こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

駐車場での事故過失割合について

 駐車場で、止める所を探している時に、バックで駐車場を出ようとする車に気付き、停止をしてクラクションを鳴らしましたが、接触事故となってしまいました。
こちら側は、過失割合をゼロと主張していますが、あちらの保険会社の方から、駐車場なので道路交通法とは違い、9:1だと言ってきました。
また、こちらの保険会社も、保険会社の方から、ゼロ主張はできない事になっているので、これ以上は、個人で交渉とのことでした。過失割合がゼロという事は、保険を使わない事になるので自分で交渉してほしいとのことです。
やはり、ゼロ主張は、無理なのでしょうか?
月曜日に答えを求められ、困っています。

投稿日時 - 2009-07-31 22:57:05

QNo.5171795

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。

・補足お願いしたいのですが、
質問者さん側の損害額(修理代)と相手側の損害額は判りますか?
判れば教えて下さい。

★1.損害の程度によっては90:0や95:5(又は0)のように、あくまで過失を問わないというスタンスで交渉するのも1つの方法です。

あと最初の回答に道交法に準すると書きましたが、これは「遵守」すべきものではありません。(公道ではないので)
現時点においては「交渉」の段階ですので、相手の主張の意図するところが正しくとも、確かな証拠もありません。
(前回答(No.4)の意図は質問者さん側の根拠の確認と相手の主張が妥当なものかの確認となります)

交渉が「裁判」に発展しない限りは必ずしも法に準ずる必要もなく(非合法な事は駄目ですが)、双方の折り合いが付くのであれば、★1のよな交渉方法もあります。

※私の体験談ですが、道交法・判例を元にして主張を続けた結果、
「裁判ではありませんので、法律・判例に拘らず、解決を図りたいのですが?」と言われました。

法的根拠が無い・判例が無いと言われた事に対しての回答の挙句、これですからね。
「交渉の段階」では、折り合いが付けば必ずしも法に準ずる必要は無いという事です。
(客観的に納得できるような妥当性は必要です)

補足要求の件、お願いしておきます。

投稿日時 - 2009-08-02 17:39:01

補足

NO,3様
毎回、ありがとうございます。
相手側の損害額は、10万円、私の損害額は、14万円です。

投稿日時 - 2009-08-02 22:28:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

この程度のことで、保険会社が訴訟を提起してくることは極めてまれです。
絶対とは言いませんが、訴訟になることはないでしょう。

こういう保険会社とのトラブルを処理する目的でできているのが、交通事故紛争処理センターです。
保険会社と直接関係のない嘱託弁護士が無料でついてくれます。
自分の主張が通らずに、自分の保険会社も参入してくれない場合、こうした機関の手助けを受けることも選択肢の一つです。

ノウハウばかりにとらわれずに、何が妥当な判断なのか、その点を専門家と相談することがベストです。
がんばってください。

投稿日時 - 2009-08-02 19:04:33

お礼

sitomo様
ありがとうございます。
とても、参考になりました。
がんばってみます。

投稿日時 - 2009-08-02 22:37:41

ANo.5

駐車場内の交通事故に対しては、道路交通法の適用がありません。
しかし、一般のドライバーは、駐車場内においても道路上における運転操作と同じ操作・運転方法を行う習性があります。
従って、本来適用できない領域ではあっても、公平な負担の原則という民事上の要請に従い、一般道路において使用されている過失相殺の考え方を準用することになるのです。
従って、不特定多数のドライバーが出入りする大型駐車場と、限られた車両以外出入りしない小規模駐車場では、過失理論上差異があります。
質問者の説明では、「駐車場で、止める所を探している時に、バックで駐車場を出ようとする車に気付き、停止をしてクラクションを鳴らしましたが、接触事故となってしまいました。」とあります。
この内容であれば、不特定多数の車両が出入りする大規模駐車場と解していいようです。

