こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

教育ローン・奨学金

住宅ローン返済が(35年・3500万)あれば、大学教育ローン・奨学金等の申請は通るでしょうか?(年収は670万)。また金利が低い機関教えて下さい。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-08-21 07:19:23

QNo.5224384

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)審査経験者です。

> 住宅ローン返済が(35年・3500万)あれば、大学教育ローン・奨学金等の申請は通るでしょうか?(年収は670万)。
住宅ローンの返済があるので生活が厳しく、教育ローンや奨学金等が利用できないと、子供を大学に進学させる資金がない。
そのような「資金的余裕がない」家庭の場合、教育ローンや奨学金等が通りやすくなるのか?
…という趣旨のご質問でしょうか?

保護者の収入が少ない場合、日本学生支援機構の奨学金ですと、「無利息」で借りられる可能性はあります。
選考基準が「特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与します。」となっていますから。
ですが、選考に通りやすくなる云々という話ではないと思います。
住宅ローンの返済が負担…という場合は、住宅を手放すことによってローン返済が軽減されますから、住宅ローンの返済が負担であることを「経済的理由」というのは難しいのではないでしょうか。
ですから、利用できるとしたら、利息の付く「第二種奨学金」になるかと思います。


教育ローンの場合は「借金」ですから、考え方としては「逆」ですね。
他の借り入れが負担なようですと、審査に通らなくなる可能性があります。
> 住宅ローン返済が(35年・3500万)
> 年収は670万
この情報だけでは、判断できません。他のお借り入れ分も含めた「年間返済額」が分かれば判断もできますが…。
仮に、他のお借り入れが住宅ローンのみで、住宅ローンが適用金利:3.00%、元利均等返済、ボーナス返済なしという条件でのお借り入れならば、年間返済額は160万円程度になります。
返済負担率は24.1%ですから、さほど負担になるパーセンテージではないように思います。

金利が低いことを考えた教育ローンでしたら、「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』」でしょう。
http://www.k.jfc.go.jp/kyouiku/index.html

現在の適用金利は「年利2.50%」ですから。
ただし、融資金額に上限があります。1学生あたり300万円です。
返済期間については最長15年で設定できますから、フルに使えば年間返済額は24万円程度。

先ほどの住宅ローンと合わせても、返済負担率は27.6%程度ですから、これでもまだ大丈夫ですね。

ただし、『国の教育ローン』は、独自の「加点方式」の審査を用いますから(一定以上の点数がないと融資不可になる)、返済負担率だけでは、審査に通るかどうかは何とも言えません。


給料の実際の手取り額の年間合計は、「年収」とは違いますし、年収が670万円程度ならば、手取り年収は550万円を切っているのではないかと思います。
そう考えますと、実際の返済負担率は35%近くになります。

これから進学されるお子さんがいらっしゃるご家庭の場合、年収670万円で、3,500万円の住宅ローンは「ちょっと借り過ぎ」なんですよね…。
計算では十分審査に通るレベルなので「Go!」となったと思うんですが、とてもライフプランを組み込んだ返済計画を立てられたうえで借入額を決められた…とは思えないので…。
「いくらまで借りられる」で、決められたのではないかと思えてしまうんですよね。
ところで住宅ローン、「金利の見直し」があるタイプでは借りられていませんよね?(変動金利型とか固定金利選択型)

投稿日時 - 2009-08-25 09:27:03

お礼

有り難うございます。

投稿日時 - 2009-08-25 11:42:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問