こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

友人からのメール 

ネットでの3年来の友人(イギリス人)から久しぶりのメールです。
その一文ですが。

『I have been on and off web for quite a while having surgery.
 I also have the prospect of yet another operation. 』

『私は外科手術を受けてから、かなりの間ウェブにいます。
 また、私には、更に別の手術の見通があります。』

との訳で良いのでしょうか。
もしそうであれば、こんな時、どのような言葉を返せば良いかご教示いただけないでしょうか。
今回ばかりは、もし、手術というデリケートなことであれば、私の下手な英語で、失礼、非礼な返信にならないようにしたいと思っています。

・相手も私も女性です。
・私より年上です。
・イギリス在住のイギリス人です。
・3年来の友人です。
・身体が弱い共通点もあり、それも含め互いの才能など認め合っています。
・お互いはそんなに親密ではありません。どちらかといえばクールな関係です。しかし、とても大切な友人です。

もし手術なら、心配している気持ち、身体を大切にしてほしい気持ちなど、どのように伝えて良いのか、いや、それ以外で何かイギリスでは、こういう時、真っ先に言う言葉があるのだろうか、とかいろいろ考えすぎて返信できずにいます。

どうかご教示お願いいたします。

投稿日時 - 2009-08-24 01:11:49

QNo.5231717

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

訳ですが、
「手術を受けるので、ネットにつなぐのも本当に時々になっています。
 でも、また手術を受けなくちゃいけないかもしれません。」
くらいの意味です。

「ずっとネットにいる」のではなくて、
そういう病院通いもあるので、
恐らくは「メールそんな頻繁にチェックできないけど、ごめんね」
という意味合いが含まれているのだと思います。

「どのような言葉を返せば良いか」ですが、
それは質問者さんのお気持ちを素直に言葉にするのが一番良いかと思いますよ。

その手術がどのようなもので、またお二人がどのような方々でどのような関係を気づきあげてきたのかわかりませんので、憶測でしか申し上げられませんが、
あまりにも「心配だ」という事を前面にだした文章だと、
向こうも驚くというか、恐縮するかもしれません。

日本だとこのようなデリケートな話を人にペラペラと話さないのが文化であるかもしれませんが、
私の印象だと、イギリスではこういった話題も日本人よりかはオープンに話すのではないかと思っています。
(もちろん、個人差はありますので、参考程度にお願いします)

ただ、そういった文化差も時にはプラスに働きますので、
「本当に心配です」という内容を送ると、
「あぁ、そんなに心配してくれているのか、頑張らなくちゃ」と応援メッセージにもなると思います。

またそういった事も含めて、文面を書けばよいと思います。
「とても心配だけれど、こういう時あなたの文化ではどのような声をかけて良いのかわかりませんでした。だから、私の素直な気持ちを書きます」と前おきしておけば、誤解なく話が進むのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-08-24 01:30:46

お礼

お礼が大変遅くなって申し訳ございません。

訳文の訂正、また、アドバイスをありがとうございました。
あれから、アドバイスいただいたように、拙い英語ながら自分の気持ちを素直に返信しました。文法上もかなり変だったかもしれません。でも、友人は私の気持ちを受け取ってくれたようです。
「あなたの言いたいことはちゃんとわかっているから大丈夫。」
「私たちはお互いより良くなるための思いは同じです。」
というような内容の返事がすぐに届きました。
とても嬉しかったです。
これもmuhy様のアドバイスのお蔭です。

これからも下手ながら、できる限り自分の言葉で気持ちを伝えていきます。
でも、どうしてもわからない事があれば、またこちらでお世話になるかもしれません。その時はご縁がありましたらよろしくお願い致します。

今回は、私個人の健康上の理由でお礼が大変遅れてしまいました。
すみませんでした。
ご丁寧なアドバイスを本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-18 23:44:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問