「駐車帯を探しているときに、バックで駐車場(駐車帯)を出ようとしている相手車に気づいた」というのであれば、発見から、危険を感じて、停止措置を行い、クラクションを鳴らして衝突までの経過時間は、それほど長い時間であったとは感じられませんが、その点はいかがですか?
現実に発生する交通事故として想像するなら、相手が後退を開始して衝突するのまでの時間は、常識的な感覚から言えば3秒~5秒程度ではないのですか?
後退してくる車両が後退を開始して、途中で止まったとかそういう事実があるのですか?
それとも駐車場の通路に長時間停止していたというのであれば、長時間停止していた理由は何なのでしょうか?
危険を感じて衝突前に衝突と極めて接近した段階で停止したことを、一般に直前停止といいますが、相手保険会社はそう話しているのではないのですか?
仮にそうだというのであれば、あなたが無過失だという証明・評価は困難な状態になると予測します。
駐車帯から駐車場の通路に進入する行為を、一般道路上の運転行為に置き換えて評価するなら、いわゆる「法定横断行為」に該当します。
道路交通法で言うなら「道路交通法25条の2」となります。
一般道路上で車両間で発生する事故形態としては、基本過失は加害者は80%で被害者は20%と評価されるでしょう。
その基本過失に対して、双方の車両の走行状態等を評価し、著しい過失があったり、重過失があったりする場合に修正されることはあります。
その結果として加害者100%で、被害者は負担なしとなることもあるのです。
民事上には「公平な負担の原則」というものがあり、そうした修正要素を自分勝手に判断することは避けるべきだと認識してください。
ご自身の保険会社担当者は、その点の見解をどう考えているのですか?

質問者の方にあえて忠告しますが、交通事故は物理的な問題もあり、事故の発生状況や時間的な経過等が分からなければ、責任がどのように評価されるのか一概に決定できるものではありません。
他人は簡単に0主張が可能だとか、裁判がどうだとか、保険会社の上司だとか、詳細な状況を確認しないまま回答しているようですが、どういう結果になっても、最終的にはあなた自身の責任として対処すべきですよ。
納得するしないの前に、どのような状態で発生した事故で、これに対して法律的にどう判断しているのか、ご自身の保険会社と十分にディスカッションすることをおすすめします。
少なくとも、あなたが最初に記載している「駐車場で、止める所を探している時に、バックで駐車場を出ようとする車に気付き、停止をして・・。」という内容と、「バックで駐車しようと停止をして、ギアをバックにして、安全を確認したところ、相手の車のバックランプがついたので、クラクションを鳴らし、・・・。」という説明は状況的に違いますネ。
保険会社には、どちらの説明をしていますか?
以前の説明と、後の説明が相違するとき、自己に有利な方向へ持って行こうとする傾向が誰にでもあると言われているため、その意味では、最初に説明していた内容の方が信用性が高いとみられてしまいます。
まずは、事実を確定することから開始すべきでしょう。

投稿日時 - 2009-08-02 14:02:29

お礼

すみません。
私自身の事故ではなく、夫の事故での質問で、
夫とは勤務時間から、生活の時間のずれがあるため、詳しく聞く前に
質問してしまったため、状況が違ってしまいました。

正しくは、後の説明が事実です。

投稿日時 - 2009-08-02 14:50:16

ANo.4

No.3です。
補足、確認しました。

>相手の保険会社は、過失割合を90:10と主張なのですが、こちらの過失が、停止にもいろいろあって、信号待ちのように長い間停止していたものと、少しだけ停止していた直前停止があり、今の場合は、
相手の車がバックする直前に、急停止したのではないかと言ってくるのです。 相手の車のバックランプは、確かに停止してから確認をした際についたもので、駐車をする時から、相手のバックランプはついていませんでした。
 この内容を主張すると、証拠は?と聞かれ、言葉に困る現状です。

