こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小選挙区・比例代表制選挙区 重複立候補しないメリットは?

「比例代表制選挙の「名簿」上位に登載される重複立候補者や単独上位立候補者が増えると、その他多数の(同一順位の)重複立候補者たちにとっては小選挙区制選挙での惜敗率による復活当選のチャンスが大幅に減ってしまう」という記載がありました。

しかし、イマイチ重複候補しないメリットが分かりません。
自民党・公明党も、なぜ民主党の様に全員重複立候補しなかったのでしょうか?
単独で当選すれば、どんどん次の名簿の人たちに当選権利が回っていくだけならば、重複立候補しない手はないと思うのですが・・・

どなたか分かりやすい例を用いて教えて下さい。

投稿日時 - 2009-08-31 17:36:10

QNo.5251763

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

重複しないことにより、より「勝ちに行く」という印象が強くなるからです。

例えば、三重5区の自民党から出馬した三ツ矢氏は重複立候補を辞退し、背水の陣で望んだ結果小選挙区で議席を獲得しました。三重県内の他の選挙区では民主党が議席を獲得しています。

参考URL:http://mainichi.jp/select/seiji/09shuinsen/news/20090807k0000m010138000c.html

投稿日時 - 2009-08-31 21:10:18

お礼

なるほど!参考URL読みました
「勝ちに行く」アピールなんですね。

思うに、入試の単願(本命はあなたの学校だけです!の様な)に乗っかってく作戦なのでしょうか。

有権者が熱意と覚悟に動かされて票を入れてくれる→単独で当選を勝ち取る→そのイメージまま比例にも自分の党名を書いてもらう→比例名簿の候補者の大量当選に持ち込む!って感じで。(失礼な言い方ですが)

腑に落ちました。
私は、大多数の民意とは言え政策が偏るのは良くないと思うので、死票も減るし対抗意見を出す機会もある比例区に、一理あるかもと考えていたので、なーんでみんな重複立候補しないのか不思議でした。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-01 00:12:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

恐らく、
1つは、落選しないだろうという傲慢さ。
1つは、自民との選挙協力。票読みして、公明党支援者の余りそうな票を、自民党候補へ投票させていたのでは。

投稿日時 - 2009-08-31 19:45:56

お礼

確かに(笑)
自公民の大物政治家にとっては、ひよっこの女性が対抗してきた位の感覚だったのかもしれませんね。
自民が太田さんの応援事務所支援していたので、ちょっと裏読み出来ちゃいますね。

投稿日時 - 2009-08-31 23:52:55

ANo.3

QES

分かりやすい例をということなので、大学入試を例にとります。
高校のクラス(政党にあたります)からレベルは問わず大学進学者を一人でも多く出す作戦です。

この場合の担任の先生は、
1.合格間違いなしの優秀な生徒は一般入試(小選挙区)一本に絞らせます。
2.一般入試合格は難しい劣等生は推薦枠(比例区に当たります)に押し込もうとします。
3.一般入試が当落線上の学力の生徒には、一般入試を受けさせ不合格の場合は残りの推薦枠を使い(一般入試の頑張り具合で)拾ってもらうことにします。
こうすることでクラス全体の合格者を多く出せると考えます。

あなたの言う方法(クラスのすべての生徒が一般入試も推薦入試も受けさせる)は、
1.クラスの秀才は一般入試を失敗しても推薦は確実であり、真剣味が薄れます。
2.クラスの劣等生は一般入試は最初から無理であり、推薦入試もほとんどクラスの上位者が持っていくので恩恵にあずかることは期待できず、やる気をなくします。
結果的に学力の高いものから一般入試または推薦入試で受かっていくが、中位から下位は総崩れで、全体として合格者は少なくなります。

政党は数が力であり、少数精鋭でなく、石ころが混じっていても一人でも多いほうが勝ちになります。

投稿日時 - 2009-08-31 18:41:23

補足

>1.クラスの秀才は一般入試を失敗しても推薦は確実であり、真剣味が薄れます。
●なるほど!納得しました!

>2.クラスの劣等生は一般入試は最初から無理であり、推薦入試もほとんどクラスの上位者が持っていくので
●↑ここまでは了解です!

>恩恵にあずかることは期待できず、やる気をなくします。
●↑ここがもう少し分かりません。
 超優秀な生徒さんが一般入試でバンバン一抜けしていっても、ボーダーライン及び推薦枠頼みの生徒さんに次々と権利が降りていく(済みません、私の認識ではそのように思っておりました)のであれば、民主党方式の方が合格者が多いのではないかと思ってしまうのですが、どの辺りが間違えてますでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-31 18:47:16

ANo.2

 小選挙区のほうで1割取れないと、比例のほうでも当選資格を失ってしまうようです。それが他の政党に回ってしまうとか。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news/20090831-OYT1T00138.htm

投稿日時 - 2009-08-31 18:00:59

補足

回答ありがとうございます。
得票10%以上は知っておりました。
申し訳ありません。私が知りたかったのは、例えば公明党の太田元議員などは何故重複立候補しなかったのかなぁ?という事なのです。
重複立候補すると何かの権利が減ると云うのならば、単独名簿もアリだと思うのですが、そういうデメリットがなかなか調べられなかったもので・・・

投稿日時 - 2009-08-31 18:33:39

ANo.1

自民党は重複立候補に年齢制限があります。

ちょっと信頼性の高いソースが見つかりませんが、、、

投稿日時 - 2009-08-31 17:47:09

お礼

なるほど!だから民主党とは異なる訳ですね。
では、小泉Jrが小選挙区のみだったのは余程の自信か、パフォーマンスだったのでしょうかねぇ・・・

投稿日時 - 2009-08-31 18:43:19

あなたにオススメの質問