こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚後の慰謝料を請求されています

知人の話なのですが、一つ年上の女性と約6年の交際の後に結婚、半年後に離婚しました。

結婚と同時に職を変え、心機一転スタートしましたが、職場のトップとの折り合いがつかず心身ともに萎縮してしまい、鬱になってしまいました。
その為、ふさぎ込み、巧く仕事が出来ない姿を妻はもどかしく思ったのでしょう、
奥様から
「家庭を守れる男ではない、頼れない」
と言われるようになったそうです。
結局4ヶ月程で職を辞さねばならなくなり、職を失ったショックも重なり、心療内科のお世話にもなりました。

奥様は会社員として就業しており、平日は仕事で家を空けています。
知人の方は、少しの休息の後(2~3週間)、再就職に向け、就職活動を始めたのですが、経済不況の煽りからか、やはり中々決まらず苦戦していたようです。

奥様の、常に前進主義な性格から、知人が就職活動している間、生計を立てる為のアルバイトを平行する等の行動が無かったのがたまらなくもどかしかったようです。
知人としては、1日も早く就職し、生活を安定させたい気持ちだったのでしょうが、夫婦の気持ちにすれ違いが生じて、妻から離婚を切り出されました。また再婚の意思有りでの条件で離婚届を出し、同居は継続していたそうです。

就職活動約2ヶ月で何とか就業先が決まったそうで、今は知人は仕事を始めていますが、ほぼ会話はゼロ。
間もなく同居も辞め、家を出たいと言われてしまったそうです。
そして、法的な文書では無いですが、慰謝料(手切れ金としてでしょうか)200万請求されています。
子供もおらず、生活費は折半していたようです。


知人の浮気や暴力等の不法行為もない状況での、奥様からの離婚請求でも慰謝料は発生するのでしょうか?
奥様の主張としては、6年間の時間と、気持ちに対してのけじめだと言っているそうです。

私としては、お互い納得、同意の上での結婚であると思うので、付き合った長さに関しては、知人は十分に責任を果たしたと思っています。
婚姻期間も半年。知人も働く気持ちが無かった訳ではなく、職が決まらなかった(アルバイトはしようとしていませんでしたが)。
発生するにしても200万円はかなりの高額のように思うのです。

請求をきちんと納得してもらって無くすにはどうすれば良いのでしょうか?

なんとか知人には1日も早く元気になってもらいたいんです。

方法や手順等も含めて、どうかご意見を頂きたく投稿させて頂きました。
何卒宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-08-20 22:34:24

QNo.5223652

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

先の方と同意見です(ならば書くなと言われそう)

不法行為、不法でなくても過失があるわけでは無いし慰謝料の根拠が不明です。
 相手に訴訟を起こしてもらうのがよろしいかと思います。
 たぶん根拠無しで起こしようがないと思うのですけど。

投稿日時 - 2009-08-20 22:59:52

補足

早速のご回答、本当に有り難うございます。
その通りですね。知人は本当に根が優しい人なので、何とか良い形で解決出来るようサポートしていきます。また報告させて頂きます。

投稿日時 - 2009-08-21 00:00:14

200万という金額は暴力による慰謝料ですよね。根拠がないので慰謝料は発生しません。財産(家具、電化製品など)は均等に分けるだけだと思います。
請求が弁護士伝いや契約書にサインしたとかでなければ、無視で良いかと。根拠なく、だんなの事情を知った上で200万を請求してきたのであれば、悪質。精神的苦痛はなかなか、証明できないし、どっちが苦痛を受けたかと言えば、旦那でしょう。なので心配しなくてもよいかと。
無視したことで訴えられても、逆に相手を訴えることができるくらいです。ですので、何かあった時のために、念のため相手からの不正な請求を証拠として、日時含めたメモなんかに控えるようにしておきましょう。それは証拠になります。ひどい女ですね。

投稿日時 - 2009-08-20 22:57:53

補足

早速のご回答、本当に有り難うございます。
本当にそうなんです。前回答者様の意見も読ませて頂くと、心配はさほどしなくて良さそうなようですね。少しでも楽になってもらえればと思います。

投稿日時 - 2009-08-20 23:30:05

ANo.2

慰謝料は不法行為に対する損害賠償ですから、不法行為がない場合にはご質問にあるように奥様が請求する根拠はありません。
奥様がどうしてもお金が欲しければ、ご友人が拒否する限りは示談→調停→訴訟と経ることになりますが、どうやっても奥様に勝ち目はありません。
従って、ご友人はきっぱりと「支払う法的な根拠を示さない限り、交渉にも応じない」と奥様に対して意思表示しておけば十分でしょう。

質問文を読んでいて気付いたのですが、婚姻期間中はご友人は失職されて無収入で、奥様は収入があったのですよね?
この間の奥様の収入は、財産分与の対象になる可能性があります。
あんまりしつこい場合は、逆にこれを請求してみる手もありますね。

投稿日時 - 2009-08-20 22:52:56

補足

早速のご回答、本当に有り難うございます。
やはり請求にはしっかりとした根拠が必要なのですね。私もおかしいなとは感じていました。
逆請求とはまさに逆転の発想です。知人がどのように考えるか分かりかねますが、彼ばかりが追いつめられているのでは無いと伝えられます。有り難うございます。

投稿日時 - 2009-08-20 23:22:24

ANo.1

何も同ずることはありません。
200万の根拠はありません。
バカ女の勝手な気の済む金額というだけ!
つっぱねましょう。
裁判でもきちんと主張すればいいし、絶対に払わないこと!
けじめというなら、夫を立てず妻としての
勤めを果たさず権利を主張する愚かな女です。
別れて正解です。

投稿日時 - 2009-08-20 22:41:15

補足

早速の回答本当にありがとうございます。
全くその通りですね。
私は奥様にはお会いした事は無いのですが、女性ばかりが辛い世の中では無いです。

投稿日時 - 2009-08-20 23:17:51

あなたにオススメの質問