こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台湾って反日感情ないの?

 アジア諸国は第二次世界大戦で日本に占領下に置かれたことにより、反日感情が強い国が多いですが、台湾は反日感情が無いような情報が多いですね

 若者は哈日族という日本の文化を好む人が多く、戦争経験者のお年寄りも金美鈴のように「日本の兵隊さんには大変には大変お世話になった」など言う人がいます。

 私がまったく近代歴史の勉強をしていなくて、無知なのが恥ずかしいのですが、これほどまでに中国・韓国の反日感情と、台湾の日本に対する印象が違うのはどうしてでしょうか?

 単純に日本が台湾を占領下に置くときに、日本と台湾は戦争をしていないのでしょうか?どういう経緯で日本は台湾を占領下に置いたのでしょうか? そもそも日本が中国・韓国を占領下に置いた経緯と、台湾を占領下に置いた経緯が違うから日本に対する印象が違うのでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-31 01:56:32

QNo.5169608

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、韓国や北朝鮮の場合。
日本の立場からいえば善政をしいたことにはなっています。
実際にヨーロッパの植民地支配よりもよほどよい当地をしていたのでしょう。
が、どういうわけか朝鮮半島の人々の支持や理解はあまり得れていなかった。
反日レジスタンスを支持・支援する人々もいたようです。
実際当時朝鮮半島で生活していた日本人の知人がいます。彼によると「日本が敗戦した日、人々は韓国の旗を振り上げ、朝鮮語の歌を歌い大喜びで敗戦したことを喜んだ」……ということらしいです。

そして南北朝鮮では、李承晩と金日成の二人がリーダーになりました。二人とも反日レジスタンス出身です。
反日レジスタンスがリーダーで、国民は日本に支配されていたときから日本を快く思っていなかった人々です。
李承晩は反日レジスタンス出身ですから、自分を正当化するため、反日レジスタンスは正しかった、日本は間違えていたと主張します。
主張するだけではなく、子供たちへの教育もおおむねその方向で行います。
また国民も、日本に対して占領されていた時代から日本への反感を抱いていたわけですから、李承晩の主張や教育を受け入れました。
また、家庭内でも、日本に対して快く思っていないという教育をしたでしょう。


台湾においては事情はちょっと違います。
占領当初こそ、日本の統治を拒んだ人もいたようです。
しかし、おおむね日本の支配は好評を得ます。
しかも、日本が開放されてから乗り込んできた蒋介石政権では、かならずしも善政をしかなかった。
(台湾の住人を虐殺したという疑いもあります)
蒋介石政権でも、日本語を禁止するなど反日的な教育や運動を起します。
しかしながら、もともと日本の支配は好評だったわけですし、しかも蒋介石政権自体がものすごく人々から歓迎されていたわけでもなく、善政を敷いたわけでもないから支持をものすごく受けたわけではない。
だから、韓国ほどには反日が芽生えなかったということですね。

当時の日本の支配が歓迎されていたか否か?
日本の支配の後、立った政権が国民に支持されたか否か?

ちなみに、
>アジア諸国は第二次世界大戦で日本に占領下に置かれたことにより、反日感情が強い国が多いですが、
というのはそれほど間違えていること記述ではないと思います。
というか、現在の日本は大好きだけど…

インドネシア
http://arnold.siboro.org/2005/09/21/
下はおそらくインドネシアの方のようですが(、日本の外務省でのインドネシアの歴史年表で
>1512年 ポルトガル、モルッカ諸島のアンボンを占領
>1602年 オランダ、ジャワに東インド会社を設立。植民地経営に乗り出す。
>1945年 インドネシア独立宣言
と日本の占領がざっくりと省略されているのに対して
>あらら、日本占領はどこにいっちゃったの?ポルトガルとオランダの占領はしっかりと載せているのに。
と突っ込みをいれ、その後に
>韓国や中国と違って、インドネシアの人たちは日本あるいは日本人に対する反感はほとんどありません。しかし(中略)
>日本軍はそれ以前のどの占領軍より残酷であり、3年余りの日本の植民地時代は300年のオランダの植民地時代よりつらかったと教えられています。
>ポルトガルやオランダの占領を掲載しながら日本の占領をわざと隠す行為は、すぐにインドネシア人の目にとまるよ。日本に友好的なインドネシアを裏切らないでね。
といっています。
まあ、実際にこの方がインドネシア人であるという保証はないわけですが。

