こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

戸建て感覚マンション、高齢化に備える敷地内手すりはどこまで必要?

当マンションは築21年を迎えるマンションです。

敷地内には棟が2棟ありますが、分譲時の売りが「一戸建て感覚のマンション」というように、棟と棟の間には中庭があり、、緑豊かな環境であることが特徴です。

平成10年の建築基準法改正で、階段の手すりが義務づけられていますが、今回遅ればせながら、階段の手すりを設置することにしました。

すると住民の方から、マンションの敷地内入り口部分のゆるい坂道(4m程度)にも、手すりをつけて欲しいと要望がありました。

住人のお母さん(94歳で、常時住んでいるわけではない)が、坂道を登れなかったため、つかまる所があったほうがいいと言うのです。

坂道といっても、緩やかな坂道なのですが、高齢の方には手すりが必要なのでしょうか?

総会で話し合う予定ではありますが、階段以外に手すりを付け出すと、きりがないような気がしています。

他の事例が知りたいので、アドバイス宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-09-02 16:15:19

QNo.5257026

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の住んでいるマンションでも、居住者さんの高齢化が
進んでおります。
昨年度に管理組組合でアンケートを取りました。
今後、車いす生活者も増加した場合、フロアーの段差を
解消しないと通行できないと考え、それを居住者の
みなさんに問いました。
今度の大規模改修時に、スロープを作り、手すりを
設置するよう提案する予定です。
階段も手すりを考えています。
今後必要とする物は、予算が許す限り改善された方が
良いと思います。
結局はご自身のためにもなります。
良くやって貰ってると褒められこそすれ、決して修繕
積立金の無駄使いとの批判はないと思います。

投稿日時 - 2009-09-02 21:08:59

お礼

詳しい事例、とても参考になりました。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-09-04 21:06:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ユニバーサル的な見地からすれば、段差の解消やゆるやかな坂を
登れるように手摺をつけることは望ましいのですが、文面にもあ
りますようにキリがなくなってしまうでしょう。
ただ、将来に渡って住まわれる住民の方がいずれは同じような要望を
持つと思います。それであれば、いっぺんにではなく順次手摺を
取り付けてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-02 16:24:55

お礼

ありがとうございました。

順次手すりを取り付ける方向で検討してみます。
とても参考になりました!

投稿日時 - 2009-09-04 21:04:38

あなたにオススメの質問