こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

チゴイネルワイゼンとチェルダッシュ

クラッシックが好きでよく聞くのですが、最近地元の小さなコンサートに行き疑問に思ったことがあります。それはいつも家で聞いているチゴイネルワイゼンとコンサートで演奏された、チェルダシュという曲目がそっくりなんです。作曲者も違うはずだし??二つは別の曲ですか?また、似てますか?
クラッシックに詳しい方お願いします。

投稿日時 - 2003-04-11 14:00:38

QNo.520138

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

チゴイネルワイゼンはサラサーテの曲ですよね。
チェルダッシュ(チャルダッシュ)は、モンティのものでしょうか?
この二つでしたら、確かに似ていると思います。

どちらも、ハンガリーの民謡、舞踏曲を元に作られた曲なので、
似ていても当然だと思いますが、もちろん別の曲です。

日本の民謡とか沖縄民謡とかが、旋律は違っていても
日本の民謡、沖縄民謡、とわかるのと同じことだと思います。

投稿日時 - 2003-04-11 14:47:19

お礼

早速ありがとうございます。バイオリンが好きでとても気になったもので。民謡が元だったんですね。

投稿日時 - 2003-04-11 20:31:17

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

そう、民謡みたいなものです。ジプシー音楽の有名なフレーズをそれぞれ別の作曲家が使ったものだから、似ているわけです。
そういうことはバロックの昔からあります(ラ・フォリアとか、シャコンヌとか)。
ベートーヴェンのピアノトリオ「街の歌」だって、ビアホールの喧騒で歌われる民謡が主題だし、ブラームスもドヴォルザークもハンガリー民謡を主題にした曲、たくさん書いています。
なお、チャールダーシュは、もともとはそのジプシー音楽の、あるスタイルの名前みたいですよ。
調べた中にこう書いてありました。
>Csardas ( チャールダーシュ )
>ジプシーに由来する4分の2拍子のハンガリーの舞曲。緩や>かな同入部のラッシューと、急速な主部のフリッシュから>なる。

投稿日時 - 2003-04-11 17:17:03

お礼

あの哀愁はジプシー由来だったんですね。急速な部分を一生懸命弾くバイオリニストの姿が好きというかかっこいいなと感動しますよね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-04-11 20:36:32

ANo.2

バイオリニストの千住真理子さんの熱烈なファンです。
千住さんのコンサートで、チェルダッシュ聞いたことがあります。(その時の曲名は発音がちょっと違った(シャルダーシュ?)と思いますが、原語風の発音にしたためで、同じ曲だと思います。)
たしかにチゴイネルワイゼンに雰囲気がそっくりですね。
千住さんご自身からも、チゴイネルワイゼンによく似た曲という紹介がありました。
千住さんのコンサート、しばらく行ってません。また聞きたいと思ってます。

投稿日時 - 2003-04-11 15:18:41

お礼

ありがとうございます。バイオリンは好きですが、クラッシックの知識がまったくないのでこれを機に皆さんみたいに深められたらなぁっと思います。

投稿日時 - 2003-04-11 20:33:38

あなたにオススメの質問