こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アンプを介した場合の周波数特性について

アンプ自体に周波数特性があるのか知りたいです。

CDプレーヤー DCD-1500AE 周波数特性2hz~50khz

アンプ YAMAHA TSS-15

ヘッドフォン オーディオテクニカ ATH-A900 周波数特性5hz~40khz


こういう風に繋いだ場合
例えば、5hz~40khzの音が出るスーパーオーディオCDを再生した場合、
ヘッドフォンできちんと、5hz~40khz出るのでしょうか?

素人な質問ですみませんが、詳しい方教えて下さい。

投稿日時 - 2009-08-20 22:56:38

QNo.5223722

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

YAMAHA TSS-15 の取扱説明書(以下のサイト)の21ページ(主な仕様)を見ると、
再生周波数:40Hz-20kHz と記載されています。
http://www2.yamaha.co.jp/manual/pdf/av/japan/ht/TSS-15_J-4.pdf

なので、「アンプ自体に周波数特性があるのか知りたいです。」の質問に対しては、
「40Hz-20kHz」です。との回答になり、
「ヘッドフォンできちんと、5hz~40khz出るのでしょうか?」の質問に対しては、
「出ない」との回答になります。

オーディオの世界は周波数だけでなく他にもいろいろな要因がありますので、
一概には言えませんが、音楽を聴く本人が満足する音であればそれでよいのではないでしょうか。

ただ、DCD-1500AEで再生するスーパーオーディオCDの音をATH-A900で聞くのであれば、
TSS-15は役不足であるように思います。
むしろ、アンプを介さずDCD-1500AEのヘッドフォン端子で直接聞いた方が音が良いかも分りません。

投稿日時 - 2009-08-20 23:57:04

ANo.1

専門家ではないですが。

アンプ自体に周波数特性があるかどうかについては
アンプの仕様書を見ていただいたほうが良いと思います。

普通に考えると、5Hz~40kHzで周波数特性が無い(フラット)は
ありえず、当然あると思います。

次に、下記の質問についてですが、
>例えば、5hz~40khzの音が出るスーパーオーディオCDを再生した
>場合、ヘッドフォンできちんと、5hz~40khz出るのでしょうか?

“きちんと”の定義がよく分かりませんが、音が出ることはでます。
但し、人間が聞こえる周波数は20kHz程度までと言われてますので
40kHz付近まで出ているかどうかは測定器を用いないと分からないと
思います。

音声は、非常に奥の深い世界で、単純に周波数特性を満足していれば
“きちんと”聴こえる訳ではありません。
こだわりの世界なので、表現に困りますが貴殿の組み合わせは
アンプはホームシアター用みたいですので音声は聞こえると思います。
(ちゃんと確認してませんので、ご自身で仕様書は確認ください。)

投稿日時 - 2009-08-20 23:16:23

あなたにオススメの質問