こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台風の場合の飛行機は??

7日に関空発で台北へ行く予定です。
今朝発生した台風が心配で質問させていただきました。

今の天気予報の進路では、7日早朝には沖縄の南に来るようです。
まさに台北への飛行機の進路だと思うのですが、迂回して飛行するのでしょうか?それとも台風が過ぎるのを待つため出発できないということもあるのでしょうか?

予定通り出発できたとしても、迂回するなら到着予定時刻が大幅に遅れたりするのでしょうか?

乗継のため、次の飛行機への影響があるのか心配です。

投稿日時 - 2009-08-04 06:24:40

QNo.5180350

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は、成田から香港や台北にちょくちょく行っています。
この時期は航路上に台風は良く出てくる話しですね。

ただ、航路上の台風で遅延と言う経験は少ないです。

飛行機は高い高度を飛行していますからね。
飛行機に乗っていると、台風が良く見えますよ。

迂回といっても。何百キロも迂回するわけではありません。
飛行機は時速1000Km/h程度で飛んでいるものです。
100Kmを6分で飛んでしまう物ですので、多少の迂回は問題ありませんし、迂回が必要と考えられる時は、速度を上げたりしていますのでかえって早くつくようなこともあります。

乗り継ぎに関しては、一連でチケットを買っていれば、乗り継ぎの飛行機は待っているか、次の便に振り替えが行われます。
自分で別々に手配した場合や別の会社(コードシェアされていない会社)の乗り継ぎは待ってないこともあります。

一般的には一連で買われていると思いますので、乗り継ぎに関しては特に問題ないでしょう。
一連で購入されていて、後続便への遅れが出るような場合は、航空会社職員がゲートまで出迎えに来てくれますので、乗り継ぎの処理などもかなりスムーズに進めてくれる事になります。

投稿日時 - 2009-08-04 09:59:53

お礼

ありがとうございます。
航路上の台風は大丈夫そうで安心しました。
台風の予報円が台北にかかりそうなのですが、そうなると
離着陸は難しいですよね?

投稿日時 - 2009-08-04 11:01:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

No.6で書き込んだ者です。

台風の予報圏内に入ったとしても、丸々離着陸できなくなるわけではありません。

台風が来ている時の空港からのフライトと言う物も結構ありますが、何時間も連続で空港が閉鎖されると言うことも少ないです。
国内線でも台風の直撃を受けている最中の熊本へ行った時は、チェックイン時に、帰港条件付(熊本に着陸できなければ羽田に引き返すのみで、近隣空港への着陸はなし。)で行った事もありましたが、着陸できました。

香港では、台風の直撃中で、街中では看板などが吹き飛ばされる様な結構大きな災害になっている状態でも、飛行機は、風の状態を見ながら離着陸が行われていました。

多少空港上空で、風の状態出待つ事はありますが、何時間もの連続で完全閉鎖というのは少ない話ですよ。

投稿日時 - 2009-08-04 11:28:51

お礼

何度もありがとうございます。
台風情報とにらめっこ状態ですが、少し希望が持てました。
台湾に直撃しないことを祈るばかりです。

投稿日時 - 2009-08-04 11:32:58

補足します。空港での強風の具体的な数値ですが、
B767、A330クラスであれば20m~25m程度、B737なら
15~20m程度が着陸の限界です。それ以上は接地に際して
エンジンや翼端が地面と接触するので機種ごとに運用限界が
定められています。

投稿日時 - 2009-08-04 09:15:41

お礼

補足ありがとうございます。
天気予報によると、台風の規模が7日には現在よりも大きくなっている
ようで心配しています。

投稿日時 - 2009-08-04 09:51:50

一般に台風が航空機に影響を及ぼすのは空港での強風です。
航路上ではほぼ影響はありません。なぜなら迂回したり、
台風の上を通過したりすることで回避できるからです。

なので日本の出発地や台湾が台風の直撃を受けていなければ
さほど問題はありません。
唯一は別路線から回ってくる機材が遅れればそのまま
遅れることになりますが今回の台風ではそれもまずないと
見ていいでしょう。というのは台湾直撃でなければ台湾の
キャリアは影響ないですし、日系キャリアでも国内線、
特に沖縄発着が影響を受けてもそれは国内線機材なので
国際線には影響は及びません。
今回の台風がそのままの進路であれば特に大きな遅れは
発生しないはずです。

投稿日時 - 2009-08-04 07:58:37

お礼

ありがとうございます。
台北が強風域の円の中に少しでも入っていたら、発着にも
支障があるのでしょうか。飛行機自体怖いのに、飛べたとしても
揺れるのでしょうね・・

投稿日時 - 2009-08-04 09:49:55

ANo.3

小さくて弱い台風です
飛行機は1万メートルくらいの高度を飛ぶので飛行中はあまり影響はないと思います
台湾に接近しなければ問題はないでしょう
迂回すると3時間くらいの遅れはあると思います
空港の風の状態にもよりますが羽田では南西の風35メートルで発着をしていました
台風7号にも注意してください

投稿日時 - 2009-08-04 07:54:54

お礼

今現在は弱い台風のようですが、7日には大きくなっているようです。
航空機遅延の保険に入ったほうがよいでしょうか。

投稿日時 - 2009-08-04 09:47:50

ご質問の不安はすべてあり得ます。
天候次第ですから過去の例が今回も同じであるとは限りません。
不安な点はご利用される航空会社に問い合わせください。

欠航かどうかはホームページなどでも確認できますが航空会社は
出発時間まで引き延ばしなかなか欠航の判断をしない事も多いので
調べた結果は大丈夫でも、出発時間になって欠航になることも多いです。
とりあえずは、欠航を覚悟で空港まで行くしかないでしょう。

投稿日時 - 2009-08-04 06:48:17

お礼

ありがとうございます。
遅延や欠航・・行く前から心配です。

投稿日時 - 2009-08-04 09:46:17

ANo.1

可能性がないとは言えません。

事前確認が必要です。



http://www.kansai-airport.or.jp/

投稿日時 - 2009-08-04 06:31:44

お礼

早速ありがとうございます。
とても心配です。

投稿日時 - 2009-08-04 06:46:59

あなたにオススメの質問