こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国韓国に対して好感持つ者、嫌悪感持つ者

ネットで中国韓国に対する評価を見たりします。好感持ってる者と嫌悪感を持ってる人達の意見を見ると当然正反対ではあるのですが、
嫌悪の人の
「反日教育、反日主義、起源捏造」
といった言葉に対して好感のある人は
「皆が皆反日ではない、10代の若者は漫画や映画等で日本に好感を持ってる者が多い、知人は真面目で勤勉だ」
といった言葉を持ち出してる文章を見ます。
中には
「知人の韓国人はいい人だけど歴史のことになると熱くなって反日的。結局そういう教育してる政府が問題」
といった文も見たことありますが。

最後の文はともかく、2つの前者は彼らの主張は同じ中国韓国と言えど、視点が違うと思うのです。
嫌悪の方は国全体で見て、好感の方は個人で見ている。それで言い争うとなると全く違う視点での争いなので不毛でしかない。

嫌悪してる人だって中国韓国人と知らずに知り合って仲良くなったら韓国の人とわかった時点で相手の見る目を変える人もいるでしょうが、その国の人の印象が変わることもあると思うのです。ただ、人のみで国全体は変わらずの印象かもしれませんが。

逆に好感を持ってる人は個人的に付き合いのある人はともかく、国(政府)が反日教育している、韓国では子供に日本に対する攻撃的な絵を描かせ展示会を開き見た大人は感心している光景をどう思うのか?

そういった点について知りたいです。ご意見・考え教えてください。

投稿日時 - 2009-09-01 03:24:01

QNo.5253200

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No3です。
<日本じゃつよいナショナリズムを発揮すると右翼と非難されてしまう。国を思うのはいいのだけど強すぎると攻撃性が増す感じがしますね。>

 日本の場合、明治維新で出来た新生日本を一つにするために、ナショナリズムが鼓舞されました。
 というのも、薩摩・肥後・佐賀・長州・土佐・加賀・会津など、それぞれの地域に、江戸時代の独立国としての自負と意地があり、まとまっていなかったからです。

 現在の日本は、民主化ではアジアの最先端を行っており、政権交代につながるような選挙でも、暴動や軍・警察の介入もなく、平穏に行われています。
 ここまで国民の意識が統一されていれば、もはや日本に対する強いナショナリズムは必要ありません。
 今の日本国民は、故郷の町を愛するように『日本』を愛するだけで十分で、政治的に敵対国というものを必要としないレベルまで、到達しつつあります。(ナショナリズムには、敵対国がクローズアップされます≪=政治的に利用されやすい≫。郷土愛にには敵対するものがありません。唯々愛するのみです。≪個人の心の中で完結していて、外から影響されない。≫)
 
 これからの国際社会は、ヨーロッパのEUに見られるように、全面対決とも言えるような戦争を過去に何度も繰り返した、ドイツ・フランスの間でさえ、同じ通貨を利用し、車で国境を越えても何も問題がないような、そういう時代に入りつつあります。

 ヨーロッパに比べて民主化が遅れている日本の周辺国が、EUと同じような意識になるには、まだ相当長い年月を必要とするでしょうが、これらの国もいずれはナショナリズムがマイナスになる社会に到達します。

 日本としては、過度のナショナリズムを必要としない社会を維持し続けるのが、アジアの国際社会をリードし続けるために必要だと考えます。 

投稿日時 - 2009-09-01 17:53:05

お礼

再びの回答ありがとうございます。

近いと相手の粗が見えやすいので隣国同士は仲が悪いという事を他で見たことあるのですが、ヨーロッパの場合、敵対国は必要なくなっている(きつつある)ということですね。
強いナショナリズムが必要としてる国は日本で言う明治維新のような状態みたいですね。

中国は他民族国家なのでまとまるには仮想敵国が必要とするといった言葉を思い出しました。
アメリカは多人種国家でやはりまとまるには強いナショナリズムが必要ということですね。この国は仮想ではなく本当に敵が多いと思います…。以前TVでみた国旗に対しての想いがアメリカとドイツでえらい違う。米は熱く独は冷めてましたね。米人、独人で旗に対する思想の議論してました。

