こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デザイナーの30歳での転職とキャリア(長文)

今29歳で、その間2回程転職し、今回3度目の転職活動をしております。
おそらく最後の、そしてこれから先のデザイナー人生を決めることになると思っています。
そして、お恥ずかしい限りですが、30歳を目前にしてこの世界の現実に直面してしまいました。
それは、30歳過ぎたら管理職でない限り、肩たたきが始まる世界だと。
転職に対する焦りはありましたが、まさか35歳定年説があったなんて!
気づくのが遅すぎました。

転職理由は今まで、ディレクターや先輩と言われる人達がいないところで働いてきたため(一社めも新卒なのにデザイナーがたった一人でした。今まで一番長く務めたところです^^;)、「デザインとはなんぞや!」を教えてくれる方が欲しいことと、「企画から携われるところを」とのキャリアアップを求め転職を繰り返していました。
その間、同僚はいても(経験も私の方が長かったり)なぜか上に立つ人がいない職場ばかり。本を出してきて、これと同じようなのを作ってはディレクターとは言わないと思っています。
また、やりたい「企画から予算管理まで」も一向にできないまま時が経ってしまいました。(面接の時はそんな感じじゃなかったのに!)おかげでこの歳で自信のかけらも無い有様。

そして、今回ありがたいことに内定を2社戴きました。
1.一つはパートで面接に行ったのですが、正社員の道もあった方がいいよねと向こうから言われ、6ヶ月無保険でパート、その後能力があれば正社員に昇格(無ければおそらく解雇です)。
企画の力が凄いらしく、ほぼ決まるとのこと。新規開拓が凄いらしいです(全国規模もあるとか)。その分厳しいと思います。
そんなとこですから作業は細分化され、当然コピーライターからプランナー、ディレクターと呼ばれる方もいらっしゃいます。

2.もう一つは正社員ですが、上記程の企画はしていないのだろうと言うことと、教えてくれるディレクターはいません(先輩はいます)。そこまで細分化はされていない感じ(まだ緩い)なので上記と違いもっとトータルに色々関わることも出来る。話を聞く限り、営業の力は大きそうです。その時々とはおっしゃってましたが営業の方が多く企画をしているのかも……。そして新規開拓は激しくない。けれどこの歳からでも長く働けそうな感じです。

今まで「こういう仕事がしたい!」で燃えてきたのですが、現実を見て尻込みをしてしまいました。
もう「やる気」だけでは、駄目なのではないかと。
将来を考えた生活もありますし。

魅力があるのは確実に「ディレクターがいる」1の方でそして大きい仕事を取っていっているのなら確実にキャリアアップできるのではと思っております。
けれど、1に挑戦して頑張っても駄目だった場合、他で雇ってもらえるのか?年齢的にショックも大きいでしょうし、その頃は本当に30歳間近。このご時世で、その歳で正社員で雇ってもらえる確率(ディレクション経験や企画すらしたことが無い)は少なすぎる。
2は、小さな会社を取引先にしている。けれどデザイナー自ら写真撮影にも立ち会わせてもらえる、Webにもちょっとは関われるなど、幅広くできるところが魅力です。

このままこの世界で生きていくには「管理職=ディレクター」になるしかないと他のところで読みましたが、実際私はディレクターような仕事まで出来るキャリアアップは望んでいるのですが、人の上に立ったりするのが嫌なのでディレクターを望んでいません。自分自身のディレクターのような仕事もしつつ、デザイナーでいたいと言うのが本音です。
そして、独立思考も無く……。
けれどこの世界で生き残るならディレクター、もしくは独立も視野に入れないと駄目なのかと……。

そこで、そう言ったことも考え、貴方がこのような経歴を歩んできたとしたら、どちらに行ってみます?
不安定なパートか、確実な社員か。
ディレクターがいる方か、この歳でそんなものもう求めるな、か。
また、どちらの方が将来性(ディレクターになるにしろ、独立するにしろ)があるのでしょうか?
ちなみに、今までは取材、コピー(キャッチも本文も)、イラスト、デザイン何でもござれでやってきました。
どちらもキャリアアップは出来ますし最終的に頑張るのは私ですが、考えすぎて余計に頭がこんがらがってきました。

