こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アスファルトとコンクリート

アスファルトとコンクリート、それぞれのメリットとデメリットを教えてください。

たとえば、アスファルトのほうが施工費用が安いとか。
↑これは、適当に言っただけです。本当は、コンクリートのほうが施工費用が安いかもしれません。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-31 17:06:21

QNo.5251682

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

○アスファルト・コンクリート舗装
・施工費はセメント・コンクリート舗装より安価
・養生期間が不要で、施工後すぐに通行可能
・柔軟性があるので騒音が抑えられる
・カラーアスファルトなどによる着色やパターン型枠を利用したデザイン性のある舗装が可能
・補修が容易
・耐久性に乏しく、わだちが出来やすい
・耐油性に乏しく、油脂類を扱う場所には不向き
・撤去が容易で、再生可能

○セメント・コンクリート舗装
・強度が高く、重荷重がかかる場所に適している
・耐久性が高く、長持ちする
・耐油性が高く、油脂類を扱う場所に用いられる
・施工費が高い
・養生期間が必要で、施工後もしばらくは使用できない
・剛性舗装であるため、振動による騒音が大きい
・劣化すると表面がひび割れたり剥離し易くなり、補修が困難
・路床部を十分に転圧するか、舗装版を厚くしないとひび割れる恐れがある(これを防ぐために鉄筋金網をいれると割高となる)
・舗装面が大きい場合は目地施工が必要
・舗装面の仕上げを別途必要とする(金コテ、箒など)
・着色する場合は塗装が原則(着色された舗装用生コンというのは通常存在しない)
・撤去が困難で、セメント・コンクリートとしての再生は不可(路盤用砕石として使われることはある)

投稿日時 - 2009-08-31 21:16:27

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

私のわかる範囲で。。。

<アスファルト>
●メリット
・施工費用は安め
・いざ剥がすのも比較的楽
・施工後すぐに使用可
●デメリット
・照り返しが強くて暑い(ヒートアイランド現象)
・柔らかいため、長年の使用で凹みができやすい
 ⇒道路のわだちが良い例
・デザイン性に乏しい

<コンクリート>
●メリット
・色々なデザインで施工できる
・照り返しが少ない
・頑丈で凹みができにくい
●デメリット
・施工費用は若干高め
・剥がすのに大変(「剥がす」と言うより「壊す」ですかね)
・滑りやすい

こんな所でしょうか。

投稿日時 - 2009-08-31 18:20:08

ANo.2

URD

路面の仕上げ という用途ですね?(それ以外の用途でアスファルトはまず使わないので)

アスファルトの利点。 解体しやすく、リサイクルも可能。何より、ある程度の柔軟性があるので多少の地盤沈下にも心配がない。一番の利点は施工後直ちに車を通すことができる即時性。
車路に使用した場合、雨でもタイヤが滑りにくく、タイヤからの発生音も小さい

コンクリートの利点 構造体と兼用することが出来る。(防水が不要な場合)
施工時に臭いや騒音が少ない。

投稿日時 - 2009-08-31 17:20:26

ANo.1

コスト的に大きな差はありません。
コンクリートだと色々なデザインが出来ますので、デザイン優先ならコンクリートで。

投稿日時 - 2009-08-31 17:14:12

あなたにオススメの質問