こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカの短大のトランスファーに伴う滞在許可(国籍やI20を含む問題)

 こんにちは、こみいったご相談があり質問させていただきます。私は高校を卒業して今年の一月に米国(カリフォルニア)の短大へ留学しました。もともと米国で産まれ、バースサーティフィケーションやソーシャルセキュリティナンバーはあったのですが、当時はパスポートがなかったことや、米国人としてアメリカの短大へ留学する方法がよくわからず、インターナショナルの生徒として、I20を留学先の短大に発行してもらい入校しました。そして今年の6月にファーストセメスターを終えて日本に無事帰国増した。

 ここからが本題なのですが、7月の初めにI20と日本のパスポートで米国に再び戻りました。その時点では秋も同じ短大へ行くつもりでしたが、秋のセメスターが始まるまでかなり時間があったので、カリフォルニアのstatesIDや米国パスポートの発行作業をしていました。そのうちに、米国で産まれていれば、米国人として短大に入学することが予想以上に簡単にできることを知りました。
そして、7月にカリフォルニアに来てすぐ、もともと先に留学していた姉の紹介で現在の短大より、さらに良い短大を紹介をしてもらったことをきっかけに、新しい短大に米国人として入校することを決めて問題なく手続きを完了しました。
 ここで問題が発生しました。日本のパスポートともともと初めの短大に発行してもらったI20で米国に入国した場合、そのまま米国人として他校に転校するとI20の効力が消え、米国での滞在を許可されなくなるのではないかという話を初めの短大のインターナショナルオフィスからされました。

この件について米国で移民の関係に携わっているの日本人の弁護士さんにも相談のっていただきましたが、こういったケースは今までにないため、答えられないとのことでした。
ただ唯一の方法としてはいったん日本へ帰国してI20を破棄し、日本のパスポートで日本を再度出国、米国へ入国する時に米国のパスポートを使って入国すれば、米国人として入国できるため、大丈夫かもしれないとのことでしたが、正確なことはよく分かりませんでした。

どうすれば問題なく転校の手続きを完了出来るでしょうか?どなたか詳しい方がいらしたらご教授下さい。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-08-08 08:56:50

QNo.5190860

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

正確なことは私もわからないのですが。。。

アメリカ人としてのtonakai02さんは、日本にご両親と帰国された際にアメリカを出てらっしゃるのでしょうか?
それとも、アメリカのパスポートは一度も取られたことはないのでしょうか?

もし、アメリカのパスポートを使って日本に戻られているとすれば、アメリカ人としてのtonakai02さんは現在アメリカにはいないことになっているはずです。
しかも、今回は日本のパスポートを使ってアメリカにいらっしゃるのですよね。
それでは、今、アメリカにいらっしゃるtonakai02さんはアメリカ人としてではなく、日本人として滞在中であるわけですから、I-20が切れるのと同時に違法滞在になります。

もし、ご両親と日本に戻られた際、日本のパスポートを使って、アメリカで生まれた日本人として出国されていれば、アメリカ人としてのtonakai02さんはまだアメリカにいらっしゃることになっていると思うので、日本人としては違法滞在になってしまいますが、アメリカ人としては問題がないのではないでしょうか?
ただ、日本人としてのtonakai02さんの存在が発覚したとき、問題になることは避けられないように思います。
また、“いったん日本へ帰国してI20を破棄し、日本のパスポートで日本を再度出国、米国へ入国する時に米国のパスポートを使って入国”という方法を取る場合、アメリカを出国したことのないアメリカ人が海外から戻ってくる...というのも、問題になるかも知れないです。

アメリカ人としてのtonakai02さんがアメリカから出国しているのかどうか、ご両親に確認されてみては如何でしょうか?
出国していれば、弁護士の方が仰った唯一の方法が一番良いと思います。
そうでない場合、弁護士よりも在日米国大使館の市民課にご相談されてみては如何でしょうか?
日本でアメリカのパスポートを持っていなかったということなので、時間がかかるかも知れないですが、良い方法が見つかると良いですね。。。^^

投稿日時 - 2009-08-09 17:25:12

あなたにオススメの質問