こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事故による損害

交通事故にあい、以前にも質問したものです。
赤信号で停車中に、ノーブレーキで追突されました。
相手の前方不注意で、10:0で当方は被害者です。
5年乗っていた車で、あと5年は乗るつもりでしたが、廃車になってしまいました。
新車の購入を考えているものの、相手の保険会社からはびっくりするほど低い金額を提示されています。
何度か交渉し、最初の提示額よりは数万円上がったものの、とても低いです。
いくらか加害者に請求したいので、相手の保険会社にそのように伝えたところ、双方の話し合い次第で、加害者の誠意次第ですと言われましたが、請求できるのでしょうか?
どちらにしろ、このまま泣き寝入りは悔しすぎます。
どなたか、このようなケースに見舞われた方、もしくは保険や法律のプロ(?)の方、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-08-27 23:03:29

QNo.5242166

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私も先日同じような事故にあいました。
2年半乗った愛車が同年式の中古も買えないような金額を提示されました。
結局自分の自動車保険の車両保険を使うことになりました。
3等級下がりましたが、提示金額に比べ遥かに高い金額を受け取り、全損保障もついていたので、2年半乗った分と思える程度の差額を追加しただけで車を買い換えることができました。
しかも、物損に関する交渉窓口を自分の保険会社がすべて代わってくれたので、怪我の治療に専念することができました。
ちなみに私の場合、相手は会社の車だったため、会社が加入する保険で加害者は一銭も損をしていないと言う腹ただしい状況の上、当初加害者に差額を要求する電話をかけたところ、それ以降一切連絡が取れなくなりました。
保険会社は逃げているわけではないとの言い訳中です。
実際問題保険会社が提示してくる金額は低いので、同年式同程度の車を中古市場で探して、それを購入する諸費用も含めて保険会社に提示した方がよいと思います。私もこれで最初の金額より10万アップしました。
相手保険会社の言うように、訴訟しても保険会社がいる以上加害者に請求することは無理みたいです。
無保険なら別だと思いますが。
誠意のない相手なら、一切払わないでしょう。
私のように連絡が途絶えるか、脅迫されたと騒ぎ立てるだけでしょう。
私の場合、電話口で「そんなの保険に入ってる意味ないじゃん!」と自分の保険でもないくせに言われましたから・・・

投稿日時 - 2009-08-27 23:48:49

お礼

同じような事故にあわれたこと、まずはお見舞い申し上げます。
本当に、同年式の中古すら買えない金額でした。
加害者と交渉はしてみますが、誠意次第ですもんね・・・。
後味の悪い思いをされたのにご回答くださって、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2009-09-02 11:13:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

事故のお見舞い申し上げます。

保険会社との交渉の参考にして下さい。

■認められるもの
・検査登録手続代行費用
・検査登録費用
・車庫証明法定費用
・自動車取得税
・車両整備費用
・廃車費用

■認められないもの
・自動車税
・自賠責保険料
・自動車重量税

■微妙なもの(認められるという見解も多い)
・納車費用
・車庫証明手続代行費用

※修理する事は可能だが全損扱い(経済的全損)の場合、
「買い替え費用が無理なら、修理して乗るから修理代を払って下さい。」という交渉の仕方もあるようです。

投稿日時 - 2009-08-28 10:35:51

お礼

いろいろ参考にさせていただきます。
交渉はまだ続いておりますが、頑張っていきたいと思います。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。
有難うございました。

投稿日時 - 2009-09-02 11:14:55

ANo.2

保険についても法律についてもプロではありませんが・・・

自動車が全損した場合の損害額については、「時価」が基本となります。
ここで時価とは、同程度の車両の市場価格をいいます。
通常、この時価の算定には、オートガイド自動車価格月報(通称レッドブック)という中古車の市場相場価格の資料を用います。保険会社も、こういった資料をもとに算出していることでしょう。
相場価格は、車種にもよりますが、多くの場合、5年も経過していると、けっこう値が下がっていることが多いです。
納得できない場合には、中古車屋で実際に売られている価格を調べるなどする必要があります。実際に売られている価格が提示額より高額であるという傾向にあれば、より高い額で認められるかもしれません。(ただ、保険会社は基本的にケチる方向で理論構成してきますので、裁判までいかないと認めてもらえないという可能性が大ですが・・・)

ちなみに、損害額としては、自動車の時価の他に、廃車費用、新しく同程度の中古車を購入すると仮定した諸経費(車庫証明費用・登録費用・納車費用など)も請求可能です。
保険会社の提示額には、こういった経費分の損害が入っていないケースもけっこうありますので、提示額の明細をチェックされると良いでしょう。

あと、保険会社は単に相手方に代わって金を払うという立場に過ぎませんので、相手方本人と交渉しても一向に構いません。

投稿日時 - 2009-08-27 23:32:52

お礼

ご回答くださり有難うございました。
いろいろなお話を聞かせていただくと参考になります。
交渉頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-02 11:09:26

ANo.1

>請求できるのでしょうか?

 請求は可能ですが、支払ってくれるかは、相手次第。
裁判を起こしても争って見ないと結果は・・・

 ちなみに私と知人の体験談ですが
私)営業車で信号待ちをしていたところ
後方からダンプにノーブレーキで追突され 10:0になり
相手の保険屋の提示金額では、新しいクルマが買えないので
全損同様のクルマを「修理するから」と保険屋に伝えたところ
当初の提示金額より更に金額が、Upして新車の営業者が買えました。

知人)大きな通りを走行中の知人が、わき道から出てきた
クルマに追突され8:2になりました。
 知人は、相手と交渉して8:0になりました。
2分は、相手が、支払うという事でまとまったそうです。

投稿日時 - 2009-08-27 23:29:52

お礼

ご回答ありがとうございました。
ご自身・お知り合いのかたの経験をお話し下さり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 11:07:39

あなたにオススメの質問