こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アロマディフューザーには水溶性オイルしか使えない?

アロマに興味が出てきて、ディフューザーの購入を考えています。

目をつけたものがいくつかあるのですが、その中に水溶性のオイルを使うようにとの指定がありました。
なのでアロマディフューザーには水溶性のものしか使えないのかな?と思っていたのですが、物によっては水溶性でなければいけないとの注意書きがなかったりしてよくわかりません。

それと、水溶性オイルはあまり種類がないみたいで・・・見つけたのはこの3種のみでした。
http://item.rakuten.co.jp/myfriend/189/
↑これはブレンドばかりで、できればレモングラスとか単体で欲しいのに・・・
http://www.excefk.com/aroma/aroma-syouhin.html
↑はちょっと高いなぁ・・・と
http://item.rakuten.co.jp/keihou-denshi/10005901
↑は3種類しかないのが残念

と、水溶性の商品には少々不満があり、もしアロマディフューザーが水溶性のものしか使えないのであれば、ディフューザーは諦めてポット等にしようと思っています。
ちなみに今のところの第1候補は「アロマ・デ・ライト」です。

投稿日時 - 2009-08-08 01:13:26

QNo.5190495

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アロマ・デ・ライトで普通の精油(油性のもの⇒生活の木とかプラナロムのです)
使用者です。

アロマ・デ・ライトは普通の精油(油性の)しか
使わないよう、注意書きがありますよ。

アロマを熱心にやるものにとって
水性用に加工されたものは、邪道だと思います。

ほとんどのデュフューザーが
普通の油性精油を使うものですよ。

投稿日時 - 2009-08-08 03:23:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

水溶性は割と安価なものかもしれないですよね。
基本は椿油の微粒子を霧と共に拡散させる形。
多くは温めない事で成分が変質することなく本来の香りをそのまま漂わせる事が出来る形です。
僕が使っていたのディフューザーは生活の木という所のもので、デザインが水の滴のような形で色もパープル系の落ち着いた感じなのでインテリア的にも気に入って使ってましたけどね☆

投稿日時 - 2009-08-10 00:36:22

あなたにオススメの質問