失敗成功などの経験談等も含め、同業者の第三者の意見をお聞きしたく。

投稿日時 - 2009-08-02 02:55:59

QNo.5174736

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

35歳定年説。

ただただバカバカしいです。そう思う人も、それを見て焦る人も、
それだけの人でしかないと思います。
あれしないとダメですか、こうしたら良くなりますか。
30にもなってそんな事も自分で判断できないヒトが、
肩たたきに遭うんじゃないでしょうか。

自分で必要だと思うスキルは、自分で身につければいいだけの話。
2、3ヵ月って、普通に過ごしてるとあっという間ですよね。
しかしその間、何かを始めて続けていれば、
少し技術が身に付いてきますよ。こんな短期間でもです。

ネットで35歳定年説を漁ってる時間があったら、
そうじゃないと言ってるサイトを探している時間があったら、
何か教科書買って読んで実行すればいいのにと激しく思います。
今のままでは確実に35歳定年説の体現者となりますよ。

投稿日時 - 2009-08-03 11:26:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

本当にその通りですね。自分でも「人に意見を求めるってどうなのよ」と
思っていました。
けれど、あまりにも「本当のデザイン会社」に務めたことがなかった
もので、どうしても自信がなくて。一からの下積みがない者の焦りですね。
そう言って怒ってくださるような方、見本となるような方が私の周りにも
いたら良かったのに(余計に気分を害されましたかね。
でも、本の中の人じゃなく身近にいるのが重要だと思います)。

本当に救われました。こんなに否定的な意見を聞けて本当に嬉しいです。嘘みたいに聞こえるかもしれないけれど、本当にパソコンの前で
号泣です。
本当に本当にありがとうございます。
私が今までやってきたことは間違ってなんかいないんだと思えました。
このまま自分の思う通りに、進んでいきたいと思います。
それに、未来はついてきますよね、ちゃんと。
肩たたかれないように頑張ります。

投稿日時 - 2009-08-03 13:04:06

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

No.2の回答者です。

>チームで組む仕事をせずに、おのおのが取引先を持っている会社だとディレクションなんて出来ないと思うのですが、その辺採用側から見るとどうなんでしょう?

ディレクター経験を積むには、確かにチーム経験は必要。
ただ、チームは絶対に社内で持たなければならないというわけではありません。
社内は質問者様一人がディレクターで立って、他のスタッフを外部スタッフで固める形でもいいのです。
最終的には、仕事の規模によって必要な人材が設定されると思われますが、なるべく一人だけで抱え込まず、
外部スタッフの強力をあおいでいく形が望ましいかと思われます。

>また、ディレクターでも何歳ぐらいで定年退職させれらるのでしょう?

会社に必要な人材なら、いつまでも残れると思いますよ。
ある程度管理職として上に立つ側になったら、今度は手元の作業のことだけではなく、
自分が会社の事業にどう貢献するか。そのあたりを考える必要があります。
たいていの会社にとって、高年齢のクリエイターに期待することと言えば、
長年の経験からくるコネクションであったり、プレゼンを通す説得力であったり、という場合が多いので、
要は「クリエイティブ力」よりも人間性、「パーソナリティ」が重要になってくるのかと思います。
デザインが美味いねとか、Mac操作が早いねということではないのです。

質問者様の場合、程度の低いサイトや、偏った意見ばかりを鵜呑みにしすぎているようですが、
もう少し現実を見た上で、ご自身なりの判断基準を持たれることも大切だと思いますけど。

また、ご自分の能力に実力がないとの自覚があるなら、能力を伸ばす努力あるのみではないでしょうか。
今までの職場が能力アップできる環境でなかったから、少しでもスキルアップでき、
いい経験が出来る会社に、ということで転職を考えられたわけですよね。
であれば、入社したらひたすら頑張る。それ以外の方法は、まず思い当たりません。
もうお一方の回答者様も仰っていますが、本当に「実力が全て」です。
ご自分にとっての「実力」とは何か?目指すゴールはどこにあるのか?は、
全て個々のクリエイターによって変わってきます。それを考えることが、キャリアを考えることに繋がります。

