こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

創価学会から彼女を退会させたい。

結婚を真剣に考える彼女がいました。
好きになったあとに知りましたが、彼女には子どもがいました。
とはいっても、数年前に離婚して、今は独身です。
でも、彼女は、子どもを引き取っていませんでした。
もう一つ、知ったことが、彼女が創価学会員であることでした。
僕は、どちらのことも「受け止める」と彼女と付き合い始めました。

正直、子どもがいることは気にはなりませんでした。昔の旦那が引き取っているので…というものありましたが、何かの事情により、昔の旦那が子どもを育てられずに、彼女が育てることになったしても、それはそれでいいと思っていました。もともと子どもが好きな方なので、例え、自分と血がつながっていなくても、彼女の子ならと、育てていく自信もありました。ただ、一つだけ、疑問がありました。どうして、彼女は、離婚のとき、子どもを引き取ることができなかったのだろうか…、そして、どうして、離婚になってしまったのだろうか…と。

付き合っていて、彼女の両親に挨拶にいくことになりました。とても愛想のよい両親で、感じのよさを感じました。でも、話の折々で、私が無宗教がどうかを確かめ、池田氏を絶賛し、私に悩みはないか?、いいセミナーがある…とか、最後には、家を出るときに、池田氏の息子の本を読んでほしいと渡されました。

私は、受け取ったからにはと、その本を読みました。正直、しょうもない内容でした。池田氏やその息子の功績がどうのこうのという、単なる自叙伝であり、くだらないとさえ思えました。だからこそ、それを進める彼女の母親に、何か恐ろしいものも感じました。

そして、彼女と付き合っているうちに、彼女の離婚の原因が、前の旦那やその家族が、創価学会を受け入れられなかったということにあると分かってきました。

彼女にとっても信仰の自由というものがあると思います。でも、大切な子どもと離れてまで、信仰しなければいけないものだったんでしょうか。彼女の両親は、彼女の幸せを、自分たちが続けてきた信仰によって、崩されているという現実は見えないんでしょうか?、彼女自身も、そのことに気付かないんでしょうか?、彼女は、僕と結婚しても信仰を続けると言い張っています。それは、僕が無宗教だからです。

僕の父は、婿養子で仏教徒になった身ですが、もともとは、かなり位の高い神官の子であり、神道でした。父は、先日、僕に、後を継げなかった思いがあるせいか、神道をと考えていることを話してくれました。神道は、教典もなく、ある意味気楽なものです。僕は心のどこかにいつも父方の祖父を感じていたこともあり、いづれは神道に進もうかとも思い、彼女に相談しました。

そしたら、彼女は逆上し、「話が違う、もう信じられない」と僕を責め立てました。普通、結婚すれば、1つの家に2つの神様もいらないから、僕の方に合わせてくれるものと思っていましたが、彼女は、結婚しても、創価学会を貫くつもりです。

「相談」と言っておきながら、実は、先日、それがもとで、彼女とは別れました。

彼女は、今後も、「バツイチ、創価学会」で、普通に恋愛していくことはできないでしょう。バツイチは変えられない過去です。でも、創価学会であることは変えられます。学会員であることが、未来、彼女やその子どもが幸せになれない原因となるのなら、それは宗教が目指すべきものではないと思います。宗教や、神様は、人が幸せになるためにあるはずなんだから…。

いろんな意味で、彼女が哀れです。僕は彼女を心底愛していたし、絶対に幸せにできるという自信がありました。でも、彼女は、側にいて彼女だけに向けて伝えようとする僕の言葉よりも、いるかいないか分からない神様や、その代表となる池田氏の言葉を信じているみたいで、悲しくて、悔しくて、たまりません。

どうしたら、彼女は、創価学会にこだわることのない人生を歩めるんでしょうか。誰か、彼女の目を覚まさせてあげて下さい。

投稿日時 - 2009-08-24 01:27:12

QNo.5231752

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

99人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>普通、結婚すれば、1つの家に2つの神様もいらないから、僕の方に合わせてくれるものと思っていました
他の回答者の方もおっしゃってますがこの考え方がそもそもおかしいです。
もちろん気持ちは十分に分かりますし、やるせない気持ちも十分に分かります。
私も学会は良くないどころか敵視している(私の妻は結婚前に同僚からちょっとでいいから
話聞いてってよと言われ学会の集会所みたいな所で帰りたくても帰りづらい状況を作られ
学会のビデオを見させられながら3時間以上帰してもらえなかったそうです。
他にもっと大きな嫌う理由もありますが。)ので
退会させたい気持ちも分かりますが自分で学会に入っている事を受け止めると言ったんですよね?