しかし、現実にインドネシアの歴史教科書を和訳している方のページ↓
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/pelajaran.html
を見ますと
小学校の教科書には

>数百万《一説に30万》人のわが青年が捕らえられて,タイ・ビルマといった外国で労務者(苦力)としてこき使われた。
>わが青年の大部分《一説に23万人》は再び祖国を見ることがなかった《後日,これらの人的被害は賠償請求の算定基準となる》。
>日本は残忍でその行動は横暴
という記述があります。
けれども
>日本は残忍でその行動は横暴であったけれども,占領時代はわれわれにとって利点もあった。(中略)
>後日独立インドネシアを支えるためにわれわれが闘争した時,われわれにとって元手となった
とあり、いいこともあったけれどおおむね悪かったという書き方教え方をしているようです。

実際に、外務省の2008年の対日世論調査を見てみますと、
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/area/asean/pdfs/yoron08_02.pdf

が、第二次世界大戦中の日本についてどう思いますかという設問では
「悪い面で忘れることが出来ない」と答えた人は18パーセント
「悪い面はあったが、今となってはきにしない」と答えた人は70パーセント
「まったく問題にしたことはない」と答えた人は5パーセント。
というわけで、第二次世界大戦中の日本についてそれほどよいイメージを持っていない人は多いわけです。
しかしながら、現在の日本をすきか嫌いか? 信頼できるか出来ないかという設問に対しては圧倒的に、日本が好きで信頼できると答えている人が多い。

台湾についても、第二次世界大戦中の日本の統治に関して言えば悪いことはあったけれど、
だけれども、現在の日本は好き! という人も多いのかもしれません。

投稿日時 - 2009-08-01 08:50:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

蒋介石の政策と日本の占領政策の違い云々については、既に出ているので割愛するとして、いわゆる内省人よりも外省人は反日感情があるといいますね。
ですから、台湾の国民全てが親日というわけでもないです。
ですが、実際に台湾に行くと、あちこちに日本語の看板(吉野家とかサイゼリアとかも)はあるし、日本で普通に売っている商品も買えるし、日本の番組がそのまま流れるチャンネルもあるし、店でも日本語が分かる人は大勢います。

投稿日時 - 2009-08-02 19:56:31

ANo.13

間違って送信してしまいました。


>というか、現在の日本は大好きだけど…
>インドネシア

文章が抜けています。正しくは
「というか、現在の日本は大好きだけど、第二次世界大戦の日本にはいい思いをしていないという国が多く、インドネシアとかでもそうだ」

>下はおそらくインドネシアの方のようですが
これも誤りです。「上のブログはおそらくインドネシアの方のようですが」
ですね。失礼しました。

投稿日時 - 2009-08-01 08:54:15

ANo.11

 反日感情が無いわけではありません。どんな国にしてもそうですが、ある特定の国に対して良い感情しかない、とか悪い感情しかないと言う事はないでしょう。日本にしても北朝鮮には悪い印象も持つ人が多いと言っても全員例外なく、ではありませんし。

>アジア諸国は第二次世界大戦で日本に占領下に置かれたことにより、反日感情が強い国が多いですが

 これは典型的な自虐史観です。主に日教組が広めたものですが、虚偽です。大体アジア諸国と一言で言っても一体何カ国あると思いますか?、その中で反日国家と呼べるのは中国と南北朝鮮のみ。東南アジアでも反日をやってる人間はほぼ例外なく中国系です。

