こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近夜が涼しいのですがなぜですか

去年の夏までは夜もあつくて寝苦しかった日も多かったんですけど
今年は不気味なくらいに涼しいです。

日本が暑くなるのはエルニーニョとかが関係しているって聞いたことあるんですけど、
今年はそれが発生していないのでしょうか。

新型インフルエンザで学級閉鎖のところも出てきていますし、何かすごく嫌な予感がしています。
涼しい原因について教えてくれる方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-27 15:13:22

QNo.5241020

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

皆さんの言っている事もそうなんですけどね。
それともう一つ、最も大事な点は太陽活動が低下しているから。

太陽活動は太陽黒点数で指数化されて把握できるが、その太陽黒点数はここ1月以上もゼロがずっと継続したまま。
去年の初め頃から太陽黒点数のゼロ化が著しくなり、それが今日まで続いている。ここまで太陽活動低下が長期継続するのを見て、地球は寒冷化へと向かいつつあるとする専門家も多い。

地球温暖化が高い関心を持たれているが、温暖化の主要因は太陽活動の活発化によって地球の海水・土壌温度が上昇し、そのために海洋・土壌から大量の自然排出CO2が放出されていた事が主たる原因。
自然放出のCO2と人為排出のCO2の比率は96対4くらいだが、その96%の割合を占める自然排出CO2の排出量が増えれば膨大な量のCO2が大気中に立ち昇る。

健全な自然環境が保持されていれば、自然排出のCO2も人為排出のCO2もその増加分は自然界に吸収されるが、あいにく人間が自然環境を破壊してしまったため、CO2バランスが崩れている。

こういう地球温暖化原理なのだが、ここに来て太陽活動が低下したため、地球磁場が弱体化し、宇宙線量が増加したために雲の発生源たるイオン量が増大した。そのため雲の発生量が増え太陽受光量が減り、地球気温が低下した。これによって自然界からのCO2発生量が減少したため、地球温暖化にブレーキが掛かり、この状態が長引いているために地球は寒冷化に向かっている。

本来ならば太陽活動は大よそ11年周期で上下変動するが、その通例に従えばいずれ太陽活動も活発化し、一気に地球は温暖化方向へとブレるが、太陽黒点数の観測からどうやらこの通例が当てはまらない時代に突入しつつあるらしい。太陽は長期不活発時代に変移しているのではないか?というのが地球寒冷化説の趣旨ですね。

7月の中旬から下旬頃、太陽黒点数はゼロが数日続き、その後に10-20が数日続くのを繰り返していたが、太陽黒点数が10-20の時には気温は平年並みに熱くなってた。ゼロにブレると涼しくなった。
この状態を見て、長らく続いた太陽黒点数ゼロの時期もようやく終わったのかと思っていたが、8月にはいると太陽黒点数はずっとゼロになりっぱなし。
ご存知のように8月になってからも涼しい夏でしたね。

投稿日時 - 2009-08-27 21:44:49

お礼

ありがとうございます m_( _ _ )_m
こういう科学的な回答を待っていました。
ラスト3発がいずれも凄いので何回も読み返してしまいました。

ちょっと書いてあることが凄すぎてよく理解できないのですが、
やっぱり不安が的中したような気がします。
このまま地球は冷えていってしまうんでしょうか??

投稿日時 - 2009-08-29 00:17:52

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

今地球は寒冷化に向かっているのですよ。
日経や朝日新聞にも掲載されたのでご存じかもしれませんが。

世界の気温は2005年から毎年下がり続けているんです。
http://finwhale.blog17.fc2.com/blog-entry-164.html

太陽活動とかいろいろ言われていますけどもっと有力なのは
海流だと思います。
http://home.a02.itscom.net/coffee/basic_style04.htm

NASAが既に発表済みだそうで今世界中でうわさになっています。
このままで行くとヨーロッパは氷漬けになるそうです。

投稿日時 - 2009-08-28 18:10:48

お礼

回答ありがとうございます。
太陽黒点の話もそうですが、寒冷化の話はショックでした。

2012年に人類は滅びるって前にビートたけしの番組でやっていましたが、
こういうことだったのでしょうか??

