こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

真空管アンプに合うスピーカー選び2

またまた質問させて頂きます。
以前ここで真空管に合うスピーカーはどんなものか、と質問して結局は百聞は一見にしかずということで締め切ったのですが。。
実際にオーディオショップで聞いてきてみました。
予算は6万程度で、私が使っているアンプが真空管のCayin A-55TPなので能率の悪くないものと言ったところ、お店の方に勧められたKEFのIQ30です。
視聴したときのアンプはLUXMAN L-509uというもので売価が53万と書いてありました。
率直な感想ですと、低音が強すぎる、透明感が少ない、という感じでした。
とは言っても自分の今使っているスピーカー(DIATONE DSS-4500)よりも迫力があり、小さい割には思ってた以上の音が出ていたんですが。。
また、お店の方がDALIのHELICON 400 MK2という売価59万のスピーカーに繋げたところ、すばらしい音が出ました。
これはアンプとスピーカーが釣り合っているからだと解釈(KEF IQ30とLUXMAN L-509uでは釣り合わないため低音がボンボンと鳴っていた)したのですが。。
もしこの解釈通りなら自分のアンプ(定価14万程度)よりも高すぎるスピーカーでは十分に性能が発揮できず、かえって安い(同じ値段程度)スピーカーの方がいい音が出る、という現象が起こりえるのでしょうか?
また、予算の範囲内で中古品を調べてみたところいいスピーカーではDIATONEのDS-1000HRなら手に入りそうでした。(定価26万)
一般的に銘機と言われていますが、いろいろ調べてみると綺麗に鳴らすのが難しい、アンプを選ぶ、と書いてあります。
また、出力の低いアンプだと低音が出にくいとあるのですが私が使っているような真空管アンプ(出力16W)でもうまく鳴らすことはできるのでしょうか?
また、難しいようならYAMAHA NS-1000MやDIATONE DS-77HRなども考えているのですがここらへんはどうなのでしょうか・・・?

投稿日時 - 2009-08-26 12:49:56

QNo.5237949

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

スピーカーは、基本的に「高ければ高いほど良い」オーディオ機器です(1本500万円とか1000万円とかのぶっ飛んだものは除く)。電気エネルギーを音響エネルギーに変換するという部分なので、技術的に様々な困難が伴い、また高性能化のためにコストがかかるからです。

その意味で、iQ30よりHelicon 400 Mk.2の方が音が良かったのは、当然といえます。したがって、L-509uでなくても(おそらくCayin A-55TPでも)、Helicon 400 Mk.2の方が良い音がするといえます。「低音が強すぎる、透明感が少ない、という感じ」というのは、もっぱら「iQ30に対するあなたの評価」でしょう。

もっとも、現実問題としては、あまりに不釣り合いなスピーカーを選ぶのは避けた方が無難というのが一般的でしょう。良いスピーカーはアンプの限界もさらけ出してしまうので、粗が見えてしまうことがあるという訳です。また、真空管アンプには真空管アンプなりの制約がある(出力が小さい、出力インピーダンスが高いなど)ので、その点も考慮すべきでしょう。

では、DS-1000HRならどうか。このスピーカー自体は、いちおうその時代を代表するスピーカーだといえます。しかし、2009年を代表するスピーカーではありません。また、この当時の日本メーカーのスピーカーは、少なくともHelicon 400 Mk.2とは異なる音作りをしています。NS-1000MやDS-77HRも同様です。

特に、DS-1000HRやNS-1000Mの中身は知りませんが、DS-77HRクラスの場合、かなり劣化が進んでいると考えて間違いないでしょう。わが家にはその後継のDS-77Zがありますが、2007年の時点でコンデンサが劣化しておよそマトモとはいえない状態になっていました(ネットワーク全体を作り直しました)。少なくとも、1980年代の「ろくきゅっぱ」クラスは、今となっては補修なしには使えない、と思って良いでしょう。

仮にそうでないとしても、「百聞は一見にしかず」で、先の質問で勧められたiQ30が期待はずれだったのですから、十分に試聴できない可能性のある中古品は、ましてや慎重に考えるべきです。

長く使え、満足して聴き続けられるスピーカーを手に入れたいのであれば、ペア20万円程度までで(可能ならもっと高くても)新品を探した方が良いと思います。たとえば、同じくDALIのRoyal Towerなどを聴いてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-08-26 15:15:25

お礼

確かに中古品のスピーカーは劣化が進んでいるものと考えていいですね。。
また、安く手に入るようなスピーカーは視聴できないですし。。。
補修で言えば一応ネットワークを組み直すぐらいはできると思いますがスピーカーユニットのエッジ張替えなどは音質に直接影響する技術的なものがあるので難しいと思います。。
硬化したエッジは薬剤などでやわらかくできる、とは聞いたのですが。。
ペア20万程度までで、、今の状態では難しいですね。。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-26 19:33:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>> これらのスピーカーはそれと比べるとどんな感じなのか //

感想の持ち方は人それぞれですし、同じ言葉でもイメージするところが違うので、あまり書きたくはないのですが...