・停止がいずれの状態にしろ、「動いていない」のですから過失が無い事に変わりはありません。
相手の主張こそ根拠も証拠もありません。

・電話で出来る交通事故相談、又は弁護士の無料相談もオススメです。
確認を取る事で「弁護士に確認しました」と強く反論する事が出来、ハッタリは通用しない事を相手にアピール出来ます。

※質問者さんの過失を10とする根拠を聞いて見て下さい。

「動いていたかもしれない」のような曖昧な理由で過失を認める判例はありません。

(1)加入保険会社の方に、今回の事故の接触痕について確認してみて下さい。
プロが傷跡を見れば、双方動いていたか判る場合もあります。
これが判れば、根拠として反論出来ます。

>また、これ以上、長引くなら、相手の保険会社が裁判との声もあります。

・これは「おどし(ハッタリ)」です。
余程高額な損害の事故でない限りは保険会社も裁判はやりません(費用倒れです)。
※現時点までの流れで裁判などありえないです。

>裁判と言われると、費用の問題もあり、やはり、90:10を認めるしかないのでしょうか? 

・もし仮に相手保険会社が強引に裁判(弁護士対応)という手段に出たとしても、過失割合90:10を前提とするなら質問者さん側の保険会社が対応する事になると思います。

>このまま、ゼロを主張していると、強制的に裁判になってしまうのでしょうか?

・質問者さんが、無茶を言ったりしない限りはないと思います。
※むしろ長引く要因としては、相手保険会社のウソ・ハッタリによる交渉の長期化です。

出来ればお互いの主張は必ず書面にするように、しておくのが良いです。
証拠にもなりますし、言った言わないや勘違いを防ぐ為にと、相手に伝えて下さい。
応じない場合は、上司→本社へ連絡してこの体制を作ります。

とにかく感情的にならないように留意し、相手に主張していく事です。
少しでも脅迫めいた発言があったりすると、それを理由に弁護士に代わるとか、言ってきたりします。

逆にずさんな対応に関しては交渉の日時、内容、担当者の名前をメモで構わないので全て記録しておいて下さい。

>ちなみに、費用はおいくらなのでしょうか?

・こちらから裁判を起こさない限りは考えなくても良いと思います。

参考までに、弁護士に依頼する場合は「依頼する案件の被害総額の10%」が弁護士の報酬となります。(他に必要な経費は別途あります)

まずは(1)の確認と、相手保険会社への反論(過失10の根拠)です。

再度、根拠の無い回答なら、まともな交渉が出来そうにないという理由で相手保険会社の受付から上司に繋いでもらいその旨を伝えて下さい。
それを拒否、改善がみられない時は本社に直接連絡します。

※本社に連絡する前には必ず「上司に連絡」は実行した上で行って下さい。
その経緯があれば、迅速な対応をしてくれるハズです。
他に、不明な点などあれば補足、下さい。

投稿日時 - 2009-08-02 11:02:43

お礼

迅速で、丁寧な回答、ありがとうございます。
とても参考になりました。

明日、さっそく、(1)の確認と、相手保険会社へ過失の根拠を確認してみようと思います。

また、補足で、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-08-02 11:55:20

ANo.3

・事故のお見舞い申し上げます。

>こちらの保険会社も、保険会社の方から、ゼロ主張はできない事になっているので、これ以上は、個人で交渉とのことでした。過失割合がゼロという事は、保険を使わない事になるので自分で交渉してほしいとのことです。

・これは質問者さんに損害に対する支払い義務が無い為、交渉の代行が出来ないという事です。

100:0を主張する場合は、本人対相手保険会社となります。
追突事故で100:0の時と同様です。

※ただ、交渉に関してのアドバイス・相談は可能だと思います。

>ゼロ主張は、無理なのでしょうか?

