こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚の現実を受け入れられない自分。立ち直れるのでしょうか?

 妻に離婚を通告され、先月離婚しました。発端は約一年前に私が経営者のパワハラで鬱になり、短期の入院後退職し、何とか再就職できたのも束の間、その会社の経営者の急死で廃業になり、落ち込んでいた所に、妻の「さっさと次の仕事を探せ」的な発言についキレてしまい、キッチンで小皿を壁に投げつけて割ってしまった瞬間、「DVだ、離婚して」と言い放たれ、その後離婚までの一ヶ月間、修復の姿勢は全くありませんでした。土下座して心底謝罪をしましたが、親を巻き込んで一方的に引越しの準備を進め、「後はあなたの好きにして」といった感じでした。
 鬱と失業と一番大事に思っていたはずの家族を失う絶望感から、恥ずかしながら自殺未遂まで起こしてしまいました。その時も妻は「死ぬ気もないくせに、当てつけがましい事をして、腹立たしい」と言われました。
 しばらくして、今年の年明けから日記をつけていたのを偶然見、私の言動、中傷等を毎日記録してありました。(多分調停になった時の証拠として作成したのでしょう。思い起こせば、わざと私が怒るように仕向ける態度が頻繁にありました。)後はきっかけだけだったのでしょう。鬱のことについて聞いても、「病気に逃げる人は嫌い」それでもがんばってきた気持ちについては、「夫が生活費を稼ぐのは当り前でしょ」「鬱になった貴方がもう面倒になった」「こんな女だったと思って諦めて」といった対応で、その間自分のパート代は自分の口座でしっかり貯金していました。今回の私の失業(子供の親権を得られる)、それなりの資金ができた事(自立の目処がたった)、親の協力を得られる事(いざという時の援助)と環境が整った上で、DVを理由に裸で叩き出された心境です。今私はとある観光地で住み込みで働いていますが(ほとんど無一文で養育費の支払いもある為)、十数年の夫婦の結末がこの結果だと思うと悲しく、虚しく、寂しく、耐えられない心境です。
 妻にこのような決断をさせた原因は私にあると思いますが、今までの夫婦生活をここまでいとも簡単にリセットできるものなのでしょうか?
 離婚後、「もう他人なんだから、関わらないで」「忘れたい」等、情のかけらも感じない言葉に、今だにショックから立ち直れません。
 養育費の請求はされますが、転居先の住所も教えてくれません。(DVを前面に主張されましたが、勿論暴行を加えた事はありません)
 今となっては全ては終わったことですが、まだどうしても気持ちの整理と納得ができない心境です。兄妹には、「そんな人の事は早く忘れて前向きに生きないと」と言われますが、円満に過ごしていた時の事が忘れられません。正直ここまでの対応をされた現実を受け入れる事ができません。死ねないけど消えて居なくなりたい・・・。家族が心の支えでした・・・。
  

投稿日時 - 2009-08-21 22:08:01

QNo.5226186

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

とても大変な思いをされていらっしゃるのですね。
あまりにもひどい。。。

今は到底プラスなことを考えられる状態ではないでしょう。
心がずたずたなのですから。

悲しみや寂しさ、過去の思い出にすがる気持ちなど、言い尽くせぬほどの感情が次から次へと溢れると思いますが、
その感情を自然にどんどん流して流して、心を癒してください。

そして、今は前向きなことを思う力もないと思いますので、なるべく何も考えないようにすることから始められるといいと思います。
想像できないかも知れませんが、少しずつ一進一退を繰り返しながら、心は回復していきます。

永遠に同じ状態は続きませんので、大丈夫です。
私も心が折れてどうにもならない辛く苦しい真っ暗闇の時期を過ごし、自分の人生は終わった、
もう私はずっとこのままなのだと思う経験をしたことがあります。
けれど、時が解決してくれます。本当です。

また、ご家族を失って、大きな苦しみの中にいらっしゃると思いますが、
奥様のことを拝見する限り、早くこのような結果になって、あなたにとって良かったと思います。
もっとこれが歳を取ってからでは、今以上に大変だったのではないでしょうか。
まだあなたは40過ぎなのですから、人生これからです。

