こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

単相200Vの零相電流測定

ご回答宜しくお願いします。
 点検のため電灯分電盤内の照明設備ブレーカー(単相200V)8箇所にて、各相、零相電流測定を実施しました。
 結果、8箇所中4箇所にて零相電流≒各相(一相あたり)電流でした。※ほぼ同数値。
 また、残りの4箇所については、0ではないもののそれに近い零相電流値(10mA程度)を示しております。
 負荷はすべて照明のみで、設置から約15年以上経ち、環境の悪い所に設置しており器具の絶縁不良を危惧しております。
 負荷の設置期間は若干異なりますが、照明負荷の大きさは8箇所すべて一定です(=ぶら下がっている器具の数から)。いずれにしても、同測定を実施してこんなに数値が違うものでしょうか?

質問
(1)零相電流測定の結果=器具不良と断定していいものでしょうか?
(2)実際、零相電流は0を示すものでしょうか?

 なお、今回の測定に使用したクランプは、専用の機種では無いですが、上記にありますように極端な違いがあることから測定器具の不具合は無いものと考えております。

投稿日時 - 2009-08-19 07:55:52

QNo.5218781

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

断定する前に、絶縁測定するべきだと思います。

零相電流≒各相電流だと、ほぼ100%漏電している事になります。
その場合例えばR相が10Aだったら、零相も10A、T相は0Aになるはずですが、そのようになったのでしょうか?

T相も10Aなら測定方法が間違っています。

投稿日時 - 2009-08-19 23:12:37

あなたにオススメの質問