Kailas7:聴いたことがないので、パス。
Royal Tower:サイズは小さいが鳴りっぷりは良い。嫌みがない。Heliconとは比べるべくもないが、単体で聴けば十分楽しめる。
IKON5:Heliconのミニチュアというか、グレードを落としたHeliconというか。どうしてもHeliconと比較してしまうので、物足りなさが先立つ。
HELIADE ES:これ自体を聞いたことがあるかは記憶が定かでない。メーカーの印象としてはハキハキした感じだが、個人的にはちょっと喧しい気がする。ちなみに、98000円という定価は1本あたりなので、念のため。
CDM7 SE:スッキリ見通しが良いが、DALIと比べるとアッサリし過ぎか。個人的には、B&Wはツンと澄ました気がしてあまり好きになれない。

>> エンクロージャーやサランネットの傷なので //

中古品なので傷は当然あると考えるべきですが、それが「どんな原因でついたのか」が重要です。

たとえば、特に脆いツイーター付近に大きな当て傷があるときは、ツイーターにダメージが及んでいる可能性があります。ネットのツイーター付近に汚れや破れがあるのも、同様に、あまり面白くありません。エンクロージャーのどこかに大きな凹みや欠けがある場合も、何らかの大きな衝撃が加えられたと推測できます。

ドライバーユニット自体に傷があるのは論外ですが、特にツイーターは振動板が0.1mmズレただけでも致命的な故障になるので、パッと見では正常でも鳴らしてみると何か変、ということがあり得ます。

中古品を買うならば、値段に捕われるより、売主(店)を信頼できるかどうかで決めた方が良いと思います。

投稿日時 - 2009-08-27 17:48:35

お礼

詳しい回答ありがとうございます。

調べてみるとHELIADE ESは確かに1本あたりの定価でした。
中古価格も1本あたりのようです。

なるほど、、
見た目が綺麗でも音が悪い場合はあるんですね。。
ですが新品となるととても払える額ではないし、、、実物を視聴させてもらうのが一番ですが遠いお店だと視聴もできないですしね。
お店の信用というのは大きいと思います。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-27 21:26:55

ANo.5

先日、iQ30をじっくりと試聴する機会がありましたが、(前のスレッドで候補として挙げた私がこういうのも何ですが ^^;)確かに音が悪いです。新開発のツイーターで高域のレンジを広げようとしているみたいですが、中低部とのバランスが悪く、結果極めて耳障りな音が前面に出てきています。前作のiQ3の方がレンジが限られるものの、聴かせどころを上手くまとめた音造りだと思いました。

さて、スレ主さんは中古品が気になっているみたいですが、私は奨めません。ただ、どうしてもNS-1000MやDS-1000シリーズなどの大昔の「往年の名器」を手に入れたいとのことでしたら、思い切って買ってみるのも良いのではないでしょうか。とはいっても、たぶん万全の状態では鳴ってくれない公算の方が強いです。でも、そこからケーブルを替え、セッティングを見直し、場合によってはスピーカーをオーバーホールして、内部ネットワークやスピーカー端子を取り替えるなどの創意工夫で何とか満足できるレベルまで持って行こうとするのも、オーディオの醍醐味です。逆に言えば、そこまでやる「覚悟」がなければ「往年の名器」を入手する意味はないのでは。。。と思います。

とりあえず、現時点でiQ30とHELICON 400 MK2しか試聴してないということでしたら、他の機種も積極的に数多く聴いてみることをオススメします。ただし、Cayin A-55TPのグレードにふさわしいスピーカーはペア15万円~20万円ぐらいのものであることは確かです。iQ30と同価格帯のスピーカーで気に入るのが見つからなかったら、予算の追加投入も検討された方がよろしいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-08-26 18:35:54

補足

追加予算を投入するとして、20万前後のスピーカーと、人に勧められたスピーカーをリストアップしてみました。

ortofon Kailas7   中古90000円(定価23万)
DALI Royal Tower   新品150000円(定価21万、中古?)
DALI IKON5   中古68000円(定価23万)
TRIANGLE HELIADE ES   定価98000円(中古5万?)
B&W CDM7 SE   中古73000円(定価21万)

新しいスピーカーたちなので中古でもスピーカーの劣化はないと思います。
価格が安いのはそれぞれ理由がありますがだいたいはエンクロージャーやサランネットの傷なので目をつぶればいいかと。。

