こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車事故で被害受けました。 相手の保険では不十分です

停車中にわき見の後続車に追突されて、マイカーが大破しました。
相手の車の自動車保険では70万円が支払いの上限とのことです
修理には100万円以上掛かると言われています。
1)この場合、相手の保険の70万円以外に、現状復帰のための
 修理代差額 約30万円を請求できますか?
2)請求できるとすればどの様に手続きすれば良いですか?
事故の時に警察には届けをして現場確認はしてもらっています。

投稿日時 - 2009-08-08 09:22:27

QNo.5190892

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

A1.請求するかしないかは質問者さん次第です。保険というのは今回のケースでは事故相手法的賠償義務を代行するといった役割になります。つまり保険で払うものが加害者の法的賠償義務です。差額の30万円ということですが、この部分には法的賠償義務はありません。逆にいえば「請求する根拠が法的にはない」ということです。あと自動車事故と現状復帰は全く関係ありません。加害者にあるのは「現状復帰する義務」ではく「損害を賠償する義務」です。

 実際に廃車したりして費用が発生するとしたら、それは交渉次第かもしれません。しかし机上で数字ばかりを並べても意味はありません。

投稿日時 - 2009-08-08 13:31:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

勘違いなさっているようですが、

>相手の車の自動車保険では70万円が支払いの上限とのことです

あなたの車の価値が70万円なので、それが限度って事です。
相手の保険は関係無く、どこの保険会社でも同じ対応です。

差額を請求する権利はありますので、請求することは出来ます。
ただし、相手保険会社に払う義務はありません。

投稿日時 - 2009-08-09 17:12:54

ANo.4

1.質問者さんは、請求は出来ます。
相手の保険会社・加害者は多分その全額については、
支払う義務はないでしょう。
2.請求するための手続きなど、決まった様式はありません。
口頭・文章なんでも結構です。

投稿日時 - 2009-08-08 14:57:11

ANo.2

事故のお見舞い申し上げます。

(1)保険会社は法的な範囲外の支払いは認めないので、相手(加害者)に直接請求する事になります。

(2)保険会社に交渉する範囲では、
今回修理不可(経済的全損)という事で、廃車+同程度の車の再登録費用の保障を求める方法があります。

あとは質問者さんの車の時価の見直しです。
http://www.jaai.or.jp/

修理を前提とするなら「評価損」(時価の減額)も関係してきますので、一度、自動車査定協会(上記URL)に問い合わせて聞いてみると良いでしょう。(評価損・時価について教えてもらえます)

投稿日時 - 2009-08-08 10:16:14

ANo.1

できません。

法律上の賠償責任が修理代または時価のどちらか低い方となっていますので、時価70万であれば、修理代の100万は出ません。
原状回復は70万で同等車種が替えるだろうという判断ですので、本当に同等車種が70万で買えるのか中古車情報誌等で確認して下さい。
流通価格を保険会社に提示して、時価を上げる交渉をすることです。

投稿日時 - 2009-08-08 09:33:32

あなたにオススメの質問