日本の場合、団塊世代はどちらかというと左よりというか、そういう風潮の人が多いようですね。戦後教育とか言われてますけど。
その後の世代は時代が右傾向になりつつあるので右が増えつつあるようですね。本の影響からかネットでの情報からか、これまでの自虐史観に対しての反発というか反動のようなものでしょうか。以前ミクシィ日記にあったのが、民主党が日本国旗をパッチワークしたことについて憤る人達に対し「キレっぷりが凄い」といった内容のものがあり、それだけで何個かの反論コメントが。
ただ国民全員がそうではないので右も左も1部の人と括られますよね。

色々行動しつつ、待つしかないようですね。

投稿日時 - 2009-09-02 22:42:34

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

<軍人も人間ですからもし政府が誤っていた場合ジレンマですよね。>
 軍人は、軍(自衛隊)をやめてから自分が正しいと思うことを、政治家として主張すればいいのです。
 国の進む道が間違っていると思うときは、文民官僚でも辞職してから政治家として活動をします。武官である自衛隊制服官僚が、自衛隊員としての職にあるまま、政治に口を出すというのは、基本原則を外しています。

<なので政府には誤った道を進まないで欲しいものです。でも、何が間違いで正しいとかいうのって時代によって違ったりもしますし。そこら辺言ってたら今はキリないですね。>
 そのために、「政治家」を国民の側から首にするシステムが、憲法に規定されています。政治は生き物で、やってみるまで分からないということも多くありますので、やらせてみて、『駄目だ』と主権者である国民が判断すれば、選挙で選んだ後でも、辞めさせることができます。(リコール)

1.国民が首を切れる人間に「政治」を任せる。
2.国民が首を切れないのに、強力な国家組織を支配する官僚や、暴力機関(警察・軍)のトップは、「政治」に従う。

 この組み合わせによって、国民=主権者が、官僚・軍人コントロールすることが可能になります。

投稿日時 - 2009-09-09 16:35:03

お礼

成る程~。色々勉強になります。
教えてくださりありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-11 19:25:28

ANo.12

<私の親や親戚は戦時中の国や兵は「悪」でしかないというような考え方だったように思います。祖母と両親がその時代を話すと話は対立するようです。>

 私の親族の場合、インパール作戦に参加した伯父の「軍の馬鹿が…」というのが、最大公約数でしょうか。「悪」ではなく「馬鹿」です。

<「日本の国土の上で、子供・女性・老人が外国の軍隊によって無抵抗のまま、繰り返し殺戮されたのに、国は何も打つ手がないに等しかった。」という日本史上最大の失敗。その原因とはなんでしょうか?>

 「軍が政治のコントロール下になかった」ということが、原因と考えています。

 某航空幕僚長が、政治的評価を口にしたとき、一発で首にするような政治でなければなりません。
 言った内容が正しいかどうかではなく、「政治に口出しする武官の首は飛ばす!」強力な実行と政治姿勢が、当たり前のこととして国民に支持されなければなければ、『軍』以上の暴力機関が国家に存在しない以上、軍のコントロールができなくなります。

投稿日時 - 2009-09-06 12:27:27

お礼

回答ありがとうございます。

軍国主義になるなということですね。
>言った内容が正しいかどうかではなく
軍人も人間ですからもし政府が誤っていた場合ジレンマですよね。なので政府には誤った道を進まないで欲しいものです。でも、何が間違いで正しいとかいうのって時代によって違ったりもしますし。そこら辺言ってたら今はキリないですね。
インパール、今度調べてみようと思います。

投稿日時 - 2009-09-07 22:28:06

ANo.11

>一部とはコリアンタウンとか言われてるような場所でしょうか?

いえ、そうではありません。現在、韓国の警備隊によって占領されている「竹島」という日本の領土の周辺で起こったことです。
これらのことは詳しく教科書でも教えるべきなのですが、教えられていません。その周辺で日本人が韓国によって殺され、もしくは拉致されたんです。そして、彼らは強制連行した日本人を人質にとり、解放を条件に、日本で収監されていた重大犯罪者(朝鮮人)を釈放し、その朝鮮人に日本での特別永住権を与えさせたんです。そして、竹島は未だに占領されたままです。

また、この特別永住許可を受けたものは、その子孫にまで権利が及ぶそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

(抜粋)協定が成立するまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3,929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた。

(抜粋)李承晩ラインの問題を解決するにあたり、日本政府は韓国政府の要求に応じて、日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を収容所より放免して在留特別許可を与えた。

