こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マンネリを避けるための努力・心がけ

こんにちは、以前に下記の質問を投稿し、回答を頂きました。
(その際に回答くださった方には本当に感謝しています。ありがとうございます。)
http://okwave.jp/qa5086443.html

引き続き、日々マンネリを感じないよう知恵を絞っているつもりなのですが、お互いがあまり近くに住んでいないせいか、デートコースが両方の住まいの中間地点あたりに集中しがちです。
自然とある程度デートが定番化してしまうことに不安を覚えています。
なにか新しいことを始めたい、行ったことのないところに行きたいと思うのですが、時間的や経済的にあまり現実的でない突飛なことばかり思いついてしまいます。

今のところ特別な問題なく付き合いができているのですが、付き合いが長くなるにつれお互いに「退屈だ」と思わないか少なからず不安です。

カップルの方はマンネリを避けるためにどのような努力をされているのでしょうか?特に「交際歴が長いカップル」の方のご意見を歓迎したく思います。

また「特に努力ではないけど、こんな心がけが効果がある」というアドバイスもいただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-08-25 13:11:37

QNo.5235295

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#6 です。

私自身マンネリ感は感じていません現在。というのも子供がいるので感じる暇がない。保育所や学童保育を通じて刺激が有りすぎて。
 それに、二人で出かけることも無いので。

 でも、明石市立天文科学館のシゴセンジャーやラフォーレ琵琶湖の星のお兄さんの解説とか。KAGAYAさんの講演会やイベントなどいろいろ情報を見つけては出かけています。星という自然とつきあっているので話題にも事欠かない状態ですよ。
 問題は子育てが終わる頃が不安ですけどね。星空は消えることもないですし、今回の日食は見られなかったけど、今度こそはとかいろいろ考えていますよ。
 退屈しない情報探しは大切ですね。街中にそういった情報が沢山ありますから。それと同じ趣味ですけど、得意分野も異なっていたり、仕事が違うのでそれぞれの得意不得意がありますので、情報交換ともしてますね。後はいろいろと議論することもありますね。銀河鉄道の夜の事で天気輪の柱はなんだろうねとか、新世界交響曲は実はここのことじゃないのかなとか。まぁ結論のない議論もしてますね。お互いに話題豊富なんでしょうね。

投稿日時 - 2009-08-25 15:25:37

お礼

追回答のお願いをしてしまい、大変失礼いたしました。
にもかかわらず真摯な対応を頂き、感謝に堪えません。ありがとうございます。

お子様がいらっしゃると良いことも悪いことも含め刺激はとても増えると思います。長く付き合うということはいろいろなことを共有することであり、一見マンネリに見えることやそうでないことのすべてが積み上げられていくのではないかと素直に思えました。

それでいて私が「努力」としてしようとしていることを自然にできていらっしゃるように見えます。
いい関係を作るために、意識せずに気を配れたり情報が集められたりというレベルに達せるよういろいろ考えたいと思います。

投稿日時 - 2009-08-25 16:24:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

#4です。

こんなに一生懸命、自分をハッピーにすることを考えている彼さんがいる
彼女さんは、ちょっとうらやましいですよ。

お互いに「退屈だ」と思わないか少なからず不安ならば、退屈になるまでやってみるしかないんじゃないでしょうか。そうやってイベントを考え続けていることが苦じゃない人もいるし(友人の彼、交際暦5年)、今できること、今がんばれることをやっていていいんじゃないですか?

