こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ラジオの同調回路について

AMラジオの同調回路はバリコンとバーアンテナが並列接続されていますが、これは並列共振回路でしょうか?

それとも直列共振回路でしょうか?

並列共振回路だとすると共振電流が最小になる為、直列共振回路と解釈する事ができる気がしますが・・・。

本当はどちらなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-02 16:04:03

QNo.5257005

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

並列共振か直列共振かは一つの周波数で考えていては判断できない。
直流からうんと高い周波数までを考えると簡単に区別できる。

共振回路から適当に2端子を選んでそのインピーダンスを考ると
直列共振の場合
コンデンサが直列に入るので直流でのインピーダンスは無限大
コイルが直列に入るので高周波でのインピーダンスは無限大
途中の周波数でインピーダンス最小
並列共振の場合
コンデンサでショートされるので高周波でのインピーダンスはゼロ
コイルでショートされるので直流でのインピーダンスはゼロ
途中の周波数でインピーダンス最大

トランジスタを使ったAMラジオの場合、次段の入力から共振回路を
見ると大抵の場合は並列回路になっているが直列回路の構成が不可能なわけではない。

Qがある程度高い場合で共振周波数付近だけを考えるのであれば
並列共振と直列共振は等価変換が出来るのであまり厳密に考える
必要は無く都合のよいほうを選べばよい。

投稿日時 - 2009-09-03 09:06:47

お礼

御回答ありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2009-09-14 13:05:17

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

アンテナと大地間で並列では

投稿日時 - 2009-09-02 16:11:14

あなたにオススメの質問