こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新車で購入した車の塗装とドアがおかしい

今乗っている車が購入して数年経過するんですが(まだ車検までではない)、今更どうしようとかないんですが、気になる事があります。

まず、購入し納車して数日経過してから気づいたのが、塗装。
メタリック系の塗装なのですが、ぱっと見わからないんですが、太陽の光を当てて見ると後から塗装を治したかのようにぐにゃっとスポットなのかわからないですが、メタリックの再塗装の難しいというか欠点な場所があります。数センチですが。
これはワックスかけている時に気づき、店の人に言ったんですが、おそらくスポットでしょうとの事でした。
それほど目立つ場所ではないので気にもしてなく、どうしろとも言いませんでした。

っで、前から違和感に思っていた所があり、今日はっきり分かった場所があります。
どうもリアのドアがずれている感じがします。
反対側はボディーのラインというかドアのラインがぴったりなのに対し、問題のドアは少し上下にずれています。
っで、その塗装がおかしい場所もそのドアなんですよ。

実はこの車、新車には変わりないのですが、事情はよくわからないのですが何らかの理由で前年生産モデルが残ってたみたいで展示車両という事もありかなり値引きをしてもらいました。(その車自体はまだ生産している。購入した時は、マイナーチェンジまでいかない小変更した前のモデルだった)
ディーラーの方も購入した時、車検も3年ある未登録の車両の新車ですと言ってました。

理由はよくわからないですが、倉庫に残っていたと言ってました。
ドアや塗装の事でこういった事って生産上ありえるのでしょうか?
あえてメーカーや車両名は言いませんが、日本メーカーで3流とでも言っておきます。

それともやはりドアを修理した車なのでしょうか?
調べる方法ってないでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-06 18:47:33

QNo.5187155

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

昔、ある自動車工場で働いていたときの話です。
ちなみに一流どころです。

製造ラインでも、まれにですがくそ重いインパクトレンチを激突させて外装をへこましてしまうとか、サスペンションアームをこれまた激突させてしまうとかいった様に、どう考えてもまずい状況になってしまう事があります。
そういった車はどうなるかと言うと、途中でラインアウトさせるわけにもいかないので、完成後ラインアウトしてから補修専門の部署へ送られます。

そこで行われるのは、まさに板金塗装による補修です。
修復がわかりやすくなるのを避けるためか、パネルが補修部品として用意できないためかわかりませんがパネル交換などは行われず板金で補修されます。
ただ、内装品は外し高温焼付けにより補修されるので通常の板金塗装に比べ補修は良質であるようです。
で、補修が完了した車はそのまま検査に戻され出荷されます。
納車待ちが長い人気車種など工場で製造中からすでに行き先が決まっているものもありますが、そんな車をへこましたりしたらもう大変です。
なので、新車購入時、意味も無く納車が遅れたりした時は板金補修中かもしれません。
注意が必要です。

製造工場でもこのような状況なので工場を出た後の補修などさらに頻度が増すのではないでしょうか。
しかも、特急仕上げの質の悪い補修の可能性も。

貴方の車の補修に関しては、ドアの気になる部分を内装を外して裏から見てみたり触ってみたりすれば何かわかるかもしれません。
本格的に調べるには、やはり腕のいい板金業者さんに見てもらうとか買取専門店で査定してもらうとかぐらいしか思いつきません。

納車時にそのままにしてしまったのは、やはり失敗だったと思います。

投稿日時 - 2009-08-09 00:27:43

補足

ありがとうございます。
一度ドアの内張り外してチェックしてみますね。
それにしてもそんな事って本当にあるのに驚きました。

投稿日時 - 2009-08-10 18:01:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

明らかに手直ししてます。全くの新車の場合の塗装は吹きつけでは無くどぶ漬けですから、斑などは出ません。プレスラインのズレは然程珍しくはありません。何故修正しないのかそれはドアヒンジの取り付けボルトやヒンジの塗装が剥がれ錆の原因になるのでやりたがりません。あと最後に何を根拠に三流と決め付けるのでしょうか、どこのメーカーでも他にはない突出した技術を必ず持ってますよ、貴方が選んだメーカーで選んだ車種です、それに乗る貴方自身も人間として三流じゃないですか
因みに私自身以前スバルで、23年メカニックと検査員してました。腰痛の悪化で退職しましたがスバルの技術は超一流です。(車のスタイルは別として)

投稿日時 - 2009-08-10 17:16:46

補足

3流の件、すみません。
自分は個性のある素晴らしい会社だと思いますが、世間一般的にそう言われるので、そう言った方がわかりやすいかと・・。
ちなみにスバルではないです。

ドアのボルトですが、傷という傷はありません。
全ドアどのボルトにも角に塗装の剥げや傷ではないですが黒くなってます。
コンパウンドなどで落とせば落ちるかもしれませんが、触った感じでは傷や剥がれではないと思います。

ありがとうございました

投稿日時 - 2009-08-10 17:56:20

ANo.8

まれにある話ですよね。ただ納車されてしまうとなかなか話が進まないことが大半です。ディーラーに相談してもまともな回答はえられないと思うので、お客様相談室なのでそうだんしてみてはいかがでしょうか?ディーラーさんは一番お客様相談室からの問い合わせを嫌がるのでちゃんと話を聞かしてくれると思いますよ。。。値段は変わらないけどオプションなどあとで付けれるものを交渉できるかも。。。

投稿日時 - 2009-08-09 00:00:49

ANo.7

>事情はよくわからないのですが何らかの理由で前年生産モデルが残ってたみたいで展示車両という事もありかなり値引きをしてもらいました。
安いのには、何かしらの理由があるということです。
輸送中になんらかのトラブルで車にキズが付くという事は、十分にありえます。ですので、修理された車両の可能性は高いと思います。
そういうことを気にされるのであれば、これからは自分でオーダーした新車を購入するほうが良いでしょう。但し、品質は車の価格なりだとお思いください。車は工芸品ではなく、工業製品であり、価格に比例して品質が上がると思った方がよいでしょう。