彼女の頭も普通とは思いませんが 普通 僕に合わせる と思っているあなたも普通とは思いません。
普通 旦那に合わせるってのはいつの時代の考え方でしょうか?
あくまでtakakicker様に私の気持ちは同情しております。どころか本当に
やるせないだろうなぁって彼女に怒りさえ覚えます。
ですがもしtakakicker様がもう少し 僕に合わせるのが普通 的な考え方を捨てて
二人とも両方とも幸せになる為にはどうしたら最良なのかを考えられていたら
確率は少ないと思いますがもしかしたら違っていたのではとも思ってしまいます。

ちょっと的外れな例えかもしれませんがダイエットは短期で痩せる方が宣伝になるので
あまり大々的には前面に出して言われてないですが太っただけの期間をかけて
痩せないとリバウンドするとも言われています。
5年かけて徐々に10キロ太ったのに薬やら食事制限やらで3ヶ月で元に戻しても
リバウンドする確率が高いって事ですね。
芸能人がTV企画で一気に痩せたのにしばらく後に見たら元に戻ってたなんてのはよく見ますよね。
それと一緒で彼女は親の代からそれこそ物心付いた頃から学会の教えを受けているはずですから
目を覚まさせると言ってもよっぽどの事がない限りはそれ相応の長い年月をかけて
説得なりなんなりしないと長年培ってきた習慣や教えは頭から抜けないと思います。

たいした答えも無いのに偉そうに語ってしまいましたがとりあえずは
自分にも問題があったかも って事を自分自身に問いかけて考えないと
彼女に限らず今後の恋愛において良い結果は出ずらいのではと思いました。
>絶対に幸せにできるという自信がありました
学会員という事は知っていたのにこういう事を言える根拠って何ですか?
実際幸せにできてないのに。彼女のせいですか?そういうのを含めて絶対に自信がって言うんですよね。
俺が俺がで俺が中心にまわってて彼女を本当の意味で考えてあげれなかったのでは。

長文の上キツイ言い方もしてしまいましたが彼女どころか母親までそんな感じででられて
本当に悔しかったろうなと感情移入してしまったので、あえて厳しい意見になってしまいました。
お気に触りましたらどうぞお許し下さい。

投稿日時 - 2009-08-24 10:15:19

『どちらのことも「受け止める」と彼女と付き合い始めました。』
『普通、結婚すれば、1つの家に2つの神様もいらないから、
僕の方に合わせてくれるものと思っていましたが』


質問者さんの考え方もずいぶん身勝手で、いい加減ですよ。

他人の人生を、理屈でネジ曲げられると思っているところからして
まず傲慢だと考えてもいいでしょう。

だいたい学会員と付き合おうなんて考えること自体が間違いの第一歩ですし。


『絶対に幸せにできるという自信がありました。』

これも勘違い。人の幸せとは何か。。考えが浅い証拠です。

投稿日時 - 2009-08-24 08:39:55

ANo.6

創価学会の女性は無信仰の男性とお付き合いする事が多いようですね。同じ悩みを沢山耳にします。それだけ会員人口が多いのかもしれません。たとえば親子3代学会員の女性を無信仰に変えさせることは不可能だと思いませんか? なぜか、それはすでにその人の人生の一部になってしまっているからです。 私は創価学会の方々をお友達とは思っても、それ以上の関係は持ちません。考え方が違い過ぎます。私達、無信仰者の大多数派はあなたの味方です。

投稿日時 - 2009-08-24 03:05:55

ANo.5

私が直接話せれば変えられるかもしれませんが、そういう訳にはいきませんし…
私は小さい時、聖書を勉強して(させられて)いました。でも、「他の動物より人間は高等、動物よりも人が大切」という愚論を教え込まれ 自ら抜けました。
宗教自由の名のもとに、自分の価値観を押し付ける族は嫌いです。そんな宗教、洗脳するだけのモノです。教徒も只、教えに従い自分の意志も持たず、マシーンの様ですし。
私は無宗教です。皆、自分の考えを持つのが一番だから…。

とにかく、創価より絶対的な考えに出会えればいいでしょうね。私もそうした考えにより変われました。今の彼女には、創価が絶対的という洗脳があるように思えます。
彼女の趣味・年齢は分かりますか?他に好きなものとか…。それに関連づけられればいいんですよ。私なんかは動物好きですから、あの愚論でキレて辞めました。
言うんじゃなく、気付かせるほうがいいです。道のりは長いですが。
創価は本当に幸せにしてくれるか?
自分の意志か?
子供の為を思ってもやり続ける意義は?
うちにもよく勧誘が来ますが、一応話を聞いてやって、自分の意志をキッパリいうと退散します。
自分のよりもっともだと思うからです。

