こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレジットカード被害

個人情報が流出した事によって、個人情報を使って、他人が自分の名義で勝手にクレジットカードを作ったり、契約をしていた。そのような場合はいったいどうすればよいのでしょうか?

電話番号、住所、氏名、生年月日 のみの個人情報 流出の場合は上記のような被害 に 会うのでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-02 11:55:46

QNo.5256479

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

クレジットカードを作る際には、カード会社に犯罪収益移転防止法に基づく本人確認が義務付けられていますから、流出した情報だけでカードを作成するのは無理だと思います。
既にそのカード会社でカードを作成している場合も、何らかの形で本人確認しますから難しいと思います。
本人確認は公的書類の提示、コピーの提出、本人限定受取郵便の利用などで行いますし、手渡しならそのときに本人確認を行い、郵送の場合は流出した住所宛に授受が確認できる方法で送られます。

もしもそのような状況になった場合、当然カード作成・利用については否定、カード会社に本人確認を怠ったことを主張することから始めるのがよいのではないでしょうか。
そして作成や利用について履歴の抹消、信用情報機関への登録の取り消しなどを求めていくことになるでしょう。
質問の2つ目の場合も、上記のとおりもともと作成が不可能だと思いますが、銀行口座情報がありませんので、その点で作成ができないカード会社がもっと増えるのではないでしょうか。
不正にカードを作った奴が支払いをしないという点では口座の有無は関係ないでしょうから、被害は差がないでしょう。

投稿日時 - 2009-09-02 12:10:54

お礼

回答ありがとうございます。おかげで安心することが出来ました。

投稿日時 - 2009-09-02 13:52:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問