ところで彼女さんはあなたのそういった不安をご存知ですか。彼女さんに素直に相談してみて、彼女の率直な意見をきいてみるものよいと思います。

投稿日時 - 2009-08-25 15:52:58

補足

すみません、お礼分の誤字を訂正させてください。

×ご友人の友達
○ご友人の彼氏

失礼いたしました。

投稿日時 - 2009-08-25 16:46:44

お礼

回答ありがとうございます。

たしかに「マンネリのタネ」と言える状況でしかないという気がしています。その段階で気にしすぎていいことがないというのは頭では分かります。
ご友人の友達も「自然にマンネリを回避できる」というタイプなのだと思います、私もそうなれるように、納得できるだけもっと頭を絞ろうと思います。

そうですね、一人でむやみに心配していても仕方ないように思います。
変に誤解を与えないように気をつけつつ話してみたいと思います。

投稿日時 - 2009-08-25 16:29:52

ANo.7

NO.3で回答したものです。
早速のお礼、ありがとうございました。

>私は彼女を楽しませていたいと思うし、長く一緒にいたいから努力したいと思うのですが…。

「努力」という風に気張ってしまうと、通常の人は疲れてしまいます。
付き合いというのは、お互いが自然に気楽に過ごせることが精神的に
安定しますよね。
そこを「努力」だとか「退屈やマンネリ化回避」だとか考えすぎると
楽しいはずの付き合いが、プレッシャーになり、そのうちネタ切れや
壁に当たって苦痛になってくると思うのです。
ですが、あなたの回答を読んでいるうちに、彼女を楽しませることを
考えたり悩んだり努力することが、あなたの今の楽しみの一つなのかな?と
思いました。
本当にそれが楽しく充実していると思うのなら、良いことだと思いますよ。
ただ、先に言ったように、それが段々重荷にならないよう、あまり深く考え過ぎない方がいいと思います。

>不満はともかく不安でもダメですか。正直ショックです。

ひょっとして常に「いつか彼女から嫌われたらどうしよう?」と
不安に思っていませんか?
だから、「努力しなければならない」的な気持ちになっている部分が
あるのでは?
無理は禁物ですヨ。

投稿日時 - 2009-08-25 15:06:06

お礼

回答ありがとうございます。

うーん。
考えたり悩んだり努力したりすることを「欲していたい、楽しみだ」とは思いません。ただ、必ずしもマンネリの回避について無理をしているつもりはないですし、後ろ向きな行為とは思っていません。
何も考えずに心配もせずにうまくいく、というのが一番いいかもしれませんが依存しない程度に相手を気に掛け続けることは必要だと思っています。

「嫌われたらどうしよう」と思うことは「常に」ではないですがあります。

「現状ではうまくいっている」と思いつつ質問したのですが「合わない」とか「続かない」とか気軽に言われてかえって落ち込んだ気分になってしまいました。

投稿日時 - 2009-08-25 15:26:58

ANo.6

 私たち夫婦も結婚まで長いことかかったのでいろいろとデートをしましたが、場所はあまり代わり映えしていません。
 しかし、その場所で行われるイベントなどは同じではないのです。

 星がすきという共通の趣味があり、プラネタリウム、天文台がほとんどでしたね。でも、番組やイベントが違いますし、星仲間とも会ったりしていましたので退屈ということも無いです。結婚してからでも同じような状態です。
 唯一、ちがったのが花巻旅行かな。宮沢賢治記念館とか楽しかったな。
 趣味に合わせたデートコースだったから長いこと続いたのかな?

投稿日時 - 2009-08-25 14:21:14

お礼

回答ありがとうございます。

確かに「同じような過ごし方」であっても「同じ過ごし方」ではないというのはわかります。
私と彼女も共通の趣味があり、デートにおいてもそこに割く時間がかなり多いです。
「似たところのあるカップルで長続きしている方」という意味で少しほっとした思いです。

もしよろしければ追記の質問にお答えいただければと思うのですがkyo-moguさんはご自分と配偶者様との関係の間にマンネリを感じたことはありますか?
また、マンネリに対して不安感はありませんか?

