こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【ベース】ピック弾きについて。

高校1年の初心者ベーシストです。

今まで指弾きオンリーだったんですが、
自分の好きなジャンル(メタル系)のベーシストはほとんど
ピック弾きなので、自分もピック弾きになろうと思っています。

で、質問が3つあります。

(1)ピック弾きはダウンピッキングとアップピッキングがありますが、
曲をコピーする時この2つをどう使い分ければいいのでしょうか?

(2)ダウンピッキングとアップピッキングで
音にはどんな違いが生じるのでしょうか?

(2)指弾き・ピック弾きの良い点・悪い点はなんでしょうか?

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-13 15:57:02

QNo.5204328

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1 ロック(特にメタル系)の場合、原則として

8ビート=ダウンピッキング

16ビート=オルタネイトピッキング(ダウン&アップピッキング)

単純に、早い曲はオルタネイトと言えます

早い曲のお手本なら、XJAPAN 初期メタリカなどがあります

2 ギタリストでもベーシストでも、ダウンピッキングが強くなりがちです

と言うのは、特にメタル系など、ほとんどの曲が8ビートなので、どうしてもダウンピッキングばかり使います

自然と、ダウンピッキングに使う筋肉が強くなりがちで、ダウンとアップでは音がそろいにくく、悩むかも知れません

まだ初心者との事ですから、今からアップも熱心に練習する事をおすすめします

3 指弾き=何しろ自分の指で直接弾くので、音色や音の強弱がコントロールしやすい

利き手(右利きの場合)で弾くので、上達しやすい

ライブなどで、ピックを落とす心配がない

チョッパーに移る時も、いちいちピックを口で、くわえる必要がない

欠点は、指先が割れた場合に治るまで弾けない

ピック=鋭角的な音が出しやすい

8ビートにしても、16ビートにしてもダウンだけとかオルタネイトとかには、それ独自のノリがある

アルペジオが弾きやすい(ベースのアルペジオはたまにある)

欠点は、ライブではピックを落としやすい

けっこう、指でピックを持って弾くと言うのに、慣れにくい

投稿日時 - 2009-08-13 16:35:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ピック弾きの基本は「オルタネート」ピッキング.
アップとダウンで同じ音を出せるのが大前提.

投稿日時 - 2009-08-13 16:13:33

あなたにオススメの質問