投稿日時 - 2009-08-02 17:54:36

補足

>>程度の低いサイトや、偏った意見ばかりを鵜呑みにしすぎているようですが……

教えて!gooでも「35歳定年説」のような意見が飛び交っています。
もしも、そうじゃない!ばりばりいけるよ!という多数の意見が書かれているサイトなり掲示板なりをご存知でしたら教えては戴けないでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-02 23:11:58

お礼

再度のご回答本当にありがとうございます。

>ディレクター経験を積むには、確かにチーム経験は必要。
ただ、チームは絶対に社内で持たなければならないというわけではありません。

ちょっと目から鱗でした。そうですね、その通りですね。本当に狭い範囲でしか見れてないですね。(何せ外注に頼ったことが無いので……。お金がかかるって嫌な顔されちゃって)「社内でばっかり」としか思ってませんでした。外注はディレクションと言うより「お願い」みたいなものかと。社内にいるかいないかだけの差ですよね。

>程度の低いサイトや、偏った意見ばかりを鵜呑みにしすぎているようですが、もう少し現実を見た上で、ご自身なりの判断基準を持たれることも大切だと思いますけど。

偏った意見ですか……(苦笑)。その偏った意見じゃないところを知りたくてネット検索をかけまくりましたが全く引っかかりませんでした。
どこもかしこもそんな意見で、そうじゃないと言う意見が皆無なのです。
将来が見えないのです。
27歳ぐらいの時の面接にもその歳で「企画」も出来ないんじゃねぇとはっきり言われました。色々言われて色々焦ってます^◇^;。

ここで初めてお二方に、「そんなことはない」と言っていただけたことの方が本当に奇跡のようです。私と同じ様に、30代では厳しいと思って意見をあおぎたい方がここを見つけてくださったら、ちょっとは晴れやかな気分になると思います。

程度の差はあれ、どちらに行ってもやりたいことは出来ると思います。
どちらにしても私次第だと言うこともよく分かってます。
けれど、全国展開するような案件に携わる方が、やっぱり成長はするんでしょうかね?

何はともあれ、やはりディレクションは重要なのだと言うことは分かりました。デザインだけでは食っていけないと。

投稿日時 - 2009-08-02 22:54:23

ANo.3

No.1です。

私は早くに独立開業していますので、雇用側からの意見を書かせていただきました。

質問者さんのお気持ちはお察しします。

ただ、年齢にばかりこだわらず少しでもやりたい仕事ができる職場に当たられる事を願っています。

私の会社では、年齢よりも実力重視です。
独学だけでは難しいと言われるのもわかります。
しかし見て盗むのも独学同様、それをうまく自分に取り入れられるかどうかです。

知り合いのデザイナーさんで、40歳を越える人を知っていますが、
3社目の会社に10年ほど勤められ、その後転職を繰り返しておられます。
理由は、この不況下で会社が危なくなったからだそうです。
それでもちゃんと雇ってくれる会社があるのです。
『仕事がハードで若い人が続かない』『半人前で教えている余裕がない』などの理由で
案外採用はうまくいってるそうです。

質問者さんが気持ちよく仕事ができる状況になられる事を祈ってます。

投稿日時 - 2009-08-02 14:38:42

補足

>知り合いのデザイナーさんで、40歳を越える人を知っていますが、……

すごい。まさかディレクターさんじゃないですよね??
よほど仕事のできる方なんでしょうね。私もそうならないと。

>ただ、年齢にばかりこだわらず少しでもやりたい仕事ができる職場に当たられる事を願っています。

ありがとうございます。
景気が良ければ気にしないだろうに、と思います。本当に厳しいので将来が不安なのです。こんな時こそ自分を磨くチャンス!

