こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マンションの共用部コンセント回路について 電工2種初心者

電気工事2種初心者です。
現在共用盤は単相3線式です。
CV3.5-3芯ケーブルを使用して非常照明と一般コンセント回路
に送っています。
そのうち一般コンセント回路が掃除をするたびにブレーカーが
落ちる見たいです。
このため一般コンセント回路の1P20Aブレーカーを1P30Aに変更しようと思います。場合によっては手前までサイズアップしようか
検討中です。
この場合一般コンセント回路部分の電圧降下計算は単相3線式で
計算すればいいのでしょうか?
あくまでも2線式の場合で計算したほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-14 21:12:56

QNo.5207493

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

掃除器具は
業務用クリーナー(家庭用クリーナー)
ポリッシャー
ですかね、使用電流を定格でみて、電流計で実際の電流値の確認
電圧降下確認

ブレーカー30Aに交換すると1箇所の専用回路専用コンセントになりますよ。

コンセントの接触不良や機器の異常でも定格以上の電流値もあるかも。

サイズアップではなくて、2線から3線にでしょうね。

投稿日時 - 2009-08-14 21:45:55

お礼

ありがとう
ございました。

投稿日時 - 2009-08-15 09:33:15

ANo.1

>一般コンセント回路の1P20Aブレーカーを1P30Aに変更しようと思います…

こらこら、だめですよ。
一般の照明やコンセント回路は、20Aのブレーカで保護しなければなりません。

>電気工事2種初心者です…

もう一度、電気設備技術基準や内線規定を勉強し直しましょう。

>この場合一般コンセント回路部分の電圧降下計算は単相3線式で…

子ブレーカが落ちるのは電圧降下ではないでしょう。
この際、電圧降下なんか関係ないですよ。

>そのうち一般コンセント回路が掃除をするたびにブレーカーが…

その回路にどれだけの負荷がかかっているのかを調べるのが第一歩です。
20Aを超える負荷かがかかっているなら、回路を分割しなければなりません。
回路をそのままに 30A、40A などとしてはいけません。
なぜ 20Aのブレーカでなければいけないのか、工事士免除を取られた方なら自分で調べられますよね。

投稿日時 - 2009-08-14 21:27:10

補足

専用回路とする場合は
ブレーカー更新はOKですよね。
勉強不足ですが。。。
それとたとえば
単相3線式から
2線 100Vを引き出した場合は
電圧降下計算は2線式で考えればいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-15 09:46:40

お礼

ありがとう
ございました。

投稿日時 - 2009-08-15 09:34:38

あなたにオススメの質問