こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

望遠鏡と顕微鏡の倍率の計算方法はなぜ逆なのですか。

望遠鏡の倍率は、(対物レンズの焦点距離)÷(接眼レンズの焦点距離)なのに、顕微鏡の場合は(対物レンズの焦点距離)×(接眼レンズの焦点距離)だったと思うのですがどうしてですか。私のうろ覚えなので間違っていたらごめんなさい。

投稿日時 - 2009-09-01 00:36:40

QNo.5253008

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

計算式が違います。

顕微鏡の倍率は

 接眼レンズに記載されている"倍率" × 対物レンズに記載されている"倍率"

です。レンズの性能(といいましょうか)の表記の仕方が違うんですね。

投稿日時 - 2009-09-01 06:26:21

お礼

焦点距離ではなかったのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-01 09:17:56

あなたにオススメの質問