これは戦後起こったことです。他にも韓国では反日教育が行われており、とても友好国とは思えません。日本の国旗をしょっちゅう焼いたりもしてますよね。

http://shiratorijun.blog4.fc2.com/blog-entry-22.html

韓国では反日絵が地下鉄などの公共の場に張り出されており、韓国ではこうしたことをやめる気配さえありません。最後に、韓国でヒットチャートをかけのぼったと言われる反日ラップをご紹介しておきましょう。

http://blog.goo.ne.jp/yoonjoon/e/b13db8f62cc8f7a1763803b6f3c7c5da

常に注意と警戒は怠たるべきではないと思います。

投稿日時 - 2009-09-05 14:49:41

お礼

回答ありがとうございます。

竹島はあえて避けていたのですがズバリそこでしたか…。昭和27年とは随分昔ですね。そんな頃からこの問題はあったのですね。

何かため息しかでませんわ…。とにかく長い時間がかかろうと糸口があるんじゃないかと思いたいです。じゃないと鬱なだけですし。
どっか国ごと引っ越すわけに行かないし国交断絶もムリですからね…。

投稿日時 - 2009-09-07 22:08:49

ANo.10

私もたびたび中韓擁護派の立場で書き込みをすることがあります。

当然、擁護派なので自分たちが良く見える気がして、反対する人たちの短所が目についてしまうのですが、反対する人たちは「ナショナリズム」が強すぎてバランス感覚を失っていると感じます。

私も中国、韓国に知人がおりますので、そういう友達づきあいをコメントに入れることもありますが、草の根レベルでの話に終始しているつもりはありません。

既出のように、日本にとって中国、韓国は非常に大切な貿易相手。逆もまたしかりです。日本は経済力でもっている国なのですから、日本の国益を考えれば、小さな意地を張って隣国と誹謗中傷を繰り返すよりも、さらに貿易を拡大して双方にメリットがある経済関係を築く方が国益にかなっていると確信しているからです。

また、それぞれの相対的な経済的立場を考えてみれば、経済成長が遅れていれば国民の不満はたまりやすく、政府は外に敵を作ってその目をそらしがちです。

日本も、60年前は鬼畜米英を叫んでやっていました。今はその必要がないだけです。中国、韓国も同様で、経済が成長すれば反日を大々的に行う必要が政府になくなります、というか反日教育をして両国関係の改善に足かせとなる方が不利益になってくるので、むしろ反日教育を(世論の反発を恐れて反対はしないでしょうが)薄める方向に動く可能性の方が高いと思います。実際に、韓国では、ワールドカップでの親日ムードがあったり、日本文化が浸透したりと、ここ数年で反日とは矛盾する現象が起きだしました。中国でも、四川大地震の際の日本の支援に予想外の好意的な反応が出てきました。これらは、反日一辺倒でなくなってくる動きの端緒とみております。

そういう意味で、中国、韓国は日本が近代化、民主化に到達する上でたどってきた道の途上にいると考えれば、基本的に国による違いでなく社会の成熟度の違いとして、兄貴分たる日本が寛大な立場で見守ることはある意味責務ともいえるのではないかと思います。(アメリカが、押しつけの意味はあってもはむかってきた日本に対して、戦後あれだけの援助をしたように。)

日米関係だって、原爆投下や東京裁判などの話題になれば双方でヒステリックな反応が出てきます。中国、韓国が完全に反日を止めるのは難しいでしょうから、社会が反日をガス抜き手段として必要としなくなる時まで大人の対応が必要、というだけではないかと考えます。

投稿日時 - 2009-09-04 12:27:23

お礼

回答ありがとうございます。
>「ナショナリズム」~感じます。
視野が狭いということでしょうね。それは日本人だけでなく中韓国人にも言えると思います。
日本においては、わざとナショナリズムを刺激し中国韓国を嫌いにさせてる人(組織)がいるような気がします。両者が仲が悪い事で利益なり何かの得を得るような人(組織)があるんじゃないかと(組織と書きましたが国ともいえないかと)。妄想と言われそうですけど。
実際在日を支援してるつもりが実は利益を得てる人がいるでしょう。