DALIのIKON5が予算6万を少し上回ったぐらいなので気になっているのですが、どういう音なのかわかりません。
自分の現在の最高基準がHELICON 400MK2なのでこれらのスピーカーはそれと比べるとどんな感じなのかわかる方いますでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-27 00:59:13

お礼

たびたび回答ありがとうございます。
みなさん言う通り予算の追加投入も考えなくてはいけませんね汗
中古品は補修が必要、、、そういうのも楽しいとは思いますが聞けるレベルまで持っていけなかったときに損した気分になってしまうのは嫌です。。。
新品または最近の品物でいいもの(音質、価格)にめぐり合えばいいのですが、追加予算でもどうにもならない場合は覚悟を決めて中古品に手を出す、そういう考えでいこうかと思います。
まずは新しい製品で下調べですね。。

投稿日時 - 2009-08-26 19:47:33

ANo.4

真空管アンプ使用との事、オーディオに対して中々の拘りがあるようですね。
実は、私も真空管アンプの虜になっています。 真空管アンプはスピーカーを選ぶ事は、実感しています。 
私は、ジムランのビンテージ物(少々大げさですが・・・)2220Bと2450Jに2405を使用しています。
私の実感では、能率の良い(コーンが軽く反応が早い)大口径のスピーカーが合うようです。
 現在は半導体アンプの力で、ぐいぐいと動作させるため、低能率、小口径が多いです(超高額のもの除く)
私が最近のスピーカーで注目しているのは、オルトフォンのKailas7が気になるのですが、どうでしょうか。
値段もそんなに高くはないと思いますが。

投稿日時 - 2009-08-26 17:54:37

お礼

いえいえ、まだオーディオの世界に片足の親指1本入っただけで何も考えずに真空管に手を出したぐらいの者です笑
真空管アンプではスピーカー選びも大変ですよね。
オルトフォンのKailas7を調べてみると、なかなかよさそうな感じでした。
ただ、価格は今の予算よりも大幅に上がるので現時点では無理ですが。。
Kailas7、少し気になるので視聴できる場所があればしてみたいですね。
情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-26 19:38:12

ANo.2

確かに、能率(感度)の低い大型スピーカーを低パワーのアンプで鳴らすのは無謀ですし、アンプとスピーカーの相性は大事ですが、必ずしも価格バランスが重要な訳ではありません。
で、肝心のスピーカー選びですが。
低音のボンボンとしただぶつきが気になったという事なので、密閉型のNS-1000Mがおそらく質問者様の好みに合うと思います。
能率は当時では平均的でしたが、現代スピーカーから見れば十分に高能率の部類ですので、球の16Wで足りないという事は無いでしょう。
今でも多くのファンがいる銘機中の銘機ですし、中高域のベリリウム振動板は透明感のある再生をしてくれると思います。
ただ、かなりの年代物なので、状態はしっかりと確認しておきたいですね。

投稿日時 - 2009-08-26 14:53:17

お礼

なるほど。。
KEF IQ30はバスレフ、DALIは密閉型なので低音の出方に差があったわけですね。。
そう考えると今使ってるスピーカーも密閉型ですし密閉型の方が合っているのかもしれません。
いい状態のNS-1000Mにめぐり合えるといいのですが。。

投稿日時 - 2009-08-26 19:16:33

ANo.1

スピーカー選びはオーディセットを構築する中でも一番難しいです。一般的には、余程安価なアンプを使わない限り、アンプよりも高額なスピーカーをセットする方がシステムのグレード(音の質感)はアップします。それはSPが安価な物の場合は許容入力が小さく、また再生帯域が狭く、更に音離れが悪いという欠点を持っているからです。どの程度の音を求めておられるかが一番問題です。NS-1000MクラスのSPに15~20万円クラスのアンプというのが一番バランスが良いと思います。最近は1本10万円クラスのSPが少ないので寂しいですね。中古品には良い物がありますが、現物次第なので十分注意してください。しっかりと補償がある店や人から買いましょう。

投稿日時 - 2009-08-26 13:10:09

お礼

私の求めている音がどの程度なのか、オーディオに凝り始めたばかりでその程度を言葉で表すことは難しいですが、出したお金によってある程度は自己満足できると思います。。
YAMAHA NS-1000Mはみなさん勧められるので相当いいスピーカーなんですね。
isy327さんの言うとおりであれば私のアンプもぎりぎりNS-1000Mを鳴らす資格はあるのかな・・・
ただ中古品はきちんとしたショップでなくては状態の確認ができないので確かに難しいですね。。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-26 19:12:38

あなたにオススメの質問