過去の幻影を追いかけてしまう気持ちはよくわかります。けれど、人は変わります。
奥様がこの様に変わられた現実は仕方がないことです。
受け入れられない、理解できないようなことが起こったときには本当に辛いです。
けれど、いつかはそこから這い上がり、また自分の足で歩いていけるようにならなければいけません。
必ずその日が来ますよ。

お仕事も大変なご様子ですが、お子様のために、そして自分のために、生きてください。

これが、あなたをいい方向に変える大きなきっかけになると思います。
大変な苦労をへて、それを乗り越え、幸せを掴んだ人たちは沢山います。
そして、マイナス思考は福を呼ばないので、これを機に強くなって、今後幸せを引き寄せるような人になってください。

投稿日時 - 2009-08-22 04:52:01

お礼

 ありがとうございます。私の兄妹にも全く同様の意見をもらいました。おしゃられる通りだと思います。理性では理解してもまだ感情の整理がとてもできる状態ではない毎日を過ごしており、正直言葉に表せない程辛いです。鬱になった時に心に鞭打って何とか働いてこれたのも、私にとっては家族が心の支えで全てでした。一方で、妻は思いもよらない考えをしていたことに未だにショックを感じ続けています。時間が今の状況を変えてくれるのかもしれませんが、今の孤独な環境の中できっかけが訪れる希望が持てないのが現状です。幼少からあまり幸せな人生ではなかったので、今回の件で自分の人生は結局幸せとは縁のない運命なのかなとさえ考えてしまいます。ここでしか自分の気持ちを話せるところがないなんて、本当に寂しいものですね。でも皆様の心温かい激励をいただき、嬉しく思います。

投稿日時 - 2009-08-24 22:03:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

31人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

No.4です。
度々失礼します。

質問者さまのお礼でのお言葉などを拝見いたしました。
今のとてつもない辛さや先が全く考えられない状況はよくわかります。
人として自然な心の反応です。

私も、数ヶ月前理不尽な目にあい、深く傷つき、そこから立ち直ることがなかなかできずに、
今でも本当に苦しく辛い日々を過ごしています。

頭では理解しようとしても、心が思うように動いてはくれませんし、
そのような状況では前向きな気持ちも希望も持ちたくても持てないのはよく理解ができます。
相反する感情や葛藤で、ものすごい苦しみを味わっていらっしゃるのだろうと思います。

今はまだ整理がつけられる時期ではないのですから、本当に大変だと思います。
今の質問者様の状態は通らざるを得ない道です。
特に孤独な状況でいらっしゃるとのこと、思いが奥様や過去に向かってしまうのは仕方ありません。

奥様には良い面とそうではない面があったのです。
それをどんなに辛くても、いつか自分の心のペースでいいので、受け入れなければいけません。
恨みの気持ちや悔しさ、不甲斐なさなども沢山あるでしょうが、自分を疲弊させるだけですから、
辛くても、自分の心を下げないようにしてください。
これは、人としてとても大事なことです。
今は到底無理なことだとわかっていますが、奥様のことは時間がかかっても忘れるべきです。
それがあなたのためです。
心の中で奥様に支配されていたら、あなたの人生が歪んでしまいますよ。

唯一の支えを失ったときの辛さは、本当に耐え難いものがあります。
けれど、そういう痛みを背負って乗り越えていくのが人生です。

幼少の頃からあまり幸せでなかったとお書きになっていらっしゃいましたが、
これを機に生まれ変わるつもりで、今度は自分を変えて、幸せを引き寄せる人になって欲しいです。
幸せなことに縁がないと思うのではなく、自分が幸せに似合う人になりましょう。
そうすれば、よってくるのです。

暗闇のどん底にいる時には、色々な言葉を聞いても、心が麻痺してしまってどうにもならなく、本当にお辛いのだと思います。
なので、どういったことをお伝えするのがいいのか、考えれば考えるほどわからなくなってしまうのですが、
残りの人生にも色々な人との出会いが待っているのですから、孤独を強く意識しないでください。