熱くなってる人で反中韓・擁護派の両方に言えるのですが、その熱くなってる状況に気持ちよくなってたりするんじゃないかと。これまた捌け口ですね。

反論になりますが

いくら貿易相手とはいえ、日本に不利な事をされたら小さな意地ではすまないと思います。著作権や起源説、歴史教科書等、貿易だけには止まらないと思います。

>経済成長が遅れていれば~
敵を作るのが政策の1つだとしても敵にされたこっちはたまったものではありません。日本だって「鬼畜米兵」でやってたとか言われましてももう60年も昔のこと。それだとそういうことしてるから反中韓が増えるとなるわけです。
WCじゃ水面下で喧騒がありましたよ。

四川大地震「予想外の好意的な反応」…実はこれって穿った見方するとある意味吊橋効果と似てると思います。それにそんな状況で反日とか言ってる場合じゃないですしね。政府だってそんな時に反日的な言葉を言えば国際的な批判を食らうのはわかってるはずです。
市民レベルでは日本に対し嫌日反日の感情は薄まるかと思います。それがきっかけとなればいいのですがあの政府ですから…。

>兄貴分たる日本
中韓国にしたらプライドを刺激されるような言葉ですよね。日本を絶対兄等上の立場に見ようとはしないでしょう。(小)中華思想、と言うのもありますので。
もし日本政府がその様な言葉を使ったら確実に猛反発が来ると思いますよ。
又は相手には悟られずに心内に思うのみと言うことでしょうか?
米国の援助と比較するには違うと思います。

>大人の対応
必要だと思います。しかし、どこまで日本人が耐えられるか…今でさえこんな反発状態なのに
待つだけじゃいいようにされてしまうので何らかの行動は必要でしょう。
偏向的にならず広い視野で相手に対応するにはどうすればいいか、日本としての課題かと思います。

投稿日時 - 2009-09-05 03:49:00

ANo.9

No3・No6です。
 質問者さんのコメントで、気になることがあったので。

<日本の場合、団塊世代はどちらかというと左よりというか、そういう風潮の人が多いようですね。戦後教育とか言われてますけど。>

 違いますよ。戦後の日本を背負ってきた人々で、是々非々です。
 戦争については、身近に体験者がいて、直接話を聞く機会が子供の頃より普通にあり、平和ボケしていない世代です。
 お祭りなどでは、よく手足のない傷痍軍人の人が、施しを求めていました。
 私の叔父・叔母は、三人戦争で死んでいます。
 父親やその友人は、全員軍隊経験者で、親戚が集まった時など、伯父から中国・フィリピン・ビルマなどの話をよく聞きました。どういう縁か、25歳過ぎには、私自身がこれらの国に実際に仕事で足を運ぶこととなりました。

 日本人は、「日本の国土の上で、子供・女性・老人が外国の軍隊によって無抵抗のまま、繰り返し殺戮されたのに、国は何も打つ手がないに等しかった。」という日本史上最大の失敗がなぜ起こったのか、しっかり原因を掴み、永久に忘れないで、この失敗を繰り返さないことが必要です。
 
 この点から見れば、「自虐史観」などと本気で言っている人の大部分は、平和ボケという気がします。
 「国土の上で国民、それも非戦闘員の命を守るという、最低限の国益さえ守れない結果になったのは何故か。」と言う理由と、それを繰り返さない方法を土台として歴史を捉えないなら、戦争で死んだ人は無駄死です。
 多くの人の死を無駄にし、日本の国益を無視して戦争を語っても空論でしかなく、平和ボケと言っていいと考えます。

 「日の丸」について
 日本国旗は、「日の丸」以外あり得ません。戦争による進駐地支配に利用され、悪い印象があるから別の旗に変えるなどという主張は、無責任もいいところです。
 日本の国旗に悪い印象が付いてしまったのなら、日本国民が全力で、日の丸を胸に平和活動・戦争難民支援に取り組み続け、名誉回復を図るのが筋です。
 「日の丸は平和と安全の象徴である」と世界中の人々が認め、戦場から身一つで逃げてきた難民が、逃げた先で日の丸を見た瞬間に『助かった』と感じるのが当たり前になれば、「日の丸を国旗と認めない」などと言う人は当然いなくなります。
 日本人の誇りである日の丸を切り刻むような人物が万一いたとしても、「馬鹿だね」と周りの人全員から溜息をつかれるでしょう。
 日の丸の掲揚には当然の如く全員が起立して、敬意を表するようになり、他人に起立や敬意を表せと強制するような、無駄なことも必要なくなります。
 日の丸を焼き捨てるような、非常識な人がいる国に対しては、国際的非難が集まるでしょう。

投稿日時 - 2009-09-03 19:34:13

お礼

回答ありがとうございます。

>戦後の日本を背負ってきた人々で、是々非々です。

団塊にも色々ということですね。私の親や親戚は戦時中の国や兵は「悪」でしかないというような考え方だったように思います。祖母と両親がその時代を話すと話は対立するようです。

>、「日本の国土の上で、子供・女性・老人が外国の軍隊によって無抵抗のまま、繰り返し殺戮されたのに、国は何も打つ手がないに等しかった。」という日本史上最大の失敗

その原因とはなんでしょうか?