>戦争経験者のお年寄りも金美鈴のように「日本の兵隊さんには大変には大変お世話になった」など言う人がいます。

 これは日本の植民地政策そのもの、日本人の現地人への接し方によるものです。東南アジアは数百年欧米列強の植民地でした、白人の有色人種への偏見は今更説明するまでもないでしょう、彼らは単なる奴隷でした。しかし新たにやって来た日本人はアジア人を奴隷にはしなかったという事です。インドネシアでは現時の人間で軍隊を組織、武器を与え訓練を施し、その部隊が中心になってインドネシアは戦後オランダとの独立戦争を戦い独立を果たしています。また2千人の日本兵が戦後もインドネシアにとどまり、共に独立戦争を戦った事は有名な話。戦後インドネシアを訪れた日本人に「昔日本人と一緒に戦ったのだ」と誇らしげに語る現地のお年寄りがいたそうです。
 韓国にしてもそうです。韓国は日本が日清戦争に勝利し、清からの独立を認めさせるまで1000年にわたり歴代中国の属国(地位的には奴隷)でした。その間歴代中国は朝鮮半島から毎年貢ぎ物(現金や作物、女性なども含まれていたと言われます)を獲っていましたが、日本は逆に国民の税金を投入しインフラを整備、教育を与え近代化していったのです。結果半島の人口は倍増しました。

 少々話がそれましたが、中国と南北朝鮮の反日の理由。それは戦後の反日洗脳教育のためです。政権が自分たちの正当性主張と権力の強化のために日本を悪として利用したのです。南京大虐殺や強制連行、従軍慰安婦などの歴史を捏造し、日本という国民共通の敵を作る事で国家をまとめ上げていきました。敗戦国である日本は利用するには最適です。しかしやり過ぎて最近では国家が国民の反日感情をコントロール出来なくなっている程です。

 大分はしょりましたが、この辺りは是非ご自分で勉強なさって下さい。今は昔と違って色々情報があります。

 それから一つアドバイスを。ネトウヨなんて言葉を使うのにろくな人間はいません、こう言うレッテル張りをする事で自分を正当化出来ると考えているのでしょう。程度の低い事です。

投稿日時 - 2009-07-31 16:38:10

ANo.10

台湾に行ったことがない人が言ってもしょうがないわけで、
いっぺん行けば?w
いまなら燃料サーチャージつかない商品たくさんでてんだから。
(´・ω・`)y-~ ツーリングがいいね晩秋とかには。俺は中国語がろくにできない分ここでのツール情報で台湾ほとんど書かないが、また時間できたら一周したいよ。ガンダム見に来てた台湾人ミニベロツーリストと仲良くなったから連中とのんびり周りたいね。

まぁ行きゃわかるよ。ほぼ親日パラダイスと言って過言じゃないんだから。(´・x・`)y-~w
わけぇのに聞いても意味ないのさカルチャー以外興味ないっていうか自分の住んでるとこの歴史あんまおそわらないんだから。
だから老年層と若年層との親日の対象とのギャップがあるわけだが、その理由も行けばわかるさ。親日さんはウヨウヨしてますからw

投稿日時 - 2009-07-31 16:06:48

ANo.9

>台湾って反日感情ないの?

台湾にも、反日感情はあります。
ただ、意図的に「国定教科書で、徹底的に反日教育」は行なっていません。
ここが、中国・南北朝鮮と異なります。

今は、親日本感情を持っている住民が多いです。
台湾統治時代に、社会資本の整備を行なった事実を理解していますからね。

ただ、馬英九政権になってから反日教育が始まる可能性が高いです。
彼は、生まれながらの反日思想家で有名な人なんですよ。
アメリカ留学時「日本に奪われた尖閣・琉球諸島の奪還方法」という論文を発表しています。
また、選挙に出るまでにも「多くの反日行動」を行っています。
彼が尊敬する江沢民皇帝陛下の思想を受け継いでいる!という方もいます。

今後、反日思想教育を始める可能性もあります。
が、台湾住民は報道・言論の自由を長い間受けています。
中国・南北朝鮮と異なり、世界有数の反日国家・地域になる事はないでしよう。

投稿日時 - 2009-07-31 14:29:16

ANo.8

台湾のことについてそんなに詳しくないのですが、日本がアジア諸国に凄く悪いことをしたという話は中国、韓国が言っていることで何倍も誇張されているということです。
反日教育している、中国、朝鮮だけが日本を悪く言うということが現実です。

