでしょうか。健常なときでもなかなかできないのですから、うつで参ってる時は難しいでしょうが。

「お前は二言目には金のことを言う。おれがこの状態だから苦労をかけてるのはわかる。わかりきってる。おれには役立たず、早く死ねという言葉と同じに聞こえる。早く良くなって欲しいという気持ちがあっての事だと思うが、金の話はやめてくれんか」

夫婦であっても、言われないと気がつかないという点はありますし、駄目で元々で、ご機嫌がいいときに「あのさぁ」と言うことが有効だと存じます。

通じないようなら、ご質問者は自宅療養でなく自宅拷問にあってるようなものですから奥様から逃走しましょう。
思い余って自殺を選ぶよりよほど良い選択です。

生命保険金で入院給付金のあてがあるようでしたら、入院治療をおすすめします。
体験的にご質問者の家庭環境では「自宅療養」の持つ「ゆったりとすごす」状態にかけ離れてるように感じます。

入院してる間には奥様が医師に経過報告を聞けるでしょう。
「家庭で寛ぐ」状態ではない事を説明していただいて、それを奥様が理解できたようなら退院帰宅されるというようになさるのも手だと思います。

頭の中で悩みすぎて、煮詰まらないように気をつけてくださいね。
絶対に自殺しないようにしてください。

「お前と生活してると、治る気がしない。良くなるまで離れる」と家を出る、実家にて静養することができると一番いいように存じますが、これは事情を知らない他人が勝手なことを言い出してると思ってください。

投稿日時 - 2009-07-30 14:49:20

お礼

ありがとうございます。

子供達は今、夏休みですので常に一緒にいる感じですが、私が辛いときに頼むと手助けしてくれます。

病気の事も、良くは理解していないと思いますが、私は以前から糖尿病も患ってましてその薬も服用しています。子供曰く「生活習慣病」だから気を付けなくちゃねって言われました。家にいつも居る事もとくに疑問には思ってなく、具合が悪いから仕事をやすんでいると認識してもらってます。


子供達がいる事で時には困り、時にはやるべき事をしないので頭に来ますが、子供達が支えになってます。

夜も私が寝室に行くと一緒に来てしまい、二人で騒いだりしますが、一緒に寝てる時に少し救われる気持ちになります。

一応実家に行くことも考慮したいと思います。


アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-30 15:10:54

ANo.2

再発予防のために14年間坑鬱剤を飲んでる男性です。
推測ですが、奥様はあなたの実家や奥さんの実家にも病気で休んでるのを正確に伝えてないのではないでしょうか。
(失礼ながら、それを前提に以下述べます)

以前に比べてうつ病の認知度は高いです。4人に一人がかかるといわれてるのです。
ということは、それぞれの実家に発病したことを伝えた場合に「実は、私も」「だれそれも」という近親者に同病がいることが出てくる可能性が多いです。

そのような方々は今の奥さんのレベルを超えて理解レベルになっていて、奥さんに対して適切なアドバイスをしてくださる可能性が高いです。
そしてあなたの相談相手にもなってくれる可能性もあるでしょうし、なにより自分だけで苦しんでる孤独感は薄れると存じます。

これも推測ですが、パート先にも「旦那がうつになって休職してる」事を内緒にされてると思います。
 奥さんが選択される事ですが、言ってしまうと前述のように経験者がアドバイスをしてくれる可能性が高まります。

いまや「うつ病で休んでる」状態を、後ろ指をさして白い目で見るような世間ではないことを知りましょう。
世間に認められてる病気だと思えば、精神的に治療効果が高まりると存じます。

医師からあなたとの接し方をアドバイスして貰うなどの意見はNO1回答様とまったく同様に思います。

あと、自立支援法の援助をうけてますか。
通院の際の負担金がまるっきりちがいますから、是非援助を受けてください(そういう制度をあることを医師は知ってますが、医師からは教えてくれません)。

[私の場合・参考に]
妻の叔母・いとこが鬱経験者でした。
存外と隠してる方が多いのが事実です。
親族の中でただ一人「根性で治る」という人がいますが、それ以外は理解者になってくれて、そのことで安心感が増し焦りがなくなり症状が良くなりました。