国旗に関しては私は破る行為をすることはないですがあまり敬意があるわけではないです…。日本の「印」という感じですね。象徴というと意味深になってしまうのであまり使えません。でもその旗を掲げるのを怒ったりする人には呆れた感情が湧きます。君が代にしてもそうですね。
外国を意識した時は自分の中にナショナリズムを感じます。何らかの時に旗を振り国歌を歌うでしょうね。

投稿日時 - 2009-09-05 03:05:14

ANo.8

>嫌悪の方は国全体で見て、好感の方は個人で見ている。それで言い争うとなると全く違う視点での争いなので不毛でしかない。

はいその通りです。しかし、韓国擁護派の方がおかしいことに気がつきませんか?韓国人という集合体について語っているときに友達のA君が韓国人だから・・・と、いう主張では、A君について語っているのと同じです。

そもそも、韓国擁護派はA君が韓国人であるということを特に意識してつきあっているのでしょうか?そんなことはないでしょう。A君がつきあいやすい人だからつきあっているわけです。そう考えれば分かると思います。韓国擁護派はA君についての議論をしているのではないのは明白なのに、A君の話に転嫁しようとしているわけです。

つまり、韓国中国非難派の言うことに韓国中国擁護派は抗弁できないことが多いわけです。そこで、議論が不毛になるような展開をわざと作り出して煙に巻くやり方をとっているのだと思います。簡単に言えば、苦し紛れの言い訳だと思います。

さて、右と左の話をされているようなので一つだけ、感じていることを加えておきますね。右でも左でも相手から攻撃を受ければ応戦して自己の存在を確保しなければなりません。

現在でも日本の一部は韓国に占領され、そこで日本人も死んでいるのに、韓国はそれを当然の権利と主張し、謝罪はしていません。そして、そこでとらえた日本人を強制連行し人質にとり、日本に収監されていた重犯罪者を解き放ち日本の永住権を認めさせる代わりに、人質を解放したわけです。日本と韓国は時代が違えば、戦争状態にあるのといっしょです。そんな状態である韓国に好感をもてる人の気持ちが良くわかりません。過去に日本が韓国にひどいことをしたから、韓国は何をやってもいいのだという論理もありますが、もしもそうした気持ちが分かるのなら、あえて何故に日本人を殺したのか説明してもらいたいくらいです。韓国は友好国であるとは到底思えません。

次に中国です。上海暴動の時に、彼らは「日本人殺せ!」の垂れ幕を作り日本大使館を襲撃しました。これが友好国のやることでしょうか?そして謝罪は未だにありません。こちらの論理も過去に日本がやったのだから、仕返しだ、のような論理があるようですが、友好国ならば彼らがもし日本にやられてつらい思いをしたのなら、そういうことはしないようにしようというのが本筋ではないでしょうか?

でも彼らはやるわけです。彼らとは簡単に友好という言葉で付き合うと我々の生存は果たして守れるのでしょうか?嫌韓・嫌中というのはブームのような感情論もあるのは事実でしょうが、その根底に彼らは日本をどんなことがあっても許すことはないのだから、常に、彼らに対しては警戒と注意を怠ってはいけないという意味での嫌韓・嫌中もあるということです。

たしかに、A君はその友達の生存を脅かすことはないかもしれませんが、生存を脅かす中国人・韓国人という集合体に対しては警戒を怠るわけにはいかないのです。

投稿日時 - 2009-09-02 23:42:44

お礼

回答ありがとうございます。

>現在でも日本の一部は韓国に占領され、そこで日本人も死んでいるのに、韓国はそれを当然の権利と主張し、謝罪はしていません。

の下りですが、一部とはコリアンタウンとか言われてるような場所でしょうか?現在とは21世紀に入った現在ですか?ニュースにもなったでしょうか?