投稿日時 - 2009-08-02 22:57:07

お礼

再度の書き込み、本当にありがとうございます。

見るものすべてに『35歳以上は厳しい』と書かれてあって、焦りだけが生まれました。本当にどこにも40代以上の人が活躍しているとは書かれていないんです。(実際、本当にその年齢以上の人を見ることが無くて……)
他の掲示板とかでも、「その年齢以上の人はどうなってるの?」と同じような意見ばかり(苦笑)。

でもそう言っていただけて、ちょっと元気が出ました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-02 21:38:07

ANo.2

どちらの会社も、条件が具体的でないので何とも言えませんが、
一つ言えるのは、30歳の段階で「教えを乞う」体勢ではまずいということです。
教わる、ではなく「つかみ取る」態勢で臨んで欲しいと思います。

30歳ということで、質問者様を囲む人たちは、質問者様にはある程度オールマイティな能力が備わっていると見ます。
その期待を裏切ることないよう、水面上では笑顔で頑張り、水面下で必死に「影練」にいそしんでください。
ディレクターは、能力のある方であればぜひついたほうがいいと思いますが、
あくまでも、仕事のやり方を盗ませていただくという姿勢で。その人の「手足」にはならないようにしてください。

自分の現時点の能力で充分やっていける会社より、自分が成長できる環境、
つまり現時点の能力よりやや高めの能力が必要とされる職場がベストです。
30歳であれば、まだ伸びシロが期待できる年齢ですので、今から5年、気合いで頑張って能力を磨き、
今の会社で続けられれば残ればいいし、35歳くらいで限界が見えてきたら、また転職すればいい。
35歳を過ぎても、転職は出来ますよ。私も今の会社は34歳で入社しましたので、
マスメディアンとかが言っている話はあまり鵜呑みにしないほうがいいと思います。

投稿日時 - 2009-08-02 13:12:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

教えを乞うと言うよりは、「盗め」でしょうか。
見て盗めと言いますし……。やり方を見るだけでいいんです。

>自分の現時点の能力で充分やっていける会社より、自分が成長できる環境、つまり現時点の能力よりやや高めの能力が必要とされる職場がベストです。

そうです。ここです。実は自分のデザインに自信がありません。
面接では、きっちりしたものを作るねとは言われますが、どういう意味なんだか。実際前回の面接では「センスが無い」と言われたことも(1回じゃない)。今回は結構高評価が多いのですが、そんなことを言われ続けた(?)身としては、逆にこのレベルで「センスがいい」って言われてもこの会社のセンスは大丈夫?とネガティブ思考です(成長したとは思えない悲しさ)。

>35歳を過ぎても、転職は出来ますよ。私も今の会社は34歳で入社しましたので、

これは、ディレクター経験ありとか、よっぽどの実力を持たれてたからですよね?ディレクションの経験もなしでは、ネットサイトを見る限りドンドン悲観的になってきました。
チームで組む仕事をせずに、おのおのが取引先を持っている会社だとディレクションなんて出来ないと思うのですが、その辺採用側から見るとどうなんでしょう?
また、ディレクターでも何歳ぐらいで定年退職させれらるのでしょう?

投稿日時 - 2009-08-02 13:55:16

ANo.1

  
最初に、辛口のコメントになったらごめんなさい。

私は質問者さんよりもずっと長くこの業界にいますが、
『35歳定年説』なんて聞いたことがありません。

デザイナーに年齢は関係ありません。
実力の世界です。

デザイン力もなくクライアントの求めるものとはほど遠いものを制作するような人は
いくら若くてもいりませんし、逆にもっと歳がいっててもデザイン力に優れている人は欲しいです。

それと、デザインの仕事は『もうこれでいい』というラインがなく、
常に多方面で勉強し続け、感性を磨き続ける必要があります。

ご質問の1の会社と2の会社、確かに仕事の内容が違うでしょうが、
どちらに行かれても、今のお考えでは同じような結果になりかねません。

この業界に限らず、会社に勤めて仕事をすると、
良いも悪いも一緒に仕事をするメンバーによってかなりの差があります。

クライアントの質、経営者の人間性、上司の質、メンバーの雰囲気 etc...