>調べる方法ってないでしょうか?
調べるも何も、質問者様が気づいていらっしゃるんですよね?
つまり安い買い物をしたら、そういう車だったということです。
証明したいのであれば、査定にでも出せばわかると思います。

>ドアや塗装の事でこういった事って生産上ありえるのでしょうか?
生産ライン上でも全く無いとは言えません。ですが、その殆どは質問者様が気づくレベルの修復ではないと思います。
但し、車両のコストなりです。所詮工業製品ですから。新車でもプロの磨き屋で磨いて貰うと、さらに光沢が出ます。しかしそれは、工場で出来ないからではなく、コストからくるものです。

>問題のドアは少し上下にずれています
ディーラーに言えば直す事は可能です。但し、有償か無償かはディーラーの判断によると思います。
計時劣化でドアが下がる、チリがズレることはやむを得ないことですから。

投稿日時 - 2009-08-07 11:04:12

ANo.6

例えレクサス車でも
ドアなどの立て付けは
そんなにきっちり出来ていません。

車全体を見渡してみて下さい。
内装などはもっと面がずれていると思います。

日本の車の製造技術というモノはその程度です。

尚、メーカーからの回送中等にはね石などがあたって
塗装に傷が付いたりするのはごく普通にあることです。

傷が付いたまま納める訳にはいきませんから
ディーラーのPDIセンターなどで修復作業をします。
全ての新車に置いてこの作業はあるとお考え下さい。

ちなみに
塗装ですが
新車の塗装というのはたいしたモノではありません。
修復したところが有れば
其処だけやたら綺麗だったりします。
もっとも
一般の方ではわからないとは思うのですが…

投稿日時 - 2009-08-06 23:20:38

ANo.5

塗装屋ですけど新車だからと安心はだめですあるメーカーの下請けしてたんですけど納車が決まってからの手直しが1日1~2台はありました展示車は特に中古車に近い扱いですのでまあしかたないかもです これからは新車だと安心しないで納車の時に目を凝らして見たほうがよいかと思います今回は年月もたっているので勉強になったと思い次から気を付けたほうがいいかと・・・

投稿日時 - 2009-08-06 23:06:23

ANo.4

修理工です。

ハッキリいって、納車前のクルマでも修復させてしまうコトはあります!

もう20年くらい前ですが、4WS車が登場した時、ある配車センターの人が いつもの感覚で車両を詰めてバックさせてたら、意外とハンドルが切れてしまい キズを付けてしまったとか・・・。
大急ぎで修理し、配送先にも内緒で渡した・・・
と、あるディーラーマンが笑って語ってくれたことがあります。

この話を聞いてから、(当時ディーラー勤めしてた)私のトコへ来るクルマは大丈夫か?と心配になって、お客さんに渡す前にジックリ見るくせがついたものです。

質問者さんのクルマも、展示車&若干型オチだったということで格安に手に入ったそうですが、そういう可能性は無きにしもあらずです。
生産ラインで起きた事故ならば、ラインから引き抜いてくれば済むことですので、新車として出すのに問題は無いでしょう。
メーカーから、末端の販売店まで行き、そこで何らかのアレが起きた時は、納期の問題もからみ、新品交換等の対処がとれず、やむなく補修という手を使われるかもしれません。

・・・ただ、塗装箇所で、目立たないところに「感覚的」にオカシイ部分があった、ドアのラインに微妙なズレがある気がする・・・
いずれも、重箱のスミをつつけば いくらでも出てきそうな気がするものと思います。
補修等、イッサイ行われてなくても。

末端小売店であるディーラーさえも(事実を)把握してないコトであれば、そのディーラーも 「言いがかり」と受け取るでしょう。

本当に修復してないかどうかは、ウデのいい板金屋さんに、事情を知らせずに
「ここの塗装がおかしい気がするんだけど、ヒトに貸してるうちに、私が知らないうちに補修したんでしょうかねえ? それとも、この程度は普通?初めから?」
と聞くのがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2009-08-06 21:29:28

ANo.3

まあ、普通新車で修復車両は売らないでしょう。
万が一バレたら、看板を汚す事になりますし....
>>反対側はボディーのラインというかドアのラインがぴったりなのに対し、問題のドアは少し上下にずれています。
これは、多々ありますよ。生産のプレス時の当たり外れ...
特に、マ*ダ車のスライドドア系....

投稿日時 - 2009-08-06 19:57:08

ANo.2

正直素人目難しいでしょうが、例えば該当するドアを開いてドアヒンジの固定ボルトに緩めた傷が無いか?緩めた形跡があるかないか程度の目視でしか判断できないでしょう(まさかドアを外して確認出来ませんよね)、やはり何処か信頼できる修理工場のプロの目で見てもらうのが正解でしょう結果が心配通りでしたら、今更無理でしょうがデイーラーとの交渉ですね明らかに部品の欠陥でおかしい場合は別ですがボデイーは?????ですね。《新古車にも試乗車やデイーラーが販売台数を上げるために登録のみした場合等がありますからね)

投稿日時 - 2009-08-06 19:10:24

ANo.1

素人のチェックではわからないでしょう。
有名な車買取店で、査定をしてもらってみては、いかがでしょうか。
私も以前、車を下取りに、査定してもらったときに、
ドアを交換したのを、見破られてしまいました。
素人目には、ドアの塗装も、ナットも大丈夫に見えましたので、
黙っていたんですが、プロには勝てませんね。

投稿日時 - 2009-08-06 19:00:57

あなたにオススメの質問