真の友好は今現在は結ぶのは不可能ですよね。下に書いてくださってる回答者さんの意見から私は有効国となるには非常に長い時間がかかると思いました。それは私が生きてる間には実現しないかもしれません。どうなるかはわかりませんが。ただ、その間好きなようにさせるわけじゃないはずですけどね。
中国の場合、日本との関係だけでなく台湾やチベットウィグル等あるので更に時間がかかりそうですね。

今は日本は警戒と自衛ですね。そして時を伺うしかないと。でもって日本もナショナリズムを刺激され相手の挑発に乗せられてしまうのも相手のいいようにされてるものなので冷静さと毅然な態度は失わないでほしいものです。

投稿日時 - 2009-09-05 03:00:44

ANo.7

韓国生まれの韓国人です。
学生、そして会社員として日本で10年間滞在しました。

確かに反日も、親日もいます。
一番大きな問題は「マスコミ」です。

日本叩きの記事を出せば、すべてといっていいほど注目を浴びます。
だから、マスコミは何か話題があったら無理して、強引に日本のせいにするのをよくみます。
記事の命は根拠とFACTだと思いますが、現在の韓国マスコミに「日本」に対して客観的な立場を期待するのは無理です。

もうひとつの問題は、無理して出した記事が嘘、もしくはいんちきと判明されても訂正とかお詫びの記事がないことです。だから、都市伝説みたいな「日本叩き」の記事が人の頭にずっと残るのです。

韓国では、学者、政治家、有名人が日本を褒めたり、親密感を表すことはタブーに近いです。マスコミと愚かな群衆から「魔女狩り」があるからです。よっぽど勇気がある人じゃないとできません。(ゼロに近い)


また、親日といわれる人たちも日本に対して知らない人が多いです。
ただ日本文化、日本製の商品が好きで「日本が好き」と勘違いするのです。一見日本に詳しく、日本が好きな人のように見えますが独島(竹島)とか東海(日本海)、慰安婦問題になると事実を知ろうともせずバカマスコミが流す情報だけを信じて急変します。


私が言ったのはお世辞でもなんでもありません。
私が見てきたことを述べただけです。

本当に日本を理解する人なら
短所だけ見えるのではなく、長所も見えるはずですが
そのバランスが取れた人(韓国人)はたぶん100人中1人もいないと思います。

仲良くなるまではずいぶん時間がかかるでしょう。
とても残念です。

投稿日時 - 2009-09-02 00:05:37

お礼

回答ありがとうございます。
>独島(竹島)とか東海(日本海)、慰安婦問題~
の文が出て少し驚きました。

マスコミが問題なのは日本も韓国も同じですね。そしてそれに国民は左右されてしまうのですよね。勿論皆が皆そうじゃないですが。

マスコミにそういった書き方をさせてる人や組織といったものがあると思うのですが…。
記事を書く記者(マスコミ)に対して内容の指示を出す人がいるなら大元というものが出てきますよね。
もし、政界全体、又はマスコミ全体が日本に対して親密感を出さずとも、「反日思想を止めよう」と言い出した場合、今までと違った意見となり国民から不信感を煽るということとなりかねない、ということになるでしょうか?
なんだかがんじがらめの状況にもなってそうです。

あと韓国は北朝鮮の存在もあるから容易に反日から脱却とはいかないかもしれませんね。
知人が言ってたのですが
「北朝鮮が韓国と仲良くしたいなら日本を叩き、日本が韓国と仲良くしたいなら北朝鮮を叩く。韓国もどちらかと仲良くしたいならどちらかを叩く。人間関係と一緒」 と。

北朝鮮という存在も含めると尚更複雑になってしまいますね。元々同じ民族なので日本は関係なく1つになれるはずが…。
北朝鮮の事を出し、不愉快に思われたら申し訳ありません。

マスコミや思想に関しては韓国は長い年月がかかるでしょう。
ですが、私の正直な思いを書くと、せめて日本のマスコミは偏向的な書き方は早急に止めるようにして欲しいものです。朝日は大概にして欲しいです。そして日教組も…。