ヨーロッパが氷づけなんて考えられません。
来週にでも学校でみんなに教えてあげます。
こんな面白い題材があるのでしたら自由研究でこれをやれば良かったです。

投稿日時 - 2009-08-29 00:23:21

ANo.8

エルニーニョが発生すると、日本付近では冷夏・暖冬になると言われています。猛暑になるのは、その逆のラニーニャの時ですね。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq19.html
エルニーニョと言っても今年は確かに不気味なほど涼しく感じますが、今年は特に顕著なのかも知れませんね。

なお、ここ数年の地球の平均気温は少し低下傾向ですが、ここ数十年の温暖化傾向の中では「ゆらぎ」程度の変化にすぎません。
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000017042009

投稿日時 - 2009-08-28 04:26:01

お礼

回答ありがとうございます。
こちらの方はこれからも温暖化は続いていくという意見でしょうか?

なんか氷河期の話も出ているので温暖化が続いてくれた方が嬉しいです。

投稿日時 - 2009-08-29 00:19:24

ANo.6

(ユーラシア)大陸からの移動性高気圧に覆われる日々が(太平洋高気圧に覆われる日々より)多くなって来るのが、夜の涼しさと関係しているのは粗確かです。

ですが、涼しくなって来ると大気が乾燥し(新型も含め)インフルエンザウィルスがより活発に動き出し、感染者数が更に増加するであろう可能性は著しく跳ね上がりかねません。

拠って2009年は痛し痒しになってしまいそうですね。(嗚呼)

投稿日時 - 2009-08-27 18:07:34

お礼

回答ありがとうございます。
涼しいからインフルエンザが流行しているのですね。
納得しました。

投稿日時 - 2009-08-29 00:13:22

ANo.5

>最近夜が涼しいのですがなぜですか
夏終わりは何故か感傷的になるものです。
心に秋の風が吹いたのでしょう。

投稿日時 - 2009-08-27 17:29:54

エルニーニョ現象のせいで、今年は太平洋高気圧の勢力が弱かったですね。
そのせいで湿った空気や低気圧が日本上空をずっと覆っていました。

この冷気もそのせいかもしれませんが、
いずれにしても大陸からの涼しい風が入り込んでいるようです。

もっとも盆過ぎにはいつもだいたいこういう日は訪れますので、
例年通りといえばいえるのかもしれません。

投稿日時 - 2009-08-27 17:10:10

ANo.3

一口でいえば、秋がやってきたということです。

2~3日前から秋の空模様です。 
秋になると、太平洋の小笠原高気圧の勢力が衰え、大陸からの移動性高気圧、移動性低気圧が次々とやってきます。

大陸の移動性高気圧の中では空気は乾燥し、空は澄み切っております。
高層には、巻雲 (絹雲) が表れます。 日中は暑くてもこれが出るともう空 (季節) は秋です。
「つるべ落としの秋の夕暮れ」とも言います。
月や星がきれいに見えるようになります。

秋を楽しみましょう。

投稿日時 - 2009-08-27 15:47:20

補足

7月8月とずっと涼しいんですけど・・・

その理由を聞いてます。

投稿日時 - 2009-08-27 15:57:04

ANo.2

大陸からの乾いた気団が本州を覆っています
だから涼しいのです
今日から前線が北上し太平洋の湿った空気に覆われるので蒸し暑くなるでしょう
debukuro気象台のの発表でしたw

投稿日時 - 2009-08-27 15:27:44

お礼

今日から蒸し暑くなるのですか。
それはそれで嫌ですが安心できそうです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-27 15:56:55

ANo.1

首都圏在住者です。確かにここ数日はしのぎ易いですね。北からの乾いた高気圧、あるいは大陸の移動性高気圧の張り出しのせいでしょう。

投稿日時 - 2009-08-27 15:18:36

お礼

北からの高気圧のせいなんでか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-27 15:56:01

あなたにオススメの質問