・出来ます。
質問者さんの車が動いていなくてクラクションで注意を喚起(無かったとしても)したにも係わらず、事故となったのであれば質問者さんが過失を問われる理由はありません。

>駐車場なので道路交通法とは違い、9:1だと言ってきました。

・これは突っぱねて構いません。
公道ではないので道交法は適用されませんが、基本的に考え方はそれに準じます。

たとえ駐車違反の車でも止まっていれば過失はありません。

投稿日時 - 2009-08-01 12:53:27

補足

n-426hem様
とても親切な回答をいただき、あらためて質問をお願いしても、よろしいでしょうか?

 事故をもう一度、詳しく言いますと、相手の車の2台横のスペースが空いていたので、バックで駐車しようと停止をして、ギアをバックにして、安全を確認したところ、相手の車のバックランプがついたので、クラクションを鳴らし、注意を促しましたが、そのまま接触してしまったものです。

 相手の保険会社は、過失割合を90:10と主張なのですが、こちらの過失が、停止にもいろいろあって、信号待ちのように長い間停止していたものと、少しだけ停止していた直前停止があり、今の場合は、
相手の車がバックする直前に、急停止したのではないかと言ってくるのです。 相手の車のバックランプは、確かに停止してから確認をした際についたもので、駐車をする時から、相手のバックランプはついていませんでした。
 この内容を主張すると、証拠は?と聞かれ、言葉に困る現状です。

 また、これ以上、長引くなら、相手の保険会社が裁判との声もあります。
裁判と言われると、費用の問題もあり、やはり、90:10を認めるしかないのでしょうか? 
このまま、ゼロを主張していると、強制的に裁判になってしまうのでしょうか?
ちなみに、費用はおいくらなのでしょうか?
よろしく、お願い致します。

投稿日時 - 2009-08-02 08:15:02

お礼

n-426hemi様
とても分かりやすく、親切な回答、ありがとうございました。
とりあえず、相手の保険会社と交渉してみます。
事故から、一ヶ月以上も過失割合で、解決していなくて、
弱気になっていましたが、頑張ってみます。

投稿日時 - 2009-08-01 19:47:38

ANo.2

ゼロ主張はできます。

私は交差点での過去事故で 横断歩道上を車両が通行し
衝突した経緯があります。
双方 動いていましたが 私には非がないと自己判断し
主張しましたが、相手保険会社がそれを認めなかったので
数ヶ月 放置しました。
すると 相手側も保険の更新やら車検で困ったらしく
100:0になりましたよ。

納得いかないなら ある程度放置すると 保険会社も
未解決として処理がされず困るようです。

道路上でなくとも 完全に停止していたなら
それに衝突していった側の有責だと思いますよ。
また相談者様の保険会社のゼロ主張だと個人交渉と
いうのにも疑問ですね。
私の保険会社はゼロ主張でも最後までメンドウ見て
くれました。
(富士火災)

納得いかないのでしたら 相手が勝手に決めた期日
などは考慮せず 少し放置されたらどうでしょう?

投稿日時 - 2009-08-01 01:48:20

お礼

Bluetears7様
ありがとうございます。
すぐに、答えを出さず、
納得がいくまで、時間をおいてみようと思います。

投稿日時 - 2009-08-01 07:26:16

ANo.1

 
>ゼロという事は、保険を使わない事になるので自分で交渉してほしいとのことです
主張するのは何ら問題ないですよ、頑張って交渉してください。
状況によっては100:0もありえます。

ただし、保険会社が言うように保険を使わないと主張してるのだから自分で交渉するしか無いです、あるいは弁護士を雇うか.....

#保険は使うために加入し金を払ってると思うのですが...
私なら保険屋が100:0と言っても自分の過失を主張し保険屋を前面に出します。
自分で交渉なんて鬱陶しいし、バカらしいでしょ。何の為に保険料を払ってるのか....使えない保険なら保険料が無駄!!

 

投稿日時 - 2009-07-31 23:03:44

お礼

14330様
ありがとうございます。
保険屋さんの対応に少し、疑問も感じますが、
納得がいくまで、期間をおいてみようと思います。

投稿日時 - 2009-08-01 07:33:07

あなたにオススメの質問