こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貸室の契約を交わすメリットについて

質問タイトルをどのようにつけて良いか分からず、分かりにくかったと思います。失礼致しました。
私は小さなアパートを遺産相続し所有しています。そのアパートに長年入居している方がおりますが、入居時に契約を行った不動産屋が廃業し、契約が切れた状態になっています。そのままではまずいだろうと考え契約書の日付を書き換え、相手にみサインを頂いております。(長年住んでいるので、この時に家賃も下げました)
しかし不動産屋が間に全く入っていない状態だと今後困ることが出てきそうな気がしております。
このような状態でのメリット、デメリットをお教え下さいますと助かります。
現在他の部屋に入居している方については、別の不動産屋で入居や更新などをお願いしていますが、出来ればこの不動産屋に更新時間に入って戴きたいのですが、今まで更新料(不動産屋に対する手数料)など全くとっていないで、相手の負担となることも気がかりになっております。
不動産屋に間に入ってもらうことは入居者にもメリットがあってという事柄があれば話を持って行き易いと思っております。
ちなみに入居している方は、呼び鈴を鳴らしても出てこず、もし火事になってもそのまま出てこないと思われるような方で連絡は難しい状態です。

投稿日時 - 2009-08-24 22:42:00

QNo.5234020

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

業者のものです。あくまでも私見ですが…

賃借人との間に仲介人がいないメリット。
1.賃貸人の費用負担が発生しない。
2.現状維持なので、面倒が無い。

デメリット。
1.賃借人へ直接交渉しなくてはならない。(立ち退き・滞納など)
2.賃借人からの要望の処理を自身でしなければならない。


>今まで更新料(不動産屋に対する手数料)など全くとっていないで、相手の負担となることも気がかりになっております

貸主が全額負担することが可能(支払う気があれば)ならば問題ないでしょう。


>不動産屋に間に入ってもらうことは入居者にもメリットがあってという事柄

1.家賃の支払方法が簡単になる(振込みー>口座振替)
2.直接、大家さんには言いづらいことを交渉してもらえる。

質問者様が、煩わしさを多少なりとも感じるのであれば
仲介業者または管理業者として介入していただくことをお勧めします。

参考までに

投稿日時 - 2009-08-25 18:01:19

補足

ご回答ありがとうございました。
一年ががかりですが、不動産屋を入れて契約を済ませました。
ありがとうございました。
とんでもない時間をおいての補足で驚かれましたでしうね。

投稿日時 - 2010-08-15 15:34:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-08-26 17:41:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。
不動産屋が入ってないと言う事は、入居者管理等は特になく、更新の度にどこかにお願いしていると言った形なのでしょうか?
基本的に、家賃をキチンと払って住んでる場合に関しては、契約書がなくても賃貸借は成立しますので、絶対必要なものではなく、揉めたらイヤだからor揉めた時の材料として、双方が交わすものなので、借主側はちゃんと家賃を払ってる以上、借主に不利になることはありません。ですので、それを強制的に?書かせるのは難しいのですが、【やはり長く住んでて、契約書も昔のままのしかないので、新しい契約書をかわしませんか?家賃を下げたことも新しい契約書に記載しておいた方がよくないですか?古い契約書だと昔の賃料の額ですよ?】とか。
それで、今まで更新料が無い契約?だったのなら、今後更新料を払うことに合意をしなければ、今後間に誰が入っても更新料は取れませんので、費用負担の問題はないかと思います(貸主さんはいくらかかかると思いますが)。
やはり従前の契約書は家賃が前のままなので、下げたので交わそう、が有効の様な気がします。

投稿日時 - 2009-08-26 18:05:24

お礼

お礼が遅れ大変申し訳ございませんです。
更新の度お願いしていることはなく昔の契約書そのままです。
契約書は、昔のもののを金額と日付を変更し、お互いに印を押し保存しています。
契約書をどのようにするか・・・・迷っていますが、ご意見を参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-26 23:28:44

あなたにオススメの質問