こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ぎっくり腰と膝裏痛・足首痛の関連について

47歳・女です。腰痛知らずで生きてきて、ついに2ヶ月前にぎっくり腰になって受診し、注射とシップで2~3週間で腰痛はなくなりました。(腰は右側が痛かった) その代りに右足首と左ひざ裏が痛くなってきました。右足首はサポーターをするとかなり楽ですが、膝サポーターは暑いのと膝を曲げたときの圧迫感でかゆいような痛いようなで使用していません。膝は曲げ伸ばしで痛いです。正座は勿論できず、和式トイレやあぐら・横座りなど、座る時と立つ時に激痛がきます。これは、ぎっくり腰に関連した痛みなのでしょうか。この痛みと生涯付き合っていくものなのでしょうか。膝サポーターはしたほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-08-13 22:26:33

QNo.5205255

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

サポーターをつけるより足を調整してみると効果があるように思います。足が、内側に落ち込んでいたり、偏平足であったりすると膝や腰にねじれのストレスが掛かり痛くなってゆきます。
痛みが突然出てくるので、驚くでしょうが時間を掛けて悪くなっていて、ストレスが一杯にたっまた頃、何かをしたときにそのれが一気に爆発して痛みとなって現れてきます。

毎日の小さなストレスが膝や、腰にストレスをためています。
足元を改善して、膝や腰に掛かる体重の負荷をバランスよくすることで痛みから離れて行くことを考えてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-14 13:30:34

ANo.1

整骨院なら電気の後にマッサージしてもらえます。保険外では整体、カイロ、マッサージ、鍼灸院等なんかも御座います。お大事に

投稿日時 - 2009-08-14 08:47:40

あなたにオススメの質問