なにが自分の考えか、気付かせてあげて下さい。

投稿日時 - 2009-08-24 02:10:36

彼女さんの「子供の親権」に関しては
向こうが親権を渡さなかったとか
親権を向こうが取るから離婚に応じてくれたとか
そういう面があるかもしれませんので
「子供を引き取れなかった理由」があったのだろうと思います
それが気になるなら何故彼女に聞かれないのですか?
大事なことじゃないかと思いますけど

普通、結婚すれば、1つの家に2つの神様もいらないから、僕の方に合わせてくれるものと思っていましたが>>
これはあなたの思い上がりだと思います
なぜ彼女があなたに合わせなければならないのですか?
あなたが彼女に合わせてあげるやり方もあるはずです
どちらかが信じている宗旨を捨てなければ結婚してはならないなどどこの法律にもないですし、女の方が男にあわせなかやいけないことなどもないですよ
それこそ「信教の自由」を奪う考え方であって、勝手な意見じゃないでしょうか?
別に彼女が学会員であってもあなたと結婚後あなたも学会に入らなければならないことも無いのです。
ですので、結婚したからといって彼女が脱会しなければならない理由がどこにあるのですか?

彼女は、今後も、「バツイチ、創価学会」で、普通に恋愛していくことはできないでしょう。>>
これもおかしい考えでしょう
私も学会員でありバツイチですが、普通に恋愛し再婚しております
学会員だからできないのか?ではなく、その人の人間性次第の話ではないですかね?


あなたは「彼女を愛している」と言われてますが、その前に彼女が「学会員であること」に対して「偏屈な見方をしすぎている」のではないでしょうか?
学会員と言っても人間性は様々です

彼女が自ら信仰をやめると思わない限り、他人が「辞めさす」とかは無理です
これは別に創価学会だけでなくキリスト教であれなんであれ宗教を信じている人全部に当てはまると思いますよ。
またどのような宗教であっても信仰心がある人に対するときに「居るか居ないかわからない神様」とかそういう考え方では相手できない(話ができない)と思いますね

投稿日時 - 2009-08-24 02:03:57

ANo.3

少しきつい言い方をしますが、お許しください。

確かに、
>彼女やその子どもが幸せになれない原因となるのなら、それは宗教が目指すべきものではないと思います。

というのは当たっているでしょう。
でも、彼女は、「創価学会でなければ幸せではない」と考えているのではないでしょうか。
そうして、「自分を幸せにしてくれるのは、創価学会を信仰している自分をありのままに愛して受け入れてくれる人だ」と思っているのでしょう。

それが果たして彼女にとっての「不幸」でしょうか。
そのような彼女を、ありのまま受け入れて幸せにしてくれる人は皆無でしょうか。
皆無であるならば彼女は「不幸」なのかもしれませんが、そういう人間が皆無であるとは思えません。
たとえば同じ創価学会を信仰する人なら、そのままの彼女を受け入れてくれるでしょう。

takakickerさんが創価学会を受け入れられないように、彼女は「創価学会を受け入れてくれない人は駄目だ」と思っているわけですから、どうしようもないと思います。

誰が何を言っても頑なになるだけでしょう。
こういうことは、自分自身が、「ああ、創価学会では幸せになれない」とご本人が自覚しない限り、無理だと思います。

あなたのおっしゃる「愛」をもってしても、彼女を学会から引き離すことができなかったのですから、仕方がないんじゃないでしょうか。

「創価学会」という宗教団体がどうのこうの、という以前の問題だと思い、回答しました。

投稿日時 - 2009-08-24 02:03:11

ANo.2

こんばんは。
まず、彼女が不憫だとおっしゃってますが私はそれは違うと思います。彼女には彼女なりの譲れない考えがあるのでしょう。そして彼女にとってその考えが夫や子供や貴方よりも優先すべきものだったから今の状況があるわけです。
貴方から見れば、彼女は創価学会にいることで大切なものをたくさん取りこぼしているように見えるのでしょう。でもそれは他人である貴方の物差しであって、彼女の考え方の基準ではないんです。何を言っても多分彼女は考えを変えないと思いますよ。他に優先すべきものってのがそうない訳ですから。


現在も結婚前提のお付き合いが続いていて、その部分だけ折り合いがつかないのならともかく、もう別れたのなら手も口も出さない方がいいと思います。

ちなみに私は学会関係の人間ではありませんし、肯定もしません。

彼女にとって学会より優先すべき人物が現れれば彼女自身が勝手に折り合いをつけるなり、退会するなりするでしょう。

投稿日時 - 2009-08-24 01:57:54

ANo.1

んー・・・信仰の自由を奪ってはいけないと思う

残念ですが、そう言った意味で質問者さんの方が悪いと思うんですよ

※ 自分は創価学会を否定も肯定もしません
  (組織ぐるみで悪さをしたら全面否定しますけどね)

投稿日時 - 2009-08-24 01:36:31

あなたにオススメの質問