それは、元々、日本とタイを除くアジア諸国は西洋諸国から植民地化されていました。日本も同じ状態になるということに対して立ち上がって戦ってきた歴史だということです。

ですから、東南アジア諸国は日本軍がイギリス軍を追い出し、拍手喝采で向かえてくれたそうです。その結果、アジア諸国はアジアの国でも西洋の国と戦かった日本という国を尊敬の念で受け止められたようです。

唯一、中国は反日運動で日本に対しゲリラを仕掛けていたため、日本軍がチャイナ系のゲリラに攻撃を行ったことへの怨みを今でも中国は反日教育の材料にして悪者日本人ということを教育しています。また、韓国は自分の国の属国だった歴史を隠すための反日教育みたいですが・・

以上、客観的にアジアにおける日本を見た時にそんなに悪い日本ではないのではと思っていいと思います。

アメリカから、日本各地には空襲で燃やされも原爆投下され、日本が一番犠牲者を出していることを日本国民が自覚すべきです。

本当のことを分かっていたら、半世紀過ぎたことを中国、韓国から色々言われても、必要以上に罪悪感を持つ必要はないと思います。

それより反日教育を今でも行っている中国、韓国の異常さを問題視すべきです。

投稿日時 - 2009-07-31 12:00:05

ANo.7

ネトウヨを中心に台湾を親日ユートピアだと思い込んでる人が
多いんですが・・・・
親日な人は多いことは確かですけど、
台湾でも反日感情を持ってる人は少なからず存在しますよ。
「反日感情が無い」ではありません。

台湾を植民地にしていく過程には衝突も起きています。
それでも戦後の国民党支配のまずさによる過去への郷愁、中国への対抗、アニメやマンガなどの文化、
日本統治時代に台湾に貢献した人が存在した事・・・などが親日的な土壌を生んでるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-07-31 10:16:01

ANo.6

漫画家、小林よしのり氏の「台湾論」小学館を読むとよくわかると思います。
とりあえず他の人が書いたように清国と戦った後、日本の領土になりました。
日本の領土に成った台湾に日本国は多くのお金を投入してインフラを整備し日本の技術を導入しました。台湾にダムを作り農業を振興しました。ダムを作った八田興一は台湾で一番有名な日本人だと先日新聞に載っていました。清により搾取されていたのが日本の統治になり生活が良くなったので台湾の人は日本に感謝しました。第二次世界大戦では志願して台湾の人も一緒に日本の兵として戦いました。南方の戦争では日本人が熱病で倒れる中、台湾の兵士が目覚しい活躍をしたという記録が有ります。
日本が負けた後中国は蒋介石の国民党が中華民国を建て共産党と戦うことになりました。蒋介石は共産党に負けて台湾に逃げました。そして台湾で新しい国を作りました。これが現在の台湾です、だから台湾は上海より南なのに広東語でなく北京語を使います。蒋介石の中国人は統率が不十分でマナーも悪く略奪するなどの事件を起こしました。、日本統治のときからいた現地の台湾人はこれなら中国人が来るより日本統治のときのほうが良かったと思いました。これが現在でも親日の人たちです。したがって昔から現地に住んでいて親日の人と後からやってきた中国人とは仲が悪いのです。このような経緯が有り現在の中国は台湾を中国の一部だとして中に取り込みたいのですが台湾は反発してずっと戦争が起きそうな緊張状態が続いています。台湾がアメリカ寄りなのはアメリカの力がないと中国に占領されるという危機感の表れです。最近は台湾のもと中国人の裕福層が中国と接近しようとしていますが反中国の感情も強く選挙のたびに反中国か中国寄りかで話題になります。
北京オリンピックの直前にチベット問題が国際的に問題になったとき台湾では「チベットの次は台湾だ」と中国批判が出ました。

投稿日時 - 2009-07-31 08:46:07

ANo.5

>単純に日本が台湾を占領下に置くときに、日本と台湾は戦争をしていないのでしょうか? どういう経緯で日本は台湾を占領下に置いたのでしょうか? 

中国は昔、清という名でした。その清国と戦争しました。日本が勝ってその当時「文化果つる島」と呼ばれ、疫病しかなかった台湾をもらいました。日本がその台湾に文明をもたらしました。

>そもそも日本が中国・韓国を占領下に置いた経緯と、台湾を占領下に置いた経緯が違うから日本に対する印象が違うのでしょうか?