これらによって良い仕事がスムーズにでき、スキルアップも計れる職場なのか
ストレスを抱え込む良くない職場なのかの分かれ道だと思います。

デザイナーの仕事は、ただ単にデザインができれば良いわけではなく
コミニュケーションやあらゆる事への理解力が求められますので、
足りない部分をいかに勉強するかで、そのデザイナーが伸びるかどうかです。
年齢は関係ありません。

>この世界で生きていくには「管理職=ディレクター」になるしかない

これはデザイン力不足(勉強不足)な一部のデザイナーのコメントではないでしょうか?

>今まで「こういう仕事がしたい!」で燃えてきたのですが、現実を見て尻込みをしてしまいました。
は、どのような現実に尻込みされたのでしょうか?

デザイナーはみなさん仕事が好きです。
好きでなった職業ですし、また好きだけでなれる職業でもありません。

質問者さんもデザインの仕事が好きでなられたと思います。
せっかく好きな職業につけているのですから、どちらの会社に行っても
置かれた環境の中でデザイン力を磨いてください。

枠内思考は厳禁です。

ご質問の趣旨に的確な返答ではなくてごめんなさい。

頑張ってくださいね。
 

投稿日時 - 2009-08-02 04:59:47

補足

あ、あと。
「先輩(同僚とかでも)に教えてもらうことばかり考えるな!」と思われそうですが、やっぱり一人じゃ難しいんですよ。
あと、独学ばっかりではね……。

投稿日時 - 2009-08-02 10:43:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
ちょっと怒ってる文章かもしれませんが、そんなことはありませんので…。

>『35歳定年説』なんて聞いたことがありません。

本当ですか。周りには35歳以上のいわゆるベテランさんを見かけませんし、ネットなどでも話題になってたりしますから…。(DTPの時代になってかららしいです。ひょっとしてDTP以前から仕事をされている方ですか?)
会社勤めを辞め独立する人は入っていません。
私も雑誌とかでおなじみの方を参考に思っていたのでまさかそんなに寿命が短いなんて、と。

>どのような現実に尻込みされたのでしょうか?

『35歳定年説』にです。
今まで出来なかったスキルアップが出来ると言う期待と、今後雇ってもらえるところが無いかもしれないという不安です。このご時世ですし。(実際求人を見る限り厳しいです。専門の人材バンクでも35歳以上の求人は無いと言いますし、30歳以上はあったとしてもおそらくディレクター経験者かと。また偶然かもしれませんが、書類選考(作品なし)だけなら9割通っていたのが、今月29歳になった途端書類選考で2社続けて落ちました。)

>どちらに行かれても、今のお考えでは同じような結果になりかねません。

同じような結果と言うのはどっちに行っても、私が私自身を伸ばそうとしないと言うことでしょうか?
私がパートか、社員か。ディレクターがいる方か、いないほうか。
とかそんなことを言ってるからですか?
雇用形態は『35歳定年説』におそれをなしたからです。景気が良ければそんなこと思わないのでしょうけど、あいにく好景気を知らない世代で。
 ディレクターの件は、今までたどってきた環境の違いもあります。私は「先輩がいるだけでもありがたいと思え」と先輩に対する愚痴を言っている新人を見たら思います。私にはそんな人いなかったから。先達の仕事を見られる、助言を貰えると言うことがどれだけ有り難いことか。「一緒に仕事をするメンバーに」とおっしゃることが出来る貴方が本当にうらやましいです。心の底から。

どちらに行っても当然頑張りますし、手を抜くつもりもありません。そんなの失礼です。
けれど、スキルアップを求め、もがいている間に現実を見なくてはならない年齢になってしまったことが悲しい限りで(一社めで頑張りすぎたのが悪かった。新人が一人でする仕事じゃなかった……^^;)。

投稿日時 - 2009-08-02 10:07:00

あなたにオススメの質問