こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

歯の矯正 対象?

10歳の子供の歯のことです。

今、上が4本、下が4本生え変わっています。


半年ほど前まで歯科で床矯正をやっていたのですが、子供がなくして今、中断しています。

最近、虫歯があるので他の歯科医院へ連れて行ったことろ、6番がEに引っかかって生えきっていないよ。と言われました。できたら、器具をつけて引っ張り出したほうがいいけどなぁ。


といわれたのですが、(矯正専門医)最初に通っていた歯科では矯正をしているにもかかわらず、何も言われてなかったのですが、床矯正で引っかかった歯はあごが広がることによって生えてきたのでしょか。

以前のところをやめて、今の専門医に変わったほうがいいのでしょうか?詳しい方教えてください。

投稿日時 - 2009-08-09 16:27:01

QNo.5193919

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

10歳で6番(第一大臼歯)がEに引っ掛かって萠出していないということは、6番が手前に傾いて生えてきたということです。
詳細はレントゲンを見なければ判断できませんが、Eの後ろの部分の根しか吸収されず、いつまでもEが生え換わらない可能性があります。また、Eの下に隠れている6番の手前部分は不潔になりやすく知らない間に虫歯になるかもしれません。
いずれにしても6番を後ろに傾けないと5番の萠出スペースが不足している可能性が高いです。
歯列矯正はあくまで歯列全体を考えた上で治療計画を立てるので、担当の先生の治療の優先順位はまたことなるかもしれませんが、御質問者様の症状だけについてお答えするなら、今なら簡単な処置で済みますからやはり治療したほうがよいように思います。

参考URL:http://www.accueil.ne.jp/html/medical/child.htm

投稿日時 - 2009-08-15 12:35:40

ANo.1

物事は色々な方面から見た方が良いと思います。
と言う事で一つの参考意見を述べさせて頂きます。
(知識は身を守る!相談者さんの幸せと健康を願って!)

10歳で上が4本、下が4本生え変わっていますと言うのは
統計学的には遅いかもしれませんが
人は皆違って良いのです。
体には体の都合があります。
それを頭で考えて部分だけいじると問題を起こすかもしれません。
ある人の所に行こうと思い実際に行ったらその家が引っ越して
いなかったと言う事がある様に、6番が或る位置に行こうと
動き出して実際に行ったらEが動いて予定が違ってしまった
と言う事も有るかもしれません。
そこで6番を無理に引っ張り出すと作用反作用で他の歯が
動くかもしれません。普通はEの下に5番が生えて来ると
Eの根が吸収し5番は正常に生えてきます。
このように命の働きは完璧です。
私でしたら6番の命の働きを信じたいと思います。
また飛行機に乗ろうと思ったら用事が出来て乗らなかったら
その飛行機が落ちてしまったと言う事があります。
全てに意味があると私は考えます。
子供さんが装置を無くす事にも意味があるのかもしれません。
私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減り
ながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。
矯正で見た目は綺麗になっても
機能的な問題を起こす場合があります。
大元の原因を絶つ事が大切です。
お子さんの本来の命の力を伸ばす様にに愛情をいっぱい注いで
ノビノビ育ててあげてください。
そのためにはお母さん自身が活き活き生きる事が大切です。
参考:
気功:添付画像の様に意識の力で植物の生長が変化する。
キネシオロジー:体に聞く事で体の変化を起こす。
MRT治療:歯科治療で体調を崩した人がMRTで改善された例が多くある
その他参考:ハイポニカトマト・・生命力を伸ばしたら普通のトマトが
       13000個の実をつけた。
その他今後の参考:

過去をみて、今をみて、色々な考え方、見方を知り
経験を未来に活かす。
一期一会、一人一人の相談者さんが適切な判断をする為に
以下が少しでも参考になれば幸いです。

歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯の固さ、形全てに意味があります。
歯科医療所詮偽物、一度に治療しない事が大切、
車に純正部品が良い様に歯科医療は
最小限が、自然が一番です。

参考キーワード:顎関節症、顎変位症

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2009-08-11 06:02:00

あなたにオススメの質問