私の周りでも、離婚や失恋や仕事上で人から多大なダメージを受け、人間不信に陥っていた人も沢山います。
けれど、それでも苦しみながらも、そこから脱皮し、また人生を歩んでいき、新しいいい縁に巡りあっています。
見ていると、過去を断ち切って、心を開いて、いい自分で人生を歩んでいる人にはいい縁が舞い込んでいます。

時間がかかるのは当然なことなので、焦ることなく、でもいつかはそこに辿り着いて欲しいです。

そして、前回も書きましたが、時薬は本当です。
薄紙を剥ぐように変わっていきますので、不安に思わなくても大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2009-08-25 00:04:46

お礼

度々のアドバイス、本当にありがとうございます。おっしゃられる通り、時がこのボロボロになった気持を癒してくれるよう、毎日祈りの心境で何とか過ごしています。今日は給料をいただきました。最初に思った事は子供に気持だけでも何かしてやりたい、でした。子供とは今後も親子である事は変わりないのでできることはしてやりたいのですが、そう思うと一緒に暮らしている元妻のことも同時に思い出してしまい、切り離して考える事が難しいです。あとどれ位時間がかかるのかわかりませんが、この悪夢を受け入れた上で、前向きになれるかどうか・・・
そこまで精神的に持ちこたえることができるかどうか・・・
こんな女々しい自分にも情けなさを感じ、自己嫌悪ばかりです。

投稿日時 - 2009-08-25 21:26:19

ANo.7

こんにちは!
57歳の男性です。
ご質問者様と状況は違いますが,40代前半に当時の妻から一方的に離婚を迫られ,やむなく受諾しました。そのご,子供の養育も終りました。
御質問者様の今のお気持ちは自分の離婚経験から共有できます。気持ちの整理なんてそう簡単にできるものではありません。酒もずいぶんと呑みましたし,ヒマがあれば近くの山々を一人で登り,今後の人生をどうしたらよいのかと,修行僧のように歩きました。当時の自分にとってはむなしく過ぎていく時間・・・しかし,今,振り返ってみると,むなしく過ぎ去ったはずの時間は実は無駄ではなかったと思えるようになりました。やはり,立ち直るためにそれ相当の時間が必要だったのです。この時間に,じっと耐えて,いろんなことやいろんな人の幸せ(公園で仲良く過ごす家族連れを見るのも苦痛でした)を見たりして,今後の生きる気力と心の傷を癒す時間だったと思います。なにしろ,家族だけが心の支えでしたから。。。
そんな私からのアドバイスです。
1 子供はやがて大きくなります。今は子供心で気持ちが母親に付いていますが,成人すると,父親の気持ちが理解できるようになります。私の子供も大人になって,ときどき一緒に酒を飲んだりしています。子供と縁が完全に切れたわけではないことをご理解ください。父親として養育費とかすべきことをしていれば,時が解決してくれます。
2 前の奥様とは性格が合わなかったのではないですか?そうでなければ病気のときは助け合い,お金がないときも助け合います。どうもお金の切れ目が縁の切れ目で,相当前から奥様が計画していた上で実行したことが今の結果だと思います。性格が合わないのに結婚してしまったことが主原因なら,その責任はお互いにあります。奥様は自分の人生を台無しにされたと思っているかもしれません。
3 自分に合うタイプのイメージをしっかり持つことです。穏やかな人が合うのに,テキパキ型と一緒になると結局失敗したと後悔することになります。私は,離婚の失敗経験から穏やかな性格の人だけを探しました。それだけが条件です。でも,再婚したら,穏やかで優しくて,うまくいっています。ここのところ重要です!基本方針をむなしい時間の流れの中で決めることができました。
4 最後にもうひとつだけ。死にたいというなら,私の言うこと鵜呑みにして,死んだ気で「日本山岳耐久レース」にぜひ参加してください。山に興味がなくても,運動がきらいでも,死ぬ気でなら,戦国時代に例えれば,戦に負けて山に逃れたと思えば,できる,できない,という意味ではできるでしょ。
この大会は毎年10月に奥多摩を舞台に開催され,72kmの山の距離(水平距離なので,実際は100kmの感覚)です。正午にスタートし,翌日の正午までゴール。途中,寝てもいいですが(寝る時間はまずないねぇ),必要な食料や水,防寒具,雨具,ヘッドランプ等の装備を持ち,他人から援助を受けたら失格するというルールです。夜の山は選手もバラけて独りでヘッドランプの明かりを頼りに進みます。お化けでも出そうです。でも出ませんでした。42キロ地点で疲れきり,登山道の「大」の字になりました。そのとき,月と星がきれいに見えたんです。「きれいな月と星だなぁ。。。!」と思った瞬間,あることを悟りました。それは,「地球は巨大な宇宙船であり,我々(人間や牛や馬,トンボ,蛙,植物その他生きているもの全て)は宇宙船「地球号」の乗組員であり,寿命があるので,最初で最後の宇宙旅行をしている,死んだら,元・乗組員で,もう現役の乗組員じゃない,どうしたら,有意義で楽しい宇宙旅行ができるかな?また,見知らない人とも同じ時代に乗り合わせた乗組員同士の関係,仲の悪い人も仲の良い人も,別れた人とも。。。」それから立ち上がっては,しばらくしてから倒れ,そんなことをしているうちに夜明け。太陽の陽を浴びると人間は元気になります。きんぴら尾根を下り,ゴール。それ以来,私は,最初で最後の宇宙旅行をしている,見知らない人でも同じ乗組員同士という気持ちで生きています。それから何年間もその大会に参加し,真っ暗闇の山中を歩きました。
真っ暗闇の山中をたった一人で歩いたことはないと思います。どうしても人生がいや思うなら,この大会に参加してから決めてください。だからそれまでは死なないで下さい。