投稿日時 - 2009-09-02 23:39:23

ANo.5

こんにちは。私は今までアジア、欧米の人達と数多く付き合ってきました。その経験からしてわかった事が一つあります。
人間にはその人個人が持っている視野視点があるという事です。視野視点が違えば、その人が持っている世界観も違ってきます。
だからみんな違う意見、考えを持っているのです。
例えば、日本にしか住んだことがなく、日本人との付き合いしかなく、日本のメディアしか見ない人と海外経験が豊富で世界中に友人がいて、外国のメディアも見ている人では圧倒的に世界観が違ってきます。ですから前者と後者がいくら議論しても話しがかみあわないし結論は出ません。
韓国人の中で親日派と呼ばれている人がいます。この人達には共通点があります。実際にこれらの人達の本を読んでもらえばわかりますが、この人達は留学などで韓国から出て外の世界を知ってしまったという事です。外国に出た事で視野が広がったのです。そして、反日と呼ばれている人達のほとんどが韓国から出た事がなく韓国のメディア、政府が言っている事をそのままただ言っているだけの人だということです。
このことからわかるように韓国人、日本人ということでなく個人の問題だということです。

投稿日時 - 2009-09-01 12:29:31

お礼

回答ありがとうございます。

日本人にしろ外国人にしろ両者に視野の広い人が増えれば問題は減るかもしれないと思うのは甘いでしょうか…?

でもネットでネトウヨとかネトサヨとか言われてる人達が書かれてるのを見るとよく調べてるなぁ~と思います。自分の思想にとって都合のいい点のみ調べてるのかもしれませんが、それだけの探究心や調査力があるなら視野を広げた場合更なる境地(?)に思考がいけそうなんですけどね。
左翼なマスコミにもいえそうな気がします。

個人的に視野が広がったとしても、国自体の視野が狭いんじゃ、結局個人的に中韓国人日本人の知人のいない人はネットやメディアに振り回されかねないですよね…。

韓国や中国においては日本のアニメや映画、音楽等で日本に対する見方が変わってる人もいるし、日本でも韓流ブームで今も俳優やアイドルが人気なのでそこから互いの交流となり嫌感情や差別がなくなるといいですね。かなりの時間を必要としそうですけど。

投稿日時 - 2009-09-01 16:54:08

ANo.4

ロシア人は個人として付き合えば、良い人間が多いが国家としては一切信用できない。というのは国際的な評価のようですが、、、

それにしても、日本人はロシアを嫌いな人多いよね。あんまロシアを知らない人でも。ロシア人は総じて日本を好きな人が多い。日本製品なんか大好きだし。

不思議ですねえ。

投稿日時 - 2009-09-01 10:13:45

お礼

回答ありがとうございます。

日本全体から見てロシア人が嫌いという人が多いのでしょうか?
ロシアが日本好きという理由って何でしょうね?日本製品に関しては壊れ難いとかブランド的な意味合いもありそうですね。

例えの1つとして日本がロシア嫌いな理由でTVにあったのですが、
北海道の小樽という漁業の盛んな町はロシア人が輸出入等でよく来ます。その際銭湯に入ると湯を浴びない、泡をつけたままで湯船に入ったり、浴場で酒を飲み大騒ぎする、等そういったマナーを知らない人がいて日本語も通じない、地元民は日本語意外知らないというコミュニティーができない事から偏見が生まれてきてるのはあると思います。
なので「外国人お断り」の表札立てたりして地元に住んでる外国人まで迷惑を被ると、ありましたね。
マナーさえ知って守ってくれれば問題は起こらないと思うのですが。

しかしそれは一例なので、北海道全体からするとまた違う理由ってあるでしょうね。主に歴史的見地からでしょうけど。
でもまさか日露戦争とかそんな頃からの見地じゃないとは思いますけど…。

あと、昔ロシアの原子力の爆発事故で重症の子供が日本で治療したと言うニュースありましたね。核の被爆国である日本で治療を受けたいというロシア人は多かったそうです。どれだけの人が日本で治療受けたか知りませんが日本からの医師派遣など協力は大きかったと思います。そこからロシア人の日本人に対する見方は良い方なんじゃないかなと思うのですが…。あくまで個人的な考えです。

投稿日時 - 2009-09-01 16:38:22

ANo.3

 日本の貿易相手国
 第一位 中国
 第二位 アメリカ
 第三位 韓国

 関係が深いから、問題も大きくなる。

 コートジボアール、ラトビア、レ・ユニオン、アンティグア・バブーダとの関係は?
 あまり国際関係が深くないから、誰も問題視しません。


 韓国は、北朝鮮と合わせると、ヨーロッパではフランス・イタリア・イギリスなどの大国より1000万人ほど多い7000万の人口となります。
 しかし、極東に深い利害関係を持つ国は
 日本:   1億3000万
 ロシア:  1億4000万
 中国:  13億4600万
 アメリカ: 3億1500万
   と、韓国よりもはるかに人口が多いのです。

