こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人年金を始めたい  

53歳おやじです。(昭和30年11月生まれ)

わたしの年齢からすると、どうも60代で定年を迎えても、
2年間は年金が出ないようです。

そこで今から個人年金を始めようと思います。
郵便局などいくつか個人年金があるようですが
どれを始めたらよいのかわかりません。

郵便局の個人年金
信託型の個人年金
保険会社の個人年金

などそれぞれの特徴を教えてください。

53歳になって、今から年金のことを考えるのは
少し遅すぎないか、といわれそうですが、

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-26 05:16:33

QNo.5237280

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

現在、53歳で、60歳から2年間、収入がなくなるので、年金でカバーしたい。
というニーズだと思います。
となれば……
『7年後60歳時点で、確実にプラスになっていなければならない』
というのが、譲れない条件だと思います。

個人年金保険(郵便局=かんぽ生命を含めて)は、この条件に当てはまりません。
また、低解約払戻金型終身保険も、一括払いでなければ、7年後の戻りがマイナスになります。
信託型は、取り扱っている金融機関が少なくなっています。

となると、銀行の積立預金ぐらいしかありません。

さて、『木を見て森を見ず』という言葉があるように、物事は総合的に見なければなりません。つまり、少なくとも、これから10年間(できれば、20年間、30年間)のマネープランを検討する必要があります。
そのためには、キャッシュフロー表という表を作ることをお勧めします。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm
未来への家計簿、予算表みたいなモノです。
これによって、何時までに、いくらを貯めなければならないのか、分ります。

例えば、60歳で定年退職となり、定年退職金が出て、5年間は、その退職金で生活できるならば……
今から貯めるお金は、65歳以降に使うお金とすることができます。
つまり、60歳までの7年間ではなく、65歳までの12年間で運用するお金ということになります。たかが5年ですが、この5年の意味は大きいです。
例えば、低解約払戻金型終身保険の場合で、60歳払込済みにして、そのまま置いておけば、60歳ではマイナスでも、65歳ではプラスになります。
ただし、だから、お勧めというわけではありません。
色々と検討しなければならないことがたくさんあります。

まずは、マネープランを立てて、いつまでに、いくら必要なのか、ということをきちんと検討してください。

ご参考にならば、幸いです。

投稿日時 - 2009-08-26 09:33:37

あなたにオススメの質問