宇宙船「地球号」の話は聴いてことあると思うけど,実際に真っ暗闇の山中で独りにならないと,その真意はつかめません。マラソンのフルや100km,富士登山競走とか出たことあるけど,そんな悟りはえられなかったですよ。
今,むなしく過ぎ去っていく時間が実は大事な貴重な時間だったと思える日が早く来ますように!

投稿日時 - 2009-08-23 08:18:23

お礼

ありがとうございます。離婚以来一人になると今までの事を思い出してしまい、これからの孤独な将来を悲観してしまい、なかなか気持の整理がつかず、こんなに人生が辛いと感じた事はありません。でも私の気持ちとは裏腹に、元妻は何事もなかったかのように子供と暮らしていると思うと複雑でやり切れません。これからの人生をこのまま妻に無視された状態で一人で生きていくのかと思うと、正直ぞっとします。日が浅いせいかもしれませんが、今後転機が訪れる気が全くしません。今はどうやって立ち直れるのか全く思い浮かばないのが現状です。

投稿日時 - 2009-08-24 21:43:39

質問者さんこんなのDVでは無いです、鬱で墜ちる事は無いです。
DV出来る男とは自信に満ちあふれて居ます、凹む事は一切見せない、何処迄も相手を責めるこれで正当性を求めます。
 逆DVでは無いですか、女の強かさです。
 パワハラなど受けないです、自信満々で暮らす事で何を言われようが旨く相手のせいに出来る、責任転嫁も旨いです。
 DV出来る男とは聞かないです、全面否定も切り返す凄さでパワハラにも
ならないですし、墜ちる質問者さんにそんな元気は無いです、追い込むの奥さんですので、女のDV(モラハラ)では無いんですか。
 親権取れた(家裁は概ね女に優位です)、養育費の届先開示しない、どうしろと言うですか、やりようがないです。
 仕事も失い鬱で入院とは相当は重篤な事例です、此処まで追いこむ女が何処に労りの心有るんですか、単なる専業で乳母日傘で暮れた方では無いですか。
 シングル(DVモラハラ離婚裁判迄して居ますけど)前夫はこんな男では無いです。
 何処までも自信満々で落ち度は全面妻と言い切る凄さも出す男でした、これの逆が質問者さんの妻です。
 モラハラ起こして居るのは妻では無いですか、計算付くなら出来る女です、強かですけど・・・・・
 そんな女など世の中わんさと居るんです、自分の前夫に女版です。
 自分がして居る事理解出来ない、人格が可笑しいボーターラインです。 
 手を挙げる事で直ぐDV、DVの定義にはならないです。
 http://2nd.geocities.jp/second1653/ソース張りました、えん罪その物と思いますけど・・・・