投稿日時 - 2009-08-25 14:33:53

ANo.5

>カップルの方はマンネリを避けるためにどのような努力をされているのでしょうか?特に「交際歴が長いカップル」の方のご意見を歓迎したく思います。

夫とは出会ってから20年近く、結婚してからは10数年目になります。

たとえば私は転職がひとつの目標という時期があって
貯蓄や投資や支出管理に必死で
その相談をしてアドバイスをもらっているうち
あっちも興味を持ち出して、一緒に銀行や証券会社に行ったりしました。
それも楽しい思い出ですね~。
一緒に買ったファンドや株、今も配当がついたり値上がりしてて
感慨深いです^^。

私の家の近所にだだっ広い公園で
春夏秋は、いろいろなものを持ちこんで
自由に過ごしました。
勉強したときもあったなぁ・・・(笑)
昼寝もしたし。
旦那は隣りで水彩画を描いていて。
高級スーパーでオリーブの酢漬けだとか、おいしい炭酸水とか
パルマ産ハムだとか、チーズとか
リッチなピクニックの食事になるようなもの買い込んで
一日過ごしたこともたびたびでしたね。

私たちは音楽や美術方面が好きなので
コンサートや美術館は定番中の定番。
都心のだだっ広い、椅子も置いてあるような本屋も好き。
・・・本当に興味ある分野でマンネリなんてあまり感じない気がするのですけど。

あと、何も聞かされないで「はとバス」のツアーに招待されたこともあります。
中身はヒミツですが、あれはビックリしましたね・・・。
でも個人的に、そういうサプライズとかはごくたまにで十分。

>すべて流れに任せて…というのはなかなか難しいです。

確かに、退屈とかマンネリに対する工夫はあったほうが良いですが
正直、あまり悩んだことないですね。
だってマンネリの主原因って、場所の限定といったことよりも
やはり本人達のイマジネーションや相性の限界によるところが大きいと思うから。

私と主人は、いろいろの事情で2年間
1つも旅行にいけなかった時期があり
(といっても結婚生活の中でですが)
子供がいるわけでもなし
ほとんど家とその近所で生活せざるを得なかったのですけど
そのような条件つきでも、楽しく過ごせましたもん。
もちろん工夫はしました。
が、そう深刻にならずとも二人でいれば
自然と何か新しいものが見えてきます。

あまりに何も考えないのもどうかと思いますが
そこまで深刻にならないといけない問題かなぁ?
もっと気軽に涌いてこないのかしら?という感想を持ちました。

投稿日時 - 2009-08-25 14:07:12

お礼

回答ありがとうございます。

私の持つ「マンネリ」の印象と皆様の持つ「マンネリ」の印象との間に隔たりがあるように感じています。安易に言葉を使いすぎたかと反省しています。

具体的なプランやご経験などをお話しいただきありがたく思います。
参考にしたり真似することで「解決」とはできない気がしていますが、大いに参考にさせていただきます。

確かに「どこで何をしたって楽しい」という関係がある意味では最良だと思いますし、そこに相性の問題はある気はします。

そういう意味で私と彼女は合っている気がしているのですが、今後もいつまでも良い関係でいるために努力が必要と思ったり、今が楽しくても将来に漠然と不安を感じるのはのは単に私の生育環境や性格の問題なのかもしれません。

投稿日時 - 2009-08-25 14:18:10

ANo.4

遠距離3年目です。普段あわないので、マンネリといえばマンネリしています。

私たちは、たまにカードのやりとりをしています。
普段字を書かなくなってしまって、お互い字が汚いのですが、あったかい気持ちになります。

頻繁に話をしているので、書いてあるネタが古かったりもしますが
「時間を割いた」ということがだんだん大切になってくるのかなぁ、とも思います。

あと、マンネリはマンネリでよいものだと思います。穏やかな感じが嫌いではありません。
大切なのは、ふとしたときの「ありがとう」「ごめんね」「だいじょうぶ?」かと思います。気遣いと感謝の気持ちだけは忘れたくないと思います。

投稿日時 - 2009-08-25 13:48:50

お礼

回答ありがとうございます。

「マンネリ」の意味がだんだん見えなくなってきてしまった気がするので辞書を引いてきました。「型にはまった、パターン化した」関係という意味では確かに安心感や穏やかな感覚を覚える気はします。

