こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

血液型について

先日知り合いが出産をしましたが赤ちゃんの血液型がありえないと悩んでいます。
両親がO型で赤ちゃんはBといわれたと・・・
旦那様は献血に何回か行っているので間違えはないみたいです。
赤ちゃんは臍の緒から血液を採ったみたいです。
まれにこんなことはあるのでしょうか?
看護婦さんにはまた大きくなったら検査するように言われたとのことです。
知り合いは浮気するような方ではありません。

投稿日時 - 2009-08-20 12:35:56

QNo.5222149

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

47人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

これまでの回答は「間違い」に重点を置いてういるようですが、そうとも言えません。また、よくあるとは言えませんが、たまにあることです。赤ちゃんの血は、赤ちゃん自身が作り出しているもので、ご存知と思いますが、胎盤では薄い膜を隔てて母親の血と酸素などをやり取りしているので、母親の血と混じることはありません。
赤ちゃんは、造血作用や抗体の生成が安定しておらず、血液型が安定していません。ですから、たまにこういうことがあるのです。看護婦さんはいい加減なことを言っているのではなく、1~3か月してから調べなおすといいです。

投稿日時 - 2009-08-21 15:14:53

ANo.8

>旦那様の家系に何人かB型の方がいるみたいですが関係ありますか?
ご主人がB型である可能性がなければ、関係ありません。
通常、両親が持っていない遺伝子は子供には伝わりません。

投稿日時 - 2009-08-21 08:12:47

ANo.7

参考URLにかいてあることですが、
>血液型とは赤血球の表面の抗原性と血液の水分の成分(血漿)に含まれる抗体で判定されています。新生児は赤血球のA抗原やB抗原の抗原性が弱く、検査の時にうまく反応がでないことがあります。例えば、A型が抗原性のないO型と誤判定されることがあるわけです。

新生児の血液型の誤判定とは、抗体がまだできていないので他の血液型をO型として判断してしまうことがある、ということです。

また、母親もO型なので、たとえ母親の血液が混じっても、Bと判定される可能性はほぼないと思います。

結果の見間違いとか、検体の取り違えとか、結果の記載誤りとか、検査自体をミスした可能性のほうが高いと思います。

投稿日時 - 2009-08-20 16:50:36

お礼

度々ありがとうございます。

よくわかりました。

ある程度大きくなってからの検査を勧めてみます。

あと、旦那様の家系に何人かB型の方がいるみたいですが関係ありますか?

母親や兄弟がBだそうです。

投稿日時 - 2009-08-20 17:49:29

ANo.6

検査ミスじゃないのかな?
OをBと誤判定することはまずないと思うけど。

参考URL:http://www.san-kiso.com/sonota-taijiketugata.html

投稿日時 - 2009-08-20 15:05:14

お礼

ありがとうございます。

OをBと誤判定することはまずない

とのことですが誤判定の可能性は低いのでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-20 15:46:59

ANo.5

以前やっていた臨場っていう検視官をモチーフにしたドラマにありましたよ、生まれてくるはずのない血液型の子供が生まれ→喧嘩→離婚。

数十年経ってDNA鑑定をしたら紛れもなく親子だった、血液型だけでは完璧に判定出来ない事例もあるという話だったと記憶しています。

物語はフィクションですけど原作が横山秀夫(クライマーズハイ・出口のない海等)でして、彼は詳しく調査した上で書いているという印象があります。ですから現実にそうゆう事も起こりうるんじゃないですかね、どうしても気になるなら民間でDNA鑑定をしている会社に頼めばで100%白黒付くでしょう。

投稿日時 - 2009-08-20 13:24:30

もし、旦那さんの不信が拭えないようであれば、子供の一生の問題ともなりますので、DNA検査をする方法もあります。今では簡単に鑑定できます。

投稿日時 - 2009-08-20 13:03:35

ANo.3

O型同士の両親から生まれる子供は、100%の確率でO型だと思います。

検査ミスか、間違いだと思いますので、全員の血液型を検査してもらった方が良いと思います。

私の父親も、60歳過ぎるまで、AB型だと思い込んでいましたが、手術するときに検査したところ、B型という事が判明しました。

そういう人も、何人かいます。

投稿日時 - 2009-08-20 12:51:33

お礼

ありがとうございます。

そのように伝えます。

投稿日時 - 2009-08-20 12:53:40

ANo.2

まれどころかよくあることです。
へその緒からとか生まれた直後の血液型検査は、親子の血液が入り乱れた状態で行わざるを得ないため、実際の血液型と異なる結果が良く出ます。
よくあることなので看護師も大きくなってからの再検査を勧めるのです(本当にありえない血液型なら再検査しても一緒で解決なんてしないんだから勧めないでしょう。)。

というか看護師の人もおなじことを説明していると思うのですが・・・・そのうえで疑っているなら今更質問者さんが何を行っても聞かないでしょう。

投稿日時 - 2009-08-20 12:48:07

お礼

ありがとうございます。

よくあることなんですね。

産後というのもあり本人が悩んでいまして。。。

後、だんな様の両親のどちらかがBで兄弟もBの方がいるみたいですが、関係ありますか?

投稿日時 - 2009-08-20 12:55:51

ANo.1

ありえない赤ちゃんの血液型、まれにそういうことはあるみたいです。

また血液鑑定の間違いということも、まれにあるようです。
数年前のテレビドラマ「華麗なる一族」でも、幼児期の血液鑑定の間違いというのが最後のオチになってました。

投稿日時 - 2009-08-20 12:42:24

お礼

ありがとうございます。

血液鑑定の違いもあるんですね。

本人に伝えてみます。

投稿日時 - 2009-08-20 12:57:06

あなたにオススメの質問