投稿日時 - 2009-08-22 10:12:31

お礼

ありがとうございます。彼女が豹変してしまった原因を毎日考えてしまうのですが、根本は私の至らなさだと思いますが、やっぱりお金だったのかなと思います。パートはここ3、4年勤めてはいましたが、結婚以来生活費は全て私の収入で賄い、家計は全て任せてきました。失業時も「私の貯金をあてにしてきたらすぐ家を出てやる」と日記に書いてあり、私は殆ど資金を持たない状態で家を出ざるを得なかったので、住み込みの職場しか行く所がありませんでした。両親も若年の頃他界していますので味方もなく、向こうの思うように事が進んで終わった感じです。鬱になった時期から離婚を考えていたようですが、もっと正直な気持ちを話して欲しかった。じっくり話し合いたかった。まともに話し合いにも応じず、(話し合おうとすると「DVを受ける、怖い」とまるで精神異常者(表現が不適切でしたら申し訳ありません)のように最後まで扱われ、私が家を出る準備中も自分の引越先の間取図に家具の配置をあからさまに書き込んでいたりと、そのような対応の中出て行ったのですが、気持ちがズタズタになりました。その他詳細は書ききれません。私の人生で最大の屈辱を受けました。最も心の支えだった人だけに、正直今は人間不信に陥っています。でも時が解決してくれる事を心のどこかで望んでいる自分がいます。

投稿日時 - 2009-08-22 14:12:20

ANo.5

女性です。私も先月仕方なく離婚しました。
元夫の浮気や不倫は気付いていたのですが、子供のためにと明るくふるまっていました。

元夫と浮気相手との間に子供ができ、離婚してくれと言われ受け入れました。
でも、まだまだ今の状態が現実の事として受け止められません。

いけない事ですが、二人とも不幸になってしまえ!と恨む気持ちを支えに日々を過ごしているようなところさえあります。

辛い時にも頑張っていれば、またきっといい事があると信じていま
す。
お体を大切に、私も頑張ります。

投稿日時 - 2009-08-22 05:37:01

お礼

 ありがとうございます。正直、「この受けた屈辱を晴らしたい」と思う時もしばしばありますが、「これ以上子供たちに悲しい思いをさせてはいけない」気持ちと、この期に及んで円満に過ごしていた時の妻を忘れる事ができず、やりきれない心境です。
 でも、私は見切られたとはいえ、「別れた後のことは別に貴方がどうしようとどうなろうと、もう他人なんだからお互い関係ない」「貴方の事はもう忘れたい」とまで非情になれるものなのでしょうか?それがショックでたまりません。以前に嫌悪していた父親が亡くなった時も、顔色一つ変えなかった彼女を見て性格に怖さを感じたことがありましたが、今回私が思いつめて自殺を図った時も「当てつけがましい」「腹が立つ」と言われ、余計嫌悪感を増長されました。
 離婚した事実は覆らない事は承知してますが、こんな別れ方でこの先も子供達の親としての付き合いもできそうにない態度を思うと、悲しいです。病気も含め、色々迷惑はかけてしまったけど、ここまで意固地な対応をされたことに対して、思い出すとどうしても怨みの感情が発生してしまいます。怨みの感情を忘れないと自分自身が立ち直れない、彼女はそんなことお構いなしに過ごしているので自分の気苦労しか残らないということは分っているのですが・・・。何かきっかけがないと気持ちの整理がつきそうにありません。

投稿日時 - 2009-08-22 15:16:31

ANo.3

楽しかったことを思い続けても前には向けません。かといって前向きになれるほどエネルギーも今はないと思います。

結論からいいます。

ゆっくり休んで何もがんばらないこと。

心を負の方向に費やさないことを続けていれば、自然とエネルギーがたまっていきます。

この際、内観でもいってみたらどうでしょうか?

