こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本製CPUとOSってありますか?

パソコン限定の話ですが、日本製のCPUやOSってあるんですか?
あったとしても私は1つも知らないのですが、商品として販売または採用されているものはありますか?

CPUと言えばインテルかAMD、OSならマイクロソフトとお決まりの状況ですが、どうしてこうなっているのですか?日本には作る技術がなくて参入できなかったのですか?

投稿日時 - 2009-08-12 16:54:10

QNo.5201923

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

半導体は日米独が技術性力でほぼ独壇場です。
20年くらい前は世界最速CPUは日本勢で占められていました。
といってもこれはスパコンの話です。現在でも汎用機ではこのような感じです。
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITaa000025102007

ところが儲けの主体となる民生機では知的財産権で米国と衝突します。
米国は基幹となる部分、ハードならCPU、ソフトならOS、ネットならインターネットというように
世界の覇権を握るためにはこれら技術では妥協をしません。

質問者様は日本の家電がガラパゴスと揶揄されるのをご存じでしょうか。
高い技術力を持つが、それは世界に拡散せずに日本国内でのみ普及している。
これは欧米が日本の規格を意図的に締めだしているためにおこっています。

その上にCPUやOSは国家戦略的な要素もありますから、もはや米国には逆らえません。
実際に日本産のOS、TRONは優秀なOSでしたが、アメリカに握りつぶされました。

ということでパソコン向けCPUは作っても儲けが期待できず、
メーカが放棄していったというのが実情なのですね。

投稿日時 - 2009-08-29 15:33:49

ANo.14

作っても儲からない、
日立のハードディスクは大赤字、
エルピーダメモリも大赤字

投稿日時 - 2009-08-18 14:38:35

ANo.13

純粋な国産OSとは言えませんが、こんなのがあります。
ヤリス
http://jaris.jp/

UnixとWindowsの両方のソフトが動くOSだそうです。

いまさら日本独自のものを作っても売れない(使ってもらえない)ので、どうしても互換品になってしまうのでしょうね。

投稿日時 - 2009-08-13 22:47:22

ANo.12

OSとしたらX68kシリーズのHuman68k/SX-Window
完全独自ではないけどFM TOWNSのTOWNS OS。
DOS+RUN386環境に独自のUIを被せて独自のOSを構築してあった。


>JUSTWINDOWがありましたね。
Dosの上で動くアプリ(ミドルウェア)。

投稿日時 - 2009-08-13 03:00:53

ANo.11

>日本には作る技術がなくて参入できなかったのですか?

日本でも作れる力はありますよ。
米国に気を使っていたところがあったのか、あまり広がらなかったのです。

OSに入るかどうかはわからないですが、JUSTWINDOWがありましたね。これもパッとしなかったみたいです。

投稿日時 - 2009-08-13 02:12:09

ANo.10

CPUは8ビットの頃からintelの独壇場です。AMDは極最近です。
16ビットの時代にはNECも製造していましたが、特許の関係でできなくなりました。
**
TRONは前出の通りです。
windowsになるまでは
cp/m(8BIT) ms-dos(16BIT) cp/m86 がありました。
cp/m cp/m86はディジタルリサーチ社です。
cp/mの頃マイクロソフト社はBASIC言語をやっていました。
**
cp/mの目指したものはUNIXだったんです。
unixはミニコンのosとして開発されていました。
unixといえはUSAのベル研究所で開発されたものです。
**
そんなこんなで PCのOSはほとんどアメリカ生まれなのです。
**windows以外のOSとしては
linux unix solaris などがあります。
昔windowsコンパチのlindowsというのもありました。
**
このほかにも。MACもありましたね。
**
日本がOS開発・CPU開発できなかったのはやっぱり研究不足だと思います。

投稿日時 - 2009-08-13 02:04:12

ANo.9

技術じゃなくて政治力がありませんでした。
日本は昔(1984年!)「TRONプロジェクト」という官民挙げたコンピュータ周辺環境整備プロジェクトを立ち上げたことがあったんですが、これを教育機関などに広く導入されるコンピュータのOSにしようという動きにMicrosoftが危機感を抱いた(といわれる)ことがきっかけで米国政府の干渉(スーパー301条って、若い人はもう知らないよなぁ)を招き、対米貿易摩擦を抱えていた政府が引き止め側に回ったことで事実上再起不能なまでに叩きつぶされてしまいました。
#この辺の経緯については各方面それぞれに言い分があるみたいですが、いわゆるWintel支配を説明するには一番わかりやすい例であるのは間違いないところかと。
##No.6さんの挙げた「超漢字」OSはこのプロジェクトの遠い子孫のようなものです。

投稿日時 - 2009-08-12 22:48:18

ANo.8

一般的なもので日本製は聞いたこと無いですね。
技術は有っても、今更売り出したところで、どれだけの需要が有るか。
特にOSに関してはOSがあってもアプリが無ければ使い物になりません。さらに厳しいと思います。

投稿日時 - 2009-08-12 20:39:05

> どうしてこうなっているのですか?
> 日本には作る技術がなくて参入できなかったのですか?
量産技術で安い海外製に負けた結果で、作れない分けでは有りません。

他の方の回答通りで、世界で実稼動するスーパーコンピューターは、
現在3台有り、2台は日本製、1台は、米国製です。
4台目を現在開発中ですが?これも日本製です。
2台の日本製は、使われているCPUも基本OS も日本製です。

投稿日時 - 2009-08-12 18:57:45

ANo.6

OSに関してですが一応あることはありますが
とってもマイナーです

●超漢字
http://www.chokanji.com/index.html

投稿日時 - 2009-08-12 17:54:31

ANo.5

URD

個人が使うようなものに限って回答します
およそ20年前には NECのV30というCPUがありました。実質的にパソコンとしてそれなりの数が売れたものはこれが最後です。

OSに関しては 家電組み込みで使われるもの以外では パソコンには普及したものはありません。

いずれも ある程度のシェアを持たないと後から参入しても無駄なのでこういうことになります。

投稿日時 - 2009-08-12 17:08:06

あぁ、PCの話しでしたね。では撤回です。

投稿日時 - 2009-08-12 17:01:19

ANo.3

 
日本製OS・・・TRON
http://www.tron.org/
日本製CPU・・・昔、MN1610を使った事がある
http://www.st.rim.or.jp/~nkomatsu/panafacom/MN1610.html

 

投稿日時 - 2009-08-12 17:01:06

ANo.2

さんこうに
http://knowledge.livedoor.com/13384

TRONは今は組み込み(家電など)分野で元気ですねー。日本製CPUも組み込みでよく使われていますね。

ちなみにプログラム言語も日本製がありますね。日本語をつかえる「なでしこ」とか。Rubyも日本製ですね。

投稿日時 - 2009-08-12 17:01:01

富士通がスーパーコンピューターの開発を手がけた頃から、CPUを開発製造しています。

富士通製のVenusは、Intelの数倍速いです。

まぁ、その開発に就いていた事もあって知っていたに過ぎませんが、コンピュータはパーソナルコンピュータ以外に沢山あります。
視野を広く。折角のインターネットです。

投稿日時 - 2009-08-12 16:58:57