マンネリに対して不安を感じることで私から壁を作ったりしてしまうことがあるのかもしれません。
なんだか余計に不安に思います。

大好きな彼女を楽しませたいという前向きな思いで質問を投げたつもりだったのにかなり動揺しています。

投稿日時 - 2009-08-25 14:09:12

ANo.3

「常に何かをしなくては…、どこかで楽しませてあげなければ」と思って
おられませんか?
デートのネタ切れが「退屈」に直結するとは限りません。
「退屈だ」と思うのは、場所とかデート方法云々ではなく、ズバリ
相手の事をそう思うからだと思います。
「一緒にいたい」という気持ちが強ければ、定番のデートだろうが、
公園のベンチでお喋りだろうが…それだけで満たされると思います。

長く付き合ったカップルのマンネリ化…
これは避けて通れない道です。
でも、長く続くカップルはマンネリ化予防のために何か特別な努力なんかしていないと思います。
逆にマンネリ化してもそれが心地よいと感じると思います。
言い換えると、楽になるんですよね…
相手のために何かをしなくてはいけない、というある意味緊張感のような
ものがなくなり、お互いが素のまま、同じようなリズムで進んでいけるんですからね。
結論として、付き合いがマンネリ化した頃に「マンネリ化してるよな…どうにかしたいよな」と
不安や不満を持つような関係ならば、長くは続きません。

投稿日時 - 2009-08-25 13:48:45

お礼

回答ありがとうございます。

「マンネリは悪いものじゃない」「退屈するとしたら合わないから」という意見が多く驚いています。
一緒にいて退屈と思うことは今のところないですが、相手がそう思っているかどうかは「退屈しているようには見えない」というレベルでしかわからないので不安です。

付き合い始めたころのようにお互いにドキドキしていたいと思うのは間違っているのでしょうか。
「あきられたくない恐怖」と言えばそうなのかもしれませんが。

>不安や不満を持つような関係ならば、長くは続きません。

不満はともかく不安でもダメですか。正直ショックです。

投稿日時 - 2009-08-25 13:58:42

私も・・・No.1の方と同じことを思いました。

日々マンネリを避けて努力していたら身が持ちませんし、
逆に、それはご質問者様だけが考えることではないのでは
ないでしょうか。

付き合いが長くなって「退屈だ」とどちらかが思うようなら、
正直、タイプが合わないのだと思います。
長い交際は、そのうち何もしなくても一緒にいるだけで
安心できるものです。(私的には)
>「いつでもいつも退屈」
お互いに「退屈だね~」と笑いあえると思いますが。。。

お相手と「次どこ行こうか」「今度何しようか」と二人で
知恵を出し合うのも楽しいと思いますよ。

投稿日時 - 2009-08-25 13:35:19

お礼

回答ありがとうございます。

前回の質問の際にも「気にしすぎても良くない」というところは一つ学んだつもりでいたのですが、退屈ばかり=合わないとして受け入れるということに少し抵抗があります。
世のカップルは「マンネリをさける努力」なんて考えないものなのでしょうか。
私は彼女を楽しませていたいと思うし、長く一緒にいたいから努力したいと思うのですが…。

確かにここで質問として投げるのは筋違いなのかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-08-25 13:51:41

ANo.1

結婚を考えておられるなら、「退屈しても平気」な関係にならないと。
一緒には暮らせませんよ。

投稿日時 - 2009-08-25 13:19:52

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど、と思いました。
確かに「何もしない時間を共有できる」とか「お互いが負担にならない」ということは大事だと思います。

しかして、「いつでもいつも退屈」という状況ではまずいかな、という気がしてしまいます。
すべて流れに任せて…というのはなかなか難しいです。

投稿日時 - 2009-08-25 13:23:35

あなたにオススメの質問