中国とは二度目の戦争をしました。日本軍はたくさんの中国兵を殺戮しました。従って中国人の恨みは当然です。
朝鮮は日露戦争の頃は非常に遅れた国でした。当時は弱肉強食の時代でした。ヨーロッパ人は海外にたくさんの植民地を作りました。強国があってその隣に弱くて遅れた国があれば乗っ取られます。自然の摂理で朝鮮は日本に併合されました。朝鮮人のプライドは傷つきましたが、反面、日本は朝鮮にソウル大学の創立をはじめ近代国家の基盤を作りました。豊かになり、人口も増えました。朝鮮にも併合のメリットはありました。第二次大戦の折、朝鮮は日本とともに戦いました。戦友です。しかしながら併合されたという屈辱は韓国国民に強く残っており、いまだに日本を敵視しています。韓国の国民は近代国家の基盤を作ってもらった恩をまったく忘れて「日本は併合時代、略奪のみを行なった」と教育しています。間違っています。韓国はよく歴史認識を日本に訴えますが、真実を学ばねばならないのは韓国のほうなのです。

投稿日時 - 2009-07-31 06:54:12

ANo.4

印象は現在の政治で操作されてますので、歴史的事実はその道具に過ぎません。もちろん蓄積と繰り返しはありますが。

ペロストロイカのときのアメリカの歓迎振りを見れば一目瞭然です。

日本の韓国への感情も、政府や放送局の方針変更で一気に変わりましたよね。

実際に本人が体験してないわけだから、印象操作でいかようにでも出来るわけです。

投稿日時 - 2009-07-31 02:56:41

ANo.3

台湾人は中国人が嫌いなので、中国と敵対していて、しかも経済大国で治安のいい日本人が好きなのです。
近代化できたのは日本のおかげだということもわかっていますしね。

最近、台湾で最も好きな国は日本という結果が出ており、これを知った中国人が激怒していました。

http://www.recordchina.co.jp/group/g30726.html

投稿日時 - 2009-07-31 02:37:14

ANo.2

私が周った地域で明確な反日感情を見せる国は中国と韓国しかありません。(´・ω・`)
その他はいたって過去も含め親日的です。
べったり賛美するわけではありませんが、その当時の統治能力と秩序を否定する人はいません。つまり差別にはむかつくがその統治能力は否定しようがない。ということです。
あなたがいう反日の定義がどこにあるのかしりませんが、占領下におかれていた。ということを良い気がするわきゃないのですから、そういう意味では反日はあります。あとは個人的な差別経験によるものでしたら。
台湾と戦争とか寝ぼけたことを書いてる時点で、NHKの例の番組からくる釣りなのなら、その部分はよその人に任せます。w
いわゆる一部民族の武装集団との抗争はありましたよ。

台湾を中国とするなら中国を領土化しましたが、、中国本土は勢力として一時手中に入れた地域はありましたが領土下においたわけではありません。
台湾は日清戦争に勝ったので下関条約で清からもらいました。
韓国はというか朝鮮は初期に開国をせまり日本の影響をあたえ、次に政治的軍事的指導をし、日清戦争時日露戦争時に協力を要請し影響力をもたらし、まぁ、その間ごたごたと色々あるわけですが、すでに壊死状態であった朝鮮をケツたたいて日清戦争後立憲君主制度のもと中華の影響から離脱させ完全な独立国家たらんと、しゃんとせんかい!。
と、やってたんですが、まぁ色々ごたごたがあって
この国話ならんな(´Д`)、一部有力勢力が日本と連邦組みたいのとかいるから、そんなん居るんなら国ごと併合しちまえや。という意見が強くなって、大韓帝国擁護派にさへも、も。この国しゃーないわ。と、なり併合されました。

中国は実際に敵国として戦ったので恨まれる謂れはありますが、韓国には恨まれる謂れは100を全過失として10も恨まれる謂れはありません。

投稿日時 - 2009-07-31 02:21:32

日本がアメリカに抱く印象と同じです。敵の敵は味方。現在の政治的状況が大きく影響します。

投稿日時 - 2009-07-31 02:19:11

あなたにオススメの質問