なにかのきっかけにはなると思いますよ。

すくなくとも「感謝する気持ち」は思い出せます。

健闘を祈ります。

投稿日時 - 2009-08-21 23:12:06

お礼

 ありがとうございます。幸い、仕事だけはできる体調は維持しなければならない意識だけは何とか持てています。症状が悪化してももう誰も傍にはいないので、頼る事のできない変な緊張感だけはあります。
 住み込みの仕事は想像を絶する環境ですが、子供の為に命を削って働いている毎日です。(元妻にとってはどうでもいいことのようですが)そこまで思われていることが逆に悔しさというエネルギーを感じる時もありますが、もともとマイナス思考的な性格なので本当の意味で早く立ち直り、心から笑える気持ちを取り戻したいです。

投稿日時 - 2009-08-21 23:50:12

ANo.2

つらい経験をされましたね。

鬱に対し、元奥様やそのご家族は、知識がなかったのではないでしょうか。

以前は、精神科にかかっただけで、あの家の人は・・・と後ろ指をさされたものです。心療内科もなかったですしね。

今は、医者にかかっていない人も入れれば、ものすごく鬱の人が多い時代だし、自分が気が付かないのに、鬱になっている場合もあります。

私も鬱になり克服したひとりです。

パワハラで鬱になられたときから、元奥様方は、本来、静養が必要なのに、根性ない、甲斐性ないと、知識がないがゆえにおもったのではないでしょうか。

お皿を投げたあなたは、確かに悪い。でも、それも、鬱のイライラのひとつの症状だったのでしょう。

でもね。

本当に困ったときこそ、助け合うのが夫婦。

いいときに仲良くするのは誰でもできるのです。

だから、あなたのご家族の言うように、あなたを、心から愛してくれる新しい人との出会いのため、

今は、心を休め、元気になるよう心がけてほしいです。

あなたは、今回のことで、きっと、いっぱい、捨てたもの以上のものを得ています。

信じられないでしょ?

でも、人生無駄な経験なんかないと、私は信じています。

鬱になったことで、鬱もしり、私は、幾人もの友達に鬱の情報を教えてあげれました。

人にやさしくできるようにも、本物の涙も、以前より流せます。

あなたも、きっと、次に出会うであろう人を、愛するためのステップだったと思える日がきっと来ます。

いっぱい泣いて、苦しんで、人は、大きくなっていくのです。

投稿日時 - 2009-08-21 23:01:25

お礼

 希望を感じる回答をいただき、本当に有難うございます。今はまだ元妻に対する気持ちの整理がまだつきません。次の事を考える心境になれないのが正直な気持ちです。覆水盆に返らずはわかっているのですが・・・40を過ぎて全てを失って、鬱でも何とか頑張ってこれた家族という心の支えを失った今、一日を何とか生きている状況です。これからずっと一人で生きていくのかと寂しさが込み上げてきますが、おっしゃられるように今回の事がステップだったと思える日がくれば、この悲しさを忘れる事ができるのかも知れません。何とか前向きに考えるよう、毎日葛藤してはいますが・・・・。心の幹が折れるっていうのは、人生において本当に辛い事なのですね。

投稿日時 - 2009-08-21 23:35:17

ANo.1

死なないで

投稿日時 - 2009-08-21 22:32:41

お礼

 一度未遂に終わり、警察に保護されました。本当に死のうと思ったのですが、薬を飲んだ後、無意識のうちに道路で倒れたらしく、気がついたら警察署で、怪我で血だらけの自分がいました。その時、元妻は私の引き取りを拒否しました。刑事さんも「奥さんの神経も普通じゃない。別居した方がいいと思います。」といわれました。別れる前にも「死にたきゃ別に止めないから。」と言い放たれました。私が生きてようが死のうが、もう関心はないようです。愛してただけにショックでしたが、今は悔しいから死のうとは考えてないです。

投稿日時 - 2009-08-21 23:17:50

あなたにオススメの質問