こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

派遣社員から正社員へ

今まで、アルバイトや派遣社員として、イベントスタッフ1年、販売1年、コールセンター4年、営業事務・経理事務それぞれ1年ずつといった具合に仕事をしてきました。
アパレルで販売をしていた時に、置いてある商品の中で靴が一番精巧な造りだと感じ、製造過程で働いてみたいなと思ったことや、有機的な商品を作り出す会社で自分の能力を使って欲しいと思ったことが応募のきっかけとなり、先日、地元の小さな靴メーカーで正社員の事務員として雇い入れて頂くことができました。
今まで非正規雇用で短期間で転職していたので、責任ある正社員として、長期的に恥ずかしくない振る舞いができるのだろうか、大きな企業で一部的な仕事しかしていなかった私に、小さい会社で求められる総合的な事務作業が出来るのだろうか、と、不安を抱えております。

事前に読んだ方が良い本や、心構え、調べておいた方が良いことなどがあれば、どなたか、アドバイスを頂けたら幸いです。

投稿日時 - 2009-08-11 16:57:17

QNo.5199298

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

派遣との違いを早く感じ取って自分を向上させるのが一番だと思います。

コツは、まず何にでも挑戦してみること。

文面から見て若いし、観察力もあるし、大丈夫。

投稿日時 - 2009-08-12 23:24:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり、派遣とは勝手が違うのですね。
心しておきます。

年齢的には、そんなに若いとも言えない歳になってきましたが、好奇心を以って物事に触れ挑戦し、向上していきたいと思います。

投稿日時 - 2009-08-13 09:39:54

ANo.1

小さい会社ですと、良きにつけ悪しきにつけ、昔風の仕事ではないでしょうか?要するにお茶汲みなどの雑用までこなさないといけない。
 一般的に考えて、小さな会社で、総務の用度品係、お客様の応対の受付がいるとは思いませんよね?その点で雑務があると思います。
 また、メーカーということで会社にもよりますが、主役は製造で働いている人たちであって、その人達がもっとも効率よく働けるように他の人々が存在します。(まぁ、労働強化とか、搾取とかいわれて、これは詭弁という方もお見えになりますが、”心構え”の問題として)また、実際に製品を買っていただけるお客様がいなければ会社は消滅してしまうでしょう。上司の言葉は当然大事ですが、こういった心構えをもって指示を自分で消化してうごいていく必要があるのではないでしょうか?
 

投稿日時 - 2009-08-11 17:10:36

お礼

ご返答ありがとうございます。
お茶汲みであれば経理部にいた時も経験がありますし、雑用に関しては問題ないと思います。
製造で働く方々が効率良く働けるように、というのは大変心に響く言葉です!
なるほど、そのスタンスを常に持って勤務に徹すれば良いわけですね。
人の為に働く、と思うだけで、モヤモヤしたものが薄れた気がします。

私は主に納品管理のための事務員として採用されたので、お客様にも丁寧に対応していきたいと思います。

大変ためになりました、ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-08-11 17:28:09

あなたにオススメの質問