こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

養育費の決め方

現在旦那と離婚に向けて話し合い中です。
お互いの離婚意思は固まっており、子どもの養育費など、金銭の話し合いのみで離婚成立を望んでいます。お互いそれぞれ理由があり、調停には持ち込みたくありません。

通常養育費は相手の収入を基に計算するのだと思いますが、旦那は自営業者で、私は旦那の収入が全く分りません。旦那は、「養育費は月2万円支払う」と言っていますが、2万円では正直納得がいきません。「2万円しか払えないなら、それを証明するもの(所得証明等)を見せてほしい」と頼んでも拒否されます。
私としては、最低でも月に3万円は欲しいです。

このように相手の収入が不明な場合の養育費の額は、どのように決めたらいいのでしょうか。何れにせよお互いが合意しないことには決まりませんが…。
また一般的に、養育費の額は月3万円と認識していたのですが、どうなのでしょうか。

ご意見よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-08-30 11:41:11

QNo.5248419

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

他の方の意見でも出てますが家裁にもちこんだほうが確実かと。
調停も裁判もしたくないというのであれば、極端な話相手がびた一文払わないといっても支払を強制する術がないですよ。

それと一般的な養育費の額は3万円とは限らないと思います。
ご存じのとおり、収入や子供の数も関係しますので

養育費算定は以下のサイトが便利ですよ
http://www.nattoku-rikon.com/tool/child-support.php

投稿日時 - 2009-08-31 17:57:57

お礼

調停をするのが確実なのかもしれませんね。
ご意見いただきましてありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 00:07:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

私は、離婚する時、養育費と学資保険料、こどもが病気をした時の医療費などを支払うことを[公正証書]にしました。

養育費については、後でいろいろ周囲から
言われるもともありますが、
公正証書にしておくといい加減にできないのでいいと思います。

公正証書は元妻がネットで専門家に相談して
作成し、お互いと実家の母たちに署名、印鑑をもらいました。

費用は全部で2-3万円だったと聞いています。

ちなみに私は年収280万円程度ですが、
養育費と学資保険料として、子ども二人に当初
毎月58,000円支払い、元妻が再婚後は
毎月38,000円に減額してもらっています。

投稿日時 - 2009-08-30 17:51:21

お礼

ご意見いただきましてありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 00:06:47

h-kazugonです追加で
家裁で養育費決定してもその後減額掛けた来た前夫ですので、3万で仮に同意して即生活出来ないと言う名目で、減額出して来たのでこんなの仮保障ですので、困窮したとかで自己破産なら無い袖は振れないになるなど、期待しない程度も妥協ラインです。
 如何に自活してやれと言う言い訳と感じた次第です。

投稿日時 - 2009-08-30 12:24:06

だいたい1人あたま月に2-3万円というところです。

自営業者なら儲かっていればさほど問題はないでしょうけど、
儲かっていなければ2万円でもしんどいでしょうね。
最低3万円。というとふっかけすぎです。

投稿日時 - 2009-08-30 12:18:15

お礼

吹っかけすぎですか…。わかりました。
ご意見いただきましてありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 00:03:40

http://www.rikon-navi.jp/shiryou/santeihyou/youikuhi/index.html
家裁で丸投げで駄目ですか、参考ソースは目安です。
何故家裁嫌ですか、こんなの何処までも平行線ですけど・・・・
平均値なら@3万が初期スタートです、その後子ども成長に伴い増額が何時でも有ります、それこそ増額申請は家裁でやるんですけど・・・・・
 踏み倒し防止で強制執行も出るんですけど・・・・
 合意有りで公正証書作成より家裁の方がキチンと明文化して貰う事が法的効果の変わる、公証人役場を使えば別で持ち出すです。
 富裕層なら直に弁護士入れるのも手ですけど・・・

投稿日時 - 2009-08-30 12:16:51

お礼

やはり調停をしたほうがいいのかもしれませんね。
ご意見いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 00:01:52

あなたにオススメの質問