 韓国は歴史的に、常に強国の影響を受け続け、内政を外から左右され続けてきました。これが民族的に深いトラウマになっています。

 韓国は経済成長の結果、一人当たりGDPは27000ドルと、イタリアの30000ドルに近付いており、日本の34000ドルと比べてそう見劣りがしない位までになりました。

 その結果、今まで内政を左右してきた周辺諸国に対して、必要以上に強い態度を取りたいという潜在意識を持っている人が(=劣等感の裏返しですね。)、かなりいます。これらの人は、日本以外にもアメリカ・中国・ロシアに対して、強いナショナリズムを発揮します。

 例えば、今年初め、アメリカからの輸入牛肉に対して、狂牛病対策を甘くしたという理由で、大規模なデモが起き、大統領の支持率が20%以上も急落しました。

 まだ経済発展途上にある中国の場合、個人に上昇志向が強く、それなりに社会的地位・経験のある日本人に対しては、とにかく友人になりたがりますね。
 経済的支援とかそういうものが得られなくても、「日本人の知識・経験・考え方・ライフスタイルなどから、自分の人生について、何かのヒントが得られるはず」という風に考えているような気がします。
 卑屈になっている感じはなく、自分自身に自信を持って、判断・行動している(=個人主義)印象を持っています。

 ですから私自身は、個人的な付き合いでは強いナショナリズムや反日感情はあまり感じません。

 中国国内の政治的話題は、避ける傾向があるのであまり話しはしませんが、現在の中国の高度成長から取り残された人々や、勝ち組に利用されている人の間には、国が規制しにくい反日を、現在の不満のはけ口としている傾向があると感じています。

投稿日時 - 2009-09-01 10:07:07

お礼

回答ありがとうございます。
不満のはけ口にされるのはたまったもんじゃないですね~;。日本じゃつよいナショナリズムを発揮すると右翼と非難されてしまう。
国を思うのはいいのだけど強すぎると攻撃性が増す感じがしますね。

知り合いがいても個人的な付き合いの人と国は別だと考えたりする人も中にはいるかもしれませんね。それこそ色々考えはあるでしょうから。

>関係が深いから、問題も大きくなる。
ってのは1番の理由として強そうですね。

投稿日時 - 2009-09-01 16:18:29

ANo.2

>「知人の韓国人はいい人だけど歴史のことになると熱くなって反日
>的。結局そういう教育してる政府が問題」
これに尽きるのではないでしょうか。
年配の方は当事者ですが、若い世代の人たちは実際に苦しみを
体験したわけではありません。
なのに反日感情を持っているのはそういった教育を受けてきたからに他なりません。
アジア、オセアニア圏内の人たちと戦争の話しをすれば実感できます。

友好的な関係を築こうとしても、現状の教育方針を変えてくれなければ
本心から仲良くなることは出来ません。
非常に残念です。

投稿日時 - 2009-09-01 06:06:34

お礼

回答ありがとうございます
NO5さんにある「外に出た韓国人」のような広い視野を持った人が政治家となり反日教育を止めさせればこうもいがみ合いをせずに済むんじゃないか、当然日本人の差別意識もなくさなきゃならないけど。と、考えるのは安易にできるんですが現実は厳しいでしょうね。

好意的な気持ちを持った人に対しては差別意識なんて沸かないのですが嫌いという感情じゃ差別が沸くだけですね。

でもって、国の利権や国際的な政治においての地位なんてのもあるから複雑さは増しますね…。

例え国民同士が仲良くなれても結局国の姿勢が問題となるんですね…

投稿日時 - 2009-09-01 16:05:42

ANo.1

実際に見てきたのかな?
ネットやメディアから仕入れた情報は無意味。

投稿日時 - 2009-09-01 03:39:20

お礼

わたしは実際に見てませんし行ってません。行けませんし。
となると結局情報はネットやメディアから仕入れるしかない。
ネットでも実際見た人がいますし色々意見ある。それについてどうなのか興味がわいただけです。

投稿日時 - 2009-09-01 15:49:04

あなたにオススメの質問