こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

真空管アンプに合うスピーカー選び

先日アンプを買い替え、真空管アンプを導入しました。
すると、今まではスピーカーに満足していたのですが不満点が出てきました。
なので、スピーカーを新しく購入しようと思っています。
現在の構成は、
・アンプ Cayin A-55TP(出力16W)
・スピーカー DIATONE DSS-4500
です。
スピーカーですが、今使っているものは40年ぐらい前のDIATONEのレコードプレーヤーシステムに付いていたもので、2WAY密閉型、H*W*D=65*43*38ぐらいです。
真空管アンプの特性もあるでしょうが、低音の鳴りが弱く、中高音がどうしても耳についてしまい、ピアノや女性ボーカルはいいのですが最近の曲を聴くと耳触りに思えます。
自分の聞く音楽のジャンルは幅広いので低音の押し出しもあり、高音までしっかりとカバーできるようなスピーカーがいいです。
また、アンプが真空管ということもあり、能率のよい、大きめのスピーカー(今のと同じまたはそれ以上のサイズ)の方がいいように思いますが、そんなことないのならば小さいスピーカーでも音がよければいいです。
予算は5万以下、がんばっても7万ぐらいです。。。
気になるところとしては、以前お店でDIATONEのDS-77シリーズを聞いて、3万円以下で取引されているスピーカーとは思えない音の良さを感じました。
DS-77シリーズよりもオススメなものや、きっとこれなら満足できると思うスピーカーありますでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-18 01:41:53

QNo.5215804

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

DIATONE DSS-4500 と言うのは昔のステレオセットですよねぇ。 ユニット4本で8千円位までなら、オークションで買いたいと思います(笑)

さて、ペアで5万クラスですと、現行製品でしたら、小型うピーカーあるいは、トールボーイが大半かと思います。
 残念ながら、アンプのドライブ能力に頼った設計の現在のスピーカーでは、真空管アンプとの相性があまり良いとは言えません。

古いダイヤトーンブランドのスピーカーも、ウーファーがペーパーコーーンの製品でしたら、マッチングは良いと思いますが、現在の音造りとはやはり違いがあることは確かです。
#1回答者様のおっしゃる NS-1000Mも面白い組み合わせでしょう。 ただし、低域が重く感じられるかもしれませんし、なによりも程度の良い中古品が入手できるかどうか難しそうですかね。
まだ、ビクターの往年の銘機SX-3(or7)でしたら、たまにネットオークションで見かけるようですけれどね。

他にはアルテックやフォステクスのフルレンジスピーカーで自作という手段もありますが、ご質問者様に向くかどうかが問題でしょう。

現行品で無難なのは、#2回答者様もかかれておりますが、B&W ジョーダン、ケフあたりでしょうか。

本来はスピーカーが一番音質の変化も大きく、好みのスピーカーに合わせたアンプを買うのですが、アンプが先になってしまいましたので、選択肢が狭くなってしまっていると思います。 しかし、大きな音量を求めない、多少の低域におけるドライブ能力不足を覚悟されたら、ほとんどのスピーカーが候補に入るはずです。

それにしても、今までのスピーカー同等か、それより大きいスピーカーという考え方は、好みとアンプに合いそうなユニークですが良い考え方でしょう。私も賛同したいと思います。 がんばってください♪

投稿日時 - 2009-08-19 10:54:12

お礼

以前は現在のスピーカーに満足していまして、もっといいアンプを買ってもっとよい音で聴こう!と思ったら今度はスピーカーに不満が出てきてしましました汗
スピーカー自作は敷居が高いのと、はじめからうまくいくわけがないので長い目で見るとやはり予算がかかりすぎてしまいそうなので手は出せません。。
地道に実際に自分の耳で聞いてみるしかなさそうですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-19 22:26:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

う~ん。ご希望の価格帯では、今の技術はコストダウンの為といったほうがよいのではないでしょうか。本物は、手がでないほど高いですよね。音響の技術はウェスタンの時代に完成しておりますし、デジタルがそれを追っているというところでしょうか。ましてや、真空管のアンプで鳴らすのですから、なにをかいわんやではないでしょうか。バブル以前に、ふんだんに物量とお金をかけた物は良いと思いますよ。ましてスピーカーは、素材や物量が物を言いますし。作ったひとの感性の影響がおおきいと思います。全盛の真空管を越える真空管は今は作れないですよね。使いこなすのもむずかしいんですが。今の技術ですぐれているのは時間軸の考えでしょうか。試行錯誤、がんばってみてください。

投稿日時 - 2009-08-19 21:36:53

お礼

回答ありがとうございます。
いろんな人の意見を聞いていると自分のはじめに持っていた考えや先入観がころころと変わってオーディオの奥深さを思い知らされます。
奥深いあまり出費がかさむものなのかもしれませんがそこらへんはうまく妥協点を見つけたいのでこうやって情報収集をしているのですが。。
ますます混乱してきました笑
百聞は一見にしかず。
自分の耳を頼りにするしかないということですね笑

投稿日時 - 2009-08-19 22:15:48

こんばんは、ヤマハのNS1000探してみたらどうでしょうか。黒檀仕上げで良いですよ。低音ものびのびです。NS1000Mはモニター的です。

投稿日時 - 2009-08-18 23:36:50

お礼

回答ありがとうございます。
有名なスピーカーですね。
一度視聴はしておかなければなりませんね。
あるショップのお店の人から、やはり往年のスピーカーは味はあるものの、性能で言えば最近のスピーカーには劣る、と聞いて少なからずショックを受けました。
予算もあまり出せませんし車で例えるなら昔はそこそこよかった旧車と今でいう大衆車、みたいなものでしょうか。
一度最近のスピーカー(KEF IQ30)を聞きに行ってみます。

投稿日時 - 2009-08-19 00:42:35

ANo.1

トールボーイ型と呼ばれるフロアスタンディング・タイプのスピーカーではROTH AUDIOのOli 3
http://www.timelord.co.jp/Roth/OLi.html
MONITOR AUDIOのBronze BR5
http://www.rakuten.co.jp/aikyoku/556981/556993/597280/881683/
。。。ぐらいしか思い付きません。

現在では10万円以下で買えるスピーカーのほとんどはコンパクト型です。候補としてはB&Wの685
http://www.bowers-wilkins.jp/display.aspx?infid=2301&sc=hf
KEFのiQ30
http://www.kef.jp/products/iq/iq30.html
ALR/JORDANのEntry M
http://www.imaico.co.jp/alr/entrym.htm
。。。などがあげられます。いずれも能率は低くはなく、真空管アンプでも十分鳴ると思います。

ショップの一覧は以下のURLを参考にして下さい。
http://www.phileweb.com/links/link.php/7

投稿日時 - 2009-08-18 07:00:49

お礼

具体的な製品をあげての回答ありがとうございます。

>現在では10万円以下で買えるスピーカーのほとんどはコンパクト型です。
やはり趣味のオーディオはお金がかかってしまうんですね。。

新しめなスピーカーが多いですが古いスピーカーでオススメのものはないでしょうか?
やはり新しいものだと値落ちも少なく高い買い物になってしまわないか心配です。
中古品でもいっこうに構わないので、、
(視聴できるところが少ないのがネックですが。。)

ショップの一覧から近場に1件オーディオショップがあったので行ってみたいと思います。

投稿日時 - 2009-08-18 08:37:16

あなたにオススメの質問