投稿日時 - 2009-07-30 12:28:57

お礼

ありがとうございます。

自立支援も医師から教えて頂き申請し、一割負担になっています。
傷病手当ても申請しています。


私の実家には鬱病の事は話をしていますし、母が経験者なので妻にも話をしてもらいました。医師からも妻に話をして頂いております。

妻の実家や妻の勤務先には言ってないと思います。そう言う事は聞きにくいので妻には確認していません。

でも本人は現状の通りです。

私は他人から鬱は甘えや怠けだと何度か言われました。

なので私的にはとても聞きにくいので話もしにくいい様に感じます。

なのでここでの意見が貴重なのです。

今後ともよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-07-30 13:07:54

ANo.1

あなたの奥さんは「鬱病」をまったく理解していませんね。最悪の環境と言えます。鬱病は家族の協力なしには治すことのできない病気であると言いきっても間違いではないと思います。生活に不安があるのなら、あなたが社会復帰できるまで、少ない収入であっても、奥さんが働きに行かれるべきです。もしくはあなたのご実家があなたと鬱病への理解と協力をしてもらえるのなら、そちらにしばらくお世話になることも考えてみられてはどうでしょうか。発病から二カ月ということですが、鬱病はそんなに短期間で完治する病気ではありません。あなたの奥さんは、あなたの病気を重くすることをご自分がしていることに気づくべきです。鬱病の患者に精神的なプレッシャーをかけてどうするんですか?治るものも治りませんよ。私が怒ってもしょうがないのですが。それからお子さんたちのことですが、奥さんが変な先入観を与えなければ、お子さんたちなりに、あなたの様子をちゃんと見ていますよ。あなたが回復していく姿はお子さんたちの脳裏に焼きつくでしょう。それはお子さんたちの将来にきっと有益だと思います。それに比べれば家族旅行などお子さんたちの心にとって大きな意味はありません。そんなことはお子さんが成長してから、自分ですればいいことです。お子さんたちは、望むと望まないとにかかわらず、ここに、あなたの子供として生まれて来たのですから、それにはきっと重要な意味があるのだと私は思います。いまのあなたは奥さんに反論することすらつらいでしょうから、黙って聞いているほかないでしょう。その言葉のいちいちが胸にこたえることも間違いないでしょう。変えられるものなら、少し環境を変えることを考えるべきですね。奥さんがそのような重圧をかけ続けるとすれば、あなたの回復は大幅に遅くなります。奥さんに医師からあなたとの接し方などを理解してもらうか、奥さんとしばらく離れることしか方法はないです。それからまだ二カ月しか経っていないのですから、決して焦ってはダメですよ。ゆっくりゆっくり治してください。

投稿日時 - 2009-07-30 11:13:01

補足

ご返答ありがとうございます。

妻はたびたび子供達(小学六年と小学三年の男の子二人)に家はお金がないから、私立とかに入れないから公立しかいかせられないかもだから勉強きちんとやりなさいとよく怒鳴っています。

私がいる前でもよく話をします。

私も我慢して最近服も買えないとか、電化製品壊れたら買えないとかよく話します。とにかくお金がないお金がないそれに付きます。

妻はパートで朝から昼までとか昼から夕方、たまに朝から夕方のスーパーのレジをしています。特に朝からの前日は機嫌が悪く、朝早いんだから洗濯終わらないから早く風呂にはいってとか、食器洗ってとか言います。

極力子供達も手伝いますし、私も料理出来るので夕飯作りを出来るときはします。それがやって当然の様になりつつあります。
私が夕飯作らないといつまでも食事にならないからです。

お金の事も、私的に、パンや牛乳が無いなとスーパーで買い物をすると、無駄なお金使わないでと、あれこれ要るからと買うとお金がないんだから辞めてよそんなお金があるなら貯金したいわと怒られました。

家事を手伝っても文句言われて、子供達がお腹空いたから、出来るものを作ろうと足りない具材を少し買っただけで余計な事しないで的な言い方されてしまいました。

言い訳ですが、私は、なるべく家に居るなら出来る事を協力してやろうとおもってるのですが、何か手伝っても反応もありません。

やるだけ無駄みたいなのですが、私が動かないと食事が遅くなったり、部屋が乱雑になったりと気になってしまいやらなきゃいけない!としてしまいます。

それでもこういう言われかたをまたにされ、苦痛です。


持ち家がありローンもあります。今は、恥ずべきことですが、実家から金銭な援助を少し受けてます。

私の母が昔私の弟を生んだ後に鬱になった経験があり、理解してもらっています。はたからみて41歳になって親から援助してもらっている事もとても申し訳なさと恥だと思ってます。

妻からも同様に言われています。結局甘えや怠けにしか見えない私なんです。


たまに子供が大きくなったら離婚しようとか、子供の前で、お金が持ちでいい人いたらおかあさん結婚したいなと洒落にならない事も言います。

子供がケンカすると具合悪いので寝てても起こされ何とか言ってよって言われています。子供に注意したらしたで言い過ぎで可哀想までしょとか、妻だって外に聞こえる位怒鳴ってるのに妻がいったい何者なのかわからなくなります。
理不尽です。

私の居場所は寝室の布団しかない様な感じです。

休職してるのに何かめしつかいみたいな気持ちです。

こうなる以前からもどちらかと言えば私が何かと決定権を持ってやっていました。妻は難しい事はすべて私に振るからです。妻は自分のスキル以上の事に取り組む事が嫌なんです。

投稿日時 - 2009-